カテゴリ「読書」のブログ記事

 風邪を引いてから1ヶ月ほどが経過して、何とか調子を取り戻してきました(汗)。

 そんなこんなで久しぶりに読書を。最近全然読んでいなかったんですが、読み半端だった本の読書を再開したんですが、その本がこれ。

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)
定価:¥ 777
新品最安価格:¥ 777 (3店出品)
売上ランク:529位
レビュー平均:4.04.0点 (267人がレビュー投稿)
出版日:2007-05-18
出版社:講談社
プロダクトグループ:Book
カテゴリー:新書
作者:福岡 伸一
ページ数:286
by amazon通販最速検索 at 2010/08/04

 内容が複雑で難しい本なのに、間を置いちゃったから、やっぱり内容の把握をするのが難しい。その上眠くなります(苦笑)。でも、"生きている事"っていうのは内包する原子などが入れ替わり立ち替わりしながら同じ状態を保っている「動的平衡」という状況なんだっていう考え方には、ちょっと目から鱗でした。ボクら人間の肉体も構成する原子レベルでは、少し前の自分と今の自分では違うものに置き換わっているんだけど、生命体としての平衡を保っているっていうのは面白かった。

 眠くなるのでなかなか読み進められないけど、他にもストーリーものとかも読みたいし、「Web進化論」もさらっておきたいなぁと思ってはいるんですが、読み進めるスピードが遅くて何とも... 速読が出来る人がうらやましい。 

手強い

| コメント(0) | トラックバック(0)

 相変わらず本は読んでます。1日休んだ日はあったんですが、何とか続いてます。まだ、宮崎監督の「折り返し点」を読み続けてます。長野県富士見町の歴史に掛かる講演のところで、全然地理的なことはサッパリ分からないし、歴史の知識もサッパリ無いので、ほとんどチンプンカンプン(苦笑)。

 同時進行で「ゲド戦記」を読み進めようと1ページ目を開いたとたんに... これも地名やら何やらでチンプンカンプン(苦笑)。そもそも架空の世界の話なので、そこの世界の中での地理的な話をされた時点で「!?」っていう状態になってボクの許容範囲を超えてしまう...(苦笑)

 ひとつずつかみ砕きながら読み進めるしか無いんだろうなぁ。でも、このゲド戦記は読むときにアースシーの世界地図をコピーして手元に置いておかないと何が何やら分からなくなりません?

by amazon通販最速検索 at 2009/11/30

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アイテム

  • notepc.jpg
  • saharashoten3.JPG
  • porttowerselion.JPG
  • hum1.JPG
  • hum2.JPG
  • udon.JPG
  • shitimi.JPG
  • jihanki2.JPG
  • humburger.JPG
  • jihanki1.JPG

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち読書カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは熊木杏里です。

次のカテゴリは震災です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。