灯り

| コメント(0) | トラックバック(0)

あいかわらず夜散歩を何とか続けているんですけど、個人的に好きなコースがあって、ちょっと高台にある団地にいって、高いところから下に広がる街の灯りを眺めながら歩くのが綺麗で良いんです。

「灯り」がともっているっていうことは、人が生活している証拠ですから、極端に言えば、1つの灯りに一人の命が当たっていると考えても過言ではないのかなと思うと、人工的な灯りではあるものの、というよりそれだからこそ、人が生きている証拠なのかなと思うわけです。

yakei.jpg

そんな光景を、好きな曲を聴きながら散歩をするのが良いんですよねぇ。最近では熊木杏里さんの曲を聴きながらの散歩が多いですけどね。

でも夜の10時~11時台の散歩って、誰も歩いていないので、人嫌いのボクとしては良いんですけど、ちょっと間違えると不審者なんですよね(苦笑)。不審者に思われないように明るい服を着て、引き続き夜散歩をしていこうと思います(笑)。

トラックバック(0)

このエントリーへのトラックバックURL :

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

アイテム

  • dai7.jpg
  • yakei.jpg
  • sakura_nakoso.jpg
  • notepc.jpg
  • saharashoten3.JPG
  • porttowerselion.JPG
  • hum1.JPG
  • hum2.JPG
  • udon.JPG
  • shitimi.JPG

このブログ記事について

このページは、ショーが2016年4月25日 23:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「蛙の鳴き声」です。

次のブログ記事は「大七が見つかりました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。