久石譲 in 武道館

| コメント(0) | トラックバック(0)

 コンサート行ってきました。レポートは書けたら書きます。

 が、最後の公演に宮崎駿監督が来て、久石さんに花束を渡したそうで… ひと目、姿を見たかったなぁとちょっと思っちゃいました… ただ、見たら見たで何かが終わっちゃいそうなので、見なくて良かったかもなんていう風にも思ってます。

 NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で宮崎監督のことをスペシャルとして取り扱っていましたけど、ホテルに帰ってきてからこの番組見て、ジーンと来てしまいました。宮崎さんの胸の内に思っていることや、仕事への向かい方とか、一つ一つ勉強させてもらいました。僕はまだ監督の半分も生きていないんだなぁ。

 って、久石さんの話から逸れちゃった。とりあえず掲示板に書いておいたコンサートの曲目などを改めて書いておきます。

○風の谷のナウシカ(全曲メドレー)
オープニング「風の伝説」
レクイエム〜メーヴェとコルベットの戦い
遠い日々
鳥の人

○もののけ姫(全曲メドレー)
アシタカせっ記
タタリ神
もののけ姫(Vo.林正子)

○魔女の宅急便
海の見える街
傷心のキキ
かあさんのホウキ(ヴァイオリンソロ:豊嶋泰嗣)

○崖の上のポニョ
深海牧場(省略ヴァージョン)〜海のおかあさん(Vo.林正子)
波の魚のポニョ〜フジモトのテーマ(Vo.藤岡藤巻)
ひまわりの家の輪舞曲(Vo.麻衣)
母の愛〜いもうと達の活躍〜母と海の賛歌
崖の上のポニョ(Vo.藤岡藤巻と大橋のぞみ)

○天空の城ラピュタ(マーチングバンド・吹奏楽部演奏)
ハトと少年
君をのせて
大樹

○紅の豚
帰らざる日々(ジャジーVer.(金管サポート))

○ハウルの動く城
Symphonic Variation "Merry-go-round"〜Cave of Mind

○千と千尋の神隠し
あの夏へ vocal version「いのちの名前」(Vo.平原綾香)
ふたたび(Vo.平原綾香 Lyric.鈴木麻実子)

○となりのトトロ
風のとおり道
さんぽ
となりのトトロ

○アンコール
Madness(「紅の豚」より)
アシタカとサン(「もののけ姫」より/Lyric.麻衣)


 なかなかよかった公演でした。環境的には微妙ってのはあるんでしょうけど、悪くはなかったです。たまにこういったジブリ企画ものコンサートがあっても良いかなぁという感じ。

 ついでに補足。
・ラピュタは3曲ともマーチングバンドがメインでした。「君をのせて」にはコーラスが付け加わった感じ。マーチングバンドでやたらとトランペットでうまい子がひとりいました、たぶん。
・魔女の宅急便での豊嶋さんのヴァイオリンソロは格別なものがありました。やっぱり味がある演奏をしてくれますよ。
・「もののけ姫」「海のおかあさん」の林正子さんはいろんな意味で大迫力でした(汗)。林さんは初めてだったので… 写真と雰囲気ぜんぜん違うじゃん!(爆)
・「崖の上のポニョ」(主題歌)は、藤岡藤巻、大橋のぞみちゃんはもちろん、林正子さんと麻衣さんも一緒になってオケの演奏バックに歌って会場は大盛り上がりでした。手拍子も自然発生しちゃってましたね。「さんぽ」や「となりのトトロ」でも手拍子がありましたね。
・「帰らざる日々」は久石さんのピアノとサックス、トロンボーンとか(ちょっとハッキリしない)などの金管系の楽器と一緒にジャジーに決めていました。
・「ふたたび」の作詞は、、これ鈴木プロデューサーの娘さんかな?(カントリーロードの訳詞している人と一緒ですよね?)
・「アシタカとサン」は最初、ピアノソロでひと通り演奏して、途中からコーラス隊とオケが付け加わって盛大な感じになった感じです。
・アレンジは一部久石さん以外の方がされていますが、いろいろと細かいアレンジが施されていました!!

 にしても、宮崎監督はイメージアルバムの「ひまわりの家の輪舞曲」が好きだってのをはじめて知り、またこの曲の意味を取り違えていたのに始めて気づきました。映画公開前に聴いていた時にはてっきり「ポニョ」のことを表していると思っていました。そうだったのかぁ…

トラックバック(0)

このエントリーへのトラックバックURL :

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

アイテム

  • dai7.jpg
  • yakei.jpg
  • sakura_nakoso.jpg
  • notepc.jpg
  • saharashoten3.JPG
  • porttowerselion.JPG
  • hum1.JPG
  • hum2.JPG
  • udon.JPG
  • shitimi.JPG

このブログ記事について

このページは、ショーが2008年8月 5日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「震源地から近いというのに…」です。

次のブログ記事は「延々たる冴えない日常を送るのが労働。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。