都響シリーズのコンサートに行ってきました!

今日は東京都交響楽団のコンサートを聴くために調布に来てました。「都響・調布シリーズNo.8」っていう公演で、主催は都響だったもんだから、観客層に年配の方が大勢来ていらっしゃってました。

↑調布市グリーンホールの入り口の様子。

都響と言っても指揮はすぎやまこういちさんで、前半はビートルズ&自身作曲のグループサウンズをオーケストラアレンジしたものを、後半はドラゴンクエスト8から抜粋された内容でした。 ということで、ドラクエ繋がりのコンサートってことです。
個人的には最初に演奏された『イエスタディ』の静かなストリングスに魅せられ、その後力強い曲調の『オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ』っていう流れは気持ち良かったです。オケアレンジは初めて聴いたので新鮮でした。 弦楽四重奏版だったら、すぎやまさんのCDを持っているので聴いていますが、オーケストラだと全然変わってきますね。
その後のすぎやまさんのGSも初めてのものが多かった〜 ザ・タイガース『君だけに愛を』はバイオリン・ソロがあってコンマスの山本さんの紡ぎだす音色が最高でした。 でも、タイトルだけで見ても曲がすぐに出てこなかった…(苦笑) 『♪君だけに〜 君だけに〜』ってヤツだったんですね。このフレーズのところもバイオリン・ソロで力強く演奏されてました。あとは『シーサイド・バウンド』なんかは、アップテンポで楽しげな曲だったんですが、元々の曲をよく聴いていないので比較できない…(苦笑)
後半のドラクエは何回か聴いているので真新しいのは特に無かったんですが、『神秘なる塔』という曲に打楽器が多く出るので、コンガ、フィンガーシンバルなどの楽器紹介があって楽しかったです。カウベルはその名のとおり牛の首に付けて居場所を知らせるものだったとか。
ということで楽しい一日でした。都響はさすがに演奏うまいです。のだめのAオケなだけあります(笑)。
その後、リンクを張らせていただいているスペアリブさんと夕飯を食べながらいろいろとおしゃべりを。話が盛り上がって終電に乗り遅れるとこでした(苦笑)。
何で盛り上がったかと言うと歴史の話。案外お固い話題で、縄文、平安時代あたりではどんな風に日本語が話されていたんだろうなんてことをしゃべってました。当時の音声なんて残ってないし、ハッキリしないですよね。「卑弥呼」もホントに”ヒミコ”って呼んでいたのか分からないし。もしかしたらポンタと言っていたかもなんて言って大笑いしてました。
後はドラクエの通貨「ゴールド」の通貨価値は円換算でいくらだろうとか。今やオンラインゲームのアイテムを現実の通貨で買う時代らしいし…(そのネットゲームのアイテムを『買う』感覚は信じられないけど。)
最近、いろいろへこんでいたんですが、良い気分転換になりました。後はこの気持ちがどのくらい続くか。このごろ一週間と持たないからなあ…(涙)

ショー
  • ショー

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です