2008年11月アーカイブ

 昨日、ブログの再構築を済ませたと書きましたが、カウンタ(アクセスログ)がうまく設定できず、今日に持ち越ししてパソコンの前で昼寝をしながら悪戦苦闘していました(苦笑)。

 長時間、「うーん」と悩んでいたんですが、何のことはない「/」(スラッシュ)の記入漏れだったり、設定の記述場所の問題だったり、ものすごく簡単な部分で誤りを犯していただけなのが分かりました(汗)。パソコンってそういうのが多いんですよね(苦笑)。その辺の設定のイロハってある程度分かっている人には基本中の基本なんでしょうけど、探り探りやっている僕にとってはものすごい泥沼でした(汗)。

 とりあえず、カウンタは「dopvSTAR*」っていうやつを使ってます。最初はこちらのプログラムを疑ってかかっていたんですが、やっぱり自分の設定ミスでした。ゴメンなさい(苦笑)。ホームページ管理している方には結構お勧めのアクセスログ解析ツールだと思いますので、ぜひ使ってみてください。(と一応フォローしておきます...汗)

 ひとまずカウンタがちゃんと回り始めたようなので何より。

 それにしてもデータ形式の変更だけで、ブログ更新作業がものすごくスムーズにできているので大変ありがたいです。

 どうも中途半端ですが、ブログを再編しました。

  理由はデータ更新時のエラーが頻発してしまい、更新自体もちょっと時間がかかるようになったため、データ管理方法を変えて、合わせてMovableTypeのバージョンをアップしてみました。

  ちょっとの間、慣れないかもしれませんが時期に慣れると思います。しばらく機能などの調整のため、ブログがストップすることもあるかもしれませんが大目に見てやってくださいませ。


 とりあえず話題作は押さえておこうと思い、「レッド・クリフ」を観てきました。

 結構、「三国志」について熱く語る男性って多いイメージがあると思うんですが、僕はさっぱり三国志の内容が分からず、中国の歴史で何かあったんだろうなという程度しか知識がなくて、観る際にはちょっと不安な面がありました。ネットとかでも「孔明の罠」とか言われてもさっぱり何の事だか分りませんでした…(苦笑)

 そんな三国志音痴の僕が観たわけですが、冒頭に三国志のこれまでの流れの説明があって、それとなく戦況が分かった上で映画に入れたので、映画を観ていて混乱する状況には陥らずちゃんと楽しめました(笑)。ただ、冒頭の説明部分はどうも日本用に作られているのかなという感じを受けました。中国に近く、漢字圏なのでイメージがつきやすい説明だったんですけど、欧米の人にはあれだけでは説明しきれないような気が… たぶん欧米用の冒頭部分が作られてあるのかなと推測してます。

 で、肝心の中身ですが… やっぱり「Part 1」なだけあって、非常に中途半端に終わってます(苦笑)。正直な感想を言うと、Part 1だけでは映画としては成立してないという感じが… 「20世紀少年」の時にも言いましたけど、良いところで「次号に続く」っていう感じで消化不良でした。話がちょうど盛り上がってこれからどうなるんだろうというところで終わってしまってるので、多くの観客が「えっ、ここで終わり?」っていうように感じているのが映画館内の雰囲気で感じ取れました。

 それだけ「赤壁」の戦いが壮大な歴史なんだろうとは思うんですが、個人的には映画は1本作品で観たいなあと僕は思っちゃうので、どうしてもマイナス点と感じてしまいます。

 そうそう。この映画の音楽は岩代太郎さんが担当してます。ハリウッド映画ではないそうですが、これだけの大作映画を日本人の方が担当しているのもすごいですよね。音楽の方は、あまり中国を意識した音楽ではなく、オーケストラを基本とした壮大なメロディを奏でています。オープニングの曲は結構はまりそうで、サントラ欲しいなぁと思ってますが、いかんせん財政面が厳しくって…(苦笑) ただiTune Storeなどでダウンロード販売されているので興味のある方はチェックしてみて損はないサントラかなと思います。って、1曲だけでそんなこと言っていいのかな…(苦笑)

オーナーのお薦め度
 レッド・クリフ Part 1 ★★★★☆☆ 星4つ
(超大作の割には星の数は辛めです(苦笑)。好みの問題もあると思うので。でも、映画自体の完成度は非常に高く、役者さん達や部隊などのクオリティは素晴らしかったです。僕の気に入らないのは話が途中で終わってしまうところだけですね、ハッキリ言うと(笑)。)

現在再構築進行中

| コメント(0) | トラックバック(0)

現在調整中です。しばらくお待ちください。

 

お戻りはこちら→ http://shosproject.net/

テスト中

| コメント(0) | トラックバック(0)

データベース再構築中のため、表示がおかしくなる時があります。

復旧できなくなったらごめんなさい(苦笑)。

ハッピーフライト

| コメント(0) | トラックバック(0)

 あんまり時間がないので後で追記しようと思うんですが、この間観た「ハッピーフライト」、なかなか面白かったです! 「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」を手がけた矢口史靖監督が手掛ける期待作なんですが、期待どおりでした。

 ネタばれをしちゃうと台無しになるので詳しいことは書けませんが、CMを見る限り綾瀬はるかさんが主人公なのかな、と思わせるような感じがするんですが、映画通して一貫した主人公というのはなく、それぞれのシーンで、それぞれのキャラクターが主役を演じているという感じで、それぞれの仕事の役割、立場に対して敬意を払っている感じがするのと、ハッキリした主人公を置いていないのに映画として成立している面白さってのも感じることができました。

 ま、敢えて主人公を挙げるとすると、クレジットで一番最初になっている副操縦士役の田辺誠一さんでしょうか。映画の終盤は、副操縦士に入れ込んでしまってハラハラドキドキしてしまったし。たぶん、観る人それぞれが、感情移入できたり、自分に似ているなあっていうキャラクターがいるんじゃないでしょうか。

 飛行機が飛ぶって大変なんだなあってことが分かって、それでいて楽しく笑えて、その上ハラハラドキドキできる、単純な気もするんだけれど、それがすごく楽しかったです。お勧めの一作です!!

オーナーのお薦め度
 ハッピーフライト ★★★★★★ 星6つ
(音楽はミッキー吉野氏が「スウィングガールズ」に続き担当。音楽が出しゃばることなく、映画に寄り添っているという感じで、映画鑑賞中は全然気にならず、聞き返してみて「あ、この曲、確かに流れてたっけ…」っていうくらいでした。そのくらいがホントはちょうど良いのかも。)

あっさりと...

| コメント(7) | トラックバック(0)

 以前に「iTunesとWindows Vistaは相性悪い?」という記事を書きました。

 昨日まで、やはりダウンロードはエラーになっていたんですけれど、今日、あっさりと直りました(苦笑)。今まで原因が分からず四苦八苦していたんですが、ちょっとした作業をしたら、普通にダウンロードし始めてくれました。

 Apple社に何度かメールでやり取りし、ネットワーク上の問題ではなく、僕の方のマシンの問題なんだろうということまでは絞っていて、データを保存しているハードディスク上で何か起こっているんだろうなあとは思っていたんですが...

 結論としては、ニューパソコンを購入した際にiPodからデータを新しい方に移す作業などを行ったんですが、その時に拡張子のなく、歌手名などがタイトルになっているゴミファイルが発生していて、その中に「Downloads」やら「Podcast」という名前のゴミファイルもありました。そのファイルを削除したら、ダウンロードが正常にできるようになりました。

 なぜゴミファイルができたのかはよくわかりませんが(シェアウェアのソフトを使ってiPodからデータを移したので、そのソフトのせいではあるんでしょうが...)、とにかくゴミファイルが、iTunesが保存場所を指定できずにいたのだろうと思います。

 そんな単純なところでエラーになっちゃうんですもんねぇ。参っちゃいます。

gamen.jpg

 今日は学校の同級生が来月結婚式をするんですが、そちらで仲の良い同級生と二人で友人スピーチを頼まれてしまったため(笑)、某ファミレスで打ち合わせしてきました。

 夕飯を食べながら後輩と含めて過去のエピソードなどの洗い出しをして、とりあえずお互いワンエピソードを話そうということで落ち着いて、それぞれ原稿書きをしようということで落ち着きました。二人でスピーチってちょっと難しそうなんですが、ま、なんとかなるでしょ。

 で、そのファミレスでデザートを食べたんですが… ラ・フランスのレーシーガレット ゴルゴンゾーラ風味というなんだかよく分からない珍しげなものを頼んだんです。後輩に珍しげなものを頼むように期待されてしまい、どうもその期待に応えようとしてしまう嫌いがあるので…(苦笑) 芸人でもないのにね(笑)。

 パイ生地の上にラ・フランスなどが載っていて、パイ生地をナイフで切ってラ・フランスをくるんで食べるような感じなんですが、ナイフとフォークは昔から天敵で…(苦笑) 学生時代にテーブルマナーを学ぶっていうので、メロンをナイフとフォークでいただくなんて機会があったんです。その時にメロンに切り目は入っていたんですが、硬くてフォークでなかなか切り取れず、メロンと格闘の末(笑)、メロンが遠くの彼方に吹っ飛んでしまったという伝説を作ったことがあるので、それ以来の天敵なのです(爆)。

 パイ生地をフォークで押さえながらナイフで切る。OK。
 フォークでラ・フランスの位置を揃える。OK。
 ナイフとフォークをうまく使って、ラ・フランスをうまくパイ生地にくるむ。OK……?
 フォークで突き刺して食べる。……ボトッ…(爆)

 ラ・フランスがするりとおいらの口をかわしていきました(苦笑)。落ちた先が皿の上だったので被害は最小限だったんですが、少量のクリームやら破片が飛び散る始末(核爆)。大爆笑を引き起こしてしまいました。オイラ、実は芸人向きだったりするのか?(笑)


 …とりあえず、箸持ってこーい!!(爆)

 今日は22時から「NHKスペシャル 仕事の流儀」のトークスペシャルということで、宮崎駿監督の未公開トークが放送されていました。

 で、その直前までTBSで「筑紫哲也氏追悼番組」が放送されていて、そちらの方をかいつまんで観ていました。

 学生時代、「もののけ姫」がちょうど制作されている最中の時期だったと思うんですが、筑紫氏と宮崎監督が対談されているのをTBS NEWS23でやっていたのを観たのをきっかけに、宮崎監督を意識し始めるようになったんだっけなぁと、ふと思い出しました。

 「もののけ姫」以降、映画を製作した直後によく対談されていて、「もののけ姫」公開直前にあった対談なんかは勝手にではあるんですけど、うちに載せさせていただいてて、個人的に楽しみにしていたんですけど、筑紫さんが亡くなったと伺って、なんか寂しいなという気持ちでいます。ジブリの日誌にもわざわざ触れられていて、監督本人も対談を楽しみにされていたようですね。

 今、二人が対談していたとしたら… 以前から子どもたちの教育についてはいろいろ警鐘を鳴らされていたんですが、来るところまで来てしまったなという話をされるんじゃないかなと僕は勝手に思ってます。「ポニョ」を作ったことを考えても、ある意味、現在の環境受け入れた中で、それでも子どもの可能性を信じている、というより信じないとやってらんないという監督の気持ちが滲み出ているように思えて、その辺の話を交わされていたんじゃないかなと想像できますね。

 筑紫さんの話をいろいろ聞いたり調べたりしたわけじゃないですけど、宮崎監督の対談やらニュースでの話を聞いている中でも、個人的にこれまでのニュースキャスターの中でも特に、というか唯一好きな方だったので残念です。まっさらな視点でものを見ていらっしゃった方なんじゃないかなと思います。そんな方が亡くなって非常に残念です。ご冥福をお祈りします。

 にしても、NHKスペシャルの宮崎監督の言葉、「つまらない仕事で人に認められることですよ」ってのはなんか深いですね。以前に2回ばかり出演しているんですけど、確か初回の放送では、確か茂木健一郎氏と話が全然噛み合っていなくて「引っ込め!」と思っていたんですけど(苦笑)、今回はなぜか会話が弾んでました。なんでだろ?(苦笑)

 最近、mixiから「マイミクシィへの追加リクエスト」のお知らせがちょくちょくやってきてます。

 「来るもの拒まず」などど書いちゃっているんですけれど、どう見ても怪しげなものばかりで…(苦笑) すぐにmixi事務局にアカウント停止食らっているのもあるし。mixiもそういったのが増えちゃったんですねぇ… まあ、僕はほとんど使ってないのでいいんですけど(苦笑)。

 そんなのより迷惑メールが1日100通くらい来ているのを何とかしたいところなんですが、対応策も何にもないです…(汗) アドレスさらさないくらいしか手段がないですが、そうするとちょっと不親切だし。


 話は変わっちゃいますけど、野球の日本シリーズ、西武が勝ちました。
 一昔前はちゃきちゃきの巨人ファンだったんですが、一時のゴタゴタ(川相放出したあたり)で巨人愛も冷めてしまい(苦笑)、一野球ファンとして観戦してました。なかなか見ごたえはあったと思います。

 でも、西武の岸投手は高く胴上げされすぎですね、あれは(爆)。胴上げのことを触れたかったから日本シリーズネタを出しただけでした(苦笑)。

asahi.com】西武、4年ぶり日本一 MVPは岸 日本シリーズ(写真付き)

久しぶりに…

| コメント(0) | トラックバック(0)

 コンサートレポートを書いてアップしてみました。が、なんだか中途半端になっちゃったかなぁ…

 先日パソコンを新調した関係で今までマイクロソフトの「FrontPage」をしぶとく使っていたんですけど、それもVistaじゃ使えないので「ホームページビルダー」に乗り換えてみたんですけど、なかなか使いなれなくてとりあえずレポートページだけ作りました。

 ホームページビルダーに完全に乗り換えるためにはすべてのページを作り直さないといけなさそう… そんな気力、残ってません(苦笑)。

とりあえず行進。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 アメリカでは大統領選挙でオバマ氏が勝利を収めるなど、目まぐるしくいろんなニュースが飛び込んでいますが、僕のブログが止まっていたのでとりあえず更新をしようと…(苦笑)

 風邪はまだ完治しているわけではないんですが、薬も飲んで良くなってきました。あとはまたぶり返さないように気をつけるのみです。

 …で、とりあえず更新ということで、先日、熊木杏里さんのニューアルバム「ひとヒナタ」が発売されたので早速購入してみました。まだよく聴きこんでいないんですが、熊木さんの歌声は優しくて落ち着くのでお勧めですので機会があったら聴いてみてください。NTT東日本 DENPO CMに「誕生日」という曲や、広末涼子が出ている京王グループのCM「京王×高尾山」で「時の列車」という曲が流れているので聴いたことがあるんじゃないでしょうか?



 あ、そうそう。日記のタイトル、変換間違えたわけじゃないです。ワザとです。理由が分かれば熊木通です(笑)。深い意図はないけど。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。