カテゴリ「珍道中」のブログ記事

秋田・花巻珍道中

| コメント(0) | トラックバック(0)

ゴールデンウィークの最初に、この間行ったばかりの秋田ですが、ふと「雲沢ドライブイン」のうどんとラーメンを食べてみたくなってしまって(...この間、NHKあたりで雲沢ドライブインのことを取り上げられていたのを眺めちゃって...)、また秋田に愛車で旅をしに行ってきました。

・雲沢観光ドライブイン
 残念ながらうどん、ラーメンともに売り切れ...(涙) 泣く泣く雲沢ドライブインを後にしました。

kumosawakanko3.JPGkumosawakanko2.JPGkumosawakanko5.JPG

kumosawakanko.JPG

・道の駅秋田港 セリオンリスタ
 こちらも残念ながら「うどん・そば自販機」の営業時間(~午後5時)に間に合わなかったんですが、建物自体は午後6時まで入場できたので、新たな場所で再開したうどん・そば自販機の雄姿を眺めてきました。ネットやツイッターで見たところだと、佐原商店の親父さんのレシピを受け継いでいるようで、味は変わっていないらしいです。

michinoeki-akitako3.JPGmichinoeki-akitako.JPG

・佐原商店
 自販機を撤去した佐原商店に立ち寄ってみました。飲料系自販機が残るくらいで、ちょっと寂しくなってました。

saharashoten.JPG

・男鹿水産
 男鹿半島にある「男鹿水産」さんにもうどん・そば自販機が置いてあるので、ちょっと足を延ばしてきたんですが、こちらもうどん、そばともに売り切れ。もしかしたらお湯沸き待ちだったのかなあ。写真に自販機を収めて帰ってきちゃった...(苦笑)

ogasuisan.JPG

・道の駅てんのう
 遅い時間に行ってしまったため、お土産屋は閉まってました。併設されている温泉施設はやっていました。結構家族連れで楽しみに来ている方がいて、温泉と食事を楽しめる施設みたいで、こんな道の駅もあるんだなあと感心してました。後から調べたら、庭園が広かったり、雰囲気の良いところだったようで、日の高い時間に行っていたら、印象もちょっと違ったのかなあと思いました。

・ゆぎ屋(ラーメン屋)
 秋田駅周辺に戻って、夕食はラーメンにしました。スマホで検索して、休みの日の夜やっているところで検索したら出てきたのが「ゆぎ屋」さんでした。写真は撮らなかったんですが、塩ラーメンと半ライスを頼んで、結構おいしいラーメンでした。麺は市販のものだと思いますが、スープがおいしかったです。おそらく飲み会の締めにされることこの上ないラーメン屋だと思いましたが(苦笑...営業時間帯が夜中までやっているので...)、普通にごはんとして食べたいラーメンでした。

...そんなこんなで初日は終了しました。秋田駅そばのホテルでゆっくり一泊させていただきました。そして、翌日は帰路に就くということで。

・秋田駅トピコ
 そういうことで二日目。秋田土産を買うために来店。朝8時から営業しているのが、観光客にとってはうれしいポイントだと思います。桜の木を使ったキーホルダーとかを買っていきました。

・雲沢観光ドライブイン再び
 よく考えてみると、本来の目的だった「懐かし自販機」の味を堪能できていなかったので、帰りにリベンジしました。そうしたら、今回は売り切れになっていなかった! せっかくなのでラーメン、うどんともに購入しました。最初に食べたラーメンですが、ものすごくシンプルで、チャーシューの代わりのハムと、メンマ、そしてナルトが入っている素朴なものだったんですが、スープが薄味でボクの好みにピッタリでした。うどんもなかなかおいしかったです。こういう自販機、自宅のそばにあると重宝するのになあと...(苦笑) ひとまず、今回の旅の目的が果たせて良かった良かった。そうそう、ここにガム自販機が設置されていたことに気づいて、懐かしい「歯磨きガム」を買ってみました。結構新しめの自販機のようにも見えますが、ガム自販機なんてほぼ見かけませんからね。

kumosawa-ramen.JPGkumosawa-udon.JPGkumosawa-gum.JPG

・道の駅なかせん
 途中にあった道の駅に寄り道してみました。写真は撮らなかったですけど、後から確認したら杜仲茶の名産地だったそうで、全然目に入らなかった...(苦笑) ちょっとしたお菓子なんかを買っていきました。

・錦秋湖サービスエリア
 実は前回秋田に来た時にも錦秋湖サービスエリアには寄っていたんですが、ここで売っていた「バター餅」がおいしかったです。

・マルカン百貨店
 立ち寄るかどうか考えていたんですが、そんなに長旅をする機会はないので、岩手県の花巻に寄り道して、6月に閉店が予定されている「マルカン百貨店」の展望大食堂が有名らしく、ちょっと眺めてみようということで行ってきました。外から眺めると、地元にも以前似た感じのデパートがあり、突然閉店されて地元が大混乱したことがあったんですが、おそらく同じ時期のデパートなのか、ものすごく懐かしい感じがしました。中に入っても、やっぱり懐かしい。普通のデパートでしたが、最上階の展望大食堂は、非常に雰囲気が良くて、下の販売フロアとは全く空間が違う感じがしました。ゴールデンウィーク中なので、長蛇の列が出来ていたため、本当に眺めただけになりましたが、良い雰囲気の食堂でした。存続の署名活動なんかもされているようですし、何らかの形でマルカン百貨店の展望大食堂が残って欲しいなと感じました。

marukan5.JPGmarukan.JPGmarukan2.JPGmarukan3.JPGmarukan4.JPG

・宮沢賢治記念館
 せっかく花巻に立ち寄ったので、他に何か無いかなと思ったら、「宮沢賢治記念館」が目に入ったので即決しました。入って知ったのは、宮沢賢治がボクの現在の年齢である37歳に亡くなっていたこと。ちょっと衝撃をうけました。ボクもなんかやらないといけないなあと感じてはいたものの、何もできずにこれまで来ていたので、ちょびっとでも頑張ろうと思った次第です。

 にしても宮沢賢治はいろんな作品を残していったんですね。改めてすごさを感じました。

miyazawakenjikinenkan.JPGmiyazawakenjikinenkan2.JPG

・宮沢賢治童話村
 こちらは子供連れの方が来るような体験型の施設でした。記念館でインパクトを受けたので、童話村はサラーっと流して眺めてました。

miyazawakenjidowamura.JPGmiyazawakenjidowamura3.JPGmiyazawakenjidowamura2.JPG...ということで、秋田と花巻に行き当たりばったりで行ってきたんですが、やっぱり車で長旅は疲れました(苦笑)。この間の秋田日帰りが疲れたので、急遽一泊にしてみたんですが、それでも往復1000キロの旅は疲れました。

眠気覚ましにコーヒーとか、炭酸系飲料を飲むんですが、途中で飽きてしまって、味噌汁が飲みたくなっちゃいました。そうしたら、味噌汁ジュースって、売っているそうですね。サービスエリアとかでは見かけませんでしたが、おいてもらえると助かりそうです。

にしても、懐かしの自動販売機って、昔はいろんなところにあって、小さなころはお金も無くて買えなかったんですけど、自分でお金を持てるようになった今、いつの間にか時代の流れによって無くなってしまっていて、そんな昔の自分を思い出して懐かしくなったりするのが面白いのかなと改めて感じました。そして、昔の自動販売機が頑張って稼働しているのを見て、自分も頑張ろうという気持ちにしてくれるのかなとも思います。

...と言いつつ、自販機を見るために長旅ってどうなのっていう気持ちは無いこともないんですが(苦笑)。でも、こうした非日常を味わうことは大事なことですよね。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

アイテム

  • miyazawakenjidowamura2.JPG
  • miyazawakenjidowamura3.JPG
  • miyazawakenjidowamura.JPG
  • miyazawakenjikinenkan2.JPG
  • miyazawakenjikinenkan.JPG
  • marukan4.JPG
  • marukan3.JPG
  • marukan2.JPG
  • marukan.JPG
  • marukan5.JPG

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち珍道中カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは地元です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。