20周年

生配信が残るかどうかは分かりませんが、23時から熊木杏里さんの「デビュー20周年記念カウントダウンYouTube生配信」が行われます。

震災でバタバタしていたんだけど、震災後初めて上京してライブ鑑賞したのが、ちょうど10周年記念の渋谷公会堂で行われたライブだったのを思い出してます。

歌ものを全然聴いてなかったんですが、『歌ものも聴くようにしないと!』と確か2003、2004年くらいに思っていたんですが、地元の新聞にふと金八先生の挿入歌で使われた「私をたどる物語」の紹介をしている記事が目に入って、ちょっと気になってCD「無から出た錆」を確か買ったんだと思います。それが熊木ファンになったきっかけだったと思います。

それから約20年弱が経ったんだなあ。その後、「飾りのない明日」がボクの中ではスマッシュヒットでしたね。タイトル曲は本当に好きです。アレンジ・プロデュースされた扇谷研人さんあたりはツイッターをフォローして気になる作品があればチェックしたいなあなんていうのもありました。

新海誠監督の『星を追う子ども』の主題歌「Hello Goodbye & Hello」を担当するなど、地味にいろんなところで活躍はされていたり、震災の時は地元近くの須賀川へサポートしていただいて「太陽の種」なんて曲を作られたりなんてのもありましたけど、本当はもっとビックヒットをして欲しいんですけどね。あ、「誕生日」もありましたね。関西方面では、生まれた赤ちゃんの紹介をする「めばえ」というテレビ番組で使われたので、有名になったりしましたね。

でも20年も長く活動、活躍されているんだから、やっぱりすごいですよね。今後も熊木杏里さんを応援していきたいと思います。

ショー
  • ショー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。