2011年3月アーカイブ

水が出た!

| コメント(2) | トラックバック(0)

 まだチョロチョロですけど...(苦笑)

 それでもお風呂に入れました! 20日くらいぶりになるのかな? 気持ちよかったです。

 徐々に生活が戻りつつあります。

 後は原発。とりあえず東京電力には頑張って欲しい。

 アマゾンさんで宮城、福島、岩手の一部地域の注文受付を再開したってので、折りたたみ自転車を注文してみることにしました。

 無事に届くのか、ちょっと心配ですが、集配センターに取りに来てくれってことであれば、それに従いたいと思います。

 ガソリンがなかなか調達しづらい状況でもあるので、ちょっと自転車で動けるようにしたいなあと思った次第なんです。

 でも、地震が来る前から欲しいなあとは思っていたんですが(苦笑)。とりあえず車につけておいて、動き回るときに活用しようと思ってます。

 これまでの日常が11日の地震で奪い去られました。

 そういう状況だからこそ、これまで意識していなかった

 「普通」「通常」を意識する必要があるのかも知れないですね。


 東北以外の人たちが自粛ムードになると、経済が落ち込むし、

 被害を受けた僕らも、前に進まなければいけないし。

 インフラはまだ整ってないけれど、これまでの日常を取り戻すため、

 10日まで過ごしてきた生活を意識することも大切なのかも知れませんね。

 ブログへの書き込みを忘れてました...

 にしても、宮崎駿ファンだからなんだろうけど、ふと思うことがあります。

 何か、「風の谷のナウシカ」と同じような状況になってきているなあ、なんて。

 原作を読まれていれば分かると思いますけど、

 汚れてしまった世界「腐海」で、人間がマスクをして活動する様は、

 不謹慎だけど、「ナウシカ」の世界観と一緒かな、と思いました。


 そんな中で、監督は「絶望する必要はない。私達の列島は繰り返し

 災害におそわれてきたが、それでも自然の豊かな恵まれた島。

 困難や苦しみがあっても、もう一度美しい島に戻すために努力する

 甲斐がある」と、映画『コクリコ坂から』の主題歌発表会見でおっしゃった

 そうです。

 たしかに、こういった地震や津波は長い歴史の中で繰り返されてきた

 んでしょうから。時間は掛かるかも知れませんが、また元通りに戻るはず

 ですよね。

msn産経ニュース】宮崎駿監督「絶望する必要はない」次回作準備も明かす

asahi.com】宮崎駿監督「絶望する必要ない」 大震災への思い語る

分かりやすい

| コメント(1) | トラックバック(0)

 ネットで、福島第一原子力発電所のことを、たとえを使って分かりやすく説明している動画があったので、観た方も多いかも知れませんが、掲載しておきます。

 

 厳密には違うのかも知れないけれど、知識が無い人が観た時の分かりやすさを考えると、この程度の動画は非常に良いと思います。無用に心配している人、結構いますし。

 「原発」とか「放射能」とか、マスコミがあおってばかりだから、単語だけとらえて、「危ない!」と思い込んでいる人、かなりいるんじゃないかな。

 今回ほど、マスコミに対して、頭に来るのを通り越して、情けなくなりました。真実を告げるのが報道の指名だというのは分かるけど、大混乱を引き起こす「報道」ってどうなんだろうと。
 原発問題発覚直後は、「原発」「放射線」の危険性ばかりが先立つ報道になっていたし、それが今の食料、ガソリンなどの物資不足の混乱につながっていると思います。
 かと言って、「じゃあ、どう報道すれば良いの?」と言われると、ちょっと困りますが...(汗) 「健康に問題無いから安心して!」って報道しておいて、何かあったらどうするんだってことになっちゃうか...

 そうなると、国の情報の出し方が元凶になるのかな。
 これまで、基準値を超えているから摂取しないで欲しいと言いつつ、摂取しても直ちに身体に影響を及ぼすものでは無いので摂取しても大丈夫っていう二枚舌になっているから、受け取る市民は混乱しちゃうんですよね。
 放射線の件と言い、水道水の件と言い、枝野官房長官の発言がいつもそんな感じでしたからね。

 ただ、逆に考えると、国が出している情報については嘘偽りのない情報なんだろうという風に考えることができます。正しい情報を出しているから、混乱しちゃっていると。
 ま、それは、「嘘情報を出して後から責任問題にしたくない」っていう不純な部分でそうしているのかも知れないけど。今のところは、注目も集めているし、嘘情報を流したり、隠していたりすることはしていないと思ってます。
 土壇場になったらどうなるかは予測つきませんけどね。

 ...ありゃ、話がずいぶんとズレちゃったな...

頭洗いました

| コメント(0) | トラックバック(0)

 まだ水道が通っていないんですが、ちょっと水を贅沢に使って頭を洗っちゃいました。10日以来になるから15日ぶりってことになりますか(笑)。

 幸い、電気は来ているので不便しているのは水なんですけど、今まで当たり前に使えていたので、あまり有難みを感じるのを忘れてしまっていたので、改めて「普通に使えることのすばらしさ」を感じてます。

 多くの方が亡くなっているので、もしかすると不謹慎な言い方になってしまうかも知れませんけど、今の子供たちには良い体験学習になっているのではないかな、なんて思っている部分もあります。あまりに何もかも揃っている環境に慣れちゃっている子供が多いように感じていたので、ちょっと不便さを体感することも必要かなと。

 でも、1万人をも超える方が犠牲になった今回の震災・津波。やっぱり人間って、自然にはかなわないんですね。仕事で防災をかじっていたんですけど、10メートルを超える津波なんて、全くイメージすらしてませんでした。いろんな意味でちょっと悔しいです。改めて亡くなった皆さんのご冥福をお祈りしたいと思います。

 なんか毎日震災の話をしても気が滅入っちゃうので、ちょっとだけ脇道に逸れようと思います。

 今日、仕事から帰ってきたら、親から仕事を頼まれました(苦笑)。親が地元の自治会の班長(地元では隣組の班長って言っているんですけど、地域によって言い方は違うのかな?)をやっていて、こんな震災被害の残る時期ではあるものの、決算報告書を作ってほしいとのこと。

 仕事でもそんなことをちょっとやっていたので、小一時間くらいで作業は終わりましたけど、ちと面倒くさかったかな(笑)。でも、とりあえずお金をどのように使ったかどうかはしっかり分かるようにしておかなければいけないですからね。


 ...うぅ、風呂に入りたい...(爆) 頭、13日間、洗えてません...(涙) 水道、早く復旧して欲しい。髭も切っておらず、無精髭がボーボーになってます(笑)。髭については、これを機会にちょっと伸ばしてみようかと思ったから剃ってないんですけどね。

 そういえば、地元にエガちゃんが来てたんですね。みんなが逃げている時に来るってすごいなあと素直に関心しました。地元民としても大変ありがたいなあと思いました。芸風はあんなだけど、まっすぐな人なんでしょうね。

 こういう非常時なのであまり休みが取れません。取れても、徹夜明けの日が休みっていう訳の分からないスケジュールになっていて、給油もままならない状態です...(涙)

 さすがにすごく身体が怠い。ゴールが見えないので特に、なんですが。

 本音を言えば、ゆっくりお風呂につかって、休みを取ってゆっくり寝てのんびりしたいですけど、家を無くされたり、亡くなった方とかのことを考えると、そうとも言ってられない。

 でも、通常業務もやらなければならないんだけど、そっちは全く何もしておらず。参った... もうすぐ年度末だからなぁ... そっちの処理もちょっと考えなければ...

震災報告3

| コメント(0) | トラックバック(0)

 当日の話が途中だったのでつづきを。

 やっと地震が一段落したんですが、ひどい有様です。普段動かないものが動いていて、ものすごく重いスチールラックが動いて書類などが散乱するのは当たり前の状態で、大きなコピー機も大きな揺れで踊るように動いていたのが印象的。リースで借りていたパソコンなんかがテーブルから落ちてしまいました。幸いにもけが人はいなかったので良かったんですが。

 そのような物の状態には構っている暇は無く、建物の7階にいたので、階段で地上まで急いで降りました。余震もいつ来るか分かりませんし。急ぎつつも、あまり焦らずに1段ずつ階段を下りていきました。

 8階建ての建物なんですが、一部ガラス窓が破れて地上に破片が落ちているところもあったりして、建物近くは危ないため、そばの公園でしばらく様子を見ることになりました。余震も結構あり、そばの樹木が大きく揺れていたことが印象に残っています。しかも一時、雪が降ってきたりして非常に寒い... でもその時間に沿岸部では津波に襲われていたわけで...

  参考で、地元の小名浜の映像がYouTubeに載っていたので転載しておきます。ボクも地元小名浜の様子は見ていなかったので、さっき見たとき唖然となりました。見る影も無いというか...

 ...話は飛んでしまいましたが、余震がどうなるか分からない状態だったので、一旦自宅にみんな帰ることとなりました。しかし、この間言ったように道路にひび割れが起こったりして、道路状況があまり良くない状態なのと、多くの人が車で家路へと急ぐ人で殺到し、自宅に戻るまで、普段30分も掛からないところ、3時間ほど時間が掛かってしまいました。

 携帯電話もほとんど通じなかったのでちょっと家族のことが心配だったんで、帰宅に時間が掛かって結構やきもきしました。結果的にみんな無事だったので良かったんですが。確認するときにはもう、夜遅い時間になってました。


 当日についてはこんな感じでしょうか。ちょっと端折っているところも結構ありますけど。

 にしても、今は電気、電話は大丈夫ですがまだ水道が復旧されていません。食べ物については徐々に営業し始める店舗が増えてきているので、何とか食べるものはあるので生活できてます。ただ、ガソリンが給油できていないので仕事に出づらい状況。20日から市内にガソリンが出回るようになっているようですが、長蛇の列ができており、一部では並んでいる人同士でのトラブルが起こっているとか。ガソリン自体は十分な量がスタンドに供給できるようになったようなので、トラブルが収まってくれるのを祈るばかり。

 食べ物が調達できない人に対しての食料等の支給なんかも始まったんですけど、自分で買いに行けるような人が殺到して、行き渡らない状態に。現場は見ていないんですが、何度も並んで何回ももらっていく若い人もいたのだとか。我先にという人が多いようでちょっとガックリ... という我が家の親も貰いに行ったようなので、動けるんだから貰いに行くなって怒っておきました(汗)。

(参考)いわき地域情報総合サイト「いわきあいあい」
 地元のFMラジオ局「いわき市民コミュニティ放送(SEA WAVE FMいわき)」が運営する地域ポータルサイト

 ...ホント、原発さえ収まってくれれば、もう少し落ち着くことができるんじゃないかと思うんですが、もう少し掛かりそうですね。余震も今日は結構ありますし、ちょっと不安な面も。

 これから早めに寝ようと思うんですが、目が覚めたらすべて嘘でしたってことにならないかな、なんてどうしても思っちゃいます。なんか、まだ実感できてないですね。1週間以上経ってはいるんですが...

 そうそう、最後に。コメントをいただきありがとうございます。このように無事に過ごしてますが、しばらくお返事しませんのであしからず。気が向いたら返事するかも知れませんが。掲示板については、いつものとおり情報のやり取りで使ってもらえるとありがたいです。いつものとおりに。

和んだ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は徹夜明けなので、昼間はお休みをいただいてますが、和んだ動画を見つけたのでご紹介します。

 

 早くこんな日々に戻って欲しいと思います、ホントに。

 後でまた出てこようと思います。

震災報告2

| コメント(1) | トラックバック(0)

 ちょっと地震当日、3月11日のことを振り返ってみます。

 金曜日の午後、通常どおり建物7階で仕事をしていました。デスクワークで、壁際に机を並べてパソコンをパタパタと打っていたんだと思います。

 午後2時46分に「東北地方太平洋沖地震」が起きているんですが、その直前に多くの人の携帯からブザー音が鳴り響きました。何度か耳にはしていたので、それが「緊急地震速報」の音だとすぐに気づくことができました。

 同僚とかにモノとかに捕まるようにと伝えてボクが動きだそうとした瞬間、すごい横揺れが発生しました。地鳴りもあったかも知れませんが覚えてないです。縦揺れはさほど無かったかな。いくつか仕事部屋が分かれていたので、揺れている最中に移動して部屋の確認をしましたが、一瞬、建物自体崩れ落ちるのではないかという恐怖がよぎりました。1分弱くらい揺れていたと思いますが、ちょっとした恐怖感を感じた直後、徐々に揺れが収まっていきました。

 そうそう、揺れ自体は二波、三波があったように記憶してます。強くなったり弱くなったりを繰り返していたような気が。なのであまり生きた心地はしなかったですね。建物の7階で揺れが相当激しかったですし。

 ...今日はこのくらいにしておきます。明日は泊まりの予定なので書き込み無しです。

 ようやくガソリンが地元にきはじめたんですが、ガソリンスタンドが長蛇の列です。一部ではトラブルも発生していたようで。これからガソリンも十分な量が出回ってくるようなので、あまり焦らずに給油したいと思います。待っていてガソリン切らしたらイヤだし... 地方は車が無いと不便なので困りますね...。

震災報告

| コメント(1) | トラックバック(0)

 未曾有の東北関東大震災に襲われて、ちょっとだけでも記録用にブログに書いておこうかなと思ったので、時間があれば1日1回、書いていこうかなと思います。ま、仕事が泊まりの時もあるので、そのときは書けないけれど...

 下の写真は、家の近くの道路の状況です。  

hibiware.JPG

 こんな道路のひび割れはざらに発生していて、車を運転する際には気をつけないと大ジャンプをする可能性があります。

 ...で、こちら福島県いわき市はニュースにもなったんですけど、原発の影響を受けて、ガソリン等の燃料やら物資が届かず、店はあまりやっていません。今日、帰り道を歩いて帰ってきたんですが、途中にあった自動販売機では清涼飲料水がすべて売り切れになってました。かろうじてコーヒー系飲料が少し残っているくらい。

 また、やっぱり他のところに移っている人が多いようで、帰ってくる時間が23時前だったんですけど、車もほとんど通っていないし、家に明かりが点いているところも少なく、ゴーストタウンの様相を呈していました。ま、みんな、原発を不安がってますからね...

 うちは少し内陸に入ってきた場所なので津波の被害は無かったですけど、沿岸部はひどいものでした。道路の真ん中に崩れた家があったり、車が上下に重なっていたり。亡くなった方も結構いたんだろうなあと思いながら、仕事がてら、その風景を眺めていました。あまり良い気分のする景色ではないです、ホント。水で何もかも持って行かれてますから...

 そうそう。うちは電気は通ってますけど、未だに水道が通ってません。なので風呂には全然入れず、頭も洗えていない...(汗) さすがにものぐさのボクでも頭は洗いたいところなんですが、復旧にはしばらく掛かりそうで...(涙) なんか、頭を洗ってないと、ゴワゴワ感を通り越して、ヘルメットでもかけているような感覚になります(苦笑)。外せないけど...

 にしても、休みが取れないのがつらいなぁ。明日も仕事です。ゆっくり休みたいけど、なかなかねぇ... ひどい被害を受けた方もいらっしゃるし、あまり贅沢は言っちゃいけませんよね。

ご心配ありがとうございます。

神戸、新潟の時は他人事だと思ってたとこがありました。地元いわきは岩盤が強いっていう話をよく耳にしていたのもあったので、大丈夫だろうと。

そうしたら、地震が来て、津波が来て、そのうえ原発ってのはまさに泣きっ面に蜂です。

強い余震と放射線に怯えながら生活をしなきゃいけないのは怖さがありますが、家族みんな無事だったことに感謝して、亡くなってしまったひとの分まで頑張らなければなという気持ちに徐々になって来つつあります。


でも正直、ナゼ?って気持ちの方が強いのも事実ですが... 困惑中です。

怖い...

| コメント(3) | トラックバック(0)
東北から長野... 大丈夫なんだろうか、日本は? ネット回線が戻ったようなんでiTouchで書き込みました。

結構揺れました

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の昼前の地震は、ちょっとニュージーランドの大地震もあったのでゾワッと来るものがありました。

 ボクのとこは震度3でしたけど、1分以上揺れが続いてて、そのとき7階で仕事をしていたんですが、揺れが強かったです。震度4くらいあるんじゃないかなと思うくらい。

 特に被害は無かったようなので良かったですけど、マグニチュード7を超えていたので、ちょっと気になりますね。

うーん...

| コメント(0) | トラックバック(0)

 カンニングで逮捕されちゃうってのはなんか違和感あるなぁ、なんてね。

 ま、「カンニング」をしたことが対象じゃなくて、「試験問題を試験中にネットで流した」のが対象なんだろうけど。

 こっぴどく怒られて、試験は無条件で不合格ってくらいでペナルティは十分な気はするんだけど、逮捕されて前科が付くまでになっちゃうと、ちょっと酷なような気がしないでもない。

 ネットが絡んじゃうと公権力が無いと調べきれないだろうし、大学側は告訴するしか無かったのかな... そういう意味ではネットってすごい影響力がありますよね。ちょっとしたこと(厳密には「ちょっと」ではないけど...)が予想外のことになっちゃって。

 ただ、そもそも問題文をネットに打ち込みしている時点で時間の無駄をしているような気もするんだけど、実際のところ、効果があったんでしょうか? 回答された内容も、正解なのかどうか分からないわけだし。

 効果がない上に逮捕されちゃったら泣きっ面に蜂、ですよね。

ねこだらけ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 珍しい写真が撮れたのでアップしてみました。

nekodarake.JPG

 にゃんこたちは並んで何してるんだろ? 目が光っているのはちょっと怖いけど(苦笑)。

 なお、爪研ぎで壁紙が剥がれ落ちて来ちゃっているのは秘密です(爆)。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

アイテム

  • hibiware.JPG
  • nekodarake.JPG

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。