2010年2月アーカイブ

読書習慣休止中

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ...体調不良につき、全然本を読めていません。やっぱりまずは体調を戻さないとイカンですよね。

 本当は土曜日にでも映画を観に行こうかと思っていたんだけど、日曜日に仕事がらみで出動予定もあるので、土曜日はゆっくりと自宅で静養するつもり。たぶん一日爆睡かな(笑)。

 久しぶりにパーマンのコピー人形が欲しくなってきた(笑)。昔はコピー人形10体欲しいなんて言ってた頃もあったなぁ。

風邪が治らん!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 っていつものことですが...(苦笑)

 いつも忙しい時期に風邪を引いて長引くんですよ、なぜか。良く分かりません。

 先週の水曜日から体調を崩しているんですが、土日も仕事関係で旅行に出ているため身体を休める事が出来てないので、非常に厳しい状況。

 とりあえず気合いと高めのドリンク、そして風邪薬を服用して乗り越えようとしているところです。

 ...参ったなぁ。

なんじゃこりゃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 まだ風邪は万全じゃないけど、少しずつ良くなってます。

 にしても、朝起き出したら雪が降っていて焦って車のチェーンを装着したのに、帰りにはすでに雪の姿はなく...(苦笑)

 結構チェーンの装着に手間取ったのでちょっと悔しいというか何というか(笑)。でもチェーンの威力はすごいですね。やっぱり雪道走行での安心感は違います。

風邪が治らん

| コメント(2) | トラックバック(0)

 相変わらず風邪が治りません。一発で完全回復してほしいんですが...

 バンクーバーオリンピックが開幕しました。けど、競技時間は真夜中が多いみたいですね。時間的には辛い。

 にしてもリュージュの選手が練習中に激突事故で亡くなってしまったとか。ご冥福をお祈りします。

 ちなみに明日は地元でマラソン大会。フルマラソンが予定されているけど、トラブルとか起こらなければいいけど...

風邪引いた

| コメント(0) | トラックバック(0)

 くしゃみと鼻づまり、そんでもってのどが痛いという3連コンボ状態...(苦笑) 頭はボーッとしてはいないので熱は出ていないようだけど、ちょっと参ってます。さっき、とりあえず部屋用に安い加湿器を買ってきました。

 そういうことで早めに休もうと思ってますが、今、繰り返し聴いている『交響組曲「ドラゴンクエストIX」星空の守り人』について少しだけ。

 CDを聴くと、いろいろとコンサートで聴いたときの記憶が思い出してきますが、結構いい加減に覚えていて、コンサートレポートも間違ってますね(苦笑)。曲中に宿屋のSEとか、教会のセーブのSEが流れるのは「野を越え山を越え」ではなくて、「来たれわが街へ~夢見るわが街~酒場のポルカ」でした。

 そんな間違い云々は重要じゃないですね... 肝心な楽曲の方はと言うと、オーケストラサウンドが素晴らしく響いてきますね。改めて「序曲IX」は録音されたようで、ゲーム音源では1ループだけだったのが、2ループになってました。曲の最後にシンバルの音が加わったのがアクセントになってますね。「天の祈り」は元々の曲が良くて、それをそのままオーケストラに引き継いだ感じですね。荘厳な感じがさらに増している感じ。

 他にも「酒場のポルカ」や「負けるものか」なども聞きどころですけど、注目していた「サンティのテーマ」はと言うと、CDで聴くとちょっとおとなしめになっちゃいます。コンサートで受けたインパクトがちょっと薄れちゃった。サンディというキャラクターとオーケストラの迫力のギャップを楽しめるのはやっぱり生のコンサートだけかも。

 音響は全く詳しくないし、パソコンのスピーカーで聴いているので大した事を言えたものではないですが、VIIIの時のような音がこもった感じは無いので、特に問題はないと思います。

 ということでボクはおおむね好印象です。ただ、「おおぞらをとぶ」とかに代表されるような、突き出た1曲ってのがなかったので、それは今後に期待したいところですね。

大変楽しみ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このところ、久石さんの動きがないんですけど、もう一方のドラゴンクエストでは、明日、交響組曲「ドラゴンクエストIX」星空の守り人の発売日です。

交響組曲「ドラゴンクエストIX」星空の守り人
定価:¥ 3,000
新品最安価格:12%OFF ¥ 2,635 (8店出品)
売上ランク:2897位
レビュー平均:3.53.5点 (14人がレビュー投稿)
発売日:2010-02-10
レーベル:キングレコード
プロダクトグループ:Music
カテゴリー:CD
クリエーター:すぎやまこういち(指揮) 東京都交響楽団(演奏)
ディスク数:1
時間:66(分)
by amazon通販最速検索 at 2010/08/04

 昨年(2009年)8月にコンサートで聴いてきたので、その記憶を思い起こしながら聴くことになると思いますが、ドラクエファンとしては非常に待ち望んでいた新作CDです。本当はもっと早い時期にリリースして欲しかったなぁという思いもあります。去年の内に出しておいて欲しかったなぁ、なんて。昔はゲームの発売日のちょっと後くらいにリリースされていたんですけどね。すぎやまさん曰く「都響のスケジュールが...」ということらしいですが、今後の検討項目としていただきたいですね~

 で、まあ、コンサートの際のレポート(上記リンク先に同じ)にも書いたんですが、相変わらずドラクエ9は未プレイなもんですから(苦笑)、正直しっかりした感想は述べられそうもありませんが、新しくイントロが生まれ変わった序曲や、ゲーム中に評価の高かった「天の祈り」などが東京都交響楽団のオーケストラ演奏で楽しめるので、ドラゴンクエスト好き、ドラクエ音楽好きの方は是非チェックをしてみましょう!

 とりあえず下に関連記事をリンクしておきます!

4Gamer.net】すぎやまこういち氏本人が自作を解説! 音楽CD『交響組曲「ドラゴンクエストIX」星空の守り人』発売記念試聴会レポート

ITmedia】日々是遊戯:すぎやま先生がルイーダの酒場に来た! 「ドラクエIX」で序曲が変わったのは「新しいシリーズのはじまりだから」

 せっかく、昨日、「アバター」の感想を書いたので、一緒に観ていた「のだめカンタービレ 前編」の感想も合わせて書いておこうと思います。

のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編
定価:¥ 3,990
新品最安価格:11%OFF ¥ 3,534 (24店出品)
売上ランク:947位
レビュー平均:4.54.5点 (20人がレビュー投稿)
発売日:2009-12-09
レーベル:ERJ
プロダクトグループ:Music
カテゴリー:CD
クリエーター:のだめオーケストラ(演奏) エデルマン(セルゲイ)(演奏) ロンドン・フィルハーモニック・オーケストラ(演奏) ラン・ラン(演奏) 東京フィルハーモニー交響楽団(演奏) 池田昭子(演奏) 太田雅音(演奏) 金子鈴太郎(演奏) 小山清(演奏) ペク・ジュヤン(演奏)
ディスク数:3
時間:235(分)
by amazon通販最速検索 at 2010/08/04

ストーリー
 もうストーリーはドラマや漫画でご存じの方も多いかと思いますけど、スペシャルでやったパリ編の後のお話となりますね。ひょんな事から老舗の「ルー・マルレ・オーケストラ」という常任指揮者になったものの、オケの内紛から多くの団員が辞めダメダメオーケストラに成り下がっていたため、そこからのドタバタ劇をメインにしながら、千秋とのだめのハチャメチャな恋模様(?)をお届けするという感じでしょうか。

映画館の様子
 やっぱり人気の高かったドラマの映画化っていうこともあって、お客さんは結構多く入ってました。老若男女というよりかは、若い女性が多かったような感じがしましたけど、いろんな方がいた記憶があります。

印象
 この日は「アバター」「ウルルの森の物語」と一緒に3本観たんですが、この中の3本の中でこの「のだめ」が一番映画らしく感じてました。画と音の見せ方が結構良かったなあという印象が残ってます。ま、「アバター」は現実離れしすぎていたから、ボクの許容範囲外だったのかも...(苦笑) ま、今回は『前編』ということで、思い切った前編のラストを演出してくれてました。って、具体的に言っちゃうとネタバレになるので止めておきますが、正直ベタではありますけど、ここのところのコンサートでの演奏で大感動を巻き起こして終了っていう流れはさすがに飽きたので(笑)、ちょっと変化球で良かったんじゃないかな。
 そうそう、それとドラマ同様、漫画風味の特殊効果を結構使っていて、「マンガ映画だ!」と割り切って大胆な演出をしていたのが潔くて良かったですね。これだけすがすがしくマンガっぽくすると、受け手もそのようになりますしね。

俳優陣の演技
 やっぱり上野樹里演じるのだめと、玉木宏演じる千秋真一はドンピシャリですね。特にのだめはドラマからそうだけど、原作そのままの感じを、映画でも披露してくれて、のだめワールドというより、「変態の森」ワールド全開となってます。そういえば、ちょっとビックリしたのは、これはご本人じゃないはずですが、のだめが池に落ちるシーンがあって、画面いっぱいにパン○ラが映ったのはビックリした(苦笑)。今回から出ている谷原章介さんとかなだぎ武さんあたりなんかもそんなに違和感はなかったし、レギュラーで出ている俳優さんも安定感がありました。でも個人的には峰龍太郎(瑛太)と三木清良(水川あさみ)にもうちょっと出てきて欲しかったなぁ、なんて。後編でもっと出てくるのかな? 原作では放置されて終わっていたしなぁ...(苦笑)

音楽
 オーケストラを映画館で聴くと... うーん、正直、あんまり普段聴く時との違いが分からなかった(苦笑)。迫力はあったような気もするけど... 後編の時にまた確かめてみます!


 ということで、全体的に原作・ドラマが好きだったボクとしてはやはり高評価です。というより頭を使わずに観れたので(笑)、ホント、息抜きするだの、疲れたときに思い切り笑いたいなあって時に観るのには最高だと思います。ボクのその時のコンディションにはベストフィットしてました!!

オーナーのお薦め度
 のだめカンタービレ 前編 ★★★★★★ 星6つ
 (ドラマから派生した映画っていつも低評価なんですが、今回はバカらしくてお勧めって感じでしょうか。単純に楽しかった。観る前までは「ドラマの映画化だからあんまり...」と思っていたんですけどね。ま、のだめ好きの評価なので、映画の評価としては当てにせんといてください(爆)。)

アバター

| コメント(2) | トラックバック(0)

 ずいぶん前に観ていたんですけど、全く最近感想を書いていなかったので、思い立ってちょっとだけ書いてみます。

アバター
定価:¥ 2,580
新品最安価格:14%OFF ¥ 2,215 (8店出品)
売上ランク:4489位
レビュー平均:5.05.0点 (6人がレビュー投稿)
発売日:2009-12-23
レーベル:ワーナーミュージック・ジャパン
プロダクトグループ:Music
カテゴリー:CD
クリエーター:ジェームズ・ホーナー(作曲) レオナ・ルイス(Vocals)
フォーマット:Soundtrack
ディスク数:1
時間:79(分)
by amazon通販最速検索 at 2010/08/04

 ニュースなどで監督のジェームス・キャメロン氏の前作『タイタニック』の興行記録を短期間で塗り替えたっていうことが伝えられていますが、ものすごい映像世界ですね。実写では描けない世界をCGで丹念に描いてある。そういう部分から、ものすごい労力を使われたんだろうなあということが推察できます。

 内容としては「パンドラ」っていう星にある希少な鉱物を手に入れるため、地球人がアバターと呼ばれる技術で宇宙生命体の身体に乗り移って、パンドラ人と交流を図ろうとするけど、結局は...っていう感じかな。年末に観たものだから良く覚えてない(苦笑)。

 テレビとかでは非常に評価が高いんだけど、ボク個人としては「至って普通」っていう印象なんです。映画からは「精神的に成長させる要素」だったり、「日常から離れた超感覚要素」などを得たいと考えているんですが、この「アバター」は映像世界はものすごくファンタジックなんだけど、ベースはやっぱり地球のイメージが強くて、あんまり新しいものを観たっていう感覚にはならなかった。

 アメリカ人の人からすると、植物との交感シーンであったり、パンドラの守り神が植物であるっていうのは新しい視線なのかなあなんて感じますね。でもその当たりは、「トトロ」であったり、「もののけ姫」などでもおなじみなように、日本人にはすでになじみのある感覚であったりして、さほど新しい感じも受けなかった。ただ、ジェームス・キャメロン監督は宮崎駿監督に影響を受けた部分もあるなんて語っているようですね。

 なんか、ちょうど観ていた時、精神的にすごく病んでいたのであまり良いイメージが湧いてこなかったっていうところもあって、あまり良いとらえ方が出来なかったんですが、悪い映画では無かったですよ。って、結構けなしている書き方してるのに、どういう感想なんだろ...(苦笑)

 アメリカなんかでアバターの世界に入り込みすぎて現実がイヤになる鬱っぽくなる人がいるみたいですけどねぇ。そんなにインパクトが強かったかなぁ~ 

オーナーのお薦め度
 映画「アバター」 ★★★★★☆ 星5つ
 (3Dで観ましたけど、相変わらずメガネが重すぎる。でも、これからの映画館は3Dになっていくんでしょうね。映画館でこそ味わえる醍醐味を演出するために。でも3Dテレビも出るんですよね? すると映画館ではもっと飛び出るような3Dにしないといけないですね。)

細分化

| コメント(0) | トラックバック(0)

YOMIURI ONLINE】ABSに原因、プリウス不具合でトヨタ見解

 アメリカでアクセルペダルがフロアマットに引っかかり車を停止できなくなる問題に引き続いて、ABSの制動に問題が発生と、トヨタのプリウスに火が付いた状態です。あれだけ「環境性能」に注目を浴びてバカ売れしていたのに、ケチが付いた格好になっちゃいました。

 ABSの件は、報道ステーションでの情報では、ブレーキの制動系統が2つあって、その系統がABS作動で切り替わるときにタイムラグがあると言うことで、聞いている感じだとプログラム上の問題のようですね。今、供給されているプリウスでは問題を解消したプログラムに書き換えられているようですし。

 様々な技術力が高くなってきたけど、それだけ利用者の要求も急激に強まってきたもんだから、昔みたいに少数の技術者がひとつのものを作り上げる時代から、それぞれの分野の専門家が業務分担をしてひとつのものを作り上げてるようにならざるを得ないから、微妙なところへの気配りが出来ないものづくりに対しての体制になっているのかなあと推察してます。

 たぶんプログラムの部分もそうだし、アクセルペダルが引っかかるところも、個別に見れば問題がなさそうに見えるんだと思います。でも、他のものと組み合わせると、わずかな差、というかブレみたいなところで問題が生じてしまったんじゃないでしょうか。

 車なんかは機械の分野、電子機器、プログラムの分野など、多岐に渡っているから一人の手で掌握するような状況ではないですからね。こういった新しいものを作り上げるときは、ものすごく大変な環境だと思います。

 かといって、じゃあどうすればいいのっていうのがなかなか出てこないところではありますが。

ひとつづきの雪

| コメント(0) | トラックバック(0)

 いや、続けられると非常に困るんですが...(汗←まだノーマルタイヤで頑張ってる東北民)

 ということで久しぶりにブログに顔を出してみました。ちょこっと仕事が忙しいのと、やる気が出ない病に冒されているのが原因ですが(苦笑)。

 でも、雪を見ると、何か心が和みます。いや、ノーマルタイヤで運転が大変だなあっていうのはあるんだけど、何というか、雪を眺めると童心に戻るような気がします。童心って言っても、そんなに大人になったような気もしてないんだけどね。

 雪国の人たちにとって"天敵"であって、大変なんだろうけど、たまにしか雪が降らないところにとっては、こういった雪はちょっと気分が変わるような、暮らしのなかの隠し味みたいな部分ってあるのかなって思います。

 ...そんなことを言って、明日目覚めたときにドカ雪だったら、恐怖におののいているんだろうけど(苦笑)。ま、さっき外を見たらほとんど雪もあがっていたから大丈夫でしょ。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。