すぎやま先生のドラマ!?

日本テレビ系列で今週末に放送される24時間テレビ内で、すぎやまこういち先生の半生をドラマ化するという情報が入って、ちょっと内心複雑な気持ちです。

ツイッターではハッキリ言わなかったけど、『それは古巣のフジテレビの仕事だろう!』と思っていたんですけど、日本テレビに取られちゃった(苦笑)。ま、「ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー」で日本テレビが企画・制作して実施されたから関係が深いと言えば深いですからね。ただ、なんでこのツアーの内容が映像化されないのかなあ、とか気になるところはありますけども。。。

ツイッターで漫画「ドラゴンクエストへの道」の映像化か?なんておっしゃっている方もいましたけど、それもそれで興味深いですけど、あれはゲームデザインをした堀井雄二さんとプログラマーの中村光一さんが主役のお話だと思うんです。すぎやま先生が序曲を5分で作って、「序曲には5分プラスこれまで生きてきた55年(54年?)が詰まっている」っておっしゃったことが有名な逸話としてありますけど、その「55年」の部分をしっかり映像化しないとすぎやま先生が主役にならないと思うんですけどね。ただ、エニックスのスタッフの方の配役情報しか情報が見受けられなかったので、「ドラゴンクエストへの道」をちょっと短くすぎやま先生をフィーチャーした部分だけ抜粋した感じなのかなあ。

………あぁ、ダメだ。余計なことを口走ってしまいそうだ(苦笑)。観る前にいろいろものを言うのはやめておこう(苦笑)。

日本テレビ】「24時間テレビ45」ドラゴンクエスト『序曲』を生み出したすぎやまこういち物語 安田顕ら演じる & 波瑠が想いを受け継ぐ子ども達と生演奏

ショー
  • ショー

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です