2015年4月アーカイブ

今日、というかもう昨日になってしまったんですが、熊木さんのライブに行ってきました。

初めてBillboard LIVE TOKYOに行ったんですが、乃木坂の近くにあるミッドタウン内にあったんですね。前、寄り道で立ち寄ったところだったことに現地に着いたときに気づきました(笑)。

billboradlivetokyo.jpg
先に支払い手続きを済ませてから入場しました。ビルボードライブ東京の会場内はすごく落ち着いた雰囲気でした。ステージがブルーを基調にしていて、ボクは一番上の座席でゆったりと鑑賞となりました。ステージフロアが3階で、ボクのいるフロアは5階なんで、ステージが結構下で、見下ろす感じとなります。ドリンクや軽食が食べられるのでテーブルがあったため、肘を付いて見下ろすスタイルになっちゃいます。初めてだったので軽食を頼んでおいたんですが、ポテトサラダとハンバーガーのセットだったんですが、おいしかったです。普通にディナーを楽しみながら曲を聴けるんですが、さすがに一人で行ってガッツリはやりづらい...(苦笑)

ピアノ&バンマス 河野圭、バイオリン&so on 須原杏、チェロ 林田順平、ギター 黒田晃年

熊木さんの出で立ちは黒ベースの桜色と紫などが入ったまだら模様(って言っていいのか?」のワンピースでした。ピアノ、バイオリン、チェロ、ギターでのアコースティックな布陣でのライブで、個人的には生音系が好きなので、ものすごい好みのライブでした。ピアノはロゴが遠くで見えなかったですが、スタインウェイのグランドピアノだったし、バイオリンの須原さんは途中で楽器を持ち替えたりしながら、こぢんまりとしながらも、なかなか良いライブだったんじゃないかなと思います。また、カメラが何台か設置されていて、映像が何かに使われたりするのかなぁと。熊木さんもそんなことをおっしゃってました。


生きているがゆえ 初回限定盤A
熊木杏里 *情報公開:10/15
BILLBOARD RECORDS / 株式会社阪神コンテンツリンク (2014-12-17)
売り上げランキング: 74,692

※今回のライブツアーはアルバム「生きているがゆえ」のプロモーションを兼ねたツアーとなっていました。

(2015.4.12追記)
曲目を掲載していたんですが、ツアーがまだ終わってませんでしたので、隠すようにしました。「続き」を開いていただければ見れるようになります。ついうっかりしてました。すみません。

| コメント(0) | トラックバック(0)
ここ数年、季節感を感じながら生活していないなあと思って、「桜」を見て回ってきました。

tairachuokouen.jpg
oohatakouen.jpg
nakosonoseki.jpg
この間の日曜日に撮った写真です。一番上のがほぼ満開に近い状況なんですが、実はこれ、一番上から順に、北から南下して撮っていったものです。一番北が満開で、南に行くに従ってつぼみが開いていない状況でした。

市内ではあるものの広域なんですが、いずれも海からそんなに離れておらず、大きな寒暖の差は無いはずなんですが、なぜこのような逆転現象が起きているのか、よく分かりません。ちょっとした謎です。

でも、桜の花びらって本当に綺麗ですよね。淡いピンクって本当に美しい。真っ白ではないけど、本当に淡くほんのり色が付いているってのが日本の美って感じがします。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

アイテム

  • billboradlivetokyo2.jpg
  • billboradlivetokyo.jpg
  • nakosonoseki.jpg
  • oohatakouen.jpg
  • tairachuokouen.jpg

このアーカイブについて

このページには、2015年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年3月です。

次のアーカイブは2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。