「長野パラリンピック支援アルバム『HOPE』」を聴いて

仕事から帰ってきての夜散歩の際、ランダムでたまたま「長野パラリンピック支援アルバム『HOPE』」に収録のされている「鮮やか~Asian Dream Song~」が流れてきて、アルバムを通しで聴きたくなって、本日の散歩のお供チョイスをこのアルバムにしてみました。

タイトル通り、1998年に長野県で開催された冬季オリンピックを支援するため、久石さんがプロデュースしたアルバムとなっています。当時、まだ学生だったボクだったので、このアルバムと、同じく支援のために販売されていたカレンダーを購入したものの、それ以上のお金を持ち合わせておらず、長野パラリンピック開会式は行けませんでした(涙)。

参加しているミュージシャンが非常に豪華で帯にもたくさん書いてあるし、クレジットにも他の方がいっぱい書かれていました。ポップスとクラシックがバランス良く配置されていて、素晴らしい曲ばかりです。その上、久石さんがプロデュースしているからってこともあって、結構色んな曲に久石さんも参加されています。最初と最後の「旅立ちの時~Asian Dream Song~」「鮮やか~Asian Dream Song~」は作編曲とピアノはもちろん、「上を向いて歩こう」「waltz」「愛の木」では編曲、キーボードとプログラミング、「Bolero」「Adagietto “マーラー交響曲第五番第四楽章”」では編曲、「PRIMITIVE」でキーボードで参加されているのがちょっと面白いところがありますよね。

1曲目の「旅立ちの時~Asian Dream Song~」はThe BOOMの宮沢和史さんをボーカルに迎えて、アジアの悠久の時間の流れを感じさせるような久石さんのメロディとピアノの音色がマッチして素晴らしい曲。2曲目は当時人気絶頂だった猿岩石が歌った「上を向いて歩こう」、今から思うと有吉弘行さんが久石さんのディレクションで歌を歌っていたんだなあなんて思うとちょっと興味深くなります。5曲目の「悲しくてやりきれない」だけはプロデュースは加藤和彦さんでムッシュかまやつさんが歌っているんですが、渋い曲になってます。8曲目の「Bolero」と11曲目「Adagietto “マーラー交響曲第五番第四楽章”」では、久石さんが編曲をされていて再構成をしたクラシックもなかなか良い感じです。そして最後の12曲目、「鮮やか~Asian Dream Song~」は久石さんのピアノと、ドリアン助川さんの詞の朗読というスタイルの曲で、久石さんのピアノ演奏が非常に脂が乗っている時期のものでなかなか心地良い曲です。1曲目とはまた違った感じで聴くことができます。全曲、一言書き添えたいところなんですけど、このくらいにしておきます(汗)。

Amazonで中古品で購入できるようですが、店先で見つけるのはなかなか大変かも知れません。興味のある方は早めに押さえておいた方が良いかも知れません。もうリリースされてから20年以上経っているんですもんね。

【収録曲】
1.旅立ちの時~Asian Dream Song~/宮沢和史 with 久石譲 2.上を向いて歩こう/猿岩石 3.waltz/池田聡 4.愛の木/加藤登紀子 5.悲しくてやりきれない/加藤和彦、ムッシュかまやつ 6.君のさがしもの/EPO、桜井鉄太郎 7.言い出せずにいるけど~LET IT SHINE ON YOU/上田正樹 8.Bolero/林英哲、茂木大輔 9.PRIMITIVE/近藤等則 10.Ave Maria/米良美一 11.Adagietto “マーラー交響曲第五番第四楽章”/藤原真理、山洞智 12.鮮やか~Asian Dream Song~/ドリアン助川 with 久石譲

【発売日】1998.2.25 【コード】TKCA-71348 【レーベル】徳間ジャパンコミュニケーションズ
【価格(当時)】CD 3,000円(税抜価格 2,857円)

【クレジット】
Produce by 久石譲  Except (M-5) by 加藤和彦
Co-Produced by 大川正義(ファーストスマイル・エンタテインメント)
ボランディアで参加してくれたミュージシャン 池田聡、上田正樹、EPO、長田進、加藤和彦、加藤登紀子、窪田晴男、近藤等則、桜井鉄太郎、猿岩石、山洞智、高水健司、高田宗紀、ドリアン助川、長岡忠治、林英哲、藤原真理、宮沢和史、ムッシュかまやつ、茂木大輔、山北健一、山木秀夫
Special Thanks 秋元康、五十嵐智子、磯野久美子、岩下好孝・淳子、内田宣政、内沼映二、小池康之、鈴木伸子、田中秀男、田多準司、多田則彦、根岸陽子、渡辺章
ボランティアで協力してくれたスタジオ 日本音楽スタジオ協会、音響ハウス、加藤和彦スタジオ、サウンド・シティ、サンライズスタジオ、スタジオ・ジャイヴ、スタジオ・テイクワン、セディックスタジオ、ハートビートレコーディンススタジオ、一口坂スタジオ、Master Kee’s STUDIO、RUNT STUDIO、ワンダーステーション
Executive Producer 徳間康快(TJC)
Supervisor 山本晴之(TJC)
Mastering Engineer 加藤正昭(サンライズスタジオ)
A&R 岡田知子(TJC)、森本信(ワンダーシティ)
Artist Management オーエンタープライズ、太田プロ、オフィス叫ぶ詩人の会、ケイダッシュ、ジャパン・アーツ、ステイミュージック、スマイルカンパニー、トキコ・プランニング、遙、バイエル、ファイブ・ディー、Master Kee’s LTD、ワンダーシティ
Promotion Planner 阿部優(TJC)、比良田康弘(H2O / sports photo)
Art Direction & Design 石野順子(TJC)

ショー
  • ショー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。