カテゴリ「」のブログ記事

秋田・花巻珍道中

| コメント(0) | トラックバック(0)

ゴールデンウィークの最初に、この間行ったばかりの秋田ですが、ふと「雲沢ドライブイン」のうどんとラーメンを食べてみたくなってしまって(...この間、NHKあたりで雲沢ドライブインのことを取り上げられていたのを眺めちゃって...)、また秋田に愛車で旅をしに行ってきました。

・雲沢観光ドライブイン
 残念ながらうどん、ラーメンともに売り切れ...(涙) 泣く泣く雲沢ドライブインを後にしました。

kumosawakanko3.JPGkumosawakanko2.JPGkumosawakanko5.JPG

kumosawakanko.JPG

・道の駅秋田港 セリオンリスタ
 こちらも残念ながら「うどん・そば自販機」の営業時間(~午後5時)に間に合わなかったんですが、建物自体は午後6時まで入場できたので、新たな場所で再開したうどん・そば自販機の雄姿を眺めてきました。ネットやツイッターで見たところだと、佐原商店の親父さんのレシピを受け継いでいるようで、味は変わっていないらしいです。

michinoeki-akitako3.JPGmichinoeki-akitako.JPG

・佐原商店
 自販機を撤去した佐原商店に立ち寄ってみました。飲料系自販機が残るくらいで、ちょっと寂しくなってました。

saharashoten.JPG

・男鹿水産
 男鹿半島にある「男鹿水産」さんにもうどん・そば自販機が置いてあるので、ちょっと足を延ばしてきたんですが、こちらもうどん、そばともに売り切れ。もしかしたらお湯沸き待ちだったのかなあ。写真に自販機を収めて帰ってきちゃった...(苦笑)

ogasuisan.JPG

・道の駅てんのう
 遅い時間に行ってしまったため、お土産屋は閉まってました。併設されている温泉施設はやっていました。結構家族連れで楽しみに来ている方がいて、温泉と食事を楽しめる施設みたいで、こんな道の駅もあるんだなあと感心してました。後から調べたら、庭園が広かったり、雰囲気の良いところだったようで、日の高い時間に行っていたら、印象もちょっと違ったのかなあと思いました。

・ゆぎ屋(ラーメン屋)
 秋田駅周辺に戻って、夕食はラーメンにしました。スマホで検索して、休みの日の夜やっているところで検索したら出てきたのが「ゆぎ屋」さんでした。写真は撮らなかったんですが、塩ラーメンと半ライスを頼んで、結構おいしいラーメンでした。麺は市販のものだと思いますが、スープがおいしかったです。おそらく飲み会の締めにされることこの上ないラーメン屋だと思いましたが(苦笑...営業時間帯が夜中までやっているので...)、普通にごはんとして食べたいラーメンでした。

...そんなこんなで初日は終了しました。秋田駅そばのホテルでゆっくり一泊させていただきました。そして、翌日は帰路に就くということで。

・秋田駅トピコ
 そういうことで二日目。秋田土産を買うために来店。朝8時から営業しているのが、観光客にとってはうれしいポイントだと思います。桜の木を使ったキーホルダーとかを買っていきました。

・雲沢観光ドライブイン再び
 よく考えてみると、本来の目的だった「懐かし自販機」の味を堪能できていなかったので、帰りにリベンジしました。そうしたら、今回は売り切れになっていなかった! せっかくなのでラーメン、うどんともに購入しました。最初に食べたラーメンですが、ものすごくシンプルで、チャーシューの代わりのハムと、メンマ、そしてナルトが入っている素朴なものだったんですが、スープが薄味でボクの好みにピッタリでした。うどんもなかなかおいしかったです。こういう自販機、自宅のそばにあると重宝するのになあと...(苦笑) ひとまず、今回の旅の目的が果たせて良かった良かった。そうそう、ここにガム自販機が設置されていたことに気づいて、懐かしい「歯磨きガム」を買ってみました。結構新しめの自販機のようにも見えますが、ガム自販機なんてほぼ見かけませんからね。

kumosawa-ramen.JPGkumosawa-udon.JPGkumosawa-gum.JPG

・道の駅なかせん
 途中にあった道の駅に寄り道してみました。写真は撮らなかったですけど、後から確認したら杜仲茶の名産地だったそうで、全然目に入らなかった...(苦笑) ちょっとしたお菓子なんかを買っていきました。

・錦秋湖サービスエリア
 実は前回秋田に来た時にも錦秋湖サービスエリアには寄っていたんですが、ここで売っていた「バター餅」がおいしかったです。

・マルカン百貨店
 立ち寄るかどうか考えていたんですが、そんなに長旅をする機会はないので、岩手県の花巻に寄り道して、6月に閉店が予定されている「マルカン百貨店」の展望大食堂が有名らしく、ちょっと眺めてみようということで行ってきました。外から眺めると、地元にも以前似た感じのデパートがあり、突然閉店されて地元が大混乱したことがあったんですが、おそらく同じ時期のデパートなのか、ものすごく懐かしい感じがしました。中に入っても、やっぱり懐かしい。普通のデパートでしたが、最上階の展望大食堂は、非常に雰囲気が良くて、下の販売フロアとは全く空間が違う感じがしました。ゴールデンウィーク中なので、長蛇の列が出来ていたため、本当に眺めただけになりましたが、良い雰囲気の食堂でした。存続の署名活動なんかもされているようですし、何らかの形でマルカン百貨店の展望大食堂が残って欲しいなと感じました。

marukan5.JPGmarukan.JPGmarukan2.JPGmarukan3.JPGmarukan4.JPG

・宮沢賢治記念館
 せっかく花巻に立ち寄ったので、他に何か無いかなと思ったら、「宮沢賢治記念館」が目に入ったので即決しました。入って知ったのは、宮沢賢治がボクの現在の年齢である37歳に亡くなっていたこと。ちょっと衝撃をうけました。ボクもなんかやらないといけないなあと感じてはいたものの、何もできずにこれまで来ていたので、ちょびっとでも頑張ろうと思った次第です。

 にしても宮沢賢治はいろんな作品を残していったんですね。改めてすごさを感じました。

miyazawakenjikinenkan.JPGmiyazawakenjikinenkan2.JPG

・宮沢賢治童話村
 こちらは子供連れの方が来るような体験型の施設でした。記念館でインパクトを受けたので、童話村はサラーっと流して眺めてました。

miyazawakenjidowamura.JPGmiyazawakenjidowamura3.JPGmiyazawakenjidowamura2.JPG...ということで、秋田と花巻に行き当たりばったりで行ってきたんですが、やっぱり車で長旅は疲れました(苦笑)。この間の秋田日帰りが疲れたので、急遽一泊にしてみたんですが、それでも往復1000キロの旅は疲れました。

眠気覚ましにコーヒーとか、炭酸系飲料を飲むんですが、途中で飽きてしまって、味噌汁が飲みたくなっちゃいました。そうしたら、味噌汁ジュースって、売っているそうですね。サービスエリアとかでは見かけませんでしたが、おいてもらえると助かりそうです。

にしても、懐かしの自動販売機って、昔はいろんなところにあって、小さなころはお金も無くて買えなかったんですけど、自分でお金を持てるようになった今、いつの間にか時代の流れによって無くなってしまっていて、そんな昔の自分を思い出して懐かしくなったりするのが面白いのかなと改めて感じました。そして、昔の自動販売機が頑張って稼働しているのを見て、自分も頑張ろうという気持ちにしてくれるのかなとも思います。

...と言いつつ、自販機を見るために長旅ってどうなのっていう気持ちは無いこともないんですが(苦笑)。でも、こうした非日常を味わうことは大事なことですよね。

埼玉に行ってきた

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、ドライブがてら、またレトロ自販機で有名な埼玉県行田市にある鉄剣タローという店に行ってきました。せっかく行ったのに外観の写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました(苦笑)。

udon.jpghumberger.jpghumberger2.jpgtoast.jpg天ぷらうどん(300円)、チーズバーガー(220円)、ハムサンドトースト(220円)を食べてみました。それぞれのレトロ自販機にメニューがそれぞれ1種類しかありませんでしたが、特に天ぷらうどんについては天ぷらがいろいろ乗っていておいしかったです。群馬の丸美屋自販機コーナーより豪華でおいしかったかも。チーズバーガーはレンジで温めているのでパンはふやけるのは致し方ないんですが、おいしくいただきました。そしてハムサンドトースト。トーストはやっぱりハズレがないですね。シンプルながらおいしかった。しっかり焼き目も入っていたし。

他にもお客さんが来ていましたけど、レトロ自販機を目当てに来られたわけでもなさそうで、この鉄剣タローで昔、映画の撮影がされた時に内壁に絵が描かれていてそれが残っているから、それを見に来られたお客さんなのかなあという感じがしました。古いゲーム機もそんなに台数は無かったし、その他の自販機も台数が多いわけでもないし。ボクが店を去る時には他にお客さんがゲームをやっている一人だけでしたけど、懐かしいレトロ自販機、是非とも続けていって欲しいものです。

eiga.jpg

その後、野球好きとしては「西武プリンスドーム」をひと目見ておきたいと思い、一路所沢へ。

球場そばまで来たものの、ドーム自体は工事中で営業しておらず、駐車場は休業中。そばで営業している狭山スキー場のところの駐車場に駐めるのもなんだし、ちょっと離れたコンビニにちょっと車を置かせてもらって、所沢を散歩して、西武プリンスドームのそばまで行ってきました。

にしても、所沢って結構さいたまから離れているんですね。てっきりそんなに離れてないんじゃないかと思いこんでまして(苦笑)、結構郊外の山の中なんだなと感じました(汗)。それと道が狭い(苦笑)。ナビが変なところを通そうとして難儀しました。というか、通れない道路をナビされてしまったので、一度Uターンしました(爆)。

で、そんな所沢を散歩して、自分としては非日常空間として散歩しているので、結構楽しく散歩できました。普段、来ないところを散歩するのって、良いですよね。去年、札幌を散歩できたし、東京にコンサートに行った時も散歩したし。普段ではない環境を感じていたいんですかね、ボクは(苦笑)。

seibu-prince-dome.jpgstation.jpg西武プリンスドームは先ほど行ったように工事中でしたが、そばまで眺めることが出来ました。外観は完全にドームですね。って当たり前か(笑)。併設の西武球場駅は、夜も遅くなっていたのでほぼ利用客がいませんでした。というか、野球のシーズンオフだと地元の人くらいしか使わないから、そんなに利用されていないのかも知れませんね。ちょっと淋しい感じがしました。

この西武プリンスドームの周辺、狭山湖の当たりは、宮崎駿監督などが資金を出して自然の森を残そうという運動をされて森を保全している「トトロの森」となっているんですよね。実はそちらも気になっていたんですが、さすがにすでに真っ暗だったので、断念しました。それはまたの機会に取っておこうと思います。

にしても、ボクのところより田舎っぽい感じのところもあった埼玉県、結構親近感が沸きました(笑)。また、来てみたいなと思います。

岩手に行ってきた

| コメント(0) | トラックバック(0)

年末ですが、学生時代の友人たちと岩手に行ってきました。なぜかわからないんですが、ボクの中では岩手と山形がゴッチャゴチャになってしまって、てっきり山形に行くと勘違いしていました...(苦笑)

で、時期が年末なんですが、神社へ行って初詣ならぬ、詣締め(?)。岩手県奥州市にある「駒形神社」へお参りに行ってきました。

komagata.jpgにしても、26年末にも平泉に行っているんですが、その時も雪が少なかったんですが、今年はさらに少なかった。東北じゃない感じ。っていうか、ボクのとこも東北ですけども。暖冬の影響なんでしょうね。神社の写真を見てもらって分かるとおり、雪がちょっと残っている程度で、道路にはほとんど雪が残ってませんでした。

この日はトヨタ・アルファードをレンタルして行ったんですが、新型車が出てきてビックリ。一番ロースペックのモデルだったようなんですが、日帰り旅でもあまり疲れませんでした。運転も交代バンコで行ったんですが、あまり疲れなかったです。ただ、車高が高いので、少し風が強いとちょっとあおられてしまうところはありましたけど。ま、どんな乗り心地なのかっていうのが気になってアルファードをチョイスしたので、チョイスして正解でした。とはいえ、自分ではアルファードは買わないですね(苦笑)。ある程度の装備をつけようとするとめちゃくちゃ高くなりそうですし。

駒形神社の後は「えさし藤原の郷」ってところに行ってきました。

esashi2.jpgesashi.jpgesashi3.jpgesashi4.jpg「歴史公園」とされているようで、古代から中世にかけての東北の歴史文化を体感できるテーマパークとホームページの説明に記載がありました。写真でアップしたのは中世の時代の建物ですけど、ほかにもさらに時代をさかのぼった時期の建物も建てられていて、歴史を感じさせる施設でした。テレビロケとかも頻繁にされていて、写真のとおり、フジテレビの「逃走中」シリーズの作品で何度か利用されているようだし、NHKの大河ドラマでは結構使われているようで、今年の大河「真田丸」でも利用されているそうです。

こんな感じで施設を巡った後、岩手で焼肉と、盛岡まで行っていないけど冷麺を食べて帰りましたとさ(笑)。岩手を満喫とまではいかなかったですけど、結構のんびり旅行させていただきました。また、ドライブにでも来てみたいと思います!

エンブレム

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近、自動車業界ではフォルクスワーゲンがディーゼル車の排ガス試験の不正問題で揺れていて、一説にはフォルクスワーゲンがF1に参戦の話があったのが立ち消えてしまったとかどうとか...真偽のほどは分かりませんけど。それが本当なら「レッドブル・フォルクスワーゲン・レーシングチーム」が誕生していたかも知れなかったので、ちょっと見てみたかったかな。

って、少し話が変わってしまいますが、車に各メーカーの「エンブレム」って表示されていますが、以前からこれを不思議に思っていて、何で車を買ったユーザーが、メーカーのエンブレムを車に付けて、いわゆる「宣伝活動」をしているのかなと。メーカーから広告費としてお金ももらっていないし、車を買った時に広告費としての値引きとかもされていないですよね。でも、車を買ったら標準でエンブレムは装備されているわけで。そんなことを疑問に思っていました。

いや、今、ボクはスバルのレガシィ乗りで、個人的にスバル好き(いわゆるスバリスト、かな)なので、六連星のエンブレムは気に入っているんですけど、ちょっと前から某社のエンブレムがすごく大きくなって、すごくエンブレムが主張しだしてきて、こういうと怒られるかも知れませんが、嫌悪感がありました(苦笑...スバルのライバル社ってのもあって、そういう風になってしまうのも少しあります。)。

legacy.jpg

勝手にエンブレムをコピーするのも気が引けるので、マイカーの画像を参考画像として載せました(汗)

でも、やっぱりエンブレムが主張する必要が無いと思うんですよね。ただ、そのメーカーの車を持つことがステイタスになる場合は、逆にエンブレムを全面に押し出されることもあり得るのも分かっているつもりです。だからフェラーリなんかは大きくなるのは分かるんです。最近、めちゃくちゃエンブレムが大きくなっているのはドイツのメルセデスベンツ。フロントの中央にドカンと大きなエンブレムがありますけど、メルセデスは...日本では高級車扱いになりますけど、ドイツ国内ではどうなんでしょうね? 一般車だったりすると、大きなエンブレムで「オレはメルセデスだ!」って主張する必要ってあるのかな、と思ったり。

ま、そんなこと言っても、わざわざエンブレムを外すのも面倒くさいんですけどね(苦笑)。そういえば、以前見かけた軽トラなんですけど、スズキの軽トラなのに、スズキのエンブレムが置かれているところの少し上のところにトヨタのエンブレムが貼り付けてあって思わず二度見してしまったことがあって、笑ったことがありました。

最終的に何を言いたいのかというと、広告費として車代を安くしてくれないかな、ということです(笑)。

群馬山道珍道中

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日のシルバーウイークを利用して群馬に行ってきました。切っ掛けはですね、前にブログで書きましたけど、レトロ自販機が群馬に多いっていうので、ちょっと食べてみたくて、群馬に行ってみようと思い立ちました。

ただ、そのためだけに行くのもどうかと思い、「群馬と言えば何だ?」と考えて、群馬のるるぶを買ったりしながら、「富岡製糸場」と「八ツ場ダム」に行ってみようと考えたんですが、行く直前ですね、そういえばと思い出して、千と千尋の神隠しでモチーフのひとつとなった四万温泉の「積善館」を追加してしまい、行き当たりばったりのスケジュールだったものだから、帰りの時間がもの凄いことになりました(爆)。出発時間も遅かったんですけど...(苦笑) ここからは写真満載になります。

続きを読むから、読んでいってくださいませ。

この間、愛車の車検を受けた時に、スバルのディーラーさんから「ぶつからないミニカー」をもらいました。

butsukaranai.jpgスバルはレガシィから派生した「レボーグ」から、アイサイトがVer.3になってステレオカメラがカラー化されて信号機の判定やら、前方車両のブレーキランプの認識による減速などもできるようになったとのことで、国内での運転支援機構システムでは随一だろうと思います。ボクもレガシィを購入したのはこのアイサイトがあったからっていうのもあります。

...で、もらったミニカーなんですが、もらった当初は全く動かなかったんですが(苦笑)、電池が無くなっていただけで、電池入れ替えていたら元気よく動き出しました(笑)。

テールランプ(ブレーキランプ)もちゃんと点くんですね! しかも前方をちゃんと認識して壁みたいなのがあれば自動的に確かに止まりました! 何か普通に売っていたら結構な金額しそうな感じなんですが、進撃の巨人とのコラボ企画ってことで、アンケートに答えたらもらえちゃいました。ま、良いおもちゃです、ホント(笑)。

ま、ホンマもののアイサイト車に乗っているので、あまりミニカーに興味は無いんですが(笑)、これ、しばらく取っておいたら、プレミアが付いたり...しないですよね?(苦笑)

悲しい...

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと過ぎてしまったんですが、去年、鈴鹿サーキットで開催されたF1 日本グランプリでコース脇でリタイアしていたマシンを撤去していたホイールローダーに雨でスリップして突っ込んでしまい、頭部外傷を受けて入院していたジュール・ビアンキ選手が療養を続けていたものの、先日亡くなったとの情報が入りました。

【AUTO SPORT WEB】ジュール・ビアンキが亡くなる。家族が発表
【ESPN F1】ドライバーたちがビアンキを追悼(広告の音声が流れるので注意)

F1のレースが原因で選手が亡くなったのは、21年前のアイルトン・セナ以来。選手以外を含めると、一昨年のカナダグランプリでマーシャル(係員)がマシン撤去中に誤ってホイールローダーに轢かれてしまい亡くなるといった事故以来です。

特に鈴鹿サーキットで起こった事故だったので、生中継で観ていたから余計ショックでした。テレビでは直接事故の映像は流れていなくて若干混乱していたんですが、Youtubeなどではホイールローダーの後部に頭から突っ込んでしまったビアンキ選手の動画が流されていたり、その他事故の悲惨な状況を表す写真などが出てきたりで、正直あれで即死じゃなかったのは奇跡的だと思ったくらいでした。

何事もなければ、もしかしたら名門フェラーリのドライバーになったかも知れない選手だったんですが、残念でなりません。アイルトン・セナ選手が亡くなった時もショックだったんですが、今回もなんとも言えません。ボクがF1を観るようになってから初めての選手の死亡事故となってしまいましたが、今後は死亡事故が起こらないよう願うばかりです。ビアンキ選手には何とか戻ってきて欲しかった。

心よりジュール・ビアンキ選手へお悔やみを申し上げます。安らかにお眠りください。

失敗雑談

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近ようやくブログが少しづつ復活してきたなと思ったら、メンタルコンディションが良くなくなってきて、ちょっとブログがまた滞り始めている今日この頃(苦笑)。そういうときは時が過ぎるのを待つしかないかな。

にしても、そういうときに限って失敗してしまうもの。

今日、っていうか日付変わっちゃったんで昨日ですが、愛車のレガシィを擦ってしまったんです...(涙) とはいえ、我が家の自転車のカゴに擦ってしまっただけなので大したことがなかったんですが、見事に10円キズが...(苦笑) メンタルコンディションが悪いのが影響して、注意力が散漫になっていました。ここ3年間、新車で買ってから擦ることもなかったのに...

っていう愚痴でした(苦笑)。この間、高速に乗ってすっ飛ばしたので、それのバチがあったたのかな... 全然目立たないキズですけど、ちょっとブルーです...

そうそう、全然違う話ですが、さっき、F1のオーストリアグランプリがやっていたんですけど、フェラーリのライコネンとマクラーレン・ホンダのアロンソのクラッシュはちょっとビックリしました。アロンソのマシンがガードレール乗り上げていたし... 精神的にへこんでいる時にはクラッシュが気付け薬に...っておい!(核爆) ま、二人とも怪我がなかったようで何よりでした。 

F1-Gate.com】フェルナンド・アロンソ、1周目にクラッシュリタイア/マクラーレン・ホンダ

昨日の夜、というか今日の朝方(午前2時過ぎ)からF1のカナダグランプリが開催されていたんで、その前に2時間程度寝てから、F1を見始めたんですが、周回数半分くらいのところで眠くなってしまって撃沈しました(苦笑)。

朝、起きたら頭痛が...(汗)
一日ずっと微妙な頭痛が続く状態で、本日は抜け殻状態でした。抜け殻だったのは、それ以外にも要因はあるんだけど(苦笑)。

こんな時には熊木杏里さんの歌が染みます。ちょっと落ち込んだりすることもあるけど、気持ちが落ち着く気がします。...と何度も紹介してしまうので、ちょっとくどいかも知れませんが...(苦笑)

生きているがゆえ 通常盤
熊木杏里 *情報公開:10/15
BILLBOARD RECORDS / 株式会社阪神コンテンツリンク (2014-12-17)
売り上げランキング: 93,463

車のメーター表示

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボクの愛車、スバル・レガシィに随分前ですが、レーダー探知機を設置したんです。

レーダー探知機って、オービスなどの速度取締装置などのレーダーに反応してアラートを出してくれる機械です。若干スピードを出しすぎる傾向があるのと(苦笑)、レーダー機能以外にも車両情報を表示してくれるってのがあって、こういったメカっぽいものが思わず欲しくなって買ってしまいました(笑)。

そうすると、気づいたことがあったんです。
車に付いているスピードメーターと、このレーダー探知機で表示しているスピードメーターとで、4~5キロほどズレがあるんです。車のメーターが40キロだったら、レーダー探知機の方が35キロ程度となって、車のメーター側が速度を速めに表示しているようなんです。

ちゃんと調べたわけではないですけど、元々誤差は認められていて、その誤差は実際の速度と比べて遅い速度表示になる方には厳しく、速い表示になる方には緩くなっているようです。ネットで検索したところ、ボクと同じように4~5キロズレている方が結構いて、ボクの勝手な推測ですが、メーカーさんの方でワザと実際の速度より速く表示させているのだろうと思われます。

実際の速度より速い時速が表示されていれば、運転手がメーター表示により法定速度を守っていれば、誤差で速度違反となることは絶対無いですからね。

だからといって、誤差の分スピードを余計に出しても良い、と考えてしまうと元も子も無いんですが...(苦笑)

しっかり調べたわけではないので、この話を鵜呑みにして誤差分速度オーバーで公道を走って捕まっても、責任は持ちかねますので、自己責任でお願いします(苦笑)。

ゴールデンウィーク中にもお出かけしてきたんですが、さて、ここはどこでしょう?

kokodoko.jpg

初体験2

| コメント(0) | トラックバック(0)

何の初体験かと言ったら、車を買って初めて首都高に突入しました(笑)。それで、昨日なんですが、東京湾アクアラインを通って海ほたるに行って、千葉に抜けてみようと思い立ったんですが、やっぱり首都高はちょっと怖い...(苦笑)

案の定、首都高では初めての洗礼をうけました(笑)。常磐道から入ったんですけど、東北道(首都高川口線)から入ってくる車列が入って途中4車線になったんですが、そこから湾岸線へ向かう車線と銀座に向かう車線でクロスするところがありまして。ボクが一番左車線にいたんですが、そこから右に2車線変更しなければ行けないんですが、東北道から合流してくる車が左側の湾岸線へ向かおうとして車線を左へ変更する車があるのでちょっと焦りました(汗)。なので、ボクが右車線に移ろうとしたら、右からトラックが左に車線変更しだしてビックリ(苦笑)。下がその時の写真。見づらいですが、トラックのウィンカーが付いてます。なお、社名等が書いてあったのでそこは加工しました。でも右から左へ車線を変更する流れと、左から右への流れがあるので、事故が起こりやすい場所のような気がします。しかも二又に分かれるから、それまでに車線変更をしなければいけないから焦るし。

syutoko3.jpgそんなこともありましたが、無事に首都高を抜け出しました(笑)。で、海ほたるに行くだけでは勿体ないので、横浜に寄ってみました。

akarenga.jpg久しぶりに赤レンガ倉庫に行ってきました。ってより、そばの山下公園をぶらついていたのが正しいんでしょうか。赤レンガ倉庫を眺めるというより、お土産を買ったって感じでしょうか。その他、カップヌードルミュージアムに寄って、お土産を買ったり(一人で行ったので、博物館自体は体験しませんでした...笑)、クイーンズスクエアによって、横浜みなとみらいホールの前に寄ってきたり... 横浜みなとみらいホールは入れないので(笑)、外から眺めて終了(爆)。

cupnoodle.jpgminatomirai.jpg寄り道をしましたけど、今回の目的の東京湾アクアラインへ。首都高湾岸線に入って、横浜ベイブリッジを走行。

acua.bmpでもこの後、引き続き湾岸線を通り、川島浮島から東京湾アクアラインに入るんですけど、トンネルなので写真は割愛(苦笑)。
海ほたるパーキングエリアに着いたんですが、海ほたる自体は結構古くなってますね。潮風の影響もあって、建物自体には古さを感じちゃいました。って言っても建ってから18年くらい時間が経っているんですね。

フードコートやおみやげ屋さんもあって、ウィキペディアにも書いてあるけど、普通にサービスエリアって言っても良い感じですよね。強いて言えば、ガソリンスタンドが無いってくらいで。でも、この海ほたる、パッと見ると、船みたいでした。

umihotaru2.jpgそうそう。トンネルを造った時のカッターフェイスのモニュメントが置いてあったのでそれも写真に収めてきました。ただ、本物では無くてレプリカだそうで。でもやっぱり大きさを感じました。

umihotaru.jpg

そんな感じでドライブを楽しんだわけですが、この後、千葉の方に抜けて行ったんですが、てっきり千葉から簡単に常磐道に抜けられると思っていたら、圏央道と常磐道ってまだつながっていなくって(苦笑)、つながっていない圏央道に向かってしまい、ぐるっと遠回りしてしまって失敗しました(苦笑)。結局、また首都高に戻って帰るという珍道中となってしまいました。

とりあえず首都高を走れたので満足です。ただ、気を抜くと道を誤ってしまったり、それこそ合流で危ない目にあったりするので、常に気を張っておかなければ行けませんが。

それと、横浜日帰りができるんだなあというのも分かって、また時間があるとき、横浜をゆっくり散策するのも良いなあと思いました。

そんな感じで写真多めでお送りしました(笑)。

Rush
Rush
posted with amazlet at 14.02.05
Hans Zimmer
Watertower Music (2013-09-24)
売り上げランキング: 3,162

ストーリー
「自由奔放な天才」ジェームス・ハントと、「走るコンピューター」ニキ・ラウダの二人のレーサーが繰り広げるF1レースの舞台で、1976年にニキ・ラウダを襲った大クラッシュと、その年のワールドチャンピオンシップを巡る宿命の対決を軸に、「アポロ13」「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督が実話を基に描く。

映画館の様子
先行上映で一足早く観たんですが、結構先行上映にもお客さんが多く来てました。F1が好きな人だったり、ロン・ハワード監督が好きな方が注目してたんでしょう。

印象
レースの模様が結構描かれていたんですが、ものすごくリアリティを感じました。マシン自体は当時の実機を実際に使って撮影もしたとのことで、レースシーンは全く不自然は感じられませんでした。逆に素晴らしかったです。ティレル(映画の中では「タイレル」ってなってましたが)の6輪車も出ていて面白かったです。あと強く印象に残ったのはニキ・ラウダがドイツGP・ニュルブルンクリンクの大クラッシュ後、復活のため病院の中での自分との戦いの様子がものすごく印象に残りました。

原作との比較
原作どころか実話ですからね。でもボクは、ジェームス・ハントとニキ・ラウダのこういった経緯って知りませんでした。最近のF1を眺めているだけなので...

俳優陣の演技
外国の俳優さんは知らないんですが、特にニキ・ラウダを演じたダニエル・ブリュールさんは本人にすごく似ていたんじゃないかと思います。ニキ・ラウダは今もF1のメルセデスでチームをサポートしているので、結構お目にかかるんですけど、昔のVTRを見るとめちゃくちゃそっくり。しゃべり方も似てました。似てたから演技が良いって訳では無いんでしょうけど、良かったんじゃないかな。

音楽
映画を観ている時は全く気づかなかったんですが、音楽担当はハンス・ジマーだったんですね。全く気がつきませんでした。でもオケサウンドでは無かったです。ロックが散りばめられていたと思います。ただ、正直に言うと、エンディングの曲は良いと思わなかったです。テロップに合わせただけで何かを表現した曲になっているとは思えなかった。


F1でのライバルと言えばアイルトン・セナとアラン・プロストの方が有名なんじゃないかなと思います。ちょっと気になってドキュメンタリー映画「アイルトン・セナ」のブルーレイディスクを買って鑑賞しましたが、この二人の争いはどっちかというと泥沼の争いで映画にしても面白くなさそうでした(苦笑)。映画でも言っていましたけど、当時のレースは1年で2名くらい亡くなっていたなんですよね。Youtubeで検索すれば分かりますけど、本当にものすごい人数のレーサーやコースマーシャル(係員)、観客とかも亡くなってます。そんな生命を賭ける状況で、全く正反対の正確の二人が模索しながら切磋琢磨する様子は興味深かったけど、ボクの中ではやっぱり「アポロ13」を超えなかったです(苦笑)。いや、F1が好きになったからこそ、先行上映で観たわけですけど、ちょっと期待しすぎちゃったのかも。

ちょっと文句は書きましたけど(笑)、レースシーンは一見の価値ありです。そしてハントとラウダの全く真逆の性格のレーサーのやり取りも結構良かったし。そして先に書いた、ラウダのクラッシュ後の病院のシーンなんかも見所のひとつだと思います。F1をあまり知らなくても普通に楽しめる映画ですので、是非とも観てもらいたい作品のひとつですので、気になっている方は観ても後悔しないと思いますよ!

にしても、さっきアイルトン・セナの事書きましたけど、今年の5月でセナが亡くなってからちょうど20年になるんですね。当時高専の1年生でしたけど、セナが亡くなった時はショックでしたね。その時はF1はあまり興味は無かったですけど、とんねるずの生ダラでカートレースやってたし結構好きでしたからね。ビッグニュースでした、ホントに。そんなことを思い出してしまいました。

〔オーナーのお薦め度〕
ラッシュ/プライドと友情 ★★★★★☆ 星5つ
(F1、最近ヒール役になってしまっているレッドブルのセバスチャン・ベッテルが実はボクは好きなんですが、2014年シーズンはレギュレーション(規則)が大幅に改正されて、新しいマシンの調子が良くないのがちょっと気になっている一人です。ルノーエンジンがうまく機能してくれるのか心配。...とはいえ、あまり知識がない知ったかですが(爆)。)

〔オーナーの評価点〕
ラッシュ/プライドと友情 68点(100点満点中)

今日はですね、以前に休日出勤した代わりで休みだったので、ドライブで餃子を食べに(笑)宇都宮に行ってきました。

ってことで常磐道から北関東道を走りました。北関東道は初めて走りましたが、ま、普通の高速道路ですよね(笑)。行きも帰りも笠間サービスエリアで休憩したんですが、建物を挟んで片側が上り線、もう片側が下り線という上下線一体型サービスエリアで、そういうサービスエリアって初めてだったので「へぇ~」と興味津々でした。帰りにこのサービスエリアのうどん屋でカレーうどん食べたけどそこそこおいしかった。

って、話が逸れた(笑)。あらかじめ確認しておいた宇都宮のドン・キホーテの地下に「来らっせ本店」という餃子の店が集まっているところを目指して行ったんですが、そばにあった宇都宮二荒山神社に参拝して交通安全のお守りを買いました。ふとそばにあったから立ち寄っただけで、寄ったときに何神社かすら分からなかった(苦笑)。

futaarayamajinja.jpg
ついでに、県庁所在地の駅はどうなっているんだろうかと散歩がてら見てきたんですが、地元のことを脇に置いておきつつ、宇都宮駅って何も無いですねぇ(苦笑)。

その後に目的の餃子。何かですね、たまたま今日、家計調査っていう統計調査の去年12月分の速報が発表されて、宇都宮の餃子の購入額1位に返り咲いたそうで、号外とかが出てて、店先に張り出されてました。


何も考えて無かったんですが、ものすごいタイミングで行ったもんだなと思いました。でも「来らっせ本店」はあまり混んでませんでした(苦笑)。混んではいなかったけど、餃子はおいしかったです。店がいくつか出ていて自分で好きな店の餃子を選んで頼むスタイルでしたけど、いろんな種類の餃子を少しずつを楽しめれば良かったんだけどなあという印象。作るのが大変そうだけど。何度も足を運んでねってことなんでしょうけど、さすがに何度も来れん(爆)。

その後、道の駅に寄ってみました。道の駅ろまんちっく村ってとこ。

romantic.jpg
平日夕方だったのでほとんど店じまいしてました(笑)。おみやげ屋はやっていたので散財してきましたが(爆)。
で、帰り道に宇都宮のショッピングモール「インターパーク」ってところを最後に眺めてきました。

ips.jpgips2.jpg
すごく広い敷地にいろんな店が出ているようで、ショッピングビレッジってところを眺めていたんですが、ファッション系のお店ばっかりで...(苦笑) で、ショッピングビレッジのところは何となく那須ガーデンアウトレットと似ていたように感じました。気のせい?? いや、建物の造りは似ているような気がするけどなぁ。

そんなこんなでせっかく平日休みだったので遠出したってことで、その記録のブログでした。

花見山

| コメント(0) | トラックバック(0)
ドライブを兼ねて福島市の花見山公園に行ってきました。

DSC_0169.JPG
hanami6.jpg
hanami8.jpg
hanami9.jpg
hanami10.jpg
時期を間違えたんでしょうけど、花が「満開」って感じではありませんでした(苦笑)。普通に咲いているなぁって感じ。
ちょっと福島市まで行ってこようかなと思って足を伸ばして、せっかくだから寄ってみたっていう感じだったので、残念って訳では無いんですけどね。

山を登る感じだったので、ちょっとした運動にはなりました。でも年配の人にはちょっとつらそうな勾配のついた坂でしたが... 登り口のところで杖を配っているくらいでしたし。ボクは運動を兼ねてスタスタと登って来ちゃいましたけど。

にしても、福島市内で車を走らせていたら、『除染』の看板が... 地元でもなかなか見ないんですが、福島市では街中での除染作業をやっているのに少し驚きました。地元は原発に距離的に近い北部と山間部のホットスポットになっているところでの実施だったんですけど。確か、年間1mSv以上(=毎時0.23mSv以上)のところで実施されているらしいですからね。

ドライブで放射線を意識する羽目になってしまいました(苦笑)。ま、ボクは今更あまり気にしても仕方ないと思っているので、さほど気にはしてないです。
 何度か話をしましたが、去年、車を購入しました。それが↓

legacy.jpg
 スバルのレガシィを買ってしまいました(汗)。ま、とうほぐは車がないと仕事も生活もできませんで...(苦笑)
 元々軽自動車に乗っていたので、乗り換えも軽自動車で良いかなと思ってたんですが、スバルの「アイサイト」っていう運転支援システムが気に入ってしまい、あれよあれよと、元々欲しいなあと思っていたステーションワゴンタイプのレガシィを大金はたいて買ってしまったという...(笑)

 最初はインプレッサだったんですけど、納車が5ヶ月待ちだったってのと、最近F1を観るようになって、車に少し興味を持つようになったってのもあったのも影響したようです(笑)。

 車でちょっと遠出をしたいなあと思ってはいるんですが、仕事が忙しくてなかなかうまくは行ってません... 片道15キロの自動車通勤で毎日乗ってはいるんですけどね。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

アイテム

  • miyazawakenjidowamura2.JPG
  • miyazawakenjidowamura3.JPG
  • miyazawakenjidowamura.JPG
  • miyazawakenjikinenkan2.JPG
  • miyazawakenjikinenkan.JPG
  • marukan4.JPG
  • marukan3.JPG
  • marukan2.JPG
  • marukan.JPG
  • marukan5.JPG

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはゲームです。

次のカテゴリはお知らせです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。