カテゴリ「スポーツ」のブログ記事

夜景

| コメント(0) | トラックバック(0)

たいした話ではないですが...

いまだに夜散歩をやっています。やり始めて6ヶ月になるでしょうか。体重は2キロくらい落ちたんですが、ウエストが細くなってズボンがガボガボになってしまいました(苦笑)。体重より、ウエストが細くなったのがちょっと驚き(笑)。

前にも言いましたけど、自宅近くに、少し小高い山の上に団地がありまして、そちらを散歩コースにしているんですが、そこから見下ろす夜景が好きなんです。最近では熊木杏里さんの曲を聴きながらの夜景って、なかなか良い眺めです。なんで夜景って綺麗に見えるんでしょうね?

にしても午後10時、11時台に散歩をすることが多いというか、人の少ない時間帯を狙ってるんですけど、たまに人を見かけるとビックリします(苦笑)。相手にとってもビックリなんでしょうけど。ボクは念のため、早めに気づかれるように白いウィンドブレーカー(今、ウィンドブレーカーって言うのかな?)を着て、ライトを持ちながら散歩をするようにしているんです。

ま、さすがに、いわゆる深夜の時間帯に散歩している人って他にいないですけどね(笑)。

...オチが無いなあ(苦笑)。

負けちゃった

| コメント(0) | トラックバック(0)

書き込みは途絶えさせません(笑)。

野球のプレミア12、日本、負けちゃいましたね。

7回、8回と日本が追加点を取れなかったのが気になっていたんですが、8回からリリーフの楽天・則本投手が良い感じだったので、問題無いと思っていたんですが、9回に韓国の代打攻勢で連続ヒットを与えてしまい、試合の流れが一気に韓国に移ってしまいました...

野球って「流れ」のあるスポーツなので、一旦そういう流れ、雰囲気になってしまうとドッと飲まれてしまうことがあるんですが、何もこんな国際大会でそれが起こらなくても良かったのになあ。

小久保監督は継投ミスと言ってましたけど、点を取られる時は取られるので、7回、8回のチャンスの逃してしまったのが大きかったんじゃないかなとボクは感じました。ノーアウト1、2塁の場面で送りバントしても良かったんじゃないかと思ったり。

でも、9回裏、最後の場面で代打に西武・中村剛也選手(おかわりくん)が凡退に終わって終戦となってしまったんですが、いわゆる日本の四番である中村選手が打てなかったのであれば、ある意味負けても納得というか、仕方なかったなとすんなり受け入れることができました。ま、WBCで二連覇出来たのがやっぱりもの凄いことだったんでしょうね。

やっぱり勝ち続けるってのは難しいことですよ、ホント。

悲しい...

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと過ぎてしまったんですが、去年、鈴鹿サーキットで開催されたF1 日本グランプリでコース脇でリタイアしていたマシンを撤去していたホイールローダーに雨でスリップして突っ込んでしまい、頭部外傷を受けて入院していたジュール・ビアンキ選手が療養を続けていたものの、先日亡くなったとの情報が入りました。

【AUTO SPORT WEB】ジュール・ビアンキが亡くなる。家族が発表
【ESPN F1】ドライバーたちがビアンキを追悼(広告の音声が流れるので注意)

F1のレースが原因で選手が亡くなったのは、21年前のアイルトン・セナ以来。選手以外を含めると、一昨年のカナダグランプリでマーシャル(係員)がマシン撤去中に誤ってホイールローダーに轢かれてしまい亡くなるといった事故以来です。

特に鈴鹿サーキットで起こった事故だったので、生中継で観ていたから余計ショックでした。テレビでは直接事故の映像は流れていなくて若干混乱していたんですが、Youtubeなどではホイールローダーの後部に頭から突っ込んでしまったビアンキ選手の動画が流されていたり、その他事故の悲惨な状況を表す写真などが出てきたりで、正直あれで即死じゃなかったのは奇跡的だと思ったくらいでした。

何事もなければ、もしかしたら名門フェラーリのドライバーになったかも知れない選手だったんですが、残念でなりません。アイルトン・セナ選手が亡くなった時もショックだったんですが、今回もなんとも言えません。ボクがF1を観るようになってから初めての選手の死亡事故となってしまいましたが、今後は死亡事故が起こらないよう願うばかりです。ビアンキ選手には何とか戻ってきて欲しかった。

心よりジュール・ビアンキ選手へお悔やみを申し上げます。安らかにお眠りください。

失敗雑談

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近ようやくブログが少しづつ復活してきたなと思ったら、メンタルコンディションが良くなくなってきて、ちょっとブログがまた滞り始めている今日この頃(苦笑)。そういうときは時が過ぎるのを待つしかないかな。

にしても、そういうときに限って失敗してしまうもの。

今日、っていうか日付変わっちゃったんで昨日ですが、愛車のレガシィを擦ってしまったんです...(涙) とはいえ、我が家の自転車のカゴに擦ってしまっただけなので大したことがなかったんですが、見事に10円キズが...(苦笑) メンタルコンディションが悪いのが影響して、注意力が散漫になっていました。ここ3年間、新車で買ってから擦ることもなかったのに...

っていう愚痴でした(苦笑)。この間、高速に乗ってすっ飛ばしたので、それのバチがあったたのかな... 全然目立たないキズですけど、ちょっとブルーです...

そうそう、全然違う話ですが、さっき、F1のオーストリアグランプリがやっていたんですけど、フェラーリのライコネンとマクラーレン・ホンダのアロンソのクラッシュはちょっとビックリしました。アロンソのマシンがガードレール乗り上げていたし... 精神的にへこんでいる時にはクラッシュが気付け薬に...っておい!(核爆) ま、二人とも怪我がなかったようで何よりでした。 

F1-Gate.com】フェルナンド・アロンソ、1周目にクラッシュリタイア/マクラーレン・ホンダ

最近ブログ書いていなかったけど、あほすぎて文句を書きにきました(笑)。

今日のマツダスタジアムの広島対巨人ですが、インフィールドフライでサヨナラっていう訳分からない試合の終わり方をしました。

みんなミスばっかりじゃないですか! はぁ...

インフィールドフライについて簡単に説明すると、ノーアウト又はワンアウト、ランナー一・二塁または満塁の時に内野フライが打ち上がった場合、フライが捕られたらランナーは元いた塁に戻らなければいけないんですが、内野フライなのでほぼ塁上にランナーが釘付けになります。その時にフライを取り損ねると、バッターがアウトにならないため、塁上のランナーが次の塁に進む義務が生じてしまいます。それを利用して野手側がワザと落として、ランナーを簡単にダブルプレイにすることができてしまうため、それを防止するため、内野フライが上がった時点で「インフィールドフライ」が宣告されて、フェアボールだった場合はバッターは宣告の際にアウトとなるため、塁上のランナーは進塁の義務は生じなくなり、ダブルプレイが生じなくなるんです。

...で、今回のはプロの選手たちも審判もインフィールドフライを見落としていて、全くプロらしい仕事をしていなくてため息という感じだったんです。

まず球審。インフィールドフライの宣告をしていない。今回は三塁塁審がインフィールドフライを宣告していたのが事態をややこしくしています。インフィールドフライの宣告が失念されたらそのままバッターはアウトにならずにインプレイが続きますが、インフィールドフライの宣告はどの審判が宣告しても良いとのことで、今回は三塁塁審は宣告しています(確認したら二塁塁審も宣告していたようです)。ただ、球審は見落としていたため、落球したあとそのままインプレイとして、ボールを持ったファーストがホームベースをタッチすることで三塁ランナーがフォースプレイでアウトと普通に判定しているダブルミスをしちゃっているわけです。ま、球審としてはインフィールドフライを宣告していないからそうなってしまうんですけど、プロの審判にはインフィールドフライの宣告の見落としをして欲しくなかった。っていうか、審判みんなでインフィールドフライの宣告をしていれば、そもそもこんなわけの分からないゲームの終わり方にはならなかったはず。

そんで、巨人のファースト・フランシスコ選手とサード・村田選手。そもそもあの内野フライ、きっちり捕って欲しい。この間来たばかりのフランシスコ選手との連携が出来てなかったんでしょうけど、完全に草野球じゃないですか。

さらに広島の三塁ランナー・野間選手。インフィールドフライが宣告されていないのを分かってホームに突っ込んだのではなくて、単純に落球を見てホームに突っ込んでしまったという、インフィールドフライを分かっていないんじゃないかという走塁。インフィールドフライ宣告中も、インプレイなので危険を冒して次の塁を狙っても良いんですが、それを狙った走塁でもなかったし。結果的にサヨナラゲームになったものの、褒められる走塁ではありませんでした。


補足すると、インフィールドフライはファールになったらその効力は無くなります。今回、巨人のフランシスコ選手と村田選手、お見合いをした格好なのでインフライト中のボールには触れていなかったので、地上に落ちたボールがそのままファールグラウンドで転がって出ていたらファールボールになっていると、インフィールドフライでは無くなってました。今回はフランシスコ選手がフェアグラウンド内でボールを捕球したためフェアボールになりましたけども。(ただ、VTRを確認したらボールをキャッチする前に主審がフェアの宣告をしているのがちょっと気になりました。キャッチする前に野手の誰かにボールが当たったのかなぁ? 中継VTRの角度では確認できませんでした。)

ミスは付きものですけど、みんなでミスをしているプレイをプロ野球で見かけてしまうのは残念でした。こういうのは完全に草野球と言われても仕方ないプレイです。勝った方の緒方監督も勝利インタビューでは、他にも送りバントミスとか結構ミスが多かったので、ものすごくバツが悪そうでした。もうちょっとレベルの高いプレイを見せて欲しいところですよね。

 今日の地震はゆっくりとした長い地震だったんですけど、結構長く続いて、一瞬「強くなるんじゃ...」と思わせる地震でした。

 マグニチュード7.3ってことだから、地震としては規模の大きい地震だし、揺れた範囲も広かったですね。311の直前に起こった地震をイメージしてしまったので、ちょっとここ数週間は地震に気をつけた方が良いのかも...

 全く話が変わりますが、今シーズンはじめてF1をフジテレビで見てます。去年はチェックしてたんだけど、今年はちょっと震災の影響で疲れちゃってて...(苦笑) ネットでリアルタイムで見れるサイトを探したりしてまで観てたんですけどね。今シーズンはそこまで気力無し。

 でも結構小林可夢偉の調子は良いみたいですね。早く表彰台に上がってもらいたいもんです。

久しぶりのブログ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 すみません。掲示板もブログも放置状態で...(汗) いろいろと忙しくて...

 年末のコンサート「Asia Tour」、個人的にはなかなか良かったなあとしみじみ。レポートを書く暇が無くて残念... 東京芸術劇場なので、やっぱり少し音響がイマイチなのが残念なところですが、ま、後半からアンコールにかけての「メロディフォニー」関連の音楽が畳みかけるところですごく盛り上がったんじゃないかなと思いました。

 大阪では、もっと盛り上がってアンコールの最後に「アシタカとサン」が追加されたようで、東京でも聴きたかったなぁ。

 一応セットリストを記録のため。

第1部 
Links
MKWAJU 1981~2009
Prime of Youth
The End of the World

<<intermission>>

第2部
Departures
Kiki's Delivery Service
One Summer's Day
Summer
天空の城ラピュタ
Ponyo on the Cliff by the Sea
Oriental Wind

アンコール
風の谷のナウシカ
WAVE
My Neighbour TOTORO
(大阪 アシタカとサンが追加)

 ...にしても、今日、アジアカップでサッカー日本代表がヨルダンとギリギリドローの試合を観て、またワールドカップ直前の日本に戻っちゃったんじゃないかなと思ってしまった...(汗) ロスタイムだけ攻めがうまくかみ合ってたけど、どうなんだろ? 日本って強いのか、弱いのか?

残念...

| コメント(0) | トラックバック(0)

 サッカー日本代表、あと一歩でした。

 PKで決まっちゃうのはちょっと酷ですね... どちらが勝ってもおかしくなかった試合でした。

 次回はPK戦に持ち込まれないくらい強くなってワールドカップの舞台に再び臨んで欲しいなと思うところです。

 選手たちの涙を観ちゃうと、もらい泣きしちゃいますね... 悔しさが伝わってきて。

 審判好きなボクに興味深い記事がヤフーなどに載ってました。

Yomiuri Online】プロ野球の審判コール、ボール先行に変更
時事ドットコム】ボール先のコールに変更=プロ野球も大リーグ方式に
47NEWS】ボールの次にストライク プロ野球でコール順を逆に

 ワールドベースボールクラシックとか、オリンピックの野球競技とかで多くの人が『「ボール」を数えるのが先で「ストライク」が後ってのが慣れないなあ』、なんて思っていた人がいるんじゃないかと思いますが、日本のプロ野球でやっとボールのコールが先と変更になったそうです。

 国際試合に出場する機会が出てきたんだからなぜ合わせないのかなあなんて思ってはいたんですが、この順番は審判員の人たちが決めていたんですね。合わせて試合球なども統一を図ることが出来れば国際試合に強くなるんじゃないかなあと思うんですけど、まだ先なんでしょうか...

 記事を見ていたら、すでに高校野球は10年以上前にボールのコールを前にしてやっていたそうです。高校野球は国内では先駆者だったんですね。大学と社会人はストライクがまだ先だそうですが、プロでボールが先になったら合わせそうですよね。

 まあ、あんまりカウントのコールの順序なんて試合の中身には関わりないことですけど、国際試合を意識していることを考えると良いことかも知れません。どうもプロ野球が面白くなくなっちゃったしね。昔は毎日観ていたもんなんですが...

肩が痛い...

| コメント(0) | トラックバック(0)

 いや、ストラックアウトのマシーンで久しぶりに思い切りボールを投げたもんで肩が...(苦笑)  16パネルのやつだったんですけど、7枚当てて、球速99キロ。残念ながら100キロは出なかったんですが、しばらく身体を動かしていなかったのでもっと球速が落ちると思っていたので個人的には大満足でした。

 バッティングセンターの方もやってみたんですが、最近、この寒さで全然やっていなかったのでかすりはするんだけど、前にボールが飛ばない(苦笑)。ま、そのうち当たるさ、ということで。

 野球とかソフトボール、ちゃんとした試合でやってみたいなぁ~なんて思っちゃいますね。硬球では無理だけど。

野村楽天

| コメント(0) | トラックバック(0)

 東北楽天イーグルス、クライマックスシリーズの第1ステージ勝っちゃいましたね。

 ボクも東北の一員としてやっぱり楽天を応援しちゃいますが、やっぱり野村監督の解任騒動はちょっとかわいそうですね。球団側はあくまで契約満了に伴うもので、その上野村監督の高齢がネックになっているとか。

 本人が「やれる」って言ってるんだし、結果をしっかり出しているんだからそのまま続投させても良かったと思うんですけどね。試合終了後の監督談話のおかげで注目されるし、スポンサーもとれるしで球団(楽天)側も十二分に利益を受けているはずなんだけど、それ以上に年俸に対する負担感が大きいのかなぁ。

 でも、この勢いに乗って第2ステージで日本ハムから初戦を取ったら、もう分からなくなりますね。それこそパ・リーグのてっぺんを取っちゃいそうな勢いだし。だいたいダルビッシュも第2ステージは登板を回避するなんて話だから余計。ま、ダルビッシュが楽天戦での分が悪いって言うデータもあるようで万全ではないこともあって回避させたっていうこともあるのかも。

 今回の騒動で楽天の結束力が固まって、日本シリーズも制しちゃうかも知れないから、そうなった場合に「解任」ってのは、野球界の常識では「?」が付かざるを得なさそうですよね。一般企業であれば、「契約満了したんだから、うちら側の意向で新しい人にチェンジしても問題ないでしょ」っていうのもあり得るところですけど、このあたりは人の気持ちの部分もあるから何とも言えません。

 ...でも、万が一こういうことだったら面白いと思いません?

 野村監督を解任する騒動を起こしてチーム内の結束力を高め、日本シリーズ進出、制覇を企み、実は日本シリーズ進出が決まれば裏では極秘に契約更新が決まっていて、球団や野村監督が小芝居を打っている。(もちろんシリーズ進出が決まり、シリーズ終了後、球団が「ファンからの要望を踏まえ...」とかという感じでやむを得ず感を漂わせながら契約更新を行う発表をする段取りまで決まっていたり...)

 ...とかっていうシナリオを描いていたとしたら、ねぇ(笑)。全然無い話では無いですよね。うん。ま、そんな裏側があったとしても、ボクたちには知る術もないわけですが...

 

 ...にしても話が思いっきり変わりますが、誰かネコ飼いたい人いないでしょうか? 我が家がネコ屋敷になりつつあり困ってます...(汗) 参ったぞこれ。時計うんぬんの話では無いぞ、もう...(涙) って、渡す手段が無いな(苦笑)。

  帰ってきてネットニュース見たらびっくりしました。

asahi.com】試合中、観客席から男性転落 横浜スタジアム

 

 野球場の外野席って、客席側からだとあまり高くなくて落ちちゃいそうに感じることはあったんだけど、本当に落ちちゃった方がいるんですね...

 地元の野球場もそうだし、ちょっと前に行った東京ドームもそうなんですけど、グラウンドレベルから考えるとフェンスが高いんですけど、客席から考えると視界の問題もあって、フェンスがかなり低く、東京ドームでも腰のあたりですからね。落ちる人がいてもおかしくないよな、と思ったことはありました。

 亡くならないと良いんですが。今の時点では意識不明の重体だとか。

 6点差が付いているこの状況で1点差まで詰め寄る新潟の日本文理高校は、負けてしまったけど伝説に残る試合だったんでしょうね。仕事だったから観れなかったけど、生で観ていたらものすごく興奮したかも。

時事ドットコム】歴史に残る驚異的粘り=日本文理、必死の猛攻-高校野球
sportsnavi】第91回全国高校野球選手権大会・決勝

 今まで高校野球を観てきた中で一番興奮したのは第78回大会(1996年)の「松山商業vs熊本工業」の決勝です。第80回大会(1998年)の「横浜高校vsPL学園」の松坂投手と上重投手の投げ合いも記憶に新しいけど、やっぱり個人的には78回大会ですね。

【ウィキペディア】第78回全国高等学校野球選手権大会決勝

 一番印象に残っているのは、延長10回裏1アウト満塁の同点の場面で、熊本工業の選手がライトの大飛球を打ち、タッチアップによる得点でサヨナラが確実と誰もが思った時、ライトからの「奇跡のバックホーム」でダブルプレイを成立させたのが印象的。ライトの奥から山なりの大遠投が見事キャッチャーに戻ってきて、「うおおぉぉぉ!?」とテレビで興奮していたのを今でも覚えてます。

 ...でもいろいろそれ以外にもあったんですよね。9回裏2アウト、熊本工業が1点を追っていて「あとひとり」コールをされている場面で、同点ソロホームランがあって、ここでまず「うそーっ!?」って感じから試合にのめり込んでいった感じでした。

 もともと、松山商業が応援歌にドラクエを使っていたから応援してたんです、確か(笑)。

 みんな一生懸命プレイするから面白くなるんでしょうし、奇跡のプレーが起こるんでしょうね。

世界陸上

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ...某仕事が転がり込んできて、帰りが遅くなっているんですが、どうしても世界陸上が気になってしまい見てしまいます。

 ウサイン・ボルトの100m 9秒58の世界記録は驚きでしたよね、ホント。コンマ1秒以上記録を短縮するなんて普通ではあり得ないですけど、北京オリンピックの100mの時、最後流して世界記録だったですもんね。

 そういうものを目にすると気持ちが高揚するから、ちょっと疲れ気味でも見ちゃうのかも。最近、F1見ているのもそうなのかな。心のエンジンが掛かりづらくなってるんですよね、ここのところ。

 ゴルフと7人制ラグビーが正式競技にってことになったようですね。

 野球は落選でも良かったんだけど(苦笑)、ソフトボールはかわいそうだ...(涙) 何とか北京でつかみ取った金メダルだけど、その後が続かないようじゃねぇ... 公開競技でも良いから何らかの形で開催してくれないかなぁ...

 にしても7人制ラグビーってあんまり聞いたことないですけどねぇ... でもこの競技で頑張っている人たちもいるんだろうし、是非とも楽しんで欲しいと思います。にしても、ゴルフが正式競技ってことは、ゴルフ場が無いところは作らないとイカンということになりますね。ま、ゴルフ場はいろんなところにあるでしょうけどね。2016年、東京が立候補していますけど、ゴルフの会場はさすがに都市近郊にはないから、もしやるとしたらこの競技だけは郊外になっちゃいそうですね。

sanspo.com16年夏季五輪競技に当確 10・9正式決定

YOMIURI ONLINE】五輪落選 ソフト関係者落胆 上野投手「いつか復活」

 ホント、ソフトボールは、野球のWBCみたいな大規模な世界大会が無いし、競技場だって野球みたいなスタジアムを作ることがないから、何かの形でやって欲しかった... もう2016年での復活はゼロになっちゃったんですか... ひっくり返す方法は残ってないんだろうか...(涙)


 ...ちなみにドラクエのコンレポ、とりあえず書き上げておきました。

身体が痛い...

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日、職場のソフトボール大会なるものがあって、ピッチャーとレフトをやったんですが、肩やら足が痛くて参ってます(苦笑)。

 先週も野球を少しやっていたせいか、日頃スポーツをしていない割には結構身体が動いてはくれたんですが、ピッチャーをやったときはバカすか打たれ、バッターでは凡打ばかり... レフトを守ったら滅茶苦茶ボールが飛んできて疲れました(苦笑)。足がもつれて転けそうになるし...

 ま、怪我無く楽しく出来たので満足してます。


 ...で、その後、金欠の中決断して(そんな大げさなものじゃないのに...笑)、地元で「久石譲in武道館DVD」を買おうとCDショップを歩いてみたんですが、ひとっつも置いてない(苦笑)。ぽにょばかり目に映りますが、久石さんのジャケット絵のやつは皆無。どうなってんの、これ?


 そんな中、ドラクエIX用のNintendo DSiが欲しいなぁと気になり始めてるのが怖い(汗)。

 最近、ちょくちょくバッティングセンターに通っています。

 友人から「野球対決をしよう!」と言われているためってのと、運動不足ってことでやっているんですが。

 先日、東京ドームでプロ野球を観戦した効果があってか、結構良い感じでボールを見れている感じで、120キロのボールだったんですがほとんど空振りはありませんでした。とりあえず当てることは出来た感じ。

 でも、やっぱり「スカーン」と抜けるような当たりはなかなか出ません。小学生の時はずいぶんバットコントロールは巧かったはずなんですが、どうしても当時の体つきと今のとは違うから、同じ感覚では全然ダメ。

 ようやく最近になって、当時のバットスイングと今のバットスイングの違いが分かるようにはなってきて、テイクバックを気にしながらスイングをするように心がけ少しずつ良い当たりが出始めた感じ。でも、遅い球や速い球をランダムに投げられるとこでやったときにある程度反応できたので、ちょっと嬉しかった(笑)。

 ただ、最後に150キロをやってしまって(笑)、全然ダメですわ、これ(爆)。当たらないし、怖いから身体がどうしても少し逃げる(苦笑)。ちょっとかすった程度でした(苦笑)。

 またメガネにボールを当てないように気をつけながら(汗)楽しもうと思います! 全く、メガネがひん曲がって困っちゃってるんですよぅ(笑)。

 

...でも、対決だから投げる方もやらないとダメなんだよなぁ...(苦笑) もう、思い切り投げても100キロ出ないよ(汗)。っていうか、数球で肩を壊す自信ある(笑)。

初めて行ってきた

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日、熊木杏里さんのコンサートに行ってきて、その後全く予定を立てていなかったんですけど、「そういえば最近巨人の日曜の試合ってデーゲームじゃなかったっけ?」と思って調べたら、ビンゴでした。ということで、水道橋の東京ドームにいってきました。

 ドーム1.jpg

 ちょっと早めにドームに入ったんですけど、思ったより狭かった(笑)。人はずいぶんと入っているんですけど、グラウンド自体は、話の通り左中間右中間が狭いし、球場自体がコンパクトにまとまっている感じがしました。

 ゲーム自体は巨人対中日で、シーソーゲームでした。小笠原とラミレスの連続ホームランと、坂本の決勝ホームランも観れたし、中日の立浪の代打タイムリーも観れて、打撃戦を十分楽しませてもらいました。生で観るときは投手戦になっちゃうとあまり面白くないし(苦笑)。

 ただ、ライトポールそばの座席に座っていたんですが、ファールボールが怖かった(苦笑)。中日の和田が流し打った球がそばまで飛んできたし。でもみんな、平気で手を出しにいっているんですよね。硬球なのに痛くないのかな?

 そうそう。野球中継で良く聞こえるトランペットの音色なんですが、現場では良く聞こえません... 声援の方が凄くて...(苦笑) トランペッターの人が自分のいる方に向いて吹いているときだけ聞こえてました。ホント、ボクのそばから熱烈なファンが多いシート&外野席になっているんですけど圧倒されました。そこまでハイテンションにはなれないなぁ(苦笑)。

ドーム2.jpg

 でも、初めて東京ドームで野球観戦をしたんですけど、ライト側の飛球は「おかしいだろ!」ってくらいボールが伸びます。上空でなかなか落ちてこない感じ。レフト側はボクのいた位置からはちょっと良く分からなかったけど... 空調でドーム上部に風を流しているんじゃないかとか噂されたりしてますけど、ホント気になるくらい伸びてました。

 小笠原選手のホームランなんかも、最初はライトの大きめのフライだと思いましたもん。他にも凡打だと思ったのがフェンス際まで飛んできたり、さっき言った中日の和田の流し打ちの打球も、ボクのところのスタンドまで届くとは思いませんでしたし。

 ここ5年くらい野球観なくなっちゃったので、若い選手たちはさっぱり分からなくなっちゃいました。その前は毎日野球をテレビ観戦してたんですけど、それでも生の野球観戦を楽しめました。そうそう。巨人の20才、坂本選手は何か持ってますね。チャンスに強い打撃を目の前で観させてもらいました。思わず興奮しちゃいました。

 ということで、上京を有意義に過ごさせていただきました!

勝ったーー!!

| コメント(2) | トラックバック(0)

 っていうことで、もうご存じの通り、WBCで日本が連覇を果たしました! 9回裏ツーアウトで同点にされた時はどうなることかと思いましたが、最後の最後にイチローが決勝2点タイムリーヒットを放ってくれました。イチローの不振は最終打席のための複線だったんじゃないかと思わせるような感じでしたね。

 にしても、韓国は強かったですね。日本と韓国はほぼ互角の状態なんでしょう。そこはもう認めざるを得ないんでしょうね。ただ、5回も韓国とはやりたくなかった...(苦笑) 組み合わせについては次回大会の検討課題とされたそうなので、今度は考慮されることを希望します。

 試合終了後の韓国報道で一部、中島選手のプレーにいちゃモンをつけているところがあるみたいですが、おおむねお互いの讃えているムードで、ま、最後良ければすべてよし、としても良いかななんて。次回大会は4年後ということで、またもや日本がディフェンディングチャンピオンになる訳ですけど、もっと参加国が増えたすばらしい大会になることを期待します!!

 これで日本プロ野球が面白くなってくれれば文句が無いんですが...(苦笑)

どうでもいい話 3

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このタイトル、何度か使っているようで...(苦笑)

 本当にどうでもいい話なんですが、WBCでなぜ「侍ジャパン」っていう名称なのかなぁってちょくちょく考えちゃいます。

 「ジャパン」って英語じゃないですか。英語を使わないニックネームとかって作っても良いんじゃないかなって。せっかく「侍」なんだから、「和」を意識したニックネームっていうか。たとえば普通に「侍・日本!」とか。あるいは「10人の侍(DH制だから1人増えた)」とか... 「サムライ野球道」とか......

 ...だんだんおかしくなっていく(苦笑)。そもそもチーム名じゃないし。

 なんでこんなに英語かぶれになっちゃったんだろ?(苦笑)

 ということで、WBCの韓国との順位決定戦に見事勝って1組1位通過! 大変めでたい。あの韓国に打ち勝っての勝利は嬉しいもんです。...が、準決勝が地元アメリカってのはちょっと心配なところもあるんですが...

 にしても、イチローのエンジンがなかなか掛からないのは気がかり。昨日、いやもう一昨日のキューバ戦では試合後半の4、5打席に、昨日の韓国戦には最終打席にヒットを打ってはいるものの、試合の終盤でのヒットはちょっとどうなのかなという感じがします。先頭バッターなので、試合の序盤に出塁してもらわないとなかなかチームの雰囲気が上がりませんから。

 でも、韓国戦の最終打席のヒットは、ボールを引きつけた良いバッティングだったと思うので、準決勝から状態が変わることを期待してます。

 ...ということで、月曜日のアメリカ戦が楽しみ。いやあ、こんなに楽しく野球を観ているのは久しぶりだなぁ。プロ野球を観ていても最近は全然楽しくないので...(汗) 昔は欠かさず試合を観ていたんだけど...

 早朝に起きてWBCの日本対キューバ戦を観た方は結構いたと思いますが、ボクもその一人。

 松坂大輔のピッチングには度肝の抜かされました。正直なことを言うと、松坂のストレートとキューバの爆発力のある打線がかち合って打たれてしまうんじゃないかと不安でした。先発は松坂ではなくて、ロッテのアンダーハンドの渡辺俊介の方が癖があって良いんじゃないだろうかと思っていたくらい。

 でも、ふたを開けてみたら、データはとっていないですけど、ストレートより変化球の方が多い配球で、スライダーやチェンジアップ、カーブを駆使してキューバ打線をかわすピッチングを披露してくれて、松坂というピッチャーの奥深さを改めて知らされました。あのピッチングをしたら、『世界のマツザカ』も過言じゃないですよ。リードした城島も良かったんだと思いますけど、ストレートだけじゃない松坂が演出出来たのは今後にも影響を及ぼしそうな気がします。

 次の韓国戦はダルビッシュの先発が予想されていますけど、今度はどうでしょうね?

 ...とはいえ、寝るにはちょっと遅すぎるんですが...(汗)

 午前4時40分起き、ちとつらいなぁ(苦笑)。

47NEWS】日本、韓国に0-1で屈す  両チーム、米国へ出発

 先日、「歴史的大勝」ということで韓国に対してコールド勝ちしてWBC2次ラウンド進出を決めましたけど、残念ながら今日は敗戦して1位通過出来ませんでした。

 実は、韓国戦コールド勝ちの際に気になっていたことがあって、それは作戦を練って実行するような場面を見ることが無かったところでした。原監督が選手に全幅の信頼を置いて、選手に任せる作戦なんだろうと思うんですが、それってオリンピックの星野監督と似ているんですよね...

 確率論的に考えると、打者の打率が3割と考えると3打席に1安打なので、大ざっぱに考えると1イニングに1本のヒットが出ることになるんですが、1イニングに1本では点数が入りませんよね。もちろん人間がやっていることなので、実力差やらそのときのコンディション、試合の流れや、選手の精神状態で変わってくるんですけど、1本のヒットを効果的にするためにいろいろと作戦を練って試合を進めていく必要があると思うんですが...

 7日の大勝した韓国戦では1回にイチローのヒットを口火に3連打がありましたけど、あれは不振を囲っていたイチローがヒットを打ったことから、その勢いに乗ってヒットが続いた訳であって、いつもあんな感じにうまくヒットがつながるものでも無いわけで。

 今日の試合の場合は、結局あまり動かなくて淡泊な攻撃に終始してしまったように感じちゃいました。気負ってしまったのか良く分かりませんけど、7日の試合と全く違う雰囲気になっちゃいましたよね。中盤あたりから大胆に代打攻勢をするとか、四球をうまく拾って盗塁を試みてかき回すとか、いろいろと動いてみても良かったのでは無いかなとと思います。終盤になっちゃうと思い切ったことも出来なくなってしまうし。そもそも、今日の試合でのヒットは全部単打だったので、作戦を立てるのも難しい状況ではあったんですが...

 ただ、勝ちに行った試合で敗れちゃった日本と、負けたら敗退してしまう中国戦で猛打が爆発した韓国、というように考えてしまうと日本はかなりの苦戦を強いられるのかなと感じてしまいました。しかも2次ラウンド以降はいわゆる「アウェー」ですから。苦言を呈しつつも、勝ちに行った7日の韓国戦ではしっかり大勝しているわけで、とにかく日本代表を信じて応援するしか無いわけです。

 ...最後に。今日の試合、結果論になっちゃうんですけど、韓国に1点獲られた場面、なんで3塁線をあんなに広く空けちゃっていたんだろうと小一時間問い詰めたい気分です。ランナー1、2塁の場面は長打を警戒すべきだからファーストとサードはライン近くを守るのがセオリーなはずなんですけどね。

Runner of the Spirit

| コメント(0) | トラックバック(0)

 まず、皆様、新年明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします!

 で、先日の箱根駅伝、音楽目当てで(!)観ようと思っていたんですが、なんか疲れが溜まっていてずーっと寝正月だったので、朝、起きられませんでした(苦笑)。

 ダイジェストとかを観たら、往路5区の山登りで東洋大学の柏原選手が快走を見せたんですが、出身高校見たら地元じゃないですか!? ちょっとビックリしちゃいましたよ(苦笑)。で、そこに隠れていたんですけど、復路10区早稲田大学のアンカー三戸選手も地元。あまりこういったスポーツ系で地元の選手が出るのってあまり無いんですけど、何となく同郷のよしみで頑張ってほしいなあと思っちゃいますね。でも陸上って地元強かったかなぁ??(苦笑)

 そうそう、肝心の「Runner of the Spirit」ですけど、高校とかでも演奏してもらえるようにとわざわざ吹奏楽での作曲をされて、演奏も佼成ウィンドオーケストラが担当ってことで、豪華な楽曲ですよね~ ちょっと聴いたところでは、箱根路の山々の風景と、清々しい学生たちの力を織り交ぜたような曲に感じました。ただ、ここは吹奏楽ってことで、いわゆる久石メロディ的なメロディアスな部分はなりを潜めているので、人によって好き嫌いはありそうかなと思うんですけど、僕としてはこういうファンファーレ的な要素を含めた曲は結構好きかな。

 でも、ちょっと甲子園的なメロディに似てるような気がしなくもない部分もあったように思うんですが(苦笑)、その辺は学生つながりなのでちょっと似ちゃうのかなぁなんて...(汗)

散々な目に遭う

| コメント(2) | トラックバック(0)

 時間的にはすでに年を越してしまっているわけではありますが...(苦笑)

 今日は地元の友人たちとボウリングなどをやって遊んだんですけど、そんな中で某所のバッティングセンターで、例の如くバッティングにいそしんでいたんですが、悲劇に見舞われました(汗)。

 フルスイングしてボールが真上に打ちあがって、近い天井から跳ね返ってきたボールが顔面に直撃したのでした(苦笑)。

 最初、何が起こったのかよく分からず、一瞬、「ほぇ?」となっちゃいましたが、地面に落ちているメガネを見て、ハッと我に帰りました(苦笑)。ちょうど右目の付近だったんだけど、メガネに当たって直撃は避けられましたけど、右目付近をぶんなぐられたような感じになりました(涙)。

 衝撃でメガネの、鼻に止めておく所(?)の支柱みたいなのがひん曲がってしまったのと、ちょっと右目が赤くなったくらいで大したことはなかったんですけど、なんだか年末に最後の災難が発生しちゃいました(苦笑)。

 年初めだったら「当たり年」っていうことで笑えるんだけどねぇ(苦笑)。参ったもんです、ホント。

 ...ってことで、今年1年振り返ることもせず、今年最後のブログ記事となりました。今年はいろいろとお世話になった方も、ならなかった方もどうもどうもでした! 来年もよろしくお願いします! 皆さんに来年も幸あれ!!

負けてもうた…

| コメント(2) | トラックバック(0)

 野球日本代表、決勝トーナメント2連敗でメダル獲得できず残念でした。結果的に予選リーグと同じ順位で韓国が初の金メダルとなりました。

 終わった後でああだこうだと書くのもなんですけど、今回の大会の采配は短期決戦には向いていなかったのかなという感じでしたね。結果が出ていなかった中日・岩瀬にリベンジさせるために何度も登板させたり、横浜の村田もヒットがなかなか出ない状況で使い続けた。その時々で調子のいい人を使う采配をしていなかったのが敗因かな。これは人選も同じ部分があるんだけど…

 ただ、ストライクゾーンがなんだか変な感じはしましたけどね。アウトサイドのボールはことごとくストライクを取ってもらえていない感じで。その部分で結構投手陣は良い出来なのに、結果的に打たれてしまうようになっちゃった部分もあるかな。

 ま、何事も相手があったのものだから、負けてしまったものは仕方ないです。次のオリンピックはいつになるか分かりませんが、今度はWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)があるようなので、また頑張って欲しいですね。今度は短期決戦に勝てる人選をしてもらって、ですが。

 日本ソフトボール女子、やりました! 金メダル!!

 野球好きもあって、ソフトボール女子はずいぶん前から注目して観ていたんですけど、シドニー、アテネと金メダルが取れず悔しい思いをしているのを観ているので、今回は嬉しかったですね。何か言葉では形容できない嬉しさがありました。

 上野由岐子投手の前日からの3連投にも驚きがありましたよね。400球もなかなか球威を落とさずに投げきることは難しいです、ホントに。

 次回のロンドンオリンピックでは競技としては無くなってしまうけれど、その後のオリンピックで是非ともまた復活して欲しいです、ホント。東京で開かれることになったら、再び復活する可能性は高くなりそうですよね。

3位決定戦?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ジャマイカのウサイン・ボルト選手が200メートル決勝で19秒30の世界新記録で金メダルを獲ったのに衝撃を受けてます。アメリカのマイケル・ジョンソンがアトランタオリンピックで記録した19秒32が余りにもぶっちぎりだったので、ウィキペディアにも書いてありましたが、しばらく破られることがないと思ってました。でも記録って破られるんですねぇ。信じられないなぁ。

 にしても、ソフトボール女子。結果的に決勝進出となって嬉しいです。

 …が、最初ネットニュースなどの記事情報で結果を聞いていたので、「決勝トーナメントでアメリカに敗退し、3位決定戦へ」ってのを目にしていたので、ちょっと残念に思っていたのが、その後いきなり「日本、決勝進出!」って話になったからちょっとビックリしました。

 3位決定戦って聞くと、柔道での3位決定戦のイメージがあるので「試合に勝ったら銅メダル」という感覚が強いですよね。今回のソフトボール女子の場合、予選1位と2位のチームにおけるトーナメント初戦で負けた方は、予選3位、4位のチームの勝者と3位決定戦実施し、負けた方が銅メダル、買ったら決勝進出という、言葉にするとわけの分からないトーナメント戦になっているんですよね。変速トーナメントだっていう話は聞いてはいたんですが。。。ま、言葉じゃ分かりづらいのでトーナメント表を見てください。

Yahoo! Japan】ソフトボール女子決勝トーナメント表

 結構、「ん?」って思った人、多かったんじゃないかなあ〜

 にしても、野球はアメリカにタイブレーク制で負けちゃいましたね。負けて、決勝トーナメントは韓国との1戦となりました。これって、たぶんワールド・ベースボール・クラシックの組み合わせと同じになりますよね。あの時の再現となるでしょうか。

 ちょっと期待したいと思いますね。

 北京オリンピック、なんだかんだ良いながら楽しんでみています。

 今日は卓球団体なんかはライブで応援していたんですが、男女ともメダルが取れず残念でした。卓球は経験者なので、ワンプレイごとの大切さというか、難しさが感じられてとても観ていて面白かったですね。個人戦でも頑張って欲しい。

 マラソン女子もあったし、ハンマー投げも面白かったですね。テレビの前にかじりついてほとんど動いていなかったです(苦笑)。パソコンでテレビを観ているんですけど、パソコンがすぐにブルーバックエラーが出てしまって調子悪いんですよ。そろそろ新しいパソコンに買い換えないといけないのかも…

 で、このオリンピックで疑問に思ったのは、やっている時間。

 中国との時差は1時間なんだそうですが、昨日あたりやっていたバレーボール女子の試合は終わったのが確か日付変わった後でしたよね? たぶん日本時間午後10時開始で、現地時間だと午後9時くらいだと思うんですが、何でこんな遅い時間から試合開始なのかなぁなんて疑問に思ったわけです。男女があるからスケジュールがキツキツなんでしょうか?

 陸上が夜の時間帯にやっていたのは、ある程度気温が低い方が競技しやすいだろうからってのは想像できるんですけど、バレーボールは室内競技だから夜間にやる必要は別に無いですよねぇ。


 ま、ただ気になっただけではあるんですが… ちょっとかわいそうですよね。

 連日、世界卓球がテレビ東京で放映されてます。

 今日も勝って、メダルを確定させたようですね。素晴らしいです。卓球の日本チームは強かったんですね。分からなかった… 北京オリンピックでは結構良い成績を期待しても良いんでしょうかね。

 にしても、何度も言うようですが、福岡春菜選手の王子サーブはプロの人でもレシーブできないくらいすごいんですね〜 一度、受けてみたい。。。

 プロの人じゃないけど、ずいぶん前に凄腕の人のサーブを受けたことがあるんですけど、そういう人たちのサーブは回転がどの方向にかかっているのか全然分からないんですよ。普通だと、ラケットの打ち出す方向や、動かし方を見れば、どういうレシーブをすれば良いか分かるもの……のはずなんですが、すごい人のサーブはまやかしの術を使うので通用しないんです(笑)。ま、身体の見えない部分から打ち出したり、回転を読めないように工夫したりとしているので、ちょっとかじった経験者でも返せません。シロウトには全く手が出せない部分です(苦笑)。

 今日、福岡選手の対戦相手のハンガリーの選手の表情を見てみたんですが、「ワケわかんない」という表情をしてました。3連発くらいレシーブができないと、ものすごく困惑するの、ボクも分かります(苦笑)。なぜ入らないのか分からないんですもん。そうなっちゃったら、一か八かの勝負をするしか無くなっちゃうんですが…(笑)

 機会は無いんだろうけど、王子サーブを実感してみたいなぁ。

オッケーイ!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 なんか2ちゃんねる見ていたら「オッケーイ!」の文字ばかり目に付いたのでなんだろうと思ったら、今日の野球日本代表のアジア最終予選で、古田敦也氏のかけ声だったんですね(笑)。

 韓国に勝っていたので正直、楽勝だとばかり思っていたんですが、ダルビッシュが2ランを打たれて逆転された時にはちょっとビックリしましたけど、宮本の走塁やら、サブローのスクイズからの怒濤の攻撃は圧巻でした!

 注目選手がいない中、いろいろ言われていたようですけど、なかなかまとまりのあるチームだったような気がします。星野監督が涙目だったのも印象的だったなぁ。「出場できて当たり前」と言われることのプレッシャーったらなかっただろうし。

 ということで、北京オリンピック出場、おめでとうございます! やっぱ、国対国の戦いはどんな競技でもなぜか燃えてしまいますね。

公式戦と違うなぁ

| コメント(3) | トラックバック(0)

 北京オリンピックアジア予選の野球ですが、4-3で辛くも韓国相手に逃げ切りました。

 ずっと観てましたけど、もちろんなんですけど公式戦と緊張感が違いますよね。選手たち全員気合いが入っていて、それがキッチリ表に出ている。その気持ちを共有して、一丸となって戦い、プレーにもそれが現れる。

 気持ちが表に出ていて、思っていることを共有するってことは大切ですよね。

 大切だけど、実際には難しいですよね。ボクの非常に苦手な分野(苦笑)。伝えたくても伝え方がよく分からなくて…(汗) しかも対人恐怖症っぽいところあるしね(笑)。よく「何考えているか分からない」って言われるんですよ(苦笑)。

 別に変なこととか、裏で何かを考えるなんてしてないんだけどね。そう思われるのは自分の思っていることを表に出していないことの裏返し、ってことなんだと思います。対人恐怖症っぽいところがあるから、自分の思っていることを出して、相手に嫌な思いをさせるのがイヤだってのが先立っちゃうから発言しないようになっちゃっているんですが、そればっかりで肝心なことも伝わらなかったり…(苦笑)

 あれ? 話が変わって来ちゃったぞ…(苦笑) ま、とにかく、日本が韓国に勝ったのでめでたかったということですね(笑)。それでボクは、ちゃんと気持ちを表に出して相手に伝わりやすいようにすると(爆)。

 …ホント、何言ってるんだ、今日は(苦笑)。

 天気が悪かった上、バクバクお菓子食べていたから、最近の散歩効果が帳消しになってしまったような気がする今日この頃(苦笑)。ストレスのせいか、目の前に食べ物があると満腹中枢を破壊しつくすまで食べちゃいかねないのでちょっと困ってます。

 ちゃんと食べた分スポーツしないとダメですよね(苦笑)。

 スポーツと言えば、今日はプロ野球アジアシリーズでは、中日ドラゴンズが辛くもSKワイバーンズ(韓国)に勝ってアジア一の栄冠に輝きましたね。ちょこっと観ていたけど、ハラハラドキドキの展開でした。8回裏に同点2ランを打たれたときは、「こりゃやられちゃうかな…」と思っちゃいましたけど。大会始まってからずっと日本チームが優勝していたからプレッシャーもあったでしょう。この後はオリンピック予選があるから、今度はそっちで頑張って欲しいです。あ、でも、「ワールド・ベースボール・クラシック」って次回はやらないのかな?? どうなんでしょ? 第1回目終了後に、「2年後に開催」なんて話を言っていたような気がするんだけど?

 オリンピックの話が出たからもう一つ。バレーボール女子の日本代表が頑張ってますね。今日、ケニアに勝って6勝2敗。残り試合の相手が強いようなので、ちょっと大変だろうけど、オリンピック目指して頑張って欲しいです。

 …で、テレビでバレーを観戦していて気になったことが。手が届くか届かないかのボールを片手一本でレシーブする場面をたまに見かけるんですが、手先に当たって高くボールが浮かぶことってあり得るのかなって疑問に思ったりします。「床で跳ねてるんじゃ…」って思っちゃうんだけれど、ボクの気のせいでしょうか? ただボールやら手の動きが速すぎて、スローモーションで観ていても判断が出来ないのでなんとも言えないんですが…(苦笑)

パーフェクト!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 日本シリーズ、見れなかったんですが、中日が山井→岩瀬の完全試合リレーで日本一を決めたそうですね!

 9回にパーフェクトだった山井を変えてしまったのに、いろいろ意見が出ているようですけど、どうも8回に山井投手が爪を痛めていたようですね。そこに、ストッパーを1年張っていた先輩の岩瀬に最後を投げさせたいという気持ちがあって、交替を申し出たとか。ま、本当のところは分からないけど、落合監督もあまり余計なことを言わないから、誤解されちゃうんですよね。でも、そんな落合監督にちょっと共感をします。

 でも、ウィキペディアで「完全試合」を調べたら、日本では参考記録扱いになっちゃうようなんですが、アメリカでは正規記録にされるようですね。投手の記録と捉えるか、チームの記録と捉えるかという部分らしいです。だから、中日の山井・岩瀬の「完全試合」って言っても間違いではないのかな。ウィキペディアにもさっそく情報が載ってるし(苦笑)。

 日本ハムのダルビッシュも頑張ったんでしょうけど、パーフェクトをやられたらかなわないですよね。この試合でパーフェクトに押さえられちゃったら、逆に清々するんじゃ……しないかな。。(汗)


 にしても、ビールかけをやったのは3チームかぁ〜 中日、日ハム、巨人…(苦笑) 巨人ファンだからってわけじゃないけど、リーグ優勝していて日本シリーズに出場できないのは違和感があるなぁ〜 やっぱりリーグ1位にアドバンテージは必要だと思うんですよね。それでひっくり返されたら、仕方ないって思えそうな気がするんですが… どうでしょうね?

 ま、出来るだけ試合をやって稼ぎたいと思っていたのか、アドバンテージは要らんと強硬に推し進めたのが巨人なので、踏んだり蹴ったりってのはこのことを指すんでしょうかねぇ(苦笑)。

F1

| コメント(0) | トラックバック(0)

 たまに長い日記を書いたと思ったらまた休んでしまうというやや安定感のないブログで済みませぬ。ずっと勢いだけで書いていたので、勢いのない今はちょっと書きづらいんです、ハイ。

 にしても、先日富士スピードウェイでしたっけ? 30年ぶりにF1が開催されるってことでずいぶんと話題になりましたけど、バスとかが全然やってこなかったりとか、運営がかなりイマイチだったなんて2ちゃんあたりで非難囂々みたいですが…(苦笑)

 30年前のF1レースで、どうもクラッシュで観客が2名亡くなってしまったとかで、しばらく日本でのF1レースが中断になった切っ掛けのコースでもあるらしいですね。

 そんなことを書くと富士スピードウェイだけが悪者っぽい印象になっちゃいますかね…(汗) でも、F1の歴史って死屍累々としたものだったようで、YouTubeとかで検索をかけると結構クラッシュで亡くなられている場面に出くわします。

 昔は、ライバルが死んで、友が死んで、そして自分も……みたいな感じも大げさではなかったように感じました、ボクには。そう考えると今のF1ってものすごく安全性が高まっているんでしょうね。でも、300キロを超える速度で走っているレースだし、何が起こるか分かりませんから、さらに安全性に磨きを上げていって欲しいものです。観客だって死ぬ可能性が0ではないですからね。

負けちゃった…

| コメント(2) | トラックバック(0)

 サッカー日本代表、サウジに負けちゃいましたね。

 先に1点、欲しかったなぁ〜

 ミキティこと安藤美姫選手のスケートは素晴らしかったですね! 疲れた心と身体を癒してくれましたです。安藤選手はこれまでいろいろ苦労したし、こちらももらい泣きしそうでした。最近、涙腺が緩いなぁ(苦笑)。

 浅田真央選手もすごかったですよね。ミスが泣ければ金メダルもあったでしょうけど、こういった経験もしていけば将来につながることでしょう。


 でも、こういう人たちって心身共にひとつのことに打ち込んでいるんでしょうねぇ〜 大変そうだなぁと感じます。ボクは仕事に心身共に打ち込めないタイプなので(笑)、何か打ち込めるものを探さないとなぁと常日頃から思っているんですけど、やっぱり怠け癖が…(苦笑)

 今度の異動で、6月以降は若干時間ができるかも知れないので(それでも「かも」なんですが…)、その時は何かをやってみようとは思うんですが、うーん、微妙(苦笑)。

夢と目標

| コメント(0) | トラックバック(0)

 レッドソックスと契約合意に達した松坂大輔投手が記者に質問されて「夢という言葉は好きではない。大リーグで投げられると信じ、"目標"にしてやっていた。だからここに来られた」っていう話を聞いて、なるほどなぁと思いました。

 通訳の方が夢を「dream」と、目標を「goal」と訳してましたが、アメリカの方にこのニュアンスがちゃんと伝わったかが少し気になるところ。「アメリカン・ドリーム」なんて言うし、一概に「叶わない夢」というイメージが強いわけでも無いような感じもするし…

 オイラも夢じゃなくて、目標を持って生活していきたいと常々思ってはいるものの、日々の仕事に追われて「目標」を意識する時間が持てぬのであります(汗)。どうにかしないと悪循環スパイラルしていきそうな勢い…(爆)

 とにかく松坂投手には頑張って欲しいものです。松井選手との対決も観れるだろうし、楽しみですね。大リーグ中継も増えるかな? …ただ、反比例して国内の方がお寒くなってきてますが…(苦笑)

 さっき、スポーツニュースを見ていたら元巨人のデーブ大久保と阪神の井川投手が対談をしていて、井川選手にヤンキースのユニフォームを着せてました。

 井川選手ってヤンキースで決まりなんですね〜 さっき、初めて知りました。でもその時おかしかったのは、そちらも茨城県出身で、特にデーブ大久保さんが茨城弁でしゃべっていておかしかった(笑)。僕の地元とかもそうなんですけど、イントネーションがちょっと違うんですよ。テレビで聞くとなんだか笑っちゃいますね。

 にしても、そんな茨城県大洗出身の井川選手、茨城と言えば「水戸納豆」なんですが、大の納豆嫌いだそうで…(爆) 僕も小学校に上がるまでは納豆は嫌いでしたねぇ〜 さすがに茨城出身でも食べられないものは食べられんってことですね。

 飲み会があるので少し早めに出てきました。

 今日は卓球の試合がありまして、毎度のことながら予選リーグで全敗を喫しすぐにサヨナラ(爆)。練習無しのぶっつけ本番では勝てるはずがないです。しかも会場はメチャクチャ寒くって、試合終了の時にやっと身体が温まった感じだったので…(爆)

 にしても、試合が終わった後に仲間内で定例のごとくラーメン屋に向かうんですが、混んでいるのにメチャクチャ変なことを言って盛り上がってました。「みそラーメンにネギトッピングで薬味抜き!」とか、「ちょくちょく(ラーメン屋に置いてある日本酒)にチャーシュートッピング!」とか、「ちょくちょく、薬味抜き!」とかのワケの分からないメニューを言ったらどうなるだろうとか話していたんです。

 誰か真面目な顔してメチャクチャな注文をしてみてください(爆)。オイラはできん!(核爆)

 北海道日本ハムファイターズがあっさりと日本一を決めてしまいました(笑)。

 中日、どうしちゃったんでしょ? もっと強かったはずなんですけど… って、試合を観ていないのでよく分からないんですが、なんだか打線が全く機能しなかったような感じですよね。1番の荒木と、2番の井端の打撃成績が良くなかったようだし…

 やっぱりプレーオフをやって直前まで競った試合をしているパ・リーグの方が身体が動くってことなんでしょうか? 中日は消化試合だったわけだし、気持ちが乗らなかったとか。ま、来年はセ・リーグもプレーオフを開催するので、来年の日本シリーズが楽しみです(爆)。


 にしても、やるんだったらもっと競って欲しかったなと思いますよね。

中日優勝ですね!

| コメント(3) | トラックバック(0)

 プロ野球・セントラルリーグでは中日ドラゴンズが優勝を決めましたね。でも、北朝鮮問題などがあって何となくマスコミの扱いが低いような気も…(苦笑) 僕としては巨人が弱い時点でセ・リーグはあまり興味が無くなってしまったので(笑)、落合監督と川相選手には頑張って欲しいなという感じ(爆:両者とも巨人経験者)。

 それよりもパシフィック・リーグの方が面白いですよね。ソフトバンクホークスの2年越しの悲願に向けて西武にプレーオフ第1ステージで勝利し、俄然面白いですよね。個人的には基本はシーズン成績順に順当になって欲しいなあという考えもあるんですけど、今回はやっぱりソフトバンクでしょう。

 2年連続で1位通過しているのに、リーグチャンピオンになれなかった雪辱っていうのが十分伝わってきているので、今年、1位通過している日本ハムにアドバンテージの1勝が与えられている中で、逆転優勝するっていうシナリオが描ければ、最高の優勝になりますよね。

 個人的には是非ともそうなって欲しいな、なんて思っちゃってます。北海道日本ハムファイターズのファンの方には申し訳ないけど… とにかくこの勝負は必見ですね!

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック

アイテム

  • tuikakouen.JPG
  • kinemakurabu3.JPG
  • kinemakurabu2.JPG
  • kinemakurabu4.JPG
  • miyazawakenjidowamura2.JPG
  • miyazawakenjidowamura3.JPG
  • miyazawakenjidowamura.JPG
  • miyazawakenjikinenkan2.JPG
  • miyazawakenjikinenkan.JPG
  • marukan4.JPG

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちスポーツカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはコンディションです。

次のカテゴリはトラブルです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。