2007年9月アーカイブ

 ミャンマーでジャーナリストの長井健司さんが銃撃されて亡くなるというショッキングな事件がありました。

 前々から言ってましたけどジャーナリズムは知識は無いけど(苦笑)、ほんの少しだけ興味はあるんですけど、戦地とか内乱が起こっている国への取材って本当に危険がつきまといますよね。以前にもイラク取材していた橋田信介さんというフリージャーナリストの方とかが亡くなりましたし。

 テレビで当時もやっていたんですけど、カメラを持っている姿ってパッと見ると武器を構えているように見えるのでものすごく狙われやすいようです。肩に担ぐ大型のカメラであればロケット砲を構えているようにも見えるし、小型ハンディカメラにしても拳銃を構えているようにも見えなくもない。

 混乱している状況の中、デモを沈静しようとした部隊が誤って長井さんが「武器を構えている」と思い込んでしまったのではないかと推測できるかな、なんて思います。至近距離で丸腰の人間を撃つなんて、よっぽどの事がない限りないでしょうから。「やられる前にやれ」という恐怖の世界が生み起こしてしまったのではないかと勝手に想像しています。本当のところは全く分かりませんけれども。

 …そんな中、ネットを眺めていて、あまりいけ好かない記事が目に入ってきました。

asahi.com】邦人銃撃、至近距離からか 政府、制裁措置も視野

 この記事の最後、『政府高官も同日、「あらゆる頭の体操をしている」と語った。』ってのがものすごく嫌な気分にさせてくれます。ま、ミャンマーに対する抗議やら、謝罪、補償要求に対しての発言だったんだろうと思うんだけど、人がひとり死んでいるのに「頭の体操」っていうのは余りにも軽い発言に思えてならなくて。

 抗議やら謝罪、補償要求なんてのも実際に亡くなった長井さんとは別なところで、日本とミャンマーが丁々発止の議論をするんだろうなと思うと、ものすごく嫌になってきます。。。そういうのも大切なことなんだとは思うんだけど… 個人的にはあまり好きになれないです。

 とにかく混乱しているミャンマーに一日でも早く平穏な日が訪れるのを願ってやみません。そして、長井健司さんのご冥福をお祈りします。

手がすくむ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 普通だと「足がすくむ」なんですが…

 最近、日記が書けなくてすみません。時間はあるんですが、何を書いても自分の文章がものすごくつまらなく思えてきて、結局キーボードに手が向かってくれない状況にあります。。。やる気も萎えているってのもありますが…

 映画の感想なんかも手をつけようと思っているんですけどね。ストックたまっているし(苦笑)。

 そんな中、前の職場でお世話になった方が退職されるのでってことで送別会に出てきました。半年前までいた職場がなんか懐かしく感じられて、ホッとなんかひと息つけました。


 さて、明日は早く起きなければならないので、しょうもないことを書きなぐってオワリにしておきます。

 今日は気分転換で映画を観に行きました。

 「HERO」「ファンタスティック4」「Life 天国で君に逢えたら」の3作品です。3本はちょっと見過ぎかな…(笑) ま、先週も「ヱヴァンゲリヲン」を観ているんですが…(爆)

 そこでちょっとビックリしたこと。

 「HERO」のエンドクレジットに『宮崎駿』の文字がッ!! しかも肩書きが「制作部見習い」!!(驚) 同姓同名なんでしょうねぇ〜(笑) おそらく「ハヤオ」じゃなくて、「シュン」なんだろうけど、「ハヤオ」だったら神ですね。

 で、同じような事が続くようで、「Life 天国で君に逢えたら」のエンドクレジットで『泉谷しげる』がッ!(笑) この人は照明助手でした。「しげる」をひらがなにしている自体、ものすごく「狙った」感じがヒシヒシ感じます(爆)。

 ま、感想は後ほど…書けるかどうか分からないけど、それぞれなかなか面白かったですよ! 「ファンタスティック4」はちょっと微妙だったけど…(苦笑)

 最近、とんと久石さんネタを書かなくなりました(苦笑)。最近、かな〜り久石熱が冷めているからなんでしょうが、おそらくツボにはまる映画の音楽をつけてくれれば、また「ググッ!」と戻ってくるときが来るんじゃないかなと期待してます。

 今日は、熊木杏里さんです。

 東京FMの「大江千里 Live Depot」に今日、出演されていてネットでライブの様子を観ていました。

 最近だとユニクロのCMで佐藤江梨子さんと松山ケンイチさんが出演されているやつに「朝日の誓い」っていう曲もそうだし、ロッテの「紗々」で、「一等星」という曲が流れてます。

 歌詞が良いなぁなんて思いながら聴いているんですが、ボクの場合油断をしていると、歌詞が頭に入らなくなってしまって、「ほやぁ〜」っとした状態になっちゃうんです(苦笑)。どうも、真っ直ぐでいてやさしげな「声」に聞き惚れてしまっているようで… 独特な歌声をされているんですよね。ものすごく力強い歌声ではないんだけど、スゥーッと通ってくる声なんでしょうかねぇ。

 すでに「大江千里 Live Depot」でライブの模様が流されていますので、興味のある方はどうぞ〜 ユニクロのCM曲も流されてますので。

 で、ボクは意を決して熊木さんのライブのチケットを買ってみようかなという気になって、SHIBUYA-O Eastって会場のライブの先行予約に応募(と言ってもチケットぴあの普通のプレリザーブですが…)してみたんですが、ドリンクがどうのこうのっていう「ライブ」って行ったことないんですよ。その辺がちょっと気になるところ…(苦笑) ま、ライブと言っても立ち上がって騒ぐようなヤツではないから問題無いとは思うんだけど、雰囲気が分からず… 誰か行きたい人、います?(笑)

 …なんだか感情の起伏が激しいのか、今日のキータッチは軽やかに進みますね。熊木さんにちょっぴり癒されたのかも…
 

七月の友だち / B000R9TMIA
熊木杏里
KINGRECORDS.CO.,LTD
2007/07/25
ASIN:B000R9TMIA
b

私は私をあとにして(初回限定盤)(DVD付) / B000VDKXQC
熊木杏里
KINGRECORDS.CO.,LTD
2007/10/24
ASIN:B000VDKXQC
b

あれ?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日、ブログに書き込んだのに「表示してくれなかった」記事が、先ほど急に表示されました(苦笑)。

 コメントも何か失敗していたのか、書き込みをしてもブログに全くデータが残らない現象が起こっていたようです。ここ2、3日中にもしコメントを書き込まれていた方がいらっしゃったら、書き込みデータが消えてしまっておりブログに表示出来ません。ゴメンなさい。

 最近、とんと久石さんの曲に気持ちが入らなくなってしまい、仕事にも気持ちが入らず、ブログにも手がつけられないと言ったなんだかわけの分からない感じになってますが、大目に見てやって下さい。


 …にしても「トランスフォーマー」の話、あまり書けずにここまで至っちゃってます(苦笑)。一応6段階評価だけ書いておきます(苦笑)。

オーナーのお薦め度
 トランスフォーマー ★★★★☆☆ 星4つ
(車やトラックがトランスフォームする映像美はすごいけど、何か物足りないんですよね… むぅ。)

なかなか書けず

| コメント(0) | トラックバック(0)

 最近、ブログを書かずにすみません。なかなか「書こうという気持ち」になれなくて… ホントは他にもやろうとしたことがあったんですが、パソコンの前では半分死に人状態でした(汗)。パソコンの前に座らずに何かした方がいいのかも知れないけど、パソコン前しか座るスペースがなくて(笑)。すこし片づけないとなあと思いつつなにもしない有様。。。

 にしても、ふと「硫黄島からの手紙」のメインテーマの曲がテレビから流れて、今頃楽曲の良さを感じてます。これ、クリントイーストウッドの子どもとかが作ったんでしたっけ? 調べないと分からないですけど、よい曲だなあとつくづく感じました。

 スパムコメントがあまりにも多すぎるのでちょっと対策を施してみました。見た目は変わらないんですけど、これでスパムが減ればいいなぁなんて。

 なんだかよく分かりませんです。でも、よほど疲れたんでしょうね。そうでなければ、こんなメチャクチャなタイミングで辞めるわけないだろうし。

 だったら、参議院選の直後に辞めちゃえば良かったのに。この短い時間に何かあったんでしょうね。


 今日はメチャクチャ、イライラしていて、そんな安倍総理辞任のニュースを受けて一瞬ビックリして「もう勝手にしてください」という気持ちだったんだけど、もう今じゃ「そんなの関係ねぇ!」に変わってます(苦笑)。

 とにかく、苛ついているのでサッサと寝ることにします。

 ちょっとだけお疲れ中です。今のところ気持ちを支えているのは昨日書いた「アドエス(Advanced/W-ZERO3 [es] )が欲しいなぁ」という物欲ですかねぇ(苦笑)。

 いつまで経っても「トランスフォーマー」の話が出来ないので、ホント小出しに。主役のシャイア・ラブーフと、ヒロインのミーガン・フォックスって、これまで全く観たことのない若手俳優だったんですが、すごく自然に演技が出来ていて好印象でした。トランスフォーマーなんて非現実的なものを相手に芝居しているのに、全然違和感無かったです。シャイアの方が現在注目株で、来年公開の『インディ・ジョーンズ4』に出演が決定しているなんてパンフに載っていますけど、これからいろんな映画に登場してくるんでしょうね。演技の方は観ていて気持ちいいものだったかな、なんて思いました。

 ただ、ボクがもうろくしていた性もあって、ヒロインのミーガンと、チョイ役のプログラマーで出てくるレイチェル・テイラーの区別がなかなかつけられなかった(苦笑)。って、それは関係ないか…

 そんなこんなで演技関係は違和感なかったかな。ただ、悪役は普通に悪役面しているスタンダードな演技だったのも確かだけど、ま、この映画はそんなに深みのある映画ではないから返ってシンプルで良かったのかも。

 ってことで、また今後続くってことで(苦笑)。

 頭痛はなんとか持ち直しました(笑)。ただし、仕事やらナンやらのモチベーションは全然上がってきません。参った…

 そうそう。最近、「良いなぁ。欲しいなぁ。」と思っているモノはこちら。

WILLCOM】Advanced/W-ZERO3 [es] WS011SH(シャープ)

 最近流行り(?)のスマートフォンってヤツです。搭載されているOSがWindows Mobileで携帯電話+PDAが合わさったような感じなんでしょうね。最近仕事なんかのスケジュール管理をOutlookでやっているので、携帯のデータと連携させて使えればすごく良さそうだなあってのと、WordやらEXCELなどの簡単な編集なんかも出来るみたいだし、ホント、小さなパソコンって感じですごく魅力的です。

 もちろんネットも観ることができるから、移動先でもブログ更新やら掲示板書き込みなんかも可能だし、パソコンと同じキーボード配置だから書きやすそうだし、メールの返事の手間も低減しそう。

 WILLCOMのPHSだけど、携帯でもPHSでも、国外に出るわけではないしどちらでも普通に使えるから、メチャクチャ、今、魅力的に感じます。携帯もそろそろ替え時かななんて考えていたので。

 でもなぁ… 今、仕事の関係もあって簡単に携帯を替えるわけにはいかないんだよなぁ… 携帯とPHSとの番号ポータビリティって無いし(苦笑)。買おうとするなら、携帯2台体制ってか?(笑) それも悪くないかな、なんて本気で思い始める今日この頃。さ、お金はどこから捻出しよ?(爆)


 あぁ… 「トランスフォーマー」のことはいつ書くんじゃい!?(笑)

ダウン中

| コメント(0) | トラックバック(0)

 台風のおかげでバタバタと仕事して徹夜をしたりしたため、今日はダウンしてました… 頭が痛くなっちゃって…

 そういうことで療養中です。

台風に邪魔される

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今度こそ、「トランスフォーマー」と思ったら、台風直撃で仕事に大きく影響が出てきそうなので、早めに今日は休むことにします。明日は徹夜かも…(涙)

 思い切り逸れていってくれないかなぁ。

お預け

| コメント(2) | トラックバック(0)

 気付いたら時間が遅くなってました(苦笑)。今日はトランスフォーマーの感想は休みということで。

 ただ、1つだけ言いたい事があるから言っておきます。この間のテレ朝系「SmaSTATION」で、稲垣吾郎が「トランスフォーマー」、「西遊記」、「シッコ」、「ラッシュアワー3」、「ベクシル2077日本鎖国」の5作品の評価をしていたんだけど、その中で「トランスフォーマー」がトップだったもんだから、それはどうかな、なんて(苦笑)。『え、マジ!?』とテレビに向かって思わず言ってしまってました。

 でも、5作品のラインナップを考えると順当…??(笑) ただかなり褒めすぎだったのがちょっと個人的に納得いかなかったです。そんなに良かったかなって…(爆)


 ……で、今度の土曜日あたりにまた映画を観に行こうかなと思っていたら、台風が接近してくるってことなので、映画を観に行けなさそう…(涙) 台風が近づいてくると土日も真夜中も関係なく駆り出されてしまうので…(涙) 「ヱヴァンゲリヲン」も気になるし、他にも今度の土曜日に公開になる作品もありますからねぇ。うぅぅ。最近の唯一の楽しみがぁ…(涙)

 今日、仕事で防災訓練に参加(?)したら、顔が日焼けしてしまいました。顔だけ真っ赤…(苦笑) 日焼け止め塗っておけば良かった…

 最近、日記が滞ってます。あまり無理しない程度に細々とやっていこうと思います。「やんなきゃ」と思うとやっぱりキツイですから。

 ではでは、ずいぶん前に観た映画「トランスフォーマー」について、何回かに分けて書いていこうと思います。この作品は、先月、コンサートで東京に行ったときに、最近出来た「新宿バルト9」に寄って観てきました。ま、「トランスフォーマー」目当てではなくて、「バルト9」ってどんなとこかな?っていうのが一番気になってたから行ったという、ちょっと映画を観る動悸としてはちょっと不純なんですけどね。

 バルト9のロビーのチケット売り場真上にあるステージがどんな感じなのかなってずっと気になってて(テレビで観たときにはずいぶん大きそうだった)、実際に見たんですが、「小さっ!」って感じでした(苦笑)。ま、あまり大きすぎても仕方ないんでしょうけど、イメージしていたものと較べてずいぶん小さかったので、ちょっと期待はずれ。あの大きさではちょっとした挨拶とか、催し物するとしてもせいぜい2人くらいで何かやるようなスペースしかないかななんて印象でした。

 でもその他の場所は非常に清潔感があって良い感じでした。映画館の座席は若干広めで座り心地が良かった。それと、コップ置きが1つ余計に配置されていた(座席が3席の場合、計4つのコップ置きがある状態→座席の左右に必ず1つずつコップ置きが配置)。コップの置き位置にたまに困ることがあるので、これはありがたいですよね。

 あとトイレや喫煙所とかが非常に綺麗。ま、新しいところだし綺麗で当たり前じゃなきゃいけないんですけど、黒系の色を多用して落ち着いた雰囲気になっておりました。

 ただ、ちょっと迷いそうかな…(苦笑) 縦長に映画館を配置していて、エスカレーターで上へ下へと移動しなきゃいけないから、「あれ?」っていう感じになるお客さんもいるかも。ま、誘導をちゃんと確認しながら動けば全然問題はないです。あまり「広い」っていう感じはしなかったですけど、上手くスペースを使っているなって感じは受けました。

 そうそう。忘れていた。映像はすごく綺麗でした。さすが、全シアターデジタル上映対応になっているだけあって違いますね。観ていて全然違和感なかったもんなぁ。そういえば、デジタルだからフィルムの切り換え前に画面右上あたりに出てくる目印の黒印がなかったなぁなんて…

 ありゃ? トランスフォーマー評を書こうと思ったのに、バルト9の話だけになっちゃった(苦笑)。ま、次回にでもトランスフォーマーを書こうと思いますよ。

オーナーのお薦め度
 新宿バルト9 ★★★★★☆ 星5つ(ステージが小さかったからマイナス1点…笑)

 ちょっと仕事でやらなきゃいけなかったことがあったのに、土日になかなか手をつけられず真夜中にやっと手をつける始末。

 ヤバイと思っていてもなかなか「やろう」という気が起こらないってのはちょっとマズイよね。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

このアーカイブについて

このページには、2007年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。