JOE HISAISHI & WORLD DREAM ORCHESTRA 2018

| コメント(0) | トラックバック(0)

日時 【東京公演】平成30年(2018年)8月10日(金) 午後6時15分開場 午後7時開演
   【東京公演】平成30年(2018年)8月21日(火) 午後6時15分開場 午後7時開演
会場 【東京公演】サントリーホール(プログラムA)
   【東京公演】すみだトリフォニーホール(プログラムB)

指揮・ピアノ 久石譲 Joe HISAISHI
管弦楽 新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ New Japan Philharmonic World Dream Orchestra
 ソロ・コンサートマスター 豊嶋泰嗣 Yasushi TOYOSHIMA

【プログラムA】
<第一部>
[ミニマリズム]
 Links
 Encounter
 DA・MA・SHI・絵

DEAD for Strings, Perc.,Harpe and Piano
 1. D.e.a.d / 2. The Abyss ~深淵を臨く者は‥‥~ / 3. 死の巡礼 / 4. 復活 ~愛の歌~

<第二部>
[Melodies]
 Dream More
 The Path of the Wind 2018
 Kiki's Delivery Service 2018

Spirited Away Suite /「千と千尋の神隠し」組曲

<ENCORE>
Oriental Wind
World Dreams

【プログラムB】
<第一部>
[ミニマリズム]
 Links
 Encounter
 DA・MA・SHI・絵

Symphonic Fantasy "The Tale of the Princess Kaguya" /交響幻想曲「かぐや姫の物語」

<第二部>
[Melodies]
 Dream More
 The Path of the Wind 2018
 Kiki' s Delivery Service 2018

Spirited Away Suite /「千と千尋の神隠し」組曲

<ENCORE>
Le petit poucet
World Dreams


備忘録的にちょっと書いておきます。レポートなんて大それたものではないです。

Links」はアルバム「ミニマリズム」に比べてすごくパワフルになっていた印象があります。ミニマルミュージックではあるものの比較的聞きやすい曲ですよね。んで、久石さんの指揮がやっぱり格好いい。変拍子の曲で、いつも久石さんの指揮姿を観て、「間違えやすそうだな」と思いながら最初の曲に聞き入っていました。

Encounter」はあまり聞き込んでいなかった「Vermeer & Escher」から。アルバムでは弦楽器とピアノの小編成の曲だったものがオーケストラアレンジされてて......具体的には覚えてない(苦笑)。

DA・MA・SHI・絵」は、以前にもオーケストラで演奏されましたけど、久石さんのミニマルミュージックの入門編みたいな感じで、この曲も徐々に力強い演奏になってきて良かったですよ。

プログラムAの「DEAD for Strings, Perc.,Harpe and Piano」は、弦楽器とハープ、パーカッションの方が残って、久石さんのピアノでDEAD、いわゆる「レミラレ」の音色をベースに作られた曲で、オーケストラではアルバム『WORKS III』に収録されていますが、元々はアルバム「Shoot the Violist」に収録されている弦楽四重奏とピアノ、パーカッションなどの小編成でしたが、今回はこれまでにない編成となっていました。「愛の歌」のピアノとかは良かったなあと思います。

プログラムBの「Symphonic Fantasy "The Tale of the Princess Kaguya" /交響幻想曲「かぐや姫の物語」」は泣きそうになりました。「WORKS IV -Dream of W.D.O.-」にもオーケストラ版が収録されていますが、全然違いました。クラシックの素養がないので説明できないんですが、全体的にパワーアップしていたし、アレンジがすごくきらびやかになっていました。「天人の音楽」はサントラとかで入っている人の声とかが流れていて、特に歌っている人がいないので、事前収録されたものを流しているようですが、どうやってタイミングを合わせているのかが分かりませんでした。すごく気になる。

Dream More」はサントリーのザ・プレミアム・モルツ マスターズ・ドリームのCMで使われた曲。最近、この曲がよく演奏されますね。久石さんのお気に入りなんでしょう。コンマスの豊嶋さんのソロ部分がなかなか良かったです。

The Path of the Wind 2018」は、となりのトトロから『風のとおり道』ですね。前は「The Wind Forest」ってタイトルを使っていたんですが直したんでしょうね。この演奏では久石さんがピアノを演奏されてましたが、10日のサントリーホールでの演奏では久石さん、ピアノがしんどそうで、出だしでは弾き直しをされてたり、弾き誤りがちょっと目立った感じになってしまってました。すみだでは、新日フィルの方にちょっと演奏をお任せして、久石さんのピアノ演奏が少なくなりましたが、その分、これぞ久石さんだからこそのピアノ演奏が堪能できました。そうそう、こちらも豊嶋さんがソリストとして前に出てこられて、ソロを演奏されて、久石さんの掛け合いもありました。豊嶋さんの演奏も素晴らしいです。

Kiki' s Delivery Service 2018」はその名の通り「魔女の宅急便」。最近、ちょくちょく演奏されるピアノなしの「WORKS IV -Dream of W.D.O.-」に収録されているものに近いかな。金管がなっていたかが覚えてない...

Spirited Away Suite /「千と千尋の神隠し」組曲」はオーケストラアレンジされたのはありましたけど、全体を組曲されたのは初めて、かな?(うろ覚え) この曲でも久石さんが最初に「あの夏へ(One Summer's Day)をピアノで演奏をし始めてオケが続いていく感じになってました。「竜の少年」「6番目の駅(久石さんのピアノあり)」「ふたたび」「帰る日」とかが含まれていたと思います。てっきに「ふたたび」で組曲が終わるかなあと思ったんですが、最後の「帰る日」は盛り上がって、最後、久石さんのピアノの演奏で締めてくれました。当時の事を思い出してウルッと来てしまいました。


プログラムAのアンコールで演奏された「Oriental Wind」は、出だしが最近「伊右衛門」のCMで使われているちょっとリズムが変わったバージョンを曲の出だしに演奏してくれました。その後、通常のオーケストラバージョンに繋がる感じになりました。

プログラムBのアンコールで演奏された「Le petit poucet」は2001年にフランスで公開された同名映画(邦題は「プセの冒険 真紅の魔法靴」)の主題歌でした。元々はボーカル曲ですけど、アルバム「SUPER ORCHESTRA NIGHT 2001」で演奏されてますが、この時は久石さんがメロディーラインをピアノで弾いたりしてましたが、今回はピアノなしバージョンで貴重なアレンジだと思います。

それぞれのアンコール締めで演奏された「World Dreams」は、この『新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ』の式典序曲として作られた曲ですが、最近はアンコールの締めに使われてます。個人的に大好きな曲す。合唱隊がいないので通常のオーケストラバージョンでしたが、厳かで良いですよね。途中鳴り響くチューブラーベルの音色も、荘厳さを醸し出していて、お気に入りです。この曲、久石さん、手を使わないで、身体の揺り動かしで指揮をする場面もありました。


【その他】
・すみだトリフォニーホールの公演はマイクでの収録をされていたようです。前日の20日のサントリーホールでは映像収録もあったとのこと。収録内容がどうなるとかというのは特にアナウンスはありませんでした。けど、20日のサントリーホール公演ではスカパーやWOWOWからスタンド花が贈られていたとのことですので、放送されるのではないかなと思っています。すみだの音声収録は、是非ともライブ音源化を希望します! なかなか良いコンサートだったと思います。
・10日のサントリーホール、すみだトリフォニーホールともスタンディングオベーションが発生しました。サントリーホールはアンコールが終わった最後の最後でのスタンディングオベーションとなりました。すみだは、ホームタウンということもあって、アンコール1曲目「le petit poucet」が終わったあと、ぱらぱらと立ち上がる人が発生したら、あっという間に皆さん立ち上がる感じになってました。「World Dreams」が終わった後も良い頃合いで一斉に皆さんスタオベしてました。全然拍手が鳴り止まず、何度か久石さんが入退場を繰り返し、最後はコンマスの豊嶋さんを引き連れてカーテンコールを受けて、豊嶋さんに手を引かれながら退場されて終演となりました。
・10日のサントリーホール、すみだトリフォニーホールとも出待ちをしました。サントリーホールはさほど出待ちされる方がいらっしゃらなくてサインを頂きました。すみだでは、例年と比べると出待ちされる方がそんなに多くはいらっしゃらなかったんですが、久石さんもお疲れになっているようで握手のみでした。皆さん、思い思いに久石さんとお話されてらっしゃいました。

ちょっと不完全な備忘録ではありますが、ひとまずここまで。追記するかも。(まあ違いがあったら教えてください!)
(2018.8.22 02:00 投稿)
(2018.8.22 08:30 修正)

トラックバック(0)

このエントリーへのトラックバックURL :

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

アイテム

  • nenga2017.jpg
  • fukushima_close.JPG
  • sendai.jpg
  • fukushima.JPG
  • flower.JPG
  • fukushima_0211.JPG
  • fukushima_bunka.JPG
  • yamahahall.JPG
  • tuikakouen.JPG
  • kinemakurabu3.JPG

このブログ記事について

このページは、ショーが2018年8月22日 02:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年もよろしくお願いします!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。