ゲーム

N響でドラクエやるってよ! ドラゴンクエスト

N響でドラクエやるってよ!

ファミコンまたはスーパーファミコンで発売されたドラゴンクエスト1から5までのオーケストラ収録をされていた「NHK交響楽団」がコンサートでドラクエを演奏するとのこと。ゴールデンウィーク中にやるそうです。すごく気になるけど、4/29には山形交響楽団も演奏するし、ちょっとどうしようか考えてしまう… 先ほど、夜散歩中にドラゴンクエスト3の楽曲を、「ロンドンフィルハーモニー管弦楽団」が演奏されたものを聴いて…
ブレブレの夜空 ドラゴンクエスト

ブレブレの夜空

ゴールデングローブ賞の最優秀アニメーション映画賞に「君たちはどう生きるか」が受賞したとのこと。めでたい!  久石さんが現地に行っているみたいですし。あ、そうか、音楽賞もノミネートされていたんですね。そちらは受賞は逃してしまったようですが、高い評価を受けたようですね。 https://twitter.com/goldenglobes/status/1744184675164455169 https:…
早く聴きたい! ゲーム

早く聴きたい!

ほんのちょっとだけ聴きました。 ファイナルファンタジーの坂口博信さんの声は実は初めて聴いたかも。特にクロノトリガーの時期はおそらく堀井さんと坂口さんの対談記事とかは読んでいたと思うんですが、坂口さんの声を聴いて「!?」って感じだったので、たぶん声は初めて聴いたんだと思う。 興味のある方はradikoで来週月曜日までタイムフリーで聴取が可能ですので是非。有料ですけども。 にしても、坂口さんが監督した…
ダイの大冒険 ドラゴンクエスト

ダイの大冒険

昨日の夜中(時間的には今日の朝がた)にJ-WAVEで放送されていた「TOKYO M.A.A.D SPIN」は月末月曜日の「ゆう坊とマシリトのKoso Koso放送局」で、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の原作の三条陸さんと漫画の稲田浩司さんの話が聴けたのが楽しかったです! 稲田さんって学校の話を聞いて、もしかしたらボクと同類項の方かも…なんて思いました。 でも話を聞いて、鳥嶋さんと三条さん、稲田…
2年かぁ ドラゴンクエスト

2年かぁ

すぎやまこういち先生が亡くなって2年が経ちました。そんなに経っちゃったんですね。今日は散歩で「交響組曲ドラゴンクエスト ライヴ・ベスト~音楽の宝箱」を聴きながら、すぎやま先生を偲んでおりました。 すぎやま先生の写真で出していないやつないかなあと思って探しましたが、ピントがズレているのしかありませんでした(苦笑)。でもせっかくなので、2002年8月の東京芸術劇場で行われたコンサート終了後の握手会での…
「TOKYO M.A.A.D SPIN」月曜日 ドラゴンクエスト

「TOKYO M.A.A.D SPIN」月曜日

今日は月曜日ではありません(苦笑)。 また、今日は残業しなかったけど、ちょっと疲れてます(笑)。 それで、昨日ボヤキましたけど、やっと「TOKYO M.A.A.D SPIN」月曜日を散歩しながら聴けました! 珠玉のお言葉がいろいろあったんですが、ゲームとかマンガなどのエンタメで世界とつながって、争いがない社会にならないかって話とかは、眼からうろこでした。ドラクエの堀井さん、ジャンプの鳥嶋さん、そし…
今日は疲れた… ドラゴンクエスト

今日は疲れた…

ちょっと今日は残業しました… 残業したのにやろうと思ってた作業がすべて終わらなかった…(涙) なんか徐々に「やるべき仕事」が増えてきた、というか見えてきたような…(滝汗) 仕事やりたくなーい!(笑) ゆっくり「TOKYO M.A.A.D SPIN」月曜日を聴きたかったのになぁ。 (「TOKYO M.A.A.D SPIN」月曜日 番組説明抜粋) ドラゴンクエストの堀井雄二さん、漫画編集者の鳥嶋和彦さ…
まもののむれがあらわれた! ドラゴンクエスト

まもののむれがあらわれた!

フロッガー(かえる)1ひき かまきりせんし(カマキリ)1ひき 散歩中に出くわしたモンスター2ひきです(笑)。それぞれ単発で現れたので「まもののむれ」ではありませんが…(笑) 道路上でそれぞれジッとしていたので、車に轢かれないか少し心配ではありますが… カエル(フロッガー)はちょっと大きいカエルでした。さすがにトノサマガエルではないと思いますが、ちょっと風格があるカエルでした。 カマキリ(かまきりせ…
ゲームデザイナー② ドラゴンクエスト

ゲームデザイナー②

昨日のつづき。 「第3夜」を聴きました! こちらもこちらで聴きごたえがありました。…が、散歩しながら聴いていたのでメモを取っておらず、何の話をしていたのか思い出せない(苦笑)。 ところどころ、鳥嶋さんのコメントにピー音が入ってたのが気になりますが、どこで聴いたか忘れましたけど、鳥嶋さんが何かの単独インタビューで、スクウェアエニックスの千田さん(旧エニックス所属で、初代のドラゴンクエストプロデューサ…
ゲームデザイナー ゲーム

ゲームデザイナー

その昔、ボクは堀井雄二さんにあこがれて「ゲームデザイナー」を目指した時期もありました。プログラムがさっぱり分からなかったため、早々にあきらめてしまったのですが…(苦笑) 5月頭から3週連続でドラゴンクエストの生みの親、堀井雄二さんと、元週刊少年ジャンプ編集長の鳥嶋和彦さん(ドラゴンボールの鳥山明さんの編集担当をされ、アラレちゃんに出る「Dr.マシリト」のモチーフの方)との対談をやっていたことにこの…
山形に来てよかった ドラゴンクエスト

山形に来てよかった

ドラクエのコンサート、聴いてきました。 ドラクエもそうですけど、オーケストラの生演奏を五感を使って、ホール内の余韻を感じることができたのがものすごくよかったです。 レポートを書きはじめてはいるものの、覚えていないことが多くて(苦笑)。楽曲の知識があればもうちょっと記憶しやすいんでしょうけどね。 https://twitter.com/shosproject/status/1652108142870…
ドラゴンクエストの世界 すぎやまこういち 交響組曲「ドラゴンクエストVIII」空と海と大地と呪われし姫君(2023.4.29) コンサートレポート

ドラゴンクエストの世界 すぎやまこういち 交響組曲「ドラゴンクエストVIII」空と海と大地と呪われし姫君(2023.4.29)

山形交響楽団 特別演奏会~ やまぎん県民ホールシリーズ2023 Vol.1 ~ 去年の4月も山形でドラゴンクエストコンサートを堪能したんですが、「山形」良いなあと思って、再び山形交響楽団のドラゴンクエストコンサートを聴くため、山形に1年ぶりに来ました! その模様を簡単なレポート、備忘録として記録にとどめておこうと書き記すものです。次の注意事項をご覧の上、お読みいただければ幸いです。 ※注意○このコ…
明日は山形 ドラゴンクエスト

明日は山形

去年の4月29日に引き続き、今年もやまぎん県民ホールで山形交響楽団の演奏によるドラクエ8を聴いてこようと思います。早く寝ないと… 遠路、車で参ります。 今日は所用で仕事を休みまして、所用を済ませた後、ちょっと新愛車でひとっ走りしてきました。海をバックに1匹のカモメ(かな? いや、鳩だったかも…)とともに愛車を撮りました。このアウトバックで山形まではせ参じようと思います。…
ドラゴンクエストの世界 すぎやまこういち 交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地(2023.3.4) コンサートレポート

ドラゴンクエストの世界 すぎやまこういち 交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地(2023.3.4)

『ドラゴンクエストの世界 すぎやまこういち:交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地』が地元福島で演奏されるのを知って、いても経ってもいられず、須賀川市文化センターまで行ってきました。地元と言えど、マイカーで1時間半くらいかかりましたけども(笑)。 その模様を簡単なレポート、備忘録として記録にとどめておこうと書き記すものです。次の注意事項をご覧の上、お読みいただければ幸いです。 ※注意○このコンサ…
週末のこと、忘れてた… ドラゴンクエスト

週末のこと、忘れてた…

今週末、須賀川で開かれる山形交響楽団の「交響組曲『ドラゴンクエストVI 幻の大地』」だということに、忙しくてすっかり忘れていました… 土曜日くらいはちょっと仕事を忘れてドラクエの世界に入ろうかな。 ドラクエVIは最近聴いてなかったから、新鮮な気持ちで聴けそうです。 https://twitter.com/y_symphony/status/1630555595865726979?s=20…
また買ったった ドラゴンクエスト

また買ったった

今度はコンサートのチケットです。 来年の4月29日(祝・土)に山形で開催される『ドラゴンクエストの世界』のチケットを購入しました! 1年振りの山形! またまた冷やしラーメンを食べにいきたい!(違う) 新車での初めての遠征になると思うので、違う意味でも楽しみです。 https://twitter.com/y_symphony/status/1607180494210498560?s=20&t…
クラシック音楽館 ドラゴンクエスト

クラシック音楽館

今日はEテレで準・メルクルさんの指揮、東京都交響楽団の演奏でドラゴンクエストの音楽が放映されました。ドラクエだけでも45分くらいあったかな? 結構なボリュームで流されており、ゆったりと聞かせてもらいました。演奏会自体は平日だったので行けませんでしたが、こうしてNHKのクラシック番組で放映されるのもなかなか良いものですね。 https://twitter.com/nhk_classical/stat…
「交響組曲ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」を聴いて ドラゴンクエスト

「交響組曲ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」を聴いて

金曜日に某ブックオフに行ってきて、NHK交響楽団が演奏する「交響組曲ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」のCDを手に入れてきたんですが、ちょっと懺悔をするためにちょっと書き記しておこうと思います。 ファミコン版がリリースされた際に発売されたCDです。同時にレコード盤も出ていて、先日、それも購入しているんです。が、CDは手に入れていなかったので、コレクターをしているわけではないんですが、やっぱり…
ドラクエVから30年 ドラゴンクエスト

ドラクエVから30年

今日は「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」が発売されてからちょうど30年でした。 実はドラゴンクエストシリーズ、自分で初めて買ってプレイしたのが今作でした。ツイッターでも書きましたが、30年前、地元の某ショッピングセンターに、確か午前6時くらいに並んで買いに行ったことを思いだして、懐かしいなあなんて思い出しました。並んで買ったのはVとVIだったかなあ。 当時中学生だったので、そこから30年も経ったら…
結局買いそろえた SPY FAMILY

結局買いそろえた

「SPY×FAMILY」、結局現時点まで出ている9巻、全部買いそろえました。後で読もうと思います! ついでに(苦笑)、ドラゴンクエストダイの大冒険のスピンオフで、「勇者アバンと獄炎の魔王」を買いました。テレビ東京系で放映されているアニメダイの大冒険がクライマックスを迎えているなか、主人公ダイのお師匠で、先代の勇者「アバン・デ・ジュニアール三世」が魔王ハドラーといかに戦ったのかという胸熱のストーリー…
Musical「のだめカンタービレ」 ドラゴンクエスト

Musical「のだめカンタービレ」

「のだめカンタービレ」がミュージカルになるそうです。 実は「のだめカンタービレ」は、確かドラゴンクエストのコンサートの際、たしか故・すぎやまこういち先生が触れられていて、「ドラマの演奏は都響の皆さんがやっているんですよ~」なんて紹介をしてくれたのをきっかけに読み始めた記憶があります。きっかけはドラクエを演奏する東京都交響楽団でした。一方、ドラマの音楽監修はN響のオーボエ奏者の茂木大輔さん。 ミュー…
触れることを忘れていた… ドラゴンクエスト

触れることを忘れていた…

日本テレビ系列の24時間テレビで放送された「すぎやまこういち物語」ですが、やっぱり予想していたとおり、「ドラゴンクエストへの道」をベースにすぎやま先生のエピソードをちょっと紹介したくらいのものになってました(汗)。 24時間テレビの一つの企画で取り上げたものなので仕方ないのだろうなあとは思います。ただ、返ってしっかり「ドラゴンクエストへの道」をドラマ化してくれないかなあという思いを強くしてしまう結…
久しぶりにアニメを観た SPY FAMILY

久しぶりにアニメを観た

最近全然アニメもドラマも見ていなかったんですが、YouTubeで良く「SPY x FAMILY」ってアニメが良く流れてきて、最初はあまり気にしていなかったんですが、ダイの大冒険の「ダイ」役をやっている種崎敦美さんが出ていて、声が全然違うのと、エラく面白かったので、アマゾンプライムでちょっと見始めました(笑)。 4話くらい一気観してしまいました。なかなか面白かったです。スパイと殺し屋とエスパーがかり…
すぎやま先生のドラマ!? ドラゴンクエスト

すぎやま先生のドラマ!?

日本テレビ系列で今週末に放送される24時間テレビ内で、すぎやまこういち先生の半生をドラマ化するという情報が入って、ちょっと内心複雑な気持ちです。 ツイッターではハッキリ言わなかったけど、『それは古巣のフジテレビの仕事だろう!』と思っていたんですけど、日本テレビに取られちゃった(苦笑)。ま、「ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー」で日本テレビが企画・制作して実施されたから関係が深いと言えば深いで…
「CHRONO TRIGGER & CHRONO CROSS ARRANGEMENT ALBUM ハルカナルトキノカナタへ」を聴いて ゲーム関係作品

「CHRONO TRIGGER & CHRONO CROSS ARRANGEMENT ALBUM ハルカナルトキノカナタへ」を聴いて

一昨日届いた「CHRONO CROSS THE RADICAL DREAMERS EDITION」を聴いて、2015年に発売された「CHRONO TRIGGER & CHRONO CROSS ARRANGEMENT ALBUM ハルカナルトキノカナタへ」を聴きたくなって聞き返していました。 ジャケットより(紙ジャケットでした) 作曲している光田康典さんを改めて好きになったのはこのアルバムが…