2016年2月アーカイブ

いやあ、良かった

| コメント(0) | トラックバック(0)

日付が変わってしまいましたが、地元で開催された東京都交響楽団いわきプロムナードコンサートに行ってきたんですけど、やっぱり生オーケストラの演奏は素晴らしかったです!

Facebookいわき芸術文化交流館アリオス・コンサートの様子(写真有り)
いわき芸術文化交流館アリオス】東京都交響楽団いわきプロムナードコンサート

曲目は...

ベルリオーズ:序曲《ローマの謝肉祭》 op.9
ドヴォルザーク:弦楽セレナーデ ホ長調 op.22
(休憩)
チャイコフスキー:イタリア奇想曲 op.45
ラヴェル:ボレロ
アンコール ドビュッシー:小舟にて

...でした。

正直、曲名だけを見て分かった曲はラベルの「ボレロ」だけ。「ローマの謝肉祭」は『あぁ、この曲か!』って分かりましたけど、後の曲は知りませんでした(苦笑)。でも心地よい響きでした。東京に演奏を聴きに行って、結構オーケストラの音がこもって聞こえることがよくあるんですけど、地元のホール「アリオス」の音響が良くて、音が耳にストレートに入ってくる感じがして、その上、都響さんの素晴らしい演奏となれば、良くないわけがない。

この日のコンマスは四方さんという女性の方で、都響の演奏、結構聴いていたのに、初めて拝見しました(苦笑)。すぎやまさんのコンサートには参加されてなかったのかな。でも、この日の演奏はすごく良かったと思います。

「イタリア奇想曲」と「ボレロ」は最後がすごく盛り上がる曲で、こういった盛り上がる曲は大好物なんです(笑)。ボレロなんて、ほぼ同じメロディが繰り返されるだけですけど、奏でる楽器が変わりながら、少しずつ増えていって、最後には全ての楽器がめいっぱいの音色で奏でるのは圧巻ですよね。

定期的にこういった有名オーケストラの演奏会、曲が分からなくても参加してみようと思いました。演奏途中、やっぱり眠気が襲ってくるんですが(笑)、それってリラックスしている証拠ですよね。いびきをかくわけにはいかないですが(爆)、なかなかのリフレッシュになるので、もっと地元のこういった演奏会を利用していこうかなと思いました。

あ、そうそう、話が変わっちゃうけどクラシック繋がりで「のだめカンタービレ」が読み切りで雑誌に出たそうですね。読んでみたい...... 読み切りってことは1話完結ってことなのかな? 女性雑誌は買いづらいなあ(苦笑)。

地元で開催されるクラシックコンサートのチケットを買ってみました!

いわき芸術文化交流館アリオス】東京都交響楽団いわきプロムナードコンサート

演奏はよくドラゴンクエストのコンサートの演奏をしている「東京都交響楽団」なので、非常になじみ深いし、地元のFMラジオ局主催で小学生をホールに呼んでオーケストラを体感するプログラムをやっていたりして、良いことしてるんですよ。子どもたちには良い機会になってもらえればいいなと思ってます。

で、都響公演のプログラムにラベル作曲の「ボレロ」が入っていたから、是非聴いてみたいと思って。ボレロが好きになっちゃったんですよね、いつの間にか。同じメロディの繰り返しなんだけど、徐々に高揚していくところとかがオーケストラを感じられるというかなんというか。

今度の土曜日なので楽しみです。

家族はつらいよ

| コメント(0) | トラックバック(0)

オフィシャルにリン・チーリンさん主演の映画「スイートハート・チョコレート」の音楽を久石さんが担当することがリリースされていましたが、山田洋次監督の新作「家族はつらいよ」ってオフィシャルに出てなかったような気がするんですが、完全にスルーしてました(苦笑)。もう公開直前なんですね。

【家族はつらいよ 公式サイト】

参加しているメインメンバーが『東京家族』と一緒ですね。でも『東京家族』とは全く違う、喜劇となっているようです。『男はつらいよ』の流れをくんでいるっぽいところもあるみたいですね。にしても、喜劇に音楽を付ける久石さんってのも初めてのような気がしています。上のYoutubeで流れてくる音楽も結構楽しげなものになっているので、サントラが楽しみですね。

熊木杏里さんのニューアルバムの公式PVがYoutubeにアップされていて、繰り返し聴いております。

最初、あまり歌詞を聴かずに流して聴いていた時はちょっとピンと来ていなかったんですが(苦笑)、よく歌詞を聴いていくと、ボクに非常にドストライクな歌詞でお気に入りになりました! それと、もの凄く素直なメロディで、ふとすると目立たないような感じがするんですが、覚えやすい。サビがいつの間にか覚えてました。

それと、PVが奇をてらってなくて、すごく自然に、熊木さんのフューチャーした映像で素敵ですね。自然に笑っている熊木さんが可愛いなあと...(苦笑) それと、途中で電車や道路を走る映像が入っているんですが、その中に荒川河川敷だと思われるシーンがあって、ちょうどボクが上京する時の高速バスの窓から見える景色とオーバーラップするところがあって、そこでもドストライクだったんですよ。この曲はボクのために作られたんじゃないかと(爆...そんな訳ないです)。

にしても、今回からヤマハミュージックコミュニケーションズに移籍されて第1弾アルバムということで、個人的には非常に楽しみなんです。というのも、最近のスタジオジブリの主題歌の歌手はヤマハの方ばかりなんです。鈴木プロデューサーとヤマハの方にパイプがあるようで、手嶋葵さんなんかはヤマハからの紹介だという話を耳にしたことがあります。他にヤマハに在籍している方では、大橋のぞみちゃん、『借りぐらしのアリエッティ』の主題歌を歌っているセシル・コルベルさん、「テルーの歌」や『コクリコ坂から』の楽曲を提供している谷山浩子さん、『かぐや姫の物語』の主題歌「いのちの記憶」を担当した二階堂和美さん、『思い出のマーニー』の主題歌「Fine On The Outside」を歌ったプリシラ・アーンさんと、最近のジブリの映画の主題歌を歌った方が勢揃いしているわけで。

熊木さんも、ジブリも好きなボクとしては、是非コラボレーションを実現してほしいなと勝手に思っているところです。熊木さんの歌声って、映像に親和性があると思うし、ジブリの映像にも合うんじゃないかなと思うんですけどね。

そうそう。このニューアルバムに過去のライブの映像が特典として付くんですが、そちらも楽しみなんですよね。特に「Billborad Live Tokyo」での去年の春のライブは非常に良かったので、是非観てみたいですね。何パターンかアルバムが用意されているので、ちょっと聴いてみたい方は通常版を、ライブ映像も観たい方は気になる方をチョイスしてみてはいかがでしょうか。ん? ボクですか? 映像付きが2パターンあるので、どちらも予約しました(笑)。個人的にはこのライブ映像を音源化(CD)にして欲しいんですよね。iPodに入れて音楽として楽しみたいんですけどねぇ。っていう、いちユーザーの希望でした。

ヤマハミュージックコミュニケーションズ】熊木杏里 YMC 移籍第一弾、9枚目のオリジナル・アルバム『飾りのない明日』 2016 年3月 16 日発売!!

飾りのない明日(TYPE-A)(CD+DVD)
熊木杏里
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2016-03-16)
売り上げランキング: 5,812

なんなんだろう?

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボクは気づかなかったんですが、地元でちょっと不穏なニュースが...

TBS NEWSi】福島・いわきで原因不明の爆発音、問い合わせ相次ぐ(動画あり)
福島民友】地震?隕石?謎の爆発音 いわきで通報や問い合わせ相次ぐ

自宅にいた妹が地震前に発生する初期微動みたいなものを感じたと言っていて、上のTBSのニュースサイトの動画でも衝撃波のような音が確かに聞こえますよね。

発生したのは、日付的には一昨日、8日(月)の午後3時過ぎということだったんですが、昨日の夜に散歩をした時、夜空が少し紫がかった色をしていて、「なんかイヤな色だなあ。地震の前触れなんてことはないよな......(汗)」と感じていたんです。その時はこの「爆発音」の話は全く分かっていませんでした。

やっぱり、大震災の経験があるので、変な空の色と謎の爆発音の話、そしてここのところの頻発する地震を思うと、「また大きな地震が......(涙)」と心配になってしまいます。テレビ番組の受け売りですが、地震の前に地鳴りの発生はあまり聞かれないそうなので、基本的には影響がないらしいですが、「原因不明」と聞くと少し心配ですよね。

でも、大震災直後は、「地面の下から音が鳴っている」「地鳴りが聞こえる」と言った話がよく聞かれました。浅い地層の小規模地震だなんて話、以前、このブログでも書いていました。でも、いわき市内の地震計では反応を示していないということだし... よく分からない現象ですね。

何らかの発生原因はあるはずなんでしょうけど、ちょっと不気味です。

サイレン

| コメント(0) | トラックバック(0)

夜散歩の最中、救急車を見かけました。特に理由は無いんですが、急病人の搬送のお邪魔をしないようにと思い、通ろうと思っていた救急車が止まっている道路からルートを変更して遠回りしたんですが、遠回りした先で急病人を乗せて住宅街をサイレンは鳴らさずに徐行運転していた救急車と交差点でバッタリ出くわしてしまい、思わずビックリしてしまいました(汗)。

暗闇の中で、赤いLEDランプが浮き上がった物体がぬおっと顔を出したような感じで、ホント、「ぎょ!?」っとしてしまいました(汗)。とはいえ、搬送された方にとっては一大事ですから、たいしたことで無ければ良いなあと思った次第です。

そうそう。その救急車だと思いますが、かなり低いサイレン音を鳴らしていました。住宅街などに入る時に使われるみたいで、初めて聴くサイレン音でした。一応、参考でYoutubeの映像を。救急車の製造メーカーによって音は違うようですが、ボクが聴いたのも参考映像から聞こえるサイレン音でした。どうも甲高いサイレン音だと不安に感じてしまう人がいることもあって、キーを随分と下げたサイレン音にしているようです。

にしても、最近は車の気密性が良くなって、その上、カーナビなどでテレビや音楽が楽しめるから、車の運転中に救急車のサイレンの音がなかなか聞こえなかったりします。赤色灯を目にして初めて緊急車両の存在に気づくことが最近多いです。若干、車を運転中に音楽のボリュームが大きい傾向にあるのは否定しませんけど(汗)、結構緊急車両が近づかないと音が聞こえない感じがします。

そうなると交差点などでも少しビックリしてしまうことがありますよね。最近は緊急車両が交差点に進入する際も十分徐行してくれているんですけど、それでもたまに救急車やパトカーの事故などのニュースを目にする機会があります。

せっかくカーナビとか車載用電子機器が発達しているんだから、緊急走行中の車両から音とともに電波みたいなものを出して、半径500メートル~1キロの範囲に緊急車両がいたらナビとかで警告表示や車内ステレオなどでの警告音を鳴らすなどの対応などが出来ないのかなとふと感じました。あるいは電波じゃないにしても、サイレン音を車外でキャッチしたら、車内に通知するようなシステムがあっても良いんじゃないかなと思った次第です。

誰か製品化してくれないかな? って、単品では売れそうにないですけど、ナビの機能として追加するのは有りなんじゃないかなと思うんですが、どうでしょうか。

パワハラ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ふと、「報道ステーション」を眺めていたら、兵庫県警察の機動隊員の方が相次いで自殺した事件について、兵庫県警察からの報告書が遺族に提出されたものの、遺族の方がその報告書に納得が出来ないといったことが報道されていました。

dot.】兵庫県警警察官3連続自殺の怪 母親が涙の告発「息子はパワハラで殺された」
朝日新聞】警察官2人自殺「いじめなし」 兵庫県警が内部調査
スポニチ】いじめか...兵庫県警機動隊の寮で連続自殺1人死亡1人重体

普通に考えても、2人も自殺して、しかもそれぞれの遺書で上司や同僚のことを名指ししているのに、何も問題が無かったわけがあろうはずがないとは思います。

パワハラやらいじめってのは、している側がそう思ってはいなくても、受ける側がそのように取ってしまったら「パワハラ」「いじめ」になってしまうのをちゃんと自覚しないといけないですよね。ボクも職場に後輩ができたので気をつけなければいけないんですけど、やっている本人は正しいことをしている、あるいはしっかり指導をしているんだと思っているんだけど、受ける側からするとちょっとやり過ぎているんじゃないかというケースってあるんじゃないかなと思うわけです。

ボク自身、そんなに知識やら経験があるわけではないので、後輩とかに厳しく指導をするってことはやっていないと自分では思っているんですけど、改めて人にものを教えたりするのって難しいよなと感じます。

他人に厳しく接するってことは、そもそも自分に対しても厳しくしておかないと、どこかで辻褄が合わなくなってくるというか、「自分でああ楽しておいて、他人にはそういう厳しい対応するのかよ...」って思われてしまったらのれんに腕押し状態になってしまうし、そもそも自分自身が完璧に物事をこなせるわけでもないし、人間誰しもミスはあるので、そういったミスをカバーアップしあうような関係性の方が良いのかなとボクは思っているところがあります。個人個人、得手不得手もありますし。

...って、「パワハラ・いじめ」ではなくて、物事の教え方みたいな話に変わってしまったような気がしますが...(汗) 今回の警察の機動隊のようなところって体育会系の厳しい上司や先輩からの教育ってやつがある世界だったりするのかも知れませんけど、ひとたびズレが生じると、一瞬のうちに「パワハラ・いじめ」になってしまいかねないですからね。

即効薬は無いのかも知れませんが、指示をする上司であったり、指導する先輩側の方が、定期的に指導内容を振り返って反省してみたり、指導される側からの情報を吸い上げることが出来るシステムを作っておかないといけないんでしょうね。

2月に入ってしまいました。ついこの間「あけおめ」って言ったばかりのような気がするんですが... 時間が過ぎるのが早い。

風邪を引いたり雪が降ったりでちょこちょこ休みは入りながらではありますが、夜散歩を初めて2ヶ月が経とうとしてます。我ながら順調に習慣化している感じです。

その夜散歩で気づいたんですが、気温がマイナスかプラスかによって、肌の感じ方が全然違うんですね。もちろん外に出る時は着込んでいるんですけど、0度以上のプラスの時はそんなに強い寒さは感じないんですけど、氷点下になると顔に冷たさが突き刺さる感じがして、プラス気温とは違うなあと最近実感しています。

説明しづらいんですけど、同じ気温でも風が吹き付けると寒さが強く感じますけど、氷点下の場合は風が吹いていないのに、風が吹いている時と同じような刺すような冷たさを感じる、って言えば伝わるんでしょうか。

だからどうしたってことではないですけど、夜散歩を通しての小さな発見を報告したかっただけです(笑)。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。