カテゴリ「ひとりごと」のブログ記事

久しぶりなブログ更新になっちゃってますが、どうぞ今年もよろしくお願いします。

年賀状の画像を掲載してみました。去年もそうなんですけど、年賀状の画像、ちょっと変なのを混ぜてるんですけど、今回も右上に変なのがいますね(笑)。サンタクロースも年を越すだろうと思って。

あと、「酉」と「謹賀新年」はボク自身が書いた筆ペンの文字を取り込んだものです。毎年、取り込み方を忘れてしまって難儀してます(苦笑)。

そうそう。ボクは酒を飲まないんですが、ネタで小さな酒樽を買ってしまいました。この写真撮影をするためだけに(爆)。一滴も飲まないのにね(笑)。

今年もツイッターがメインになりそうな気がして、ブログがまた疎かになりそうですが(苦笑)、今後もどうぞよろしくお願いします。

nenga2017.jpg

地震速報

| コメント(0) | トラックバック(0)

先月はブログを1回しか書き込みしませんでした...(苦笑) Twitterで書き込んで満足していました(苦笑)。

にしても今日の午後5時すぎにスマホにインストールしているウェザーニューズのアプリから緊急地震速報が... 「東京湾でM9.1、東京の震度が7、深さ10キロ」と表示されていて戦慄しました...(ガクブル)

東日本大震災ではM9.0で、震源は深さ24キロ、しかも太平洋沖で結構距離的に遠かったんですけど、それでもこの世のものとは思えない振動を経験しているので、同じレベルの地震で深さ10キロで、東京湾といえど距離としてはほとんど陸地のそばだったようなので、もの凄い被害が発生するのではないかということが頭によぎりました。

...でもいくら経っても地震が起こらない。ほぼ日本中で地震が発生するような速報だったんですけど、徐々に「あれ?」っていう感じになって、誤報だということが分かって、胸をなで下ろしたわけです。

東日本にいらっしゃる方はあの地震を経験した人が多いと思いますので、生きた心地がしなかったんじゃないかなと思います。

気象庁でミスったとかどうとかって話をされている人がいますけど、事業者などに情報提供する「予報」と、一般世帯などに情報提供する「警報」とで別れていて、いち早く情報提供するために1、2箇所の震度情報のみで予測震度を提供される「予報」情報が、今回の騒動の原因だったようで、一般世帯に提供される「警報」はさらに複数箇所で確認された震度情報を確認された上で確実性を高めて提供されているようなので、今回は携帯等に提供される『緊急地震速報(エリアメール)』は流されなかったようです。

震度情報はノイズが発生することがあるようなので、「予報」ではこういうことも起こってしまうんでしょうね。これもコンマ何秒の世界の話なので、やむを得ないのかなと感じたところです。こういうのはミスをあげつらうよりは、「実際の地震がなくて良かったね」で済ませてもらった方が良いんじゃないかなとボクは思いました。

都知事

| コメント(0) | トラックバック(0)

なんだか、舛添要一都知事の政治資金流用問題が非常に世間を賑わせてますよね。公用車を別荘まで走らせたり、ホテルでの会議になぜか家族もいたり、美術品を自身の政治団体に買わせていたり... 一昔前によく言われた「疑惑のデパート」ってやつですね。

個人的には、選挙をするのに50億掛かるっていう話もあるし、猪瀬前知事も政治資金問題で辞めてるし、さらには内容自体は「東京都」自体にさほど関係のない疑惑だったりするので、そこまで辞めされるまで追求する問題だったのかなあという風にも感じるんですけどもね。なんか、マスコミが辞任への道筋を作り出してしまっているようにも感じます。

もちろん、基本的には清廉潔白な人が首長になるべきだとは思うんですけど、ただ、それ以上にリーダーシップを発揮して、目標とするところににじり寄っていくために、取捨選択の決断ができる人でなければいけないと思うので、その能力があれば、多少のミスを見逃しても良いのではないかと個人的には思うんですけどね。政治家の方たちの政治資金って、おそらく重箱の隅をつつくような検査をしていったら、大なり小なり、何らかのミスがあると思うので...(苦笑)

にしても、リオオリンピックまで不信任決議案を提出しないでくれって舛添都知事が議会側に懇願しているようなんですけど、そうであれば、リオオリンピックの開催期間が8月21日までなので、「8月21日付をもって辞職する」と現時点で辞職願を出してしまえば良いんじゃないかなと思うんですけど、どうなんでしょ?

地方自治法の規定を見たら、都道府県知事は辞めようとする30日までに議長に申し出るようになっているので、早めに申し出てしまえば良いのではないかと思うんですけどね。その期間中の給与については自主的に返納するような形にでもすれば良いのかなと。って、8月21日付辞職にしちゃうと、任期を切れないように選挙をするから、オリンピック期間中の選挙になっちゃうのかな?(苦笑)

【地方自治法(抜粋)】
 (退職)
第145条 普通地方公共団体の長は、退職しようとするときは、その退職しようとする日前、都道府県知事にあっては30日、市町村長にあっては20日までに、当該普通地方公共団体の議会の議長に申し出なければならない。但し、議会の同意を得たときは、その期日前に退職することができる。

よかった

| コメント(0) | トラックバック(0)

音楽活動をしていた冨田真由さんが自称ファンに刺されて意識不明の重体でしたが、意識が回復したとのニュースが流れて一安心しました。結構な箇所を刺されており、非常に憤りを覚えていたんですけど、まずはひと段落ですね。

ニュース記事によると奇跡的に内蔵にはダメージは無いそうで、負傷の程度は分かりませんが、早く日常生活を取り戻してもらえれば良いなと思います。

にしても、このニュースに触れた時に、いわゆるアーティスト(って言い方はあまり好きじゃないんですが...)とファンの関係について考えるところがあります。ボク自身、久石譲さんや熊木杏里さん、すぎやまこういちさんなどのライブやコンサートに行って、ご本人とお話したり、握手したり、サインを頂いたりしたことがあるんですが、音楽を発信される側の人たちからすると、そういったファンとの交流の機会っていうのは、高いリスクが伴うんだなあと改めて感じたところです。

何も無い時は、そういったリスクを想定することは「考えすぎ」だったりするわけなんですけど、実際に今回や、以前もAKB48の握手会での傷害事件がありましたからね。基本的には女性が標的にされやすいですけど、男性だってリスクが無いわけではない。

リスクを限りなくゼロにするには、そういったファンとの交流を避ける方法しかボクには思いつきませんでしたが、そうするとパフォーマンスをする人々に取っては、ある程度の知名度のある方であればファンが離れていってしまう別なリスクが発生したり、知名度の無い人にとってはそもそもファンを増やす機会をみすみす逃すことになってしまう。 

なんて、いろいろ考えたんですが、結論は出せませんでしたが、少なくとも1対1にはならないように気をつけるしかないのかなと思います。同じ空間にある程度の人数がいれば、おかしな行動は防げそうですし。でも、今回の冨田さんのようなフリーランスの方などは、マネージャーがいないので難しいところですよね。むぅ。

...あ、そうそう。いまだに冨田さんのこと、「アイドル」って書く新聞社がありますけど、実際アイドル活動はされていたようですが、事件時はシンガーソングライターとしての活動をされていたようなので、アイドルではないそうで。だから、「女子大生」と書いてみたりと書き方が変わっていったようなんですが、どうなんでしょうね。「アイドル傷害事件」と書くとキャッチーだからって使っていたりするんであれば、事実誤認されると思うんで止めるべきだと思うんですけどね。

...こんな時間になってしまった。寝ようと思っていたのに...(苦笑)

livedoor NEWS】小金井刺傷 女子大生が意識回復
産経ニュース】冨田真由さんの意識回復、内臓の損傷なし

あいかわらず続けている夜散歩で、BOSEのスポーツ用のイヤホンをしてiPodTouchに入った音楽を聴きながら歩いています。個人的にイヤホンは密閉式のものが嫌いで、使っているBOSEのイヤホンも密閉式では無く、周囲の音を拾うたぐいのイヤホンです。自宅ではaudio-technicaのヘッドホンで、こちらも密閉するものではないです。

最近、耳が弱くなってしまって、トンネルに入った時に起こる耳鳴りが起こりやすくて、密閉式のイヤホンやヘッドホンは耳鳴りがなりそうで嫌なのと、普段歩いている時に「聴覚」を気にしているところがあって、車の走行音などに注意を払っているので、密閉式で回りの環境音が聞こえないものは付けたくないんです。

でも、音楽に没入したい人が多いんでしょうね。密閉式のイヤホンって結構売れ筋のようで、電気屋を眺めては「これ、嫌いなんだよなあ」と思いながら眺めています(苦笑)。

それで、たまに見かけるのが、自動車を運転していてヘッドホンをしている人。これまで、二度見かけたことがあります。一時期、自転車の運転時のイヤホン着用についてルールが変わったなんていうことが話題になりましたけど、自動車運転中にヘッドホンするのは非常に危険だと思うんですけど、やっている人は何も気にしていないんでしょうか?

視覚情報だけで運転するのは危険だと思うんですけどね。あと、緊急車両のサイレンの音が聞こえなくなるので、交差点などで出くわした時に非常に危険ですよね。それじゃなくても、最近の車って機密性が高いのか、外の音があまり聞こえないし。ちょっと車内で音楽を流すと、サイレンの音は結構近くまで来ないと聞こえません。

「音楽鳴らしたら聞こえないんだし、どうせ同じ」と思われるかも知れないですけど、ボクは自動車運転中は、運転に集中して欲しいところですね。音楽に没入してしまったら、運転がおろそかになりそうだし、突発的なものに反応が遅くなりそうな気がします。最近、そんなことが着になりました。

なんなんだろう?

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボクは気づかなかったんですが、地元でちょっと不穏なニュースが...

TBS NEWSi】福島・いわきで原因不明の爆発音、問い合わせ相次ぐ(動画あり)
福島民友】地震?隕石?謎の爆発音 いわきで通報や問い合わせ相次ぐ

自宅にいた妹が地震前に発生する初期微動みたいなものを感じたと言っていて、上のTBSのニュースサイトの動画でも衝撃波のような音が確かに聞こえますよね。

発生したのは、日付的には一昨日、8日(月)の午後3時過ぎということだったんですが、昨日の夜に散歩をした時、夜空が少し紫がかった色をしていて、「なんかイヤな色だなあ。地震の前触れなんてことはないよな......(汗)」と感じていたんです。その時はこの「爆発音」の話は全く分かっていませんでした。

やっぱり、大震災の経験があるので、変な空の色と謎の爆発音の話、そしてここのところの頻発する地震を思うと、「また大きな地震が......(涙)」と心配になってしまいます。テレビ番組の受け売りですが、地震の前に地鳴りの発生はあまり聞かれないそうなので、基本的には影響がないらしいですが、「原因不明」と聞くと少し心配ですよね。

でも、大震災直後は、「地面の下から音が鳴っている」「地鳴りが聞こえる」と言った話がよく聞かれました。浅い地層の小規模地震だなんて話、以前、このブログでも書いていました。でも、いわき市内の地震計では反応を示していないということだし... よく分からない現象ですね。

何らかの発生原因はあるはずなんでしょうけど、ちょっと不気味です。

サイレン

| コメント(0) | トラックバック(0)

夜散歩の最中、救急車を見かけました。特に理由は無いんですが、急病人の搬送のお邪魔をしないようにと思い、通ろうと思っていた救急車が止まっている道路からルートを変更して遠回りしたんですが、遠回りした先で急病人を乗せて住宅街をサイレンは鳴らさずに徐行運転していた救急車と交差点でバッタリ出くわしてしまい、思わずビックリしてしまいました(汗)。

暗闇の中で、赤いLEDランプが浮き上がった物体がぬおっと顔を出したような感じで、ホント、「ぎょ!?」っとしてしまいました(汗)。とはいえ、搬送された方にとっては一大事ですから、たいしたことで無ければ良いなあと思った次第です。

そうそう。その救急車だと思いますが、かなり低いサイレン音を鳴らしていました。住宅街などに入る時に使われるみたいで、初めて聴くサイレン音でした。一応、参考でYoutubeの映像を。救急車の製造メーカーによって音は違うようですが、ボクが聴いたのも参考映像から聞こえるサイレン音でした。どうも甲高いサイレン音だと不安に感じてしまう人がいることもあって、キーを随分と下げたサイレン音にしているようです。

にしても、最近は車の気密性が良くなって、その上、カーナビなどでテレビや音楽が楽しめるから、車の運転中に救急車のサイレンの音がなかなか聞こえなかったりします。赤色灯を目にして初めて緊急車両の存在に気づくことが最近多いです。若干、車を運転中に音楽のボリュームが大きい傾向にあるのは否定しませんけど(汗)、結構緊急車両が近づかないと音が聞こえない感じがします。

そうなると交差点などでも少しビックリしてしまうことがありますよね。最近は緊急車両が交差点に進入する際も十分徐行してくれているんですけど、それでもたまに救急車やパトカーの事故などのニュースを目にする機会があります。

せっかくカーナビとか車載用電子機器が発達しているんだから、緊急走行中の車両から音とともに電波みたいなものを出して、半径500メートル~1キロの範囲に緊急車両がいたらナビとかで警告表示や車内ステレオなどでの警告音を鳴らすなどの対応などが出来ないのかなとふと感じました。あるいは電波じゃないにしても、サイレン音を車外でキャッチしたら、車内に通知するようなシステムがあっても良いんじゃないかなと思った次第です。

誰か製品化してくれないかな? って、単品では売れそうにないですけど、ナビの機能として追加するのは有りなんじゃないかなと思うんですが、どうでしょうか。

パワハラ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ふと、「報道ステーション」を眺めていたら、兵庫県警察の機動隊員の方が相次いで自殺した事件について、兵庫県警察からの報告書が遺族に提出されたものの、遺族の方がその報告書に納得が出来ないといったことが報道されていました。

dot.】兵庫県警警察官3連続自殺の怪 母親が涙の告発「息子はパワハラで殺された」
朝日新聞】警察官2人自殺「いじめなし」 兵庫県警が内部調査
スポニチ】いじめか...兵庫県警機動隊の寮で連続自殺1人死亡1人重体

普通に考えても、2人も自殺して、しかもそれぞれの遺書で上司や同僚のことを名指ししているのに、何も問題が無かったわけがあろうはずがないとは思います。

パワハラやらいじめってのは、している側がそう思ってはいなくても、受ける側がそのように取ってしまったら「パワハラ」「いじめ」になってしまうのをちゃんと自覚しないといけないですよね。ボクも職場に後輩ができたので気をつけなければいけないんですけど、やっている本人は正しいことをしている、あるいはしっかり指導をしているんだと思っているんだけど、受ける側からするとちょっとやり過ぎているんじゃないかというケースってあるんじゃないかなと思うわけです。

ボク自身、そんなに知識やら経験があるわけではないので、後輩とかに厳しく指導をするってことはやっていないと自分では思っているんですけど、改めて人にものを教えたりするのって難しいよなと感じます。

他人に厳しく接するってことは、そもそも自分に対しても厳しくしておかないと、どこかで辻褄が合わなくなってくるというか、「自分でああ楽しておいて、他人にはそういう厳しい対応するのかよ...」って思われてしまったらのれんに腕押し状態になってしまうし、そもそも自分自身が完璧に物事をこなせるわけでもないし、人間誰しもミスはあるので、そういったミスをカバーアップしあうような関係性の方が良いのかなとボクは思っているところがあります。個人個人、得手不得手もありますし。

...って、「パワハラ・いじめ」ではなくて、物事の教え方みたいな話に変わってしまったような気がしますが...(汗) 今回の警察の機動隊のようなところって体育会系の厳しい上司や先輩からの教育ってやつがある世界だったりするのかも知れませんけど、ひとたびズレが生じると、一瞬のうちに「パワハラ・いじめ」になってしまいかねないですからね。

即効薬は無いのかも知れませんが、指示をする上司であったり、指導する先輩側の方が、定期的に指導内容を振り返って反省してみたり、指導される側からの情報を吸い上げることが出来るシステムを作っておかないといけないんでしょうね。

岩手に行ってきた

| コメント(0) | トラックバック(0)

年末ですが、学生時代の友人たちと岩手に行ってきました。なぜかわからないんですが、ボクの中では岩手と山形がゴッチャゴチャになってしまって、てっきり山形に行くと勘違いしていました...(苦笑)

で、時期が年末なんですが、神社へ行って初詣ならぬ、詣締め(?)。岩手県奥州市にある「駒形神社」へお参りに行ってきました。

komagata.jpgにしても、26年末にも平泉に行っているんですが、その時も雪が少なかったんですが、今年はさらに少なかった。東北じゃない感じ。っていうか、ボクのとこも東北ですけども。暖冬の影響なんでしょうね。神社の写真を見てもらって分かるとおり、雪がちょっと残っている程度で、道路にはほとんど雪が残ってませんでした。

この日はトヨタ・アルファードをレンタルして行ったんですが、新型車が出てきてビックリ。一番ロースペックのモデルだったようなんですが、日帰り旅でもあまり疲れませんでした。運転も交代バンコで行ったんですが、あまり疲れなかったです。ただ、車高が高いので、少し風が強いとちょっとあおられてしまうところはありましたけど。ま、どんな乗り心地なのかっていうのが気になってアルファードをチョイスしたので、チョイスして正解でした。とはいえ、自分ではアルファードは買わないですね(苦笑)。ある程度の装備をつけようとするとめちゃくちゃ高くなりそうですし。

駒形神社の後は「えさし藤原の郷」ってところに行ってきました。

esashi2.jpgesashi.jpgesashi3.jpgesashi4.jpg「歴史公園」とされているようで、古代から中世にかけての東北の歴史文化を体感できるテーマパークとホームページの説明に記載がありました。写真でアップしたのは中世の時代の建物ですけど、ほかにもさらに時代をさかのぼった時期の建物も建てられていて、歴史を感じさせる施設でした。テレビロケとかも頻繁にされていて、写真のとおり、フジテレビの「逃走中」シリーズの作品で何度か利用されているようだし、NHKの大河ドラマでは結構使われているようで、今年の大河「真田丸」でも利用されているそうです。

こんな感じで施設を巡った後、岩手で焼肉と、盛岡まで行っていないけど冷麺を食べて帰りましたとさ(笑)。岩手を満喫とまではいかなかったですけど、結構のんびり旅行させていただきました。また、ドライブにでも来てみたいと思います!

ちょっと遅くなりましたが、どうぞ今年もよろしくお願いします!

昨年と同様、なんか変な年賀状です。なぜかクリスマスツリーやらベルなどが混じっているという感じで、ちょっと面白いかな、なんてね。

nenga2016.jpg今年もちょくちょく更新していこうと思います!

この間撤回されたオリンピックエンブレムの問題ですが、あまり詳しい報道は読んでいないのであまり意見も言えないんですが、何か、エンブレム自体が「二次創作物」っていう感じが否めないのかなと感じました。

円とか正方形とかの見慣れた図形の組み合わせなので、似ていると言われるものは出てくる可能性は高いですよね。

さらにはトートバッグとか、背景写真とかも他のものからの流用を指摘されてしまって...

最近、「二次創作物」って市民権を得て、マンガのキャラクターを使って別ストーリーを作ってコミケで販売されるのとかは昔から行われていますけど、音楽でもヒップホップなどは既存楽曲をサンプリングしたものを組み合わせて別な曲にしたりするなんてこともよく行われるようになってきたので、もしかするとあまり罪悪感無く、さも当たり前のように、いわゆる「コピペ」をしたものを土台にして、新たなものとして作り出すというやり方だったのかもなと。

すみません。全く確認していないので間違っているかも知れないので、あくまでボク個人の考えなんですが、撤回されたエンブレムを作った佐野さんのやり方は、現代の日本を象徴したデザイン手法だったりするのかなと思ってしまったわけです。

国立競技場やらエンブレムやら、東京オリンピックは前途多難ですね...

国立競技場はやばいッスよ。資材と人件費の高騰が続いているし、新たに計画作り直しても、十中八九その金額では絶対に収まらないです。そういうものみたいなので。こういった工事ものって。

最近、気になっているのが、これ。

「ハンバーガー」「トースト」「うどんそば」って、なんの変哲もない食べ物なんですが、何で気になっているのか。

結構話題になっているようなので、この3品でピンと来る方もいらっしゃると思うんですが、これって、全て『自動販売機』で売っているやつなんですよ。しかも結構古い『レトロ自販機』ってやつ。

ちょっと前まで、と言っても10年くらい経っているんですけど、地元のいわき駅で売っていたんですよね。1・2番線と3・4番線はうどん・そば店があったんですけど、磐越東線が発着する5・6番線はお店が無かったのでその代わりにうどん・そば自販機が置いてあったんですよ。でも学生当時はお金が無くて買えなかった...(涙) 今はもう撤去されているらしいです。いわき駅のホームは10年以上入っていないから、確認していないんですけどね。

「ハンバーガー」「トースト」の自販機は、確か49号線沿いに昔あったはず。小・中学生の時に早朝に親に連れられて山に入ったときに見た記憶があるような... やっぱり自由になるお金が無いので買えなかった。この間、久しぶりに好○の49号線沿いの某駐車場に行ってみたんですけど、普通の飲料自販機しかなく、しかもほとんど利用者がいない状況に寂れていました。

そんなのだから、なんかすごく憧れるんですよね。幼少期にこういったやれなかった記憶があると、オトナになると大人買いに走ると...(苦笑)

にしても、昔は結構こういった自販機って結構あったんですけど、コンビニが多くなったのに反比例して無くなっていきましたね。いわきはここ20年でコンビニが台頭してきたので、この手の自販機は、確認出来た範囲内では市内には無いと思います。

下に動画を貼り付けましたけど、群馬県には結構動いているレトロ自販機があるようなので、幼い時の忘れてきた記憶を探しに、ちょっと行って味わってみたいなあとこの1ヶ月くらい、すごく気になっている存在です。

日本懐かし自販機大全 (タツミムック)
魚谷 祐介
辰巳出版 (2014-10-03)
売り上げランキング: 5,300
昭和レトロ自販機大百科
越野 弘之
洋泉社
売り上げランキング: 8,776

ため息

| コメント(0) | トラックバック(0)

昔、というより20代のころは、結構ため息をつくことが多かったように思います。気づいたら最近、そんなにため息をついていないなあと。

昔のブログ・日記を読み返すと、結構ダークなことを書いているのが多くて(苦笑)、ブログに書いて気持ちを落ち着けている自分がいたんだなあと振り返ってみたり。

20代中盤ころは、というか2005年ごろはかなりきつかったなあと。肉体的にも、精神的にも。精神的にはほぼ崩壊しかけてた感じでしたから。自分にいろいろ言い聞かせて、何とか自我を保っていたような感じ。その時期は仕事が忙しかったのと、プレッシャーなどがあって、日記はあまり書けていなかったけれど。

そんな時期を乗り越えたんですけど、やっぱり今でもため息は続きます(苦笑)。

生きているからゆえ、なのかも知れませんけど。ふと、スケッチブックを買ってきたんですけど、結局今日は何も書かずに、テレビで「情熱大陸」でAKBのまゆゆを観て、「ヨルタモリ」をハシゴしてしまいました(苦笑)。

想像力の育て方

| コメント(0) | トラックバック(0)

何かの本のタイトルっぽそうですよね。探したら似たようなタイトルの本がありました(笑)。

創造力の育て方・鍛え方
江崎 玲於奈
講談社
売り上げランキング: 517,287

ノーベル賞を受賞している江崎玲於奈さんの著書で、おそらく教育に関しての提言本なんでしょうかね。

いや、ボクはそういったものを提言しようとしたわけではなく(苦笑)、ボク自身の想像力をどう育てれば良いのだろうかと思い悩んでいるところ...(汗)

ここ数日、何か創造的な事が出来ないかと、童話・絵本チックな何かを作れないかとノートを取り出して鉛筆で書き込んでみようとしたものの、何も想像出来ない...(涙)

こういうのって24時間ずーっと思っていないと出てこないのかも知れないですよね。何でも書き留めておくことが大切なのかも知れませんよね。

にしても、こういうのって手書きの方が良いのか、スマホ・パソコンなどのデジタルデータでやった方が良いのかってのも気になるところ。ボクが個人的に感じるには、手書きの方が何かが生まれるような気がするんですが、そこは実は単純に手段が違うだけの話で、勝手な思い込みなのかも知れません。

いずれにしても、想像力のないボクは、手書きでもデジタルでも結果は一緒で何も生まれてきてないのが現状です(爆)。

初体験2

| コメント(0) | トラックバック(0)

何の初体験かと言ったら、車を買って初めて首都高に突入しました(笑)。それで、昨日なんですが、東京湾アクアラインを通って海ほたるに行って、千葉に抜けてみようと思い立ったんですが、やっぱり首都高はちょっと怖い...(苦笑)

案の定、首都高では初めての洗礼をうけました(笑)。常磐道から入ったんですけど、東北道(首都高川口線)から入ってくる車列が入って途中4車線になったんですが、そこから湾岸線へ向かう車線と銀座に向かう車線でクロスするところがありまして。ボクが一番左車線にいたんですが、そこから右に2車線変更しなければ行けないんですが、東北道から合流してくる車が左側の湾岸線へ向かおうとして車線を左へ変更する車があるのでちょっと焦りました(汗)。なので、ボクが右車線に移ろうとしたら、右からトラックが左に車線変更しだしてビックリ(苦笑)。下がその時の写真。見づらいですが、トラックのウィンカーが付いてます。なお、社名等が書いてあったのでそこは加工しました。でも右から左へ車線を変更する流れと、左から右への流れがあるので、事故が起こりやすい場所のような気がします。しかも二又に分かれるから、それまでに車線変更をしなければいけないから焦るし。

syutoko3.jpgそんなこともありましたが、無事に首都高を抜け出しました(笑)。で、海ほたるに行くだけでは勿体ないので、横浜に寄ってみました。

akarenga.jpg久しぶりに赤レンガ倉庫に行ってきました。ってより、そばの山下公園をぶらついていたのが正しいんでしょうか。赤レンガ倉庫を眺めるというより、お土産を買ったって感じでしょうか。その他、カップヌードルミュージアムに寄って、お土産を買ったり(一人で行ったので、博物館自体は体験しませんでした...笑)、クイーンズスクエアによって、横浜みなとみらいホールの前に寄ってきたり... 横浜みなとみらいホールは入れないので(笑)、外から眺めて終了(爆)。

cupnoodle.jpgminatomirai.jpg寄り道をしましたけど、今回の目的の東京湾アクアラインへ。首都高湾岸線に入って、横浜ベイブリッジを走行。

acua.bmpでもこの後、引き続き湾岸線を通り、川島浮島から東京湾アクアラインに入るんですけど、トンネルなので写真は割愛(苦笑)。
海ほたるパーキングエリアに着いたんですが、海ほたる自体は結構古くなってますね。潮風の影響もあって、建物自体には古さを感じちゃいました。って言っても建ってから18年くらい時間が経っているんですね。

フードコートやおみやげ屋さんもあって、ウィキペディアにも書いてあるけど、普通にサービスエリアって言っても良い感じですよね。強いて言えば、ガソリンスタンドが無いってくらいで。でも、この海ほたる、パッと見ると、船みたいでした。

umihotaru2.jpgそうそう。トンネルを造った時のカッターフェイスのモニュメントが置いてあったのでそれも写真に収めてきました。ただ、本物では無くてレプリカだそうで。でもやっぱり大きさを感じました。

umihotaru.jpg

そんな感じでドライブを楽しんだわけですが、この後、千葉の方に抜けて行ったんですが、てっきり千葉から簡単に常磐道に抜けられると思っていたら、圏央道と常磐道ってまだつながっていなくって(苦笑)、つながっていない圏央道に向かってしまい、ぐるっと遠回りしてしまって失敗しました(苦笑)。結局、また首都高に戻って帰るという珍道中となってしまいました。

とりあえず首都高を走れたので満足です。ただ、気を抜くと道を誤ってしまったり、それこそ合流で危ない目にあったりするので、常に気を張っておかなければ行けませんが。

それと、横浜日帰りができるんだなあというのも分かって、また時間があるとき、横浜をゆっくり散策するのも良いなあと思いました。

そんな感じで写真多めでお送りしました(笑)。

先日、気になるニュースが報道されてました。

時事ドットコム】健康診断の女性死亡=レントゲン撮影、台から落下-群馬
読売オンライン】胃のレントゲン検査中、台から落下し女性死亡

記事を読んでもらえれば胃のレントゲン検査、いわゆるバリウムを飲んでの検査で、頭を下にした状態で診察台からずり落ちて頭を台と壁の間に挟まれてしまったらしい。

以前にボクもバリウムを飲んで逆さになって、なんて記事を書いたことがありますけど、男性のボクでもバリウムと発泡剤を飲んだ上に、「息を止めて」と言われて、その上逆さにされているから取っ手をしっかり握らないと落ちてしまいそうになるということがあったので、女性の方なんかは過去にニュースにはならないけど、落ちてしまったような事故はあったのではないかなと思うわけです。

レントゲンを撮っている方って、件数をこなしていくにつれ、人にもよると思いますけど、すごく雑になる人がいますよね。ボクも過去にそういう人に当たって、落ちそうになる経験があったし。おそらく、綺麗なレントゲンを撮るのに集中してしまって、実際の人の体勢に注意がなされていなくて、危ない体勢になってしまっていることに気づいていなかったんじゃないかと思います。

胃を360度まんべんなく撮影しなければ検査の意味をなさないのは分かるんですけど、やっぱり危険な体勢になる時があるので、人を回すんじゃなくて、カメラを動かすなど、撮影装置の改善をしてもらう必要がありそうですよね。特にバス型のレントゲン車などは狭いですからね。しかも古いレントゲン車が多そうだし。

ネットで少しだけ検索してみたけど、あまりレントゲン車の中を説明したページは無く、よく分かりませんでした... いずれにしても危険性の排除をお願いしたいところですね。

飛行機

| コメント(0) | トラックバック(0)
ついこの間、初めて乗った身なので、ドイツ航空機の墜落事故はすごく気になります。

現時点の情報では、副操縦士が故意に墜落させたのだとか。

ただ、まだ情報が少ないので、副操縦士が多くの人を巻き込んで自殺したと判断するには早いのかなと思います。副操縦士が何らかの理由により脅迫を受けていたりする可能性もあるし、捜査当局には慎重に情報収集に当たってもらいたいものです。もしかしたらテロリストから、家族に危害を加えられたくなかったら飛行機を落とせ、なんて脅迫を受ける可能性もあり得るし。

ふと再発防止するには、何て考えたんですけど、機体操縦中は操縦士(機長)、副操縦士(副機長)はコックピットから外に出さないようにするしか無いかもしれませんね。9.11のあと、客室からコックピットに入室できないようにドアにロックを掛けられるようにしたため、一旦外に出た機長がコックピットに入室できなくなってしまったようですし。そう考えると、コックピットに一人だけにすることを禁じるしかないような気がしました。

...でもいろいろ問題が出ますよね。トイレなんかも操縦席内に作らなければならないし、長時間フライトであれば仮眠室も必要あるし。それらをコックピットのドアの内側に無いと、操縦席に1人になる時間が生まれてしまう訳で。でも、そんなスペースコックピット付近に作れるんだろうか? どうなんでしょうね?

初体験

| コメント(0) | トラックバック(0)
先々週なんですが、初めて乗りました。

hikouki.jpg
そう、飛行機。職場の旅行で初めて乗りました。面倒くさかったのと、やっぱり少し怖かったのと...(苦笑)

乗ってみたら、何か結構良かったです(笑)。初めてのフライトは窓際だったので下の景色観るのがすごく気持ち良かったのと、離陸し始めるときのGが心地よかったというか何というか。いきなりグンと加速する感覚って、日常生活ではなかなか体感できないので、また味わってみたいなと思ってしまいました。

ただ、帰りのフライトは耳が痛くなってしまいました。最近耳が弱いみたいで、高速道路を走るだけでも耳がキーンとなっちゃうんです。何とかならないでしょうか...(涙)

ちなみに行き先は北海道でした。飛行機に乗ったのは初めてですが、北海道は実は二度目の上陸です。小学生の時にフェリーで北海道に行ったんですが、その時の記憶はすでに忘却の彼方ですね(苦笑)。
nenga2015.jpg
更新頻度が年々だだ下がりですが(汗)、細々とやっていきたいと思いますので、今年もよろしくお願いします。

年賀状の下に「馬」がいるのはボクの分身(午年)だからです。新年早々突っ込まれてしまいました(笑)。なみに「羊」と「迎春」の文字はボクが書いた文字をスキャンしたものです。珍しくそれっぽく書けました。

今年はちょっと進歩できる年にしたいですね。もちろん仕事に対してでなく(爆)、プライベートというか、趣味というか。もそも仕事に対しては申し訳ないですがやる気はないです(核爆)。事はお金はもらえますが、自分を助けてはくれませんので。

ただ新年早々風邪を引いて寝込んでいたので幸先悪いですが......
コンバンハ。

随分とブログが久しぶりになってしまいました。書き方も忘れそうです(苦笑)。

今年度になってからというものの職場が変わって慣れない仕事のせいか二度目の風邪を引いてしまい長引いてしまいました。実はこの休み、5連休にして体調の回復に努めていました。5連休なのにどこにも出かけてません...(汗)

って、そんなしょーもないことを書いて全く面白くないと素直に思ってしまってブログが全く書けなくなっちゃったんですが(笑)。

面白いって何なんでしょうね。難しいなぁ。永遠のテーマだなぁ。

ボストン

| コメント(0) | トラックバック(0)
地元でもマラソン大会をやっているので「!?」というニュースでした。

北朝鮮とは無関係、ですよね?

| コメント(0) | トラックバック(0)
sakura.jpg
 ちょっとだけ気持ちに余裕が出たので、帰り道にふと夜桜を写真に撮ってみました。

 今年は花見をする前に散ってしまいそうですけど、季節を感じることって大切ですよね。って、毎年同じようなことを言っているような気がしますけど...(苦笑)
 アルジェリアでの邦人拘束で午前1時30分からやるっていうので、ニコニコ生放送で会見を待っていました。

 ネットで会見内容が見れるようになったのは良いことですよね。少し前にはなかったことですからね。

 でも20分以上待たされました(苦笑)。ま、内容が内容だけにしかたないんでしょうけれども。
 今、記者会見見てますけど、何のための緊急記者会見なのか、いまいちよく分からないですね... 追加の公表できる情報って無いみたいだし。うーむ。

あれから1年...

| コメント(0) | トラックバック(0)
 そんなに経っちゃったんですね。早いような、でも長かったような。

 11日はどこもかしこも震災一色だったので、やっぱり1年前を思い出さずにはいられない。
 あの当時の大変さやら、ひょっとしたら覚悟をしなければならないのかといった緊迫した状況やら、目の前に広がる非現実的だと思いたいけど現実である風景などなど、正直思い出したくない記憶であったり、感情であったり。

 目の当たりにした瞬間は大したことないんですけど、後から振り返ってみると、恐ろしかったり、実際に被害を受けたり、亡くなった人たちの気持ちを考えてしまうと胸がいっぱいになってしまう瞬間があったし、今でもあります。ちょっと前まで、防災に携わっていた人間でもあるのでいろいろ至らないところもあったのかなと思うこともあるし...

 また、今でも余震は続いていて、未だに大きい地震がくるのでは...」と思っている自分もいます。初期微動でイヤなあの「ドドドドド...」っていう音には敏感になりました。だから、たまに乗用車のエンジン音がそれとちょっと似ていたりするもんだから、勘違いしてたまに「ビクッ」っとするときがあるのはご愛敬(苦笑)。

 ある意味、ちょっとしたトラウマになっているのかも知れないんですけど、やっぱり節目で思い出すというのは大切なことなんだろうと感じています。実際、体験したボクらにはちょっとつらいところもありますが、大震災もそうだし、原発事故もそうですけど、後世に受け継いでいくには必要なことだけど、どうしても年月が邪魔して薄らいでいきますからね。過去にもこういった大津波もあったはずなんですけど、全然ボクらは分かってなかったですからね。

 でも幸いなことに今回は様々な映像資料が残っています。Youtubeを見れば、幾千もの動画が引っかかりますからね。それでほんの少しでも後の世に伝わっていってもらえれば良いんですけどね。

年末ですね

| コメント(0) | トラックバック(0)
 ブログ、長い間放置してました。1ヶ月に1回くらいしか書き込みできずにすみません。

 最近、仕事ばっかりです。震災の影響の部分はありましたけど、はじめて実施する仕事の準備をしてまして。来年から福沢朗さんと、久保純子さんがCMをやるものの地方作業というか。って言っちゃったらたぶん分かる人は分かるかな。ググっちゃったらもっと分かるか(苦笑)。

 にしても年末なので年賀状を作らないといけないんですけど、全く書けてない... 干支オーケストラなるものを1匹ずつ書き足しているんですが、まだ「竜」をまったく書いてないし。ドラクエとかドラゴンボールからトレースしてよいでしょうか?(苦笑)

 でも、今回は「あけましておめでとう」なんて書けないですよね。「今年"も"良い年でありますように」ってのもNGだし。知り合いで亡くなった人とかはいないけど、家が流されてしまったり、原発事故の影響を受けていたり。そんな状況なんだけど、実は地元の人でも、被害は大したことないだろうと思っている人もたくさんいるようだし。

 そう考えると、今年はひどい年だったと言えるし、誤解を恐れずに言えば、なかなか体験できないことを体験した年だったのかなと言えますよね。もちろんあの揺れはもう体験したくはないですけど。

 後は前を向いて生きていくしかないんでしょう。って、なんか全然まとまってないですけど、勘弁してくださいね(苦笑)。

靄がかかった状態

| コメント(0) | トラックバック(0)
 「もや」って「靄」と書くんですね。漢字が難しい。

 最近、全然ブログもなにも書かず、突然単発で書き込む状態でお許し下さい。

 仕事が落ち着かないというか... とはいえフルタイム休み無く仕事をやっている訳ではないんですが、何だか訳分からなくなってしまっていて、今、自分の頭の中は靄がかかった感じで、頭が全然働かなくなって、やる気も無い感じ(苦笑)。去年の今頃もこんな感じだったかなぁ。

 特に全くネタもなくひょっこり顔を出しただけなので、オチも何もありませんが...(汗)

 仕事帰り、夜10時すぎだったんですけど、職場のそばの公園からものすごい勢いでセミが鳴いていたんですが、夜にセミってすごい勢いで鳴くものでしたっけ?

 家に帰ってきたら、少しだけセミの鳴き声は聞こえたけど、「ものすごい勢い」では無かった。

 うーん、何かの前兆だったりするんでしょうか? ま、家の近くではそんなでもなかったので、局地的なものかな?

 ま、何も無いことを祈るばかり。

 仕事の関係でデータベースシステムを自分で構築する勉強をした方が良いのかなあ、なんてちょっと考えてます。

 データベースのシステムについては、昨年、自分で簡単な仕様書を作って外注したことはあるんですけど、たとえばマイクロソフトのアクセスを使って、自分でシステム構築ができないものかなあなんて...

 今のところ、そこまでのスキルが無くて...(苦笑) データを取り込んで、簡単な集計をするくらいのことしかやったことがなくて...(汗) いくつか本は買ったんですけど、読む気にならず...(爆) やっぱり必要なところつまみ食いだけではダメなんですよね、こういうのって...

 ピアノとかも改めてやり始めたかったりするんだけど、やっぱり仕事の方が先かなぁ...(涙)

うまくいかない...

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ブログの荒らしコメントがひどくなったのでmobabletypeのバージョンを上げてみたんですが...

 苦労してあげた割にはあまり効果がなさそう...

 ということで引き続きコメント受付拒否中... どうしたものか...

 長年使っていたOTD掲示板が6月いっぱいで無くなるという話を昨年の6月にされ、いよいよその日を迎えたわけですが...

http://otd2.jbbs.livedoor.jp/22570/bbs_plain

 まだ特に削除されてませんね(苦笑)。ま、日中に削除されるのかなぁと... ということでちょっと見守る予定。新しい掲示板は次のURLですので、引き続きよろしくお願いします!

http://shosproject.net/bbs-s/yybbs.cgi

 

 にしても、このブログにこの間、大量のスパムコメントが流されていて、削除するのに一苦労しました(涙)。そんな関係もあり、コメントは一時的に受け付けできないようにしました。認証式をとることもできるんですけど、敷居が高くなっちゃうからあまりやりたくないんですよね...

 ま、ほとぼりが冷めたらコメント入力できるようにするか、ブログのバージョンアップをして対処することも考えようかなあと思います。

ふと分かったこと

| コメント(3) | トラックバック(0)

 お久しゅうございます。

 ローソンでプリカと同時に電子マネーは使えない(苦笑)。今日、判明したことです。プリカが数百円分残っていたのでそれを使い切ってから、ドコモのiDを使おうと思ったら、「プリカの際はiD使えません」とあっさり言われちゃった... 使えても良いじゃんか、と思うのはボクだけでしょうか?

 子猫に手首をひっかかれて、リスカしたように見えるボクですが(笑)、今月ものんびりまったり行こうと思います。

 なんか「がんばっぺ! ●●●」ってのを見ると、最近徐々にイヤになってきた(爆)。なんかひねくれてるんですよね、ボクは(苦笑)。誰か違うの作ってください!(笑)

ブルー

| コメント(2) | トラックバック(0)

 すんません。最近、更新が滞ってました。

 気分がブルーで、なかなか書き込めず。

 なんか職場で異動があるなんて話だし、イヤだなぁ。

 書けることが無くてね...

 最近、Evernoteを使うようにしたけど、なかなかネタが見つからず。

 参った、参った。

 なんか今日は気が乗らないというかナンというか...(苦笑)

 ずーっとそんな感じでブログ、掲示板の書き込みはしておりませんで...(汗) いろいろとあるんですよ(苦笑)。

 ビン・ラディンが殺害され、それに歓喜しているアメリカ国民を見て、「何で人の死をそんなに大げさに喜ぶんかな?」と違和感を持ったりしたんだけど、特に書き込みしたいなあとは思わなかったり...(汗)

 ...って、うわっ、今、地震が...(汗)

 結構地鳴りが聞こえました。けど、気象庁からの震度速報は出てないみたい... ネットで使っている地震速報のソフトは情報を受信したんだけど... なんか情報の公表基準ってあるんでしょうかね? 震度3くらいはあったように思ったんだけど。

 そうそう。ボクは聞いたこと無いんですけど、地元で結構、地下から「ドン」とした爆発音とかの異音が聞こえるそうです。地元の廃坑になってる常磐炭鉱の坑道が崩れて地盤沈下するんじゃないかと心配されている方がいらっしゃるようなんですけど、低い地点での小規模地震の音だということで、坑道のあるあたりのものとは違うだろうなんて話を聞きました。

 でも音がするはずがない地下から音がするってのはちょっと怖いものがありますよね。

 

 ...あれ、書き込む気分が無かったはずなのに、地震につられて書いちゃいました(苦笑)。

ご心配ありがとうございます。

神戸、新潟の時は他人事だと思ってたとこがありました。地元いわきは岩盤が強いっていう話をよく耳にしていたのもあったので、大丈夫だろうと。

そうしたら、地震が来て、津波が来て、そのうえ原発ってのはまさに泣きっ面に蜂です。

強い余震と放射線に怯えながら生活をしなきゃいけないのは怖さがありますが、家族みんな無事だったことに感謝して、亡くなってしまったひとの分まで頑張らなければなという気持ちに徐々になって来つつあります。


でも正直、ナゼ?って気持ちの方が強いのも事実ですが... 困惑中です。

むごいですよね

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ニュージーランドの地震、結構行方不明の日本人の方が多くて、どうか無事でいて欲しいなと思ってます。

 やっぱり阪神・淡路大震災を思い出してしまいますよね。瓦礫の山とどこからか起こったのか、止めることができない火事がすごく印象に残ってます。

 一人足を切断して救出された方もいたようですね。ボクも同じ状況だったら同じようにできるだろうか、なんて考えちゃいますね。死ぬのが怖いから、だったら足切断させてでも早く助かりたいっていう気持ちになるんでしょうね。追い詰められてるし。

 留学しに行って地震に巻き込まれるなんてまさか思っている人なんていなかっただろうと思います。連絡が付いてなかっただけで、全く別なところからポッと出てきたなんて冗談っぽい感じでも良いから無事でいて欲しいです。

ロフトベッド導入

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先日ネットで安いロフトベッドを買いました。

 というのも、ずいぶん前にデジタルピアノを買っていたんですが、部屋のスペースも無くてここ数年全くやってなく(苦笑)、やってみたいなあなんて思っちゃいまして、デジタルピアノを置くスペースを作るのに導入したわけです。

 で、設置するのに一苦労しました。結構組み立てるのが大変。部品も重いし、一人でやるにはちょっと手間が掛かります。その上、甥っ子が遊びに来ていたので危ない危ない(苦笑)。「手伝う~」なんて言ってたんですけど、鉄の棒が脳天直撃しかねないので退場させましたけどね...

 1日掛かってようやくベッドで寝れるようになったんですが、肝心のデジタルピアノを置くスペースづくりまで体力が持たず、1週間以上が経っております(苦笑)。近いうちにやろうと思ってるんですけど、疲れちゃっててなかなか思うように進みません。

 誰か助けてください(爆)。

もう!

| コメント(2) | トラックバック(0)

 ニュースでわが地元が何度も連呼されてます。もちろん悪いニュース。全国版で何度も。

 なんか「そういう人がいる街」って思われちゃうんじゃないかと思っちゃうくらい。ま、それは自意識過剰でしょうか。

 でも、強盗殺人・殺人未遂をわざわざ上京してやったんだろうか。地元でされても困るけれども、全く意味不明です。

久しぶりのブログ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 すみません。掲示板もブログも放置状態で...(汗) いろいろと忙しくて...

 年末のコンサート「Asia Tour」、個人的にはなかなか良かったなあとしみじみ。レポートを書く暇が無くて残念... 東京芸術劇場なので、やっぱり少し音響がイマイチなのが残念なところですが、ま、後半からアンコールにかけての「メロディフォニー」関連の音楽が畳みかけるところですごく盛り上がったんじゃないかなと思いました。

 大阪では、もっと盛り上がってアンコールの最後に「アシタカとサン」が追加されたようで、東京でも聴きたかったなぁ。

 一応セットリストを記録のため。

第1部 
Links
MKWAJU 1981~2009
Prime of Youth
The End of the World

<<intermission>>

第2部
Departures
Kiki's Delivery Service
One Summer's Day
Summer
天空の城ラピュタ
Ponyo on the Cliff by the Sea
Oriental Wind

アンコール
風の谷のナウシカ
WAVE
My Neighbour TOTORO
(大阪 アシタカとサンが追加)

 ...にしても、今日、アジアカップでサッカー日本代表がヨルダンとギリギリドローの試合を観て、またワールドカップ直前の日本に戻っちゃったんじゃないかなと思ってしまった...(汗) ロスタイムだけ攻めがうまくかみ合ってたけど、どうなんだろ? 日本って強いのか、弱いのか?

眠れない...

| コメント(0) | トラックバック(0)

 1時前に床に入ったんですが眠れなくて起き出しました(苦笑)。

 明日、というか今日は仕事なんだけどなぁ... 参ったぞ、こりゃ。

 たまにこういった眠れない時があるんですよね。一回、ドラッグストアに行って睡眠改善薬みたいなのを探したんだけど売ってなくって買うのを断念しちゃったことがあるんですよね(汗)。

 そういえば、テレビをつけたら、「けいおん!」とかっていうアニメがやってたのを観ました。ネットでけいおん、けいおんと目にしていたんですが、こんな夜中にやってたんですね。京都府では国勢調査のPRに一役買っているようで、どんなのか気になってました。でもあんまり観たい気分にもならなかったけど...(苦笑)

 ま、明日に差し障るからまた寝ることにトライすることにします。

メール便不着

| コメント(0) | トラックバック(0)

 この間、ネットでパソコンの安いパーツを頼んでクロネコのメール便で送ってもらうようにしたら、メール便が全然届かないっていうのが発生しました。

 今日、8時過ぎくらいに連絡したら、結構丁寧な対応をしてくれて、夜10時前に「明日、送り主に同じものを送付できるかどうか確認して、また連絡いたします」とオペレーター(かな?)の女性から連絡をもらいました。

 正直、電話を受けて思ったのは、「結構遅くまで残って仕事してるんだろうなあ」とクロネコヤマトのオペレーターの人のことを気にかけたわけです。ま、電話受付が午後9時までなので、交代制をとっているんだろうなあとは思うけど、ステレオタイプ的な見方かもしれないけど、女性が午後10時まで残って仕事やっているのを目の当たりにすると「大変だなぁ」と素直に思ってしまいます。これはステレオタイプではなくて、田舎の感覚なのかもしれないけど...(苦笑)

 送料より品物が安いので(爆)、正直もう一回発注かけても良いんだけどね。クロネコヤマトのサービスセンターの対応は結構好印象でした。明日になったら変わるかもしれないけど(爆)。

地元ネタ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Yomiuri Online】スタジオジブリ、原発売店「即刻取りやめる」
スタジオジブリ】「福島第二原子力発電所エネルギー館」における「どんぐり共和国」の運営について

 地元からちょっと離れてるけど、地元っていえば地元。地元民としては、あまり気にしてなかったんですけど、どんぐり共和国側のちょっとした"配慮"みたいなのが仇になっちゃったような気がします。ちょうどプルサーマル発電とかっていう新しいことを始めるところだったから、ちょっと注目を浴びていたからタイミングが悪かったのかも。

 そうそう、この話とは別だけど、NHKのニュースを見ていたら母校側の電気修理店で、「ワープロ」専門修理店っていうことで特集が組まれてました。一時期、ゼリーの店だったりしてたんだけど、いつの間にか電気修理の何でも屋に看板が変わっていて、ワープロ修理とは店先に書かれていた記憶が無かったんだけど。。

 でも、使い慣れたワープロを長く使いたい気持ち、分かるなぁ~ ボクも今でさえVistaが使いこなせて無いし(苦笑)、新しいことが覚えられなくなってきたし。頭が固くなって来ちゃった... ま、今のところ、ワープロは使っていないから修理を頼むことは無いけどね。

E-NEWS】日本で、唯一かもしれない「ワープロ修理専門店」

 14日にお盆で戻ってきた高専の友人としゃべりながら食事をしたんですけど、その後花火をしようという話になりました。
 この花火ってのがやっかいで、最近、花火が出来る場所って少なくなっているというか... まあ、遅い時間に花火をやろうというのが間違っているんだけど(苦笑)、近所迷惑になっちゃうから民家に近い浜辺とかでは夜間花火が禁止にされていたりして、特に打ち上げ花火なんて出来ない。
 手持ち花火だったら、まあ、静かにやる分には良いと思うんだけど、まあ、やっぱり時間帯の問題になってきちゃいますか。
 若い年代は夜中にはしゃいじゃう人が多いイメージがあるけど、仕事が忙しくて夜遅くなっちゃう人もいるのかな、なんてふと思っちゃいました。いま、いろいろと社会情勢厳しいから、そういう人も多いのかな、なんて。どんなもんなんでしょうね。

 考えすぎなのかも知れないけどね。

眠いから寝る

| コメント(0) | トラックバック(0)

 最近の疲れが溜まっていて眠いので今日はさっさと寝ようと思いますが...

 去年、ちょっとだけ映画の撮影に噛んだ「BOX 袴田事件 命とは」が公開されたっていうんでちょっと観てみたかったんですが、東京で2会場しか公開してない...(涙) ま、静岡を舞台しながら、結構福島のいわきで撮影しているなんて、地元民じゃないと気づかないんだろうけど、2会場じゃ地元の宣伝にもならんがな(苦笑)。

 ボクは結構、こういった社会派系映画は好きなんだけど、興行的には厳しいんだろうなぁ。機会があれば観たいけど、ダメだったらDVDで要チェックです、ハイ。

高橋伴明監督作品『BOX 袴田事件 命とは』公式HP

シネマ・トゥデイ】BOX 袴田事件 命とは

毎日jp】シネマの週末・トピックス:BOX 袴田事件 命とは

 バタバタ走るのはバタコさんです、ハイ。って、あれ? 今、「アンパンマン」ってやってるのかな?

 バタバタしながらではあるんですが、この間「座頭市 THE LAST」と「グリーンゾーン」を観てきました。ただ、その感想を書く時間が無くて...(苦笑) そのうち書こうと思いますが、個人的に「座頭市...」は悪くないけど良くもなかったな...(汗) リメイクなのに斬新さが無かった。なぜリメイクをしたのかなって感じ。

 5月はいろいろとありましたよね、時事ネタ的には。北朝鮮と韓国の緊張状態とか、社民党の政権離脱とか... そういえばワールドカップもそろそろ始まるんですよね。

 まあ、あまり周りを気にする余裕もなく、いつの間にか政権とかも変わっていたりするのかも知れないッスね(苦笑)。参った参った。って、話があっちこっち行って何を言いたいのか分からないですね(汗)。

サイトの歴史

| コメント(0) | トラックバック(0)

 何か、ちょうど今、強い雨が降り出してきました。なんだろな。

 ちょっと遅い帰宅後、さっきまで風呂に入っていたんですが、浴槽の中でふと、ボクのホームページのこれまでの経過をふと思い起こしていました。

 ホームページの設営直後は「Sho's Homepage」というありきたりの名前で作成したんですが、あまりにも平凡すぎるため(苦笑)、直後に久石さんがプロデュースした純名里沙のシングルCD「ぴあの」(NHK連続テレビ小説『ぴあの』の主題歌)でのクレジットに「Joe's Project」と記載されていて、それをパッと目にして、「これだ!」と思ってパクっちゃって今のサイト名になっています(苦笑)。あまり深い意図はありません。

 それ以来、「Sho's PROJECT」の名称に変更は無いんですが、今までの間に、一度サイトを閉鎖しようかと思ったり、久石さんのオフィシャルサイトの掲示板での問題が飛び火したりしたことがあって、結構、アクセス数があった時期に、いろいろトラブルとかがあったなぁなんて思い起こしていたわけです。

 結構、アクセス数が上がると、いろんな人が集まってくるから、どうしても意見の食い違いだったり、軋轢が生じたりしやすくて... ここだけの話、少人数の方が良いよなあと個人的に思っているところもあったので、何度か、ボクの掲示板は内輪向けで、新規の方が書き込みづらいというお叱りを受けたことがありました。特にそういうつもりで運営していたわけではないんですけど、そういうボクの傾向があったから、自然とそうなっちゃったのかも知れません。

 ま、今では、なかなか時間が取れない&サイトに力を注ぐまでの情熱がない(苦笑)ため、細々とブログの更新と、掲示板の運営のみとなっちゃってますが、たまには何か面白いことをやってみたいよなあなんて無責任に思うんですけど、ちょっと無理そうです(苦笑)。

 Sho's PROJECT アーカイブ 1 (http://www.d3.dion.ne.jp/~shoh/)

 Sho's PROJECT アーカイブ 2 (http://shos.pobox.ne.jp)

参りました...

| コメント(2) | トラックバック(0)

 まだ非公開情報だって言うんでちゃんと言えませんが、ドラクエと被ってるやん!(苦笑)

 どうしようか悩みます。前半と後半で分けるとか。池袋と墨田では異動するのに時間が掛かりすぎだなぁ(爆)。無理だな、たぶん(汗)。

 でも、その前に行けるのだろうか? そっちの方がちょっと心配。にしても、最近、ぜんぜん久石さんのネタがありませんでしたね。二ノ国も発売延期になっちゃったし。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

アイテム

  • nenga2017.jpg
  • fukushima_close.JPG
  • sendai.jpg
  • fukushima.JPG
  • flower.JPG
  • fukushima_0211.JPG
  • fukushima_bunka.JPG
  • yamahahall.JPG
  • tuikakouen.JPG
  • kinemakurabu3.JPG

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちひとりごとカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。