2007年8月アーカイブ

On Your Mark

| コメント(0) | トラックバック(0)

 いや、宮崎駿監督の同名の短編映画でもなんでもなくて… 今、TBS系列で世界陸上が放送されているんですが、それのスターターのかけ声です。

 「On Your Mark」のかけ声でスタート位置に着き、「Set」で腰を上げていわゆる『用意』となるわけですよね。でも、今まで陸上の世界大会ってそれぞれの国のかけ声でやっていたはずだよな、と思ったんですが、どうもルールが改正になって英語に統一されたらしいですね。英語に統一されちゃって、ちょっと寂しいなぁなんて気も少しあったりなかったり。

 でも、こういったスターターとかって一度やってみたいなあなんて思っちゃいます。小学生の時に、運動会でスターターを務める先生のサポートの役目をしていたんです。自分でピストルを撃っていたわけじゃないけど、耳を押さえないと大変なことになる発砲音やら、運動会の玉転がしの紅白球に踏みつぶされそうになったりやらの思い出もあって、なかなか楽しかったなと…(笑) 確か、当時「出発係」なんて言われてやってたっけ。

 このスターター、簡単そうに見えるけどいろいろテクニックとかあったりするんだろうなあ。例えば、「Set(用意)」とピストルを撃つ間を極力一定にさせるテクニックとか、「On Your Mark」と言うタイミングを見計らうところとか。

 ま、なかなかスターターなんてやる機会なんかは無いと思うんですけど、真剣勝負の中で、真剣にピストルを撃つ緊張感なんて味わってみたいなあなんて思った今日この頃でした。

車検

| コメント(0) | トラックバック(0)

 現在、マイカーが車検中なので代車を乗ってます。ダイハツのハイゼットとかって言うなんだか業務用で使うような軽自動車のワゴンで、かなり古いヤツです。

 小さな車工場なので、そういう代車しかないんでしょうけど、せめて業務用っぽくない「乗用」の車が良いんだけどなぁと思うんですけど、代車ってよさげな車になかなか当たりませんよね(笑)。新車買ったあとの直後とかなんかであれば、試乗車なんかを代車に借りられる人なんかはいるのかも知れないけど… でも、某有名メーカー傘下のところだったら、ある程度、そんなに古くない型式の車を出してくれるんでしょうかね??

 そんなこんなで、明日も仕事場にハイゼットで行く予定です。違和感大有りです(苦笑)。

 …あ、ひとつ疑問が。なぜ「HIJET」と書いて『ハイゼット』なんでしょうね? 発音的には『ハイジェット』だと思うんですけど… 昔、「ハイゼット」ってつけちゃったから、直すタイミングを失ってしまったとか??

 書くことがどうしても出てこなかった。

 正確には、書けることが出てこないと言ったことが良いのかな。あ、いや、「書けること」を考えていないから書けないと言った方が……って、堂々巡りになりそう(笑)。

 誰でもそうだとは思うけど、肝心なことってあまりこういう場では書かないですよね。言葉にしちゃうと軽いものになっちゃいそうな気がしたり、あるいはその言葉が重くのし掛かったり…

 難しいですよね(苦笑)。ボクはその場で深く考えずに「ポン」と書いてしまうから、気をつけないといけないんだけど…

 いろんな事に頑張りたいなと思う反面、そのモチベーションがつくれないでいる自分。しばらくは充電期間です。

凹む

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ちょっと最近、いろいろと凹んでいて日記が滞りがちになってます。すんません。

 「ドヨ〜ン」としたこと、では無いんですけど、「ドヨ〜ン」としてますね(汗)。そんな中、「ミヨリの森」を見ました。が… あまり心には響かず…

 なんかあまり思考力もないし、感情もあまり働いていない気がする(苦笑)。すべて面倒くさく感じるし… オイラって思いこみが激しいからなぁ。今、ちょっとドツボにはまっている状態です。

 「はぁ〜」ってため息をついている状態なので、危険ですのであまり近寄らないでください(爆)。爆発寸前であります!(核爆) そんな中でボケーっとYouTubeあたりでクラッシュ映像なんかを眺めてました…(汗) ほぼ死人のような生活(苦笑)。

 あ、でも今日はエアコンを部屋に設置したんだった。窓用エアコンだけど。これから涼しくなっていくのになんだかちょっと時季はずれかな… ま、さほど気にしてませんが、設置するのにいろいろ手こずって汗だくになってました。

 ま、そんなこんなで取り留めのない文章ですが、書き込みしていなかったので近況報告でした。

ものすごい雨…

| コメント(0) | トラックバック(0)

 一時的にものすごい豪雨と雷に襲われててんやわんやしてました。道路は水浸し、停電はするという状況で訳分かりませんでした。

 そんなことでそろそろ寝ます(苦笑)。停電で携帯電話もつながらなくなることってあるんですねぇ〜 初めて知った(笑)。基地局でもやられちゃったのかな??

 そういうわけでやっと「新丸ビル」の印象を…

 と言っても、もうかな〜り記憶がおぼろげになっているので、あまり参考とされませんよう…(苦笑) あまりボクは分析力が無いので感覚的に言ってしまいますが、丸ビルの方はスペース的にあまり遊びが無かったような印象があったんですが、新丸ビルの方は休憩用の広めのフロアが設定されていたり、7階にオープンテラスがあったりして、スペースをゆったり使っているなという印象を受けました。そんな感じだから、気持ち的に広々と感じましたよ。

 あと、シックで落ち着いた雰囲気は健在ですね。人がいっぱい居ようが、建物全体が「落ち着き払っている」ような印象を持ちます。全体的なカラーリングもホワイトがベースになっていて、柱などが黒系・焦げ茶系を使っていたように記憶しているんですけど、この辺は丸ビルも一緒だったかな。。。


 ただ… 入っているお店が丸ビルとあまり変わらないような気が…(苦笑) ちゃんと調べては居ないですけど、両方とも同じ店が入っていたりしてたし。ま、ボクにはちょっと高すぎて手が出せないお店がズラリ…(汗) でも、ここで欲しいと思っていたカード入れを買いました。羊の皮を使ったヤツで高くなかったから買っちゃったんですけどね。

 ま、男一人でブラブラ眺め回った程度なので、近くに来るときにちょっと寄って実際に見てみるのが良いんだろうと思います。たぶん、ボクはいい加減に言っているはずなので…(苦笑)

寝るのがイヤだ

| コメント(2) | トラックバック(0)

 最近、なんか眠りにつくのがイヤになるときがあります。今日もそう。

 ま、単純には朝を迎えたくないってのが本音ですが(苦笑)。なんとな〜く、ちょっとググってみたら「ブルーマンデー症候群」なる記事を発見。

 チェックリストでチェックしたら4つも当てはまっているんですが…(汗) 参りますね(苦笑)。


 最近、またなんか考えすぎなんですよね。無い頭で色々考えたところで何も出ないのに。。。ブログも掲示板もなんだか手がつかず状態です。毎日チェックしてくれている方もいるのでもうちょっとまともな子とも書きたいんですが。ま、気長に見てやって下さいませ。

 近いうちに新丸ビルと「トランスフォーマー」のことは書こうと思います!

 なんかペルーで大きな地震があって死傷者が多数出ているみたいで… 地震は突然襲ってものすごい爪痕を残しますね。先日の新潟もしかり、もしかすると異常気象の一種だったりするのかも知れませんね。

 そんな中、イラクの自爆テロで300人以上が亡くなるってのも… なんか虚しさを感じます。こういうのが無い世界を望みますけど、欲深い人間だから、なかなかそうなるのは難しいでしょうね。

眠い…

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ホント、暑さにやられてバテ気味です。朝起きるときが一番つらい(苦笑)。

 今日は新丸ビルのことでも書いてみようかなと思ったんですけど、また今度書こうと思います。


 そうそう最後に。ふとCD屋に立ち寄って徳永英明の「Vocalist 3」を買ってみました。「恋に落ちて」とか「桃色吐息」、「CAN YOU CELEBRATE ?」などの女性ボーカル曲が収録されていてまったりと聴いています。良いですね〜 徳永英明、すごく好きです。でも、ひとつだけ… 我が家の父と名前が一緒なんだよなぁ(苦笑)。

VOCALIST3(初回限定盤A)(DVD付) / B000RY4348
徳永英明
UNIVERSAL SIGMA(P)(M)
2007/08/15
ASIN:B000RY4348
b

 ということで、東京都現代美術館の常設展示の話ですよ! まずはこれがあるよ、というところかでしょうか。

 常設展の3階で特別展示されている岡本太郎「明日の神話」に圧倒されまくりでした。ものすごく大きくて、パワーもあって、「芸術は爆発だ!」という氏の言葉がよく分かるような気がした作品でした。ホント、なんて言って良いか分からなくて、ただただ圧倒されるとしか言いようがないです、ハイ。海外で行方不明になっていたのが発見され、損傷が激しくやっと修復が終わったなんていうのをニュースかなんかで知っていたのですが、ここに展示されているっていうのは分からなかったのでボクとしては非常にラッキーでした。

 近くで見ると修復の跡などもありありと分かるし、傍のモニターでは修復についてのドキュメンタリービデオが流されていたので、「こんなに修復で戻るんだな…」っていうのがよく分かりました。全体的に発色も鮮やかにして、ヒビの部分をくっつけたり、欠損しているところを作り足したり。下書きのデッサンなんかもあったかな。そうそう、この作品だけ写真撮影が可能です! だから、上の写真が撮れました! 本来は自分の目で味わうものですけど、ちょこっと写真で記録に留めてみるのも良いかも知れませんよね。


 他の作品は…… 正直よく分からない作品が多かった、かな(苦笑)。入り口で出迎えてくれる古い屋敷の門みたいな作品(下の写真)とかは良いんですけど、やっぱり現代美術なので捉えどころが難しい(苦笑)。途中、学生時代の美術の教科書に載っていたような作品もあったり、造形美術でものすごく大きいんだけどどういうものなんだろうなという作品とかがあったり… 不可思議な空間というしかボクのボキャブラリーからは言葉が出てきません(汗)。

 でもその不可思議感覚が、日常生活を一瞬忘れさせてくれてるんだろうなぁ。男鹿和雄展で見て歩き回って疲れているはずなのに、現代美術の方でも疲れたような記憶ってあまりなかったからなぁ。。。

男鹿和雄展

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ちょこっとペルセウス座流星群を観ていたら時間が無くなってしまったので手短に。。。

 東京都現代美術館にて行われている「男鹿和雄展」に行ってきました。ジブリ作品ではおなじみの美術(背景)を描かれる方ですよね。今回の展覧会で初めて知った人もいるんだろうなぁ。

 ボクは先週の金曜日の11時半ごろに到着して見始めたんですが、男鹿和雄展だけで言えば午後2時くらいまで観るのに時間がかかりました。平日なのにお客さんがずいぶん多かったんですが、運良く待ち時間無しで入ることが出来たんですが、中に入ってじっくり見始めたら、やたらと他のお客さんが増えたような気がして(笑)、あまり前に進まない(苦笑)。ま、ボクもじっくり観たい絵はじっくり観ていたので…(と言いつつ、周りの速度に合わせて流しながら観てしまったところもあるんですが…)

 そうそう、入ってすぐのところで音声ガイドの貸し出しをしてます。1人500円、2人ペアで800円でやってました。ちょっと迷ったんですが、せっかくだからってので500円出して借りましたよ。鈴木敏夫プロデューサーとか、ジブリの美術部長田中さん(下の名前忘れた…汗)などのコメントなんかがちりばめられていて、「へぇ〜」って感じでした。ただ、個人的にはもうちょっと音声ガイドを1箇所1箇所を眺めにしてもらいたかったなぁって感じはします。画を見ている途中でガイドが終わっちゃうんだもん(笑)。でも、せっかく男鹿和雄展に来られたのであれば、音声ガイドも借りて聴いてみてはどうかなと思います。

 男鹿和雄さんの美術と言えば、多くの人はやっぱり「となりのトトロ」の背景でしょうね。「トトロが映ってない!」なんて言っている子どももいたし(笑)、背景もメイとさつきの家の背景や、木々たちの姿は目を見張るものがあったんですが、個人的には「もののけ姫」の背景に尽きますね! 最初のアシタカが旅立つ蝦夷の村から西へ旅立つ道中の美術は目を見張るものがあります。東北の自然を描かせると男鹿さんは天下一品です!(あ、そうそう。ハウルでヨーロッパの山脈を描いていたときに、「東北の風景になってしまっているのでは…」とすごく心配している男鹿さんがいたなんて笑い話が音声ガイドであったのを思い出しました! 全然そんなこと無いのにねぇ。)

 そしてそして、シシ神の森の風景も圧巻でした! 誰も観たことのない風景を描き出して、その圧倒させるような美しさを目の前にして、「もうちょっととどまっていたい!」と思わせる美術でしたね。個人的にはこの「もののけ姫」の背景に一番目を惹かれました!

 4分の3は男鹿さんの作品の展示で、後の4分の1は男鹿さんが創り出したさまざまな映像を観たり、男鹿さんが描く画の仕上げ方法などの解説、そして子ども向けの体験コーナー(この辺は男鹿さんと全く関係ないけど…)、最後におみやげ物ブース。

 ホント、良い時間を過ごせたなあと思いました。男鹿さんの画はやさしいけど力強さもあって、観ていて心地よかったです。そんなことも相まって、おみやげものブースで散財しました(爆)。もちろん作品カタログは押さえて、ウチワとかは良いけどクリアファイルとかあまり使わなさそうなものまで勢いで買っちゃいました(笑)。

 ということで、普段を忘れて、男鹿さんの世界を充分堪能することができました! でも、その後、常設展を観たんですが、こっちも圧巻だったんですよ! 何せ岡本太郎の「明日の神話」があるんですもん。実はあること知らずに、メチャクチャ疲れて半分帰ろうかなと思っていたんだけど、「せっかくだし…」と思って入った常設展も素晴らしかったです! せっかく男鹿和雄展の半券があれば入れるので、時間がある方は是非観るべし!!(こっちはメチャクチャ空いてます!(苦笑))

 ってことで、常設展についてはまた追々ということで。

 東京都現代美術館のことを書こうと思っていたんだけど、なんか書く気分になれなくなっちゃって…(汗)

 せっかく休みとってたのに、なんか逆効果だなぁ(苦笑)。ちょっと忙しい方が気分的には良いのかも知れない。余計なことを考えちゃう。

帰ってきました!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 東京から戻ってきました!

 第21回ファミリークラシックコンサート「ドラゴンクエストの世界」ってことで、池袋の東京芸術劇場に出撃してきました! 前の日に東京芸術劇場で久石さんのコンサートがあったので、「前日、ここでワールド・ドリーム・オーケストラでの演奏があったんだなぁ…」なんて残り香を感じながら、『ドラゴンクエストVI 幻の大地』の世界を堪能してきたわけです。

 会場に入ってすぐに気付いたのはマイクがずいぶん設置されていたなぁってことでしょうかね。天井から合計で7本くらいのマイクがつり下がっているような感じでした。11年ぶりのVIのコンサートだからってことでライブ盤でも出すのでしょうか??

 にしても、序曲から始まるコンサートですが、すぎやまさんはお若いですねぇ〜 76歳でしたっけ? そんな年を感じさせない指揮ぶりです。序曲を聴くと、スイッチが入りますね〜

 肝心な演奏は、というと… 都響のみなさん、夏バテ気味なのかポツポツと「あれ?」って感じたところがありました(苦笑)。「時の子守歌」で最後の合わせるところがずれちゃったし…(これはもしかしてすぎやまさんの指揮もひとつの要因かな?(苦笑)) でも、VIの曲って地味に良い曲があるから、聴いていて楽しかったですね。「ハッピーハミング」「エーゲ海に船出して」「時の子守歌」なんかは良いなぁと思って聴いていました。

 若干、CDとアレンジが違うところもチラホラあったんですが、どの曲だったか忘れちゃいました(苦笑)。「エーゲ海…」だったかなぁ〜 とにかくストリングスがCDだと普通に演奏しているのに、コンサートではすごくディクレッシェンド(音が小さくなる)させているところがあったりしました。後はよく分かりません(苦笑)。

 そうそう。モチーフの話をしてましたね。「VI」は『悪のモチーフ』っていうモチーフを元にいろんな曲にちりばめられているって話で、フルートでいくつかのパターンを披露してくれました。他にも「事実」というフレーズについて熱く語られていました。「事実を元にちゃんと客観的にしっかり判断をしていって欲しい」という話をされて、おそらく最近ワシントン・ポスト紙に従軍慰安婦の意見広告を掲載したこともあって、そのようなお話をされたのだろうと思います。

 他に気付いたのは、やけにトロンボーンの音が大きかったんですが、プログラムを確認したらバス・トロンボーンだったんですね! 重低音がものすごくて、トランペットよりバストロの音色がものすごく大きくて迫力があったんですが、ちょっと強すぎたかなぁと(苦笑)。迫力のある曲なんかだと良い感じだったんですが、そうじゃない曲はちょっと目立ちすぎかなぁ。


 肝心のアンコールは、休憩の際に、会場で会ったやすさんとかぴっけるくん、スペアリブさんと冗談で「IXがDSで発売されるから、序曲のイントロが変わるかもね」なんて冗談で話していたんですが、なんかドンピシャだったようで(笑)、イントロを変えようかと模索しているらしくて、最初はIX序曲のひな形を演奏してくれました。イントロは仮にと言うことでスネアドラムで2小節くらい演奏してから、ブラスアンサンブルで1コーラス、そして通常で1コーラスという形。

 コンサート終了後、ちょっとだけご本人からお話を伺えたんですが、イントロの部分は悩んでいるそうで、もしかしたらそのままになる可能性もあるよ、なんてことをおっしゃってました。「そのまま」ってのはアンコールでやったスネアドラムバージョンではなくて、IV以降のヴァージョンってことだとは思うんですが。でも、2007年冬発売で予定されているのに、今の段階で序曲が出来ていないってのは、相当悩まれているんだろうなあと推察しますね。ドラクエの顔になる部分ですからね、イントロは。そこをすぎやまさんがどう料理してくれるのかってのがメチャクチャ楽しみです。今から期待。

 後はIの「フィナーレ」、Vの「結婚ワルツ」とエンディングテーマを2つ続けて演奏してもらえました! 1つのコンサートにエンディングテーマが合計3つ聴けるなんてものすごく贅沢です! 「フィナーレ」はものすごく聴いていて懐かしかったですね。短いんだけど、そこの中に思い出みたいなものが凝縮しているような感じ。この曲も21年前の曲だ、なんて話をもらって感慨深かったですね。

 最後はスタンディングオベーションやら、「ブラボー」の声がかかってました。これまでのコンサートでスタンディングオベーションって無かったんですが、チラホラとですが立ち上がっていた方がいて、拍手もこれまでになくかなり熱のこもった拍手でした。出来れば、もう一度「序曲」を演奏してもらいたかったんですが、願い及ばずでした…


 そんなこんなで楽しんできたわけです。あ、そうそう。ビックリだったのが会場で同じ職場の他部署の方の顔を見かけたこと(爆)。メチャクチャ偶然すぎる(笑)。某握手会にも来ていたから思わず声をかけてしまいました。

 コンサート後、ぴっけるくんとスペアリブさんとで食事をしながらまったりとおしゃべりをしておりました。やすくんとはコンサート終了後はぐれちゃって(汗)。ってな感じでコンサートを楽しんできたわけです。ディテールはもう忘れ去っていることも多いのでほとんどコンサートレポートの体裁を成していないんですけどね…(苦笑)

 ただ、今回は久石さんのコンサートをパスした関係もあって、「ドラクエコンサートだけでは終わらせない!」という感覚があったため(笑)、コンサート前に映画『トランスフォーマー』を観て、コンサートの翌日は東京都現代美術館で『男鹿和雄展』&常設展で岡本太郎『明日の神話』を鑑賞し、その後「新丸ビル」に立ち寄って来たという超ハードスケジュール(?)をこなしてきました(笑)。

 そちらの話は追々書いていくことにします。

電撃オンライン】ドラクエIX』の曲を披露!?  クラシックコンサート「ドラゴンクエストの世界」開催
ファミ通】『ドラゴンクエストVI』交響組曲が響き渡った! ”第21回 ファミリークラシックコンサート 〜ドラゴンクエストの世界〜”
livedoorニュース】[EVENT・ETC] 『DQ9』の楽曲をお披露目!? クラシックコンサート「ドラゴンクエストの世界」開催
インプレス GameWatch】スギヤマ工房、「第21回ファミリークラシックコンサート」開催 開発中の「ドラクエIV」と「IX」の音楽について語る

 しばらく留守します!

 金曜か土曜に日記書きますゆえ、しばしお待ちを〜

夏バテ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 最近、朝起きた直後が一番身体がだるいです。

 睡眠にメチャンコ体力使ってる…。我が家にはエアコンなる高級なものが無いので扇風機で凌いでいるんですが、寝ながら扇風機をかけるのは身体に悪いってことで、寝るときは扇風機を止めて寝ています。寝苦しいったらありゃしない。

 今日、ちょっと早く寝てみてそれでも明日の朝、だるいようであればエアコンの購入検討も辞さないです(苦笑)。生命の危機的状況なので(笑)、検討に値するかな、なんて…(爆) ま、エアコンと言えども安い窓用エアコンですけどね。

NHK時計&広島原爆

| コメント(0) | トラックバック(0)

 すぐに気付くと思いますが、NHK時計をブログに配置してみました。

 他のブログにたまたま設置されているのも見て、「なつかしぃ!!」と思って設置を即決してしまいました(苦笑)。この時計、実物があるそうですヨ! って、そりゃ、テレビカメラで写して放映していたんだから実物はありますよね。

NHKオンライン】ブログツール「NHK時計」

 にしても、広島での原爆から62年も過ぎたんですね。ついこの間まで「戦後50年」なんて言っていたような気がするんですが、早いものですね。

 ここのところ、テレビで原爆の特別番組が続いていて、興味深く観ていたりするんですけど、昨日あたりなんかは、核爆弾を大気圏外で爆発させ、爆発で生じる電磁パルスにより広範囲の電子機器にダメージを与えて社会的大混乱を引き起こしたり、地上で核爆弾を爆発させると広島・長崎の比では無いくらいものすごい被害になるなんて話があったり…(広島・長崎は爆弾を投下され、地上では無く上空数百メートルで爆発されたらしい)

 でも、ボクもそうだけど原爆の悲惨さって実感が無くて、想像の域をどうしても出ないんですけど、今の若い人たちの中で戦争があったことさえ知らないというか、知ろうとしない人がいるのがなんとも言えないなぁ。。。

夏の風物詩。

| コメント(2) | トラックバック(0)

 気付いたら2日も日記に間を空けていたんですね。ごめんなさい(汗)。

 3、4日と行事が重なっていて、いろいろやっていたんですが、そのうちのひとつはこれ。

 そう、花火大会があってそちらにちょっと言ってたわけです。別に主催者でもなんでもないんですが、なぜか警備本部みたいなところにずっと座っていたりして、特にトラブルも無かったからずっと花火を眺めていられたわけです。

 近くで観ると、なによりも花火が綺麗なのは言うまでもないですけど、「音」の迫力が肌身に感じられて、なかなか良いものですね。火花が目に映って間髪入れずに「ドン」と音の衝撃波を感じながら、ほのかに香ってくる火薬の匂いってのが花火大会の醍醐味なのかも知れないです。

 でもちょっと奇妙に思えたのは、花火に向かって携帯を構えている人が多数いて、携帯の明かりがまばらに光っていること。ま、カメラを構えたボクもその一員って言えば一員ですけど、奇妙な光景に思えました。上の写真の下に写っている白い点なんかがそうだと思います。

 その花火大会は4日で、3日は地元のおどり大会の対応で大わらわでした。職場のみんなが出るのでそのサポートをしていたんですが、バタバタして大変でしたよ(苦笑)。そっちの写真は無いけど、事前準備もいろいろやって、とりあえず無事に終わったので一緒に準備していた仲間と打ち上げをしたりして…

 で、ようやく今日は2週間ぶりの休日と相成ったわけです(苦笑)。


 いろいろやりたいことはあるんだけど、時間が無いんだよなぁ〜 部屋の片付けもなかなか出来ないし(汗)。

 いや、来週の木曜日にドラクエのコンサートがあるので、せっかくだから木・金と夏休みを取る予定なんですが、その際の予定を整理していたわけです。

 と言っても、今回は久石さんのコンサートをキャンセルしたので、その穴埋めをどうしようかなと考えていたんですけど、ちょうど「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」が東京都現代美術館で開かれているので、是非是非これに行ってみようと予定を立ててみることにしました。

 ふとCMが流れた時に「お、行きたいぞ!」と素直に思っていたので、ちょうど良い機会かな、なんてね。って、ジブリ作品にある程度精通している人じゃないと男鹿さんって知らないと思うけど、この方の背景美術って超一流ですよ、ホント。「となりのトトロ」の背景画なんてメチャクチャ綺麗ですからね。トトロやらおもひでぽろぽろから始まる一連のジブリ作品での男鹿さんが描かれた美術をこの目で堪能できるのはなかなか無い機会だと思うし。

 ただ、金曜日は職場の暑気払いがあるんだよねぇ〜(苦笑) 今、欠席しちゃおうかどうしようか考え中です(爆)。

 そういえば、いつの間にか8月になってました。早いもんです。台風もまたやって来ているので油断なりません(涙)。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

このアーカイブについて

このページには、2007年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年7月です。

次のアーカイブは2007年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。