2008年4月アーカイブ

アウト

| コメント(2) | トラックバック(0)

 今日は仕事関連で某イベントに参加してました。午前6時から午後7時までってどういうことよ(笑)。朝起きたの午前4時半… 疲れた… 今日はサッサと寝ます。

 にしても、今日はドラゴンクエストの東京芸術劇場コンサートのチケット発売日でした。

 さすがに仕事中にチケット購入できず(というか、すっかりチケットのことなんて頭になかった)、家に帰ってみてチケットのチェックをしてみましたが完売…

 同じ週に武道館での久石さんのコンサートがあって悩んでいたんですけど、でもドラクエの今度のコンサートでは9の序曲が聴けるんじゃないかなっていうのもあったし… 今回はドラクエは諦めて武道館一本にしようかと考えている最中です。

 ……ま、その前に自分の採譜の状況が財政破綻寸前だから1つに絞らざるを得ないという状況なんですけどね(苦笑)。

 明日は早起きしなければいけないので、これにて失礼!(苦笑)

 朝、5時前には起きなきゃアカン(涙)。

小沢の桜 2nd

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日、『はつ恋』のワンシーンが撮られた、田村市船引にある「小沢の桜」を見てきました!

 映画のシーンは、おぼろげにしか覚えていないんですが(苦笑)、1本ポツンと立っている桜に惹かれました。あ、「ひかれる」と言えば、車で向かったんですが、危うく道路を横断してきた猫を轢きそうになりましたよ。急ブレーキを掛けて事なきを得ましたけど、ちょっとビックリ。…って、話が脱線しちゃった…(汗)

 でも、ゴッツイカメラを持っていた人が多かった。ボクはIXY Digitalで応戦(笑)。でも、何か花見というより、カメラに桜を収めるのが目的になっている人が多くて、「んー?」って感じもちょっとしましたけどね。でも普通に桜のすぐそばまで普通に近寄って、そばの祠の中にあった「はつ恋 篠原組」って書かれてあった記念の絵(絵だったのかな?)も観れたし、満足です。

 ホント、桜は綺麗です。この小沢の桜もまた観たいなあと思いました。心がスーッと静まるような感じがしました。

 最後にちょっと気に入った写真を1枚。実は桜も綺麗だったんですけど、そばに生えていた菜の花もものすごく綺麗だったんです。

 そんな桜を楽しんだ一日でした。この小沢の桜は見頃だったんですけど、他の場所はすでに葉桜だったりしていて、この桜だけ見頃が遅かったようです。何か理由があるんでしょうかねぇ。

 そんなこんなで、あまり体調が良くなかったけど、リフレッシュになりました。後は体力を何とかしないと…(笑)

おやすみなさい

| コメント(0) | トラックバック(0)

080424_2139~01.jpg

 なぜかしぶとくコタツが置いてあります(笑)。

死刑

| コメント(4) | トラックバック(0)

 喉が痛くて困っちゃいます。

 昨日の元少年に対する死刑判決のことについて、ちょっと思うこともあったので日記を書こうと思ったんだけど、結局疲れて寝てしまいました(苦笑)。

 本村さんが言うように、それぞれ個別に案件を審議するべきだってのは共感します。
 「亡くなったのが1、2名、加害者は若くて更生する可能性があるから無期懲役」という結論ありきで安直に判決を出すのには問題があると思います。

 でも… ボクの中では、殺人の場合でも、法的にしっかり裁かれて死刑になる場合でも、「人を殺める」ってことには変わらないと思うんです。だから、むやみに「死刑適用」と声高に言っちゃうのは、「人を殺せ」と言っているような、憎しみに対して憎しみ返しをしているような感じに思えてちょっと怖さを感じてしまいます。

 もちろん、死刑っていう制度があって、裁判を経て死刑判決があって、法務大臣が執行命令を出して死刑執行するという法的には全く問題ない行為ではあるんですけど、やっぱりそこでは人を殺すわけです。直接僕らが手を掛けるわけではないですけど、例え犯罪者とは言え、「殺す」わけです。

 被害者の家族が「死刑を!」と言うのは気持ちとしては分かります。愛していた家族を無くす哀しみもあるし、自分に当てはめて自分の家族や恋人を殺されたら、相手にも同じ目に遭わせてやらないと気が済まないような気持ちが出てくるだろうなあと容易に想像できますし。

 問題なのは、被害者のそういう気持ちがマスコミに露出して、社会全体が「死刑適用」に容易に流れちゃうことだと思います。「人を殺す」という重みがほとんど伝わらずに、今度は「目には目を、歯には歯を」の感じで安直に死刑判決を選ばれてしまうな、「死刑」が軽い扱いをされているかのような雰囲気になっちゃっているような部分があるように思われます。

 本村さんはそのようなことは全く言っていないんですけど、マスコミを経由しちゃうとどうしても情報が端折られてしまって、そんな感じの流れになっているような気がします。しっかり審理してやむを得ないだろうという場合には死刑適用をするという原則を、結果ありきで判断せずそれぞれの事案ごとにしっかり判断していくということを訴えられているんですけど、マスコミを経由して某巨大掲示板などを眺めていると「殺人やった犯罪者は死刑!」みたいな受け取り方をしている人がいて、怖いんですよね。

 もちろん、死刑制度の是非の話もあるんですけど、そこまで話を広げちゃうとわけが分からなくなるのでここまでにしておきます。死刑って執行をしちゃった後にえん罪が分かったら取り返しが付かないですからね。そういう問題も考えながら死刑ってものを考えなきゃいけないですからね。


 にしても、今回の母子殺人ですけど、途中で証言を変えずにしっかり反省していれば、死刑にはならなかったと思うんですけどね。うーん、どうなんでしょう。

土日の疲れが…

| コメント(0) | トラックバック(0)

 土日、身体を休めていないから疲れが溜まっています(汗)。

 ここんところ、栄養ドリンクを結構服用してまして…(爆) 本当は1日1本なんでしょうけど、2本飲んだりして…(苦笑)

 ゆっくり休まないとマズイですよね。。

指揮 小林研一郎
管弦楽 NHK交響楽団
ソリスト 森麻季(ソプラノ)、林美智子(メゾソプラノ)、櫻田亮(テノール)、成田博之(バリトン)
合唱 いわき市民第九の会合唱団
ホール いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール

 ってことで、地元の新しいホールのオープニングセレモニーとして企画されたコンサートに行ってきました!

 先日、ホールを無料公開していた時に入りましたけど、今日の座席は4階のB席だったんですけど、右サイド側で見下ろせるポジションでした。だけど、そこはB席。身体を前に乗り出さないとステージが見えない(苦笑)。そこはそういう席だから仕方がないんですが… でも、オケの皆さんがステージの前の方に陣取っていたので、演奏者の皆さんがものすごく近く感じました。無料公開の時はものすごく遠く感じていたんですが、奏者の配置によって感じる感覚が結構変わるものですね。


(こんな感じの席でした。結構見下ろす感じで立ち上がると怖かった…)

 演奏が始まりだそうとしてコバケンが一旦タクトを振りかざしたんですが、それを一度収めたんです。どうも今日配ったパンフレットの音が気になったようで、「このホールは非常に音が響くホールです。パンフレットについては下に置かれますようお願いします」とはじめる前に言われてました。

 ホント、ものすごく音が響いていて、コバケンの声もマイク無しでクリアに聞こえるし、開演前に練習されてたN響の皆さんの楽器の音色も綺麗に聞こえていたんです。逆を言えばクシャミの音とか、パンフを落とす音とかも響いちゃう(苦笑)。

 知識は無いので、第九の内容については割愛するとして(爆)、N響の演奏は素晴らしかったです。N響アワーで観ていた人たちが目の前で演奏しているんですからね。コンマスの人はもちろん、チェロ主席の藤森さんや、のだめ監修で有名なオーボエ主席の茂木さん、ってそのくらいしか知らないですが(苦笑)、入場された時点で「おぉぉ」と思ってしまいました。それで、やっぱり演奏自体は素晴らしい。演奏がピッタリ合っていて、日本最高峰の演奏家集団って言っても全然過言ではないんだなというのが肌身に感じました。演奏も迫力があって、そんな大迫力な中でも、縦線がしっかり揃っている演奏をしてくれるのはやっぱりものすごいものを感じました。

 で、ですね。これは地元だからひいき目に見ている部分もあるんですけど、ホールの音の響きが素晴らしかったです。まだ1回しか演奏を聴いていないから断言はできないですけど、おそらくどこの席にいても音色はクリアに聞こえると思います。なんたって4階席で聴いていて、それぞれの楽器の音色がしっかり聴き取れて、しかも音が直接耳に入ってくるような感覚があったのは正直驚きました。ま、そんなにいろんなホールで聞き回ってきたワケじゃないですけど、個人的に大好きな東京オペラシティやサントリーホールと較べても遜色ない、もしかしたらその上だったりするかも…と思ってしまうくらい、すごく綺麗に聞こえました。正直に言うと、それぞれの楽器の音色がハッキリ感じ取れたのは初めてです、ホント。こんな体験初めてだったので、最初の第一楽章で少しウルッと来てしまいそうでした。

 そこに地元のマエストロ、コバケンです。いつもの如く(?)、楽譜立てがない状況でパワフルにタクトを振られていました。頭も横に振りながら、いろんな表情を見せてくれます。こういうオーケストラの生演奏って、音を聴くってのも大事ですけど、目で楽しむのも重要なファクターですよね。身体全体を使って演奏する奏者や、そこに指示する指揮者を見て楽しむってのも大事ですよね。指揮台を縦横無尽に動き回りながら指揮をするコバケンは見ていて楽しかったですね。前のめりになって指揮台から半分靴を外にはみ出していたところでは、指揮台から落ちやしないか心配したりしましたが(苦笑)。

 で、第四楽章でソリストと合唱が入ってきますが、200名の合唱はものすごい迫力がありました! 市民からの応募で選ばれた人たちが合唱隊を組んでいたんですけど、N響との演奏バランスを上手くコバケンが取りながら、合唱を巧みに操る指揮をされて、オケと合唱が一体化していました。「炎の第九」というタイトルに相応しい演奏でした。


 な〜んか、昨日観に行った「トゥーランドット」が吹っ飛んでしまいましたよ(苦笑)。チケットの値段が全然違うのに、今日の第九に圧倒されました。ガツンと来ちゃいました、ホントに。なんだかリアルのだめワールドのような感じですね。

 実はアンコールは何やるのかななんて気にしていたんですが、今日はアンコール無しでした。それで良かったと思います。アンコール無しで満足できちゃいました。

 久しぶりに音楽を聴いて感嘆しましたです。それで疲れました(笑)。聴くのも体力使うもんです。でも、またこういうコンサート、聴いてみたいですね。


(もちろん写真に収めているのは開演前のみ。演奏中の録音、撮影はダメッス!)

 取り留めのない記事になっちゃいましたけど、ホールの響きは一級品だと思います。我が地元には実にもったいないような気もしますが(苦笑)、何かの機会があったら、是非多くの皆さんに体感してもらいたいなと思います。

 という、第九のことはほとんど触れないコンサートレポートでした(爆)。

 遅い日記になったんですが、今日は赤坂ACTシアターでミュージカル「祝祭音楽劇『トゥーランドット』」を見てみました。


(赤坂ACTシアターの様子)

 オープニング記念公演ということもあって、ものすごくお金が掛かっている感じで舞台美術は縦横無尽に動き回るっていう感じですごかったです。

 内容の方はというと… 自分があまりミュージカルが好きじゃないんだなというのが分かった1日となりました(苦笑)。

 いや、公演が悪かったわけでもなく、音楽なんかは結構良かったんですが、歌と踊りとお話とをいっぺんにやられると、音楽に集中すると話が分からなくなったり、話に集中すると音楽が耳に入らなくなる感じで…(汗) 個人的にはどっちかにしてくれって感じでした。

 でも初めてのミュージカル体験でもあったので、そういう意味では結構楽しめたとは思います。オケピでイケメン指揮者が久石さんの曲を指揮していたんですが、演奏はなかなか良かったし、さっきも言ったけど音楽は頭にすごく残る曲はなかったけど、結構良かったと思います。雰囲気としては「太王四神記」に似たような曲の感じで、途中に二胡がフィーチャーされた曲やら、個人的には後半のアクションシーンに流れた激しい曲が好きだったかな。

%83g%83D%81%5B%83%89%83%93%83h%83b%83g%91%95%8F%FC.jpg
(開演前に撮ったステージの写真。枠が龍の装飾で覆われてました。)

 岸谷五朗や安倍なつみ、中村獅童が生で観れたわけですが、安倍なつみはかわいいですね(笑)。で、思いの外唄がうまい。ずいぶん練習したんでしょうね〜 ま、唯一歌手ではあるから他の役者と比べてうまいのは当然なはずだけど、声が結構通っていて良かったですよ。あと、岸谷五朗は一緒に観たLyceeさん(ここでは前のハンドルで呼びますね)と「顔がでかい。安倍なつみの2倍だ」と大変失礼なことを話してました(汗)。

 中村獅童は、カーテンコールの際の階段を駆け下りてくるところがあるんですが、足元を見ずに階段を下ってきたので驚きました。歌舞伎役者ゆえなんでしょうか。階段駆け降りの練習をしてたのかな? 変なところですごく感心しちゃいました。

 こんな部分では楽しめたんですが、ミュージカルの合唱部分なんかで歌詞が聞き取りづらかったり、そもそも元の話がよく分かってないんですけど、ストーリーにピンとこなかったりして、個人的には「おぉ!?」と感じるのはなかったわけです。違いの分かる宮本亜門が演出だったんですが…

 でも、終演時にはスタンディングオベーションが起こって、結構会場の受けは良かったんです、とフォローをしておきます(笑)。カーテンコールの際にちょっと音楽の足が出て、ステージに誰もおらず演奏だけになっちゃったんですが、そのときに多くの観客がオケピの前まで来て演奏終了時に大きな拍手が起こったのは微笑ましかったですね。スタンディングには参加しませんでしたが、こちらには参加しました!


(今回のパンフレット。2,500円もします(汗)。トゥーランドットのロゴがデコボコで表現されてます。オマケとして衣装の布が付いてますよ。)

 とりあえずネタバレしない程度にレポートしておきました。参考になるかは分かりませんが、こんな雰囲気でしたということで。。。

%93%EF%82%B5%82%A2%82%C8%82%9F.JPG

 難題に挑戦中です。

長い複線

| コメント(2) | トラックバック(0)

 昨日書こうと思っていて書けなかったお話です。

 休みの日に寝ぐせ直しウォーターの補充液を買ったんですけど、確認したら同じメーカーの同じ製品なんだけれど、よくよく見ると微妙に種類が違うやつで、「違う製品の入れ物に入れんといてください」という注意書きが書かれてあったため、キッチリあったやつを買おうと考えていたんです。

 ただ、ちょっと仕事が遅くなってしまって、閉店間際の時間帯になっちゃったわけです。そんなことから、普段はあまり立ち寄らないスーパーに入ろうとしたんですけど、閉店間際で店裏側の通路が閉鎖されていたりとかで色々難儀をしながら、やっと店に入って寝ぐせ直しのやつを捜したんです。

 探してみたんですが明らかに目当てのモノがなく、「なんだか時間を損をした」なんて思いつつ、ちょっとコンビニに寄って見てみようかと、帰り道に、結構立ち寄るコンビニに行くことにしたんです。

 そうしたらコンビニ前の交差点から、ハイビームのヘッドライトを浴びせてくる車がいて、メチャクチャ目がくらんで前が見えず、ものすごく危ない状態だったんです。

 「ハイビームで前が全然見えないじゃないか!!」と思って、ちょっとムカッとしていたんですが、ただ見えているのがライト1つ。車であれば普通2つだし、バイクでも交差点で曲がろうとしてんのかな、程度に思っていて早くどいてくれないかななんて思っていたんですが…

 ハイビームの中、何をしてるんだか確かめるため、交差点に車を近づけ、目をしかめて前方を見てみたら……

 軽トラックと乗用車が出会い頭で衝突事故を起こしていたところでした(汗)。軽トラックのハイビームの片方が乗用車に隠されていて見えなかったからライト1つだったわけです。ちょうど夜の10時過ぎだったので信号機も点滅信号に切り替わっていたので、一方の一時不停止やら確認が不十分だったりしての事故だったんだろうなあと思います。ちょうど春の全国交通安全運動の最終日だったんですけどねぇ。

 って、「複線」って何だってワケなんですが(苦笑)、スーパーに立ち寄って目当てのモノがなくてちょっと苛ついていたんですけど、その苛ついた無駄な時間を過ごしていなかったら、もしかしたら交通事故に遭遇していた可能性があったのかなあって思ったのが、「複線」と書いた理由です。

 難儀せずに、すべてスムーズにことが運んでいたら、交差点で「ゴツン」とぶつけられていた可能性もあるから、世の中分からないものだなあと感じました。そう考えると、ボクって結構運が良いのかも知れない(苦笑)。って、あまりオチのないお話なんですが(苦笑)。


 そうそう、目当ての寝ぐせ直しウオーターですが、コンビニにも置いてませんでした(苦笑)。やっと、今日、地元のドラッグストアに行って買ってきたところです(爆)。

トラブル続き

| コメント(2) | トラックバック(0)

 仕事で最近、突発的なトラブルが続いてます(涙)。

 そんなもんだから、「この仕事を片付けたいなぁ」と思っていても、その仕事に手をつけられずにトラブルへ手が係ってしまうという感じです。

 それが影響しているのか分かりませんが、朝起きるときが一番つらくて…(苦笑) 早く寝て体力回復しないとなぁと思っているところです。

 にしても、ふとiTunes Storeにて「ベートーヴェン:交響曲第9番」、いわゆる「第九」というやつをダウンロード購入しました。なんで買ったかというと、今度の日曜日に地元の新しいホール"いわき芸術文化交流館アリオス"で小林研一郎指揮、NHK交響楽団演奏で演奏されるから、その予習のためです。

 メインの部分のメロディは分かるんですけど、それ以外は全く分からないので雰囲気だけ掴んでおこうかなあとは思ってるんですが… ネットで少しくらいは調べておいた方が、曲を楽しめるのかなぁ。

 ま、時間があれば勉強をしておこうと思います。

 昨日は誘われて某場所に花見にいきました。

%89%D4%8C%A9.jpg

 ちょっと寒かったッス。しかも何か桜をあまり観てなかったような気もする(苦笑)。買ったお寿司に醤油が付いていなかったり、温めたはずの焼き鳥が凍っていたりと踏んだり蹴ったりだったような気もする(爆)。

 ま、いろいろありましたが結構楽しめました。

 その後、ラウンドワンに行ったんですけど、その際にふと握力を測るマシンがあったので測ってみたんですが、右が50キロ代、左が60キロ代をたたき出してしまいました。そんなに握力あったっけ???

 どうしても握力が気になったので、今日、ふとスポーツ用品店に寄ってみたんですが、握力計、置いてないんですよ(苦笑)。握力計が置いてあって、テスターがあるかなぁなんて思っていたんですが、甘かったようで(笑)。

 なので正確な握力が分からず、すごく嫌な気分(苦笑)。誰か、正確なのを教えてください(爆)。

 花見から話が思い切り脱線してしまった……

小沢の桜

| コメント(3) | トラックバック(0)

 昨日、言いかけた倉太部師匠からの桜の話は「小沢の桜」でした。

 名前だけだとサッパリ分かりませんよね。福島県田村市(旧:船引町)にある桜で、タバコ畑にポツンと1本だけある桜の木なんですが、この桜、久石さんが音楽を担当した「はつ恋」っていう映画に登場した桜の木なんです。

 「はつ恋」、結構観ている方いるでしょうか? その中で「願い桜」って呼ばれていて、エンディングとかの要所で非常に印象に残るシーンに使われていたような記憶があります。(映画の内容がもう覚えてない…爆)

 勝手に写真を載せちゃうとあまり芳しくないのですが、田村市のホームページで掲載しているやつだったら許してくれるだろうと…(苦笑)

WebImg_3951_35_fu_sakura.jpg

 ただ、まだ今週は蕾は堅く、開花していないようなので来週の天気次第のようです。(田村市観光ガイドで桜の状態が確認できます。) 例年の開花状況を見ると今月下旬が見頃を迎えそうなので、来週の週末以降かなあ、って感じでしょうか。

 前に師匠とこの「小沢の桜」の情報についてやり取りしていたのをすっかり忘れていて(苦笑)、思い出させて戴いたという状況でした。ボクの地元ではすでに満開なんですけど、ちょっと北上するだけで全然違うんですねぇ。

 ボクもできれば観てみたいけど、今年はちょっと厳しそう。是非観たいんですけどねぇ。

 一応、参考までにグーグルで検索すると結構検索にかかるので、花見をする時間がない方はネット上でお楽しみ下さい!
http://images.google.com/images?gbv=2&hl=ja&q=%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E3%81%AE%E6%A1%9C&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2

桜色

| コメント(0) | トラックバック(0)

 桜ネタについて、倉太部師匠から「おぉ、それがあった!」という話があったんですが、時間も遅くなってしまったので、明日以降にでも書こうと思います。

 にしても、なぜ桜って日本人にここまで好まれるんでしょうねぇ。樹木に生えた「桜色」の花びらってのは、なんだか引き込まれちゃいますよね。特別なモノを感じてしまう。

 何なのでしょうねぇ。


 そうそう、昨日、検問の話を書きましたけど、北茨城の事件とは無関係でした(苦笑)。地元で現金強盗事件があって緊急配備がひかれたって新聞に書いてたもんですから(苦笑)。

大々的な検問

| コメント(0) | トラックバック(0)

 聞いた話なんですが、今日は地元のいろんなところで検問が行われたようです。

 ちょうど「春の全国交通安全運動」なるものの期間中で、ニュースなんかでは「東京湾岸署」の一日署長に『踊る大捜査線』の湾岸署署長役の北村総一郎さんが就いていたなんてのが流れてたので、交通安全運動のやつかなあなんていう話もあったんですが、それにしては検問範囲が広かったので、何かあったのかなあなんて話をしてました。

 そうしたら、ちょっと近くの北茨城で変死体が発見されたなんてニュースがあったようだから、それの検問だったのかなぁ。うーん、分かりません。

時事ドットコム】畑に47歳男性の変死体=頭から血流す−茨城

 そうそう、ちなみに4月10日は今年2回目の「交通事故死ゼロを目指す日」だそうなので、交通安全を心がけましょう!(爆)

桜が散ったか?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の雨で桜は散ってしまったでしょうか? 帰る頃には外は暗くなっているので状況が分からず…

 2年連続でゆっくり桜を見ることができなさそうです。うーん、帰り道に桜見スポットがあまりないからなぁ〜 夜桜でもどこかで観ることにしようかなぁ。

聖火を消火?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 聖火リレーがものすごいことになってますね。ニュースでちょっと観ましたけど聖火に乱入する活動家はともかくとして、消化器を持ち込んで消火しようとする人なんかが出てきて、思わず笑ってしまいました(苦笑)。

 聖火リレーの際に使われるトーチって、火が消えないようにいろんな工夫がされているんですよね、確か。風が吹いても消えにくかったりとか聞いたことあります。でも消化器を使われるのは想定外かな?

asahi.com】聖火パリでも妨害、一時火を消す 5人を拘束
AFP BBNews】パリでも抗議行動、五輪聖火が「バス乗車」

 それでも中国はオリンピック成功に自信を持っているようで… 根拠のない自信のような気もするんですが、どうなっちゃうんでしょうね。とにかくチベット問題が何ともならないと、大会期間中もすったもんだが出てきそうな気が… 大気状態が悪く、競技場の外の状況も悪く、その上運営が悪かったりしたら二度と大きな国際大会が中国で開かれなくなっちゃいそうな…

クリアランス

| コメント(0) | トラックバック(0)

 前もちょっと気になったんですが、今日、お店に言ったときに「クリアランスセール」っていう風に書いてあったんですが、ふと「クリアランスって何だ?」と疑問に思って、ちょっと書き留めておいたんです。

 「クリアランス」ってセールの時に使っているけど、意味がよく分かってませんでした(爆)。「クリアにする」ってことなんだろうけど、安売りセールと結びつかなくてちんぷんかんぷんでした。皆さん、意味を知ってます?

 ヤフーの辞書で調べたら、「クリアランスセール」って言うのは『在庫一掃セール』なんだそうです。クリアランス自体に「片付けること、一掃すること」っていう意味があるようなので。なるほど〜と思っちゃいました。「在庫」をクリアにするっていうことだったんですね。

 でも、わざわざ英語を使わなくっても「在庫一掃」でも良いと思うんですけどね… 英語にして上品にしたいっていう意図でもあるんでしょうか。分かりづらいッス。

どうでもいい話。

| コメント(2) | トラックバック(0)

 今回の職場の人事異動でボクと同じ名字の方がやってこられました。

 同じ名字だから、例えば電話の受け答えの時も同じ。さすがに電話に出るときにフルネームで言う人、いないですからねぇ... 全くそういった状況を分からない人が電話を掛けてくると話が全くかみ合わないまま話している状況が発生するケースも...(苦笑)

 なだぎ武じゃないけど、「ややこしや〜」状態です(笑)。

 そういえば、他の部署では同姓同名の人が同じ係にいたこともあって、どうしているのかなあなんて気になったりして。。。

 いろいろとややこしい問題が発生する可能性が孕んでいるんですが、気をつけるようにします。

 そうそう。この件でもう一つ。我が職場では結構ハンコを使うことが多いんですが、下の名前が入ったハンコを用意するかどうか考え中。ネットでちらちら見てはいるんですが、うーむ...手頃な値段で良いヤツがなかなか。

 でも、結構こういうことを「むーん」と考えるの、嫌いではないです(笑)。

小遣い帳

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このごろずっとやってなかったんですが、「小遣い帳」の記録をはじめました。

 いろいろと財政難なので、ちゃんと予算を組んで記録を取っていけばちょっとは…という思いで再開したんですが、ちゃんと記録をつけるだけでも無駄な出費を減らす効果はありますね。記録をつけることで「見直そう」という気持ちが出てきて、モノを買う前にちょっと考えるようになります。

 それでも財政状況は非常に厳しいんですが…(苦笑)

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

このアーカイブについて

このページには、2008年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年3月です。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。