サイレンの音色が近くまで…

| コメント(2) | トラックバック(0)

 自宅の近くで火事騒ぎがあってひと騒動でした。

 消防車が何台も詰めかけ、ボクも状況を知って自宅に電話をかけて心配したりして… 自宅の近くが火事となれば心配もします。風が強ければ自宅に延焼する可能性だってあるわけだから。

 サイレンが鳴って、近くに止まったとみるやわらわらと地区の人たちが心配そうに集まってきて、「なんだなんだ?」と立ち話、うわさ話、その他いろいろ。

 消防車が6、7台に救急車も来れば人は集まってきますよね。でも事の真相はと言うと… 火のついたコンロに油が入った鍋を忘れて放置してしまい、鍋からモクモクと煙が立ち上っていただけという…(苦笑) 火は出ていなかったので大事には至りませんでした。鍋を焦がしただけ。

 おそらくよっぽど煙が出ていたんでしょうね。火事に勘違いされるんだから。でも、誰もなんとも無くてなによりでした。ホント、火事は何もかも焼き尽くしちゃいますからね。気をつけないと。


 そうそう、火事の話ついでに… 法律改正とかで、家に火災報知器を設置しなきゃいけないことになったそうで、寝室の天井とか、2階とかがあれば階段の踊り場なんかに報知器を設置すると効果が高いんだとか。電池式で10年くらい持つのもあるそうなので、ま、気付いたら電器屋さんにでも行って眺めてみましょう!

トラックバック(0)

このエントリーへのトラックバックURL :

コメント(2)

ウチには、1、2、3…9個あるぞ、火災報知機。

うぉ、すごく多い!(笑)
でも、それだけあれば、万が一の時でも大丈夫ですね!

でも、火災報知器、そこそこ高いですよね?
かなりお金かけてますね〜

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

アイテム

  • dai7.jpg
  • yakei.jpg
  • sakura_nakoso.jpg
  • notepc.jpg
  • saharashoten3.JPG
  • porttowerselion.JPG
  • hum1.JPG
  • hum2.JPG
  • udon.JPG
  • shitimi.JPG

このブログ記事について

このページは、ショーが2007年6月29日 23:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「昨日は疲れた」です。

次のブログ記事は「「ピアノ・レッスン」を観てみました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。