2007年6月アーカイブ

 自宅の近くで火事騒ぎがあってひと騒動でした。

 消防車が何台も詰めかけ、ボクも状況を知って自宅に電話をかけて心配したりして… 自宅の近くが火事となれば心配もします。風が強ければ自宅に延焼する可能性だってあるわけだから。

 サイレンが鳴って、近くに止まったとみるやわらわらと地区の人たちが心配そうに集まってきて、「なんだなんだ?」と立ち話、うわさ話、その他いろいろ。

 消防車が6、7台に救急車も来れば人は集まってきますよね。でも事の真相はと言うと… 火のついたコンロに油が入った鍋を忘れて放置してしまい、鍋からモクモクと煙が立ち上っていただけという…(苦笑) 火は出ていなかったので大事には至りませんでした。鍋を焦がしただけ。

 おそらくよっぽど煙が出ていたんでしょうね。火事に勘違いされるんだから。でも、誰もなんとも無くてなによりでした。ホント、火事は何もかも焼き尽くしちゃいますからね。気をつけないと。


 そうそう、火事の話ついでに… 法律改正とかで、家に火災報知器を設置しなきゃいけないことになったそうで、寝室の天井とか、2階とかがあれば階段の踊り場なんかに報知器を設置すると効果が高いんだとか。電池式で10年くらい持つのもあるそうなので、ま、気付いたら電器屋さんにでも行って眺めてみましょう!

昨日は疲れた

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日はメチャクチャ疲れちゃって、何もせず早めに寝てしまいました。ものすごい眠気に襲われてしまって…(苦笑)

 朝になっても全然疲れが抜けなくて困っちゃいます(苦笑)。って、今日は話題が無くてこれだけです。もっと書こうと思ったけど、ネタが無いことに気付いた……(核爆)

 ヤフーで記事にもなったので見かけた方もいらっしゃると思いますが、次の記事がちょっと気になりました。

ITmedia +D LifeStyle】ツブしてもなくならないエアパッキン、バンダイ「∞プチプチ」

 スキマ産業というか、なんというか…(笑) 気付いてそれを製品化する力というか度胸があるのにものすごく感心しました!

 現物を触ったわけではないんですけど、インタビュー記事なんかを読むとかなりこだわったようですね。ただ、わざわざ購入してプチプチをやろうとするかなあっていうのがちょっと疑問だったりしますけど、ちょっとした贈り物とかでも使えそうだし、ジョークグッズとしても面白いかも。

 価格は819円なので、リーズナブルと言えばリーズナブル…と言えるのかな、これ(苦笑)。

 この間、イビキがどうのこうのと書いたので、イビキ防止用クリップを購入してみました。

 装着感は... なんだか「モウゥゥ〜」と牛のような感じです(笑)。ちょっとむず痒いような感じがするのと、あんまり格好良くはない(爆)。しかも製品説明に「※使いはじめは違和感を感じて無意識のうちにはずしてしまうことがあります。」だって...(笑) 慣れるまで我慢しろってことですね。

 で、効果というと... まだ1日しか使っていないってのと、そもそも自分では効果がサッパリ分かりません(爆)。ただ、朝に良くあった喉の痛みが無かったのは確か。イビキって口から息を吸うようになるから、寝ている間に喉を痛めやすいなんて聞いたことあるので、ちょっとは効果があったのかも。でも1日じゃ、分からないですよね。ま、継続あるのみです。

 でもよく考えたら、イビキを本当にしているのかどうか、さっぱり分からないんですけどね(苦笑)。

 実は効果に根拠が無かったらしい。→「もう無くしました(笑)」 2009/3/17追記

 んで、もう一つ、おまけ画像を。

麻呂でおじゃる!!

 いや、動物虐待では決してありません(苦笑)。我が家の妹が化粧を施したようで... その上でこの表情... 傑作ですね。かわいすぎる。

 休日にあまりやる気が起こらず、昨日今日とテレビをボヤーッと観ているか、寝腐っているだけの1日を送ってました。

 これじゃマズイといつも思ってはいるんですけど、ホントにやる気が出なくって… 「ダイハード4.0」」が観に行きたかったのもあるんですけど、あまり調子がよくなかったので止めにしたんですけど、ホントにほとんど外に出ない2日間で…

 最近、このプチひきこもり、精神衛生上も良くないなあなんて思ってはいるものの、ホントダメッス。家の中でも本を読んだり、ピアノをしてみたりと何かやろうと思えばやれるんですけど、自分の中のスイッチが全然入らなくって、結局そんな自分に苛ついてくる始末。絶対、どこか病んでるな(苦笑)。

 仕事以外何もやってなくて、やる気も出ないのってちょっとマズイですよね(苦笑)。仕事人間になりたくないんだけど……気の持ちようなのに肝心な「気」が少しおかしくなってる。うーむ。少しずつ軌道修正しなきゃ。

 1週間選挙の日程がずれ込みました。

 いろんな意味でものすごく影響が…(笑) ま、これ以上ずれ込むことは無いようですけど、報道では投票所とか開票所が押さえられない場所があったりで大変そう… すでに投票所の入場券なんかを作成しちゃっているところもあるだろうし、今回の延期でいくらくらい無駄になっちゃったんだろう……

 安倍首相、首相になる前はものすごく期待感を持たれていたんですけど、ボクの中では日中首脳会談での記者会見を眺めて、「今までの人と変わらないじゃん」という印象を持ってしまって、あまり興味もなく…(苦笑) 原稿を普通にそのまま読んでいるようなコメントしかされなくて、本人の意志があまり伝わってこず… そう考えると小泉純一郎前首相はものすごく特別な人だったのかなという感じがします。

 今回の参議院通常選挙、自民党の大敗ってことになりそうな気がします。そして安倍首相退陣ってシナリオが描かれはじめているような… よっぽどの大どんでん返しがない限りそんな感じになりそう。

イビキ?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 最近、早めに寝ても疲れが取れなくて困ってます。

 で、最近疑惑に挙がっているのが「イビキ」です。って、自分ではよく分かっていないんですけど、パッと目が醒める直前にイビキの声が聞こえたような気がするので、もしかすると寝ているときにイビキをしてたりするのかな、なんて…(汗汗)

 イビキって、睡眠時無呼吸症候群とかがあるから、それで疲れが取れなかったりするのかも知れないななんて考えてみたりして。

 今、ウィキペディアで改めてイビキの説明を読んでみたら、枕の高さを調整してみるとよいなんて書いてありました。ちょっと枕が合わないかななんて思ってみたので、今度試してみようっと。後は鼻とかに装着するヤツとかもちょっと探してみようかな。

 でも、ホント、イビキって自分ではなかなか分からなかったりしますけど、良い迷惑ですよね(苦笑)。ま、自分の体調も気にしなきゃいけないですけど、迷惑も気をつけないとね(爆)。

なんじゃもんじゃ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ふと頭の中に「なんじゃもんじゃ」という単語が思い浮かんできて、ちょっと困ってます(苦笑)。

 いや、なぜ困っているのかというと、「なんじゃもんじゃ」っていうのが何ものだったのか思い出せそうで思い出せなくて…(苦笑)

 Googleで検索してみたんですけど、ヒトツバタゴっていう木を指したりするみたいなんですけど、ボクの頭にあるのは木ではなくて、童話か何かの「なんじゃもんじゃ」っていう登場人物なんです。ハッキリとした姿のある登場人物かどうかは全然覚えていないんですが、居たことだけは覚えてるんです。

 誰か、分かる人います? うー、なんかすごく木になる… あ、漢字が違った…(汗) 気になる、だな。

疲れた…

| コメント(0) | トラックバック(0)

 なぜか休日なのに今日は仕事。。。 疲れましたです。明日も普通に仕事です。ちょっと休みたい気分。とはいえ、金曜日の午後、半休取ったんだった…(苦笑) 体調が優れなくてずっと寝腐っていたんですけどね。

 そうそう、ZARDのDVDがアマゾンからようやく届きました。

What a beautiful moment / B0009INFQE
ビーヴィジョン
2005/06/08
ASIN:B0009INFQE
b

 かわいらしいライヴで、なかなかよかったです。歌詞も良いし、後でゆっくりまた観てみようと思います。でも、自殺にしても、事故にしても、やっぱり亡くなられたのは残念です、ホント。

 昨日、日テレ系列の金曜ロードショーで『天空の城ラピュタ』をやってましたね! ボクのHPを観ている方は高い確率で観たんじゃないかと思います。

 ボクも、この間「観たいなあ」と言っていたとおり、ちゃんと観ましたよ! でも小学生の時の感覚で観ることができないのが本当に惜しかったんですけど、久しぶりに観て、「あ、こんな動きしてたんだ」みたいな場面なんかもあって、再発見をしたりすることもありました。やっぱり『ラピュタ』は奥が深い。

 で、今日はちょっと職場の友人たちと飲み会があってラピュタの話をしたんだけど、ラピュタを観ていないなんて言われてガックリ(爆)。その友人にはお勧めだから観てみてとは言ったんですけど、どうも「ラピュタ」と「ナウシカ」が混同しちゃうみたいですね。巨神兵とロボット兵がイメージ被っていたりするみたいだし。

 それにしても、ラピュタの呪文はもうソラで言えるくらいなんですが、呪文を唱えて何かが起こるなんて素敵ですよねぇ〜 小学生の頃に「ラピュタ」を観た翌日、上空を眺めて、どこかの雲の中にラピュタがいるんじゃないかななんて本気で思ってたもんなぁ〜

 でも、ホント呪文を唱えて何か素敵なことが起こって欲しいッス(笑)。

ん〜む。。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ずっと使っていた腕時計の電池が止まってしまいました…

 ちょうど、WIREDの腕時計でちょうどセブンイレブンとのコラボで売っていた文字盤が緑色のそんなに高くないやつですが、すごく気に入っていて時間はもちろん日付を確認するためにずっと愛用していました。

 その時計が止まっちゃうと、なんか「大きな古時計」じゃないけど、ちょっと寂しい。ま、すぐに直せばいいだけの話なんですけど、頑張っている自分への初めて買ったご褒美だったので、ちょっと思い入れがあるわけです。

 そういうものって、みんな、ありますよね。

危ないなぁ〜

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日、仕事帰りに危うく自転車と車の交通事故を目の前で見かける羽目になってしまいそうでした。

 夜だったので、運転手側からは非常に見づらい時間帯なんですが、信号のない交差点のところを1台の自転車がノーブレーキで横切っていったんです。ボクも慌ててブレーキを踏んで、距離がある程度あったので余裕で危険回避したんですが、対向車の方は自転車に気付いていなかったらしくほとんど減速せず…(汗)

 自転車の方はよりペダルに力を入れたみたいで強行突破をしてギリギリ事故はまぬがれて、何事もなかったかのように走り去っていきました。一瞬でも迷ったりしたら事故っていたケースだったので、観ていたこちらも焦りました…

 日常生活でわざわざそんなスリルを求めなくても良いと思うんですけど、なぜ一旦停止または減速でもして、左右確認せずに交通量の多い車道に出てくるんでしょうね? 9時すぎだったから「車は通ってないだろ」と高を括っているのか、ぶつかっても「車の前方不注意になるだろ」みたいに思っているのか。

 いずれにしても痛い目を見るのは自転車側なんだから、乗用車を運転する側からしたら「もう少し気をつけてくれよ」と言いたくなりますね。死んでもこれでは面倒見切れんです。ボクだったら、怖くて飛び出しなんてできないし、幼稚園や小学校で「飛び出し危険!」って言われてきているはずなのに、基礎的なできてないのもレベルが低すぎるんじゃないかと。

 高校生・大学生世代と、高齢者の自転車運転を同列に「要注意」とされちゃうのも、ちょっと悲しいですよね。

 この間、母校の後輩とゲーセンに行ったんですけど、そこのUFOキャッチャーでこんなものをゲットした。というか、後輩に獲ってもらったモノなんだけど…

 「ボンカレーうどん」… みんなが待ってた、夢のコラボレーション…… 別に待っていなかったんだけどなぁ(苦笑)。でもあっても良かったかな、とふと思い直してみた今日この頃、いざ食してみようと開封して作ってみることにしました。

 …が、ま、予想どおりというか何というか… 写真に撮ってなかったんですけど、讃岐うどん1箱に、中辛ボンカレー1箱…(爆) ま、ゲーセンで獲ったものにクオリティを求めるのは酷というモノです。で、箱に「2人前」という風に書いてあったので、器を2つ用意して作ったんですが…

 半分にしたら全然足らない! というかルーがうどんに対して少なすぎてアカン!(爆) ま、全て目分量で作ったのでアバウト過ぎたのかも知れないけど、やっぱりルーが少ない! 絶対にこれ、一人分です! しかも茹で上げるの早かったから麺が堅い!(←それ自分のせい!)

 …と、滔々と毒舌を吐きつつちゃんと完食しました(笑)。その後、カップラーメンを食べてしまったのは秘密(爆)。

 フジテレビ系列で「県庁の星」が放映されていたので思わず観てしまいました。


 原作を読んでいたんですが、細かいところの内容はすっかり忘れてしまっていたんですが、映画が放映されている頃、原作と映画でちょっと雰囲気が違いそうだったので、正直なところどうなのかなと思っていたんですが、実際に観たらそこそこ面白かった! でも、原作とはストーリーがずいぶん違うところがあったような印象も…

 ま、細かく言うと「それ、違うんじゃないかな?」みたいなところもあるんですけど、まあ、細かいところは気にせず気にせず(笑)。ちょっとうるっと来ちゃったのが県庁さんがスーパーでの民間研修を終えて県庁に帰るところかな。柴崎コウ演じる二宮に惹かれているのに、結局何も言えずに去る織田裕二演じる県庁さん。お互い気になっているのに何も伝えられず、「気付くの遅いんだよね…」の二宮のひと言。

 …って、こんな説明じゃ分かりづらいですよね(苦笑)。ま、分かりやすく書いちゃったらネタバレになるので勘弁してください。でも、ちょうどこの場面が自分が異動になったときのこととオーバーラップしちゃって…(苦笑) いろいろ苦労したり、良い仲間にめぐり会えたりしてね、そこから異動しなければならないってのをちょっと思い出しちゃって…(苦笑) お礼やら自分の気持ちを素直に伝えられないところなんかがちょっとダブっちゃいました。

 ま、今でもちゃんと伝えられてなかったりしてますけどね(爆)。

 ……なんか暑いな、今日は。雨降ったからものすごくムシムシしてて汗っぽいッス。どうにかしてください、神さま!(爆)

オーナーのお薦め度
 県庁の星 ★★★★☆☆ 星4つ
 ※ ただし映画館鑑賞ではないので参考記録です!(苦笑)

 テレビで最先端医療を駆使して多くの人を助けている医師のみなさんをクローズアップした番組をちょっと観ていました。

フジテレビ系列】金曜プレステージ「最強ドクターが救った命と家族の絆スペシャル〜最先端医療の奇跡と感動ドキュメント3」

 こういう番組ってほとんど成功例ばかりを伝えて、その医師の凄腕ぶりが目に付くんですけど、今回は脳の動脈瘤を破裂しないように血流を止める手術をした際に、動脈瘤の手術は成功だったのに、手術前に軽く症状が出ていた左半身の麻痺が重くなってしまったというケースが放映されていました。

 失敗というわけではなかったですけど、結果が思わしくないことはどうしても出てきますよね。医師のみなさんが細心の注意を払っても、どうしても失敗はつきもの。失敗しても、それを先に生かして前へ進まなければいけないという話を聞いて、その言葉がちょっと心に残りました。

 ちゃんと心の中で切り替えができる人じゃないと務まらないでしょうね。結果が思わしくなければ悲しんだり、苦労される方たちを目の当たりにするわけだから、つらくなりますよね。今だとそれが裁判になったりしてさらにつらくなったりするし。その状況を1件ずつ乗り越えて、次は同じようなことを繰り返さないようにと一歩ずつ前に進んでいるんだろうし。

 ボクなんかは切り換えられそうにないですね(苦笑)。たまに医師って、ドラマやら小説とかを読んだり、今回のようなドキュメンタリーを観たりして憧れたりすることもあるんですけど、失敗に耐えられそうにないです…(汗) 今の仕事だってボンミスばっかりしてものすごく落ち込んだり、小さいことを気にして気持ちがドンヨリすることが多いのに、他人の人生を狂わすようなことをしでかしてしまったら、それこそPTSDにでもなりそうなので、ボクには向かない仕事のようです。

 でも、そういった「つらさ」を伝えてくれることって大切だと思います。どうしても医師であれば成功例とかの結果だけを見てしまいがちですけど、当たり前なんだけどつらい結果もあって、苦悩しながらやっているんだなっていうのが改めて分かると、少し見方も変わってくるのかななんて感じました。

 掲示板にも書いていただいてますが、羽田健太郎さんが58歳の若さで亡くなられました。

 ちょうど直前に司会兼ピアノ演奏をされている「題名のない音楽会」で手嶌葵さんと中孝介さんが共演された回を観ていたので、ちょっと驚いてしまいました。

 「人はいずれ死ぬ。早いか遅いかだけだ。」

 映画『もののけ姫』でのセリフの一節だけですけど、普通であればできる限り死は遅く訪れて欲しいし、それは自分自身だけではなくて友人とか好きな人とかにもしかりだと思います。でもなかなか時期は自分でずらせないですから、何とももどかしいと言ったらいいか何と言えば良いか…

 ZARDの坂井泉水さん、羽田健太郎さんなどの有名な方が亡くなられるのを耳にすると、やっぱりひとつの時代が過ぎていくんだなと感じちゃいます。青春時代の思い出が〜〜みたいな感じで。

 やっぱりさみしいですよね。

 今日は日テレ系のテレビ番組「ゲツヨル!」で株式会社スタジオジブリ代表取締役で、かつジブリに名プロデューサー鈴木敏夫さんが出演して、これまでのジブリの紆余曲折を話されてましたね。知っている話もあったけど、興味深く拝見しておりました。

 ジブリ作品が好きになる切っ掛けってボクの場合は「ラピュタ」なんですけど、今は「巨匠」宮崎駿と言われているのでだいたいの人は顔は分からなくても名前は分かっているんですけど、20年くらい前のボクが小学生の時なんかは、「ナウシカ」「ラピュタ」なんかの作品名は分かっているけど、監督は誰か、音楽って誰やっているかなんて全然分かりませんでした。

 そんな中、ボクはこの本に出逢ったのが「宮崎駿」「高畑勲」「久石譲」を意識する切っ掛けとなったのでした。

 ロマンアルバム「天空の城ラピュタ」っていう1冊のムックです。ものすごく色褪せちゃってますけど、古本屋でたまたま見つけて、隅々まで読みました。当時、我が家にビデオとかがなくて、記憶の中にしか「ラピュタ」がなかったのでこのロマンアルバムで作品を思い起こしながら楽しんだのが記憶に残ってます。

 なんかそう考えるとまた当時に戻って、「ハウル」とか来年の夏に公開される「崖の上のポニョ」とかを観たいなあというか、当時の自分に観させてやりたいなあなんて思いますね。宮崎監督の受け売りですけど、小学校中学年あたりがちょうど脳が発達して大人と同じくらいになる時期なんだそうで、その時にイマジネーション豊かな作品を多く見たり、いろいろ体験することが大切なんだそうです。

 それがボクにとっては「ラピュタ」だったわけなんですけど、ちょっと今日の番組を観て、「天空の城ラピュタ」を観たくなってしまいました。

 …ん〜 そうなるとDVDを買わないとイカンなぁ〜(爆…ファンを公言しているのにDVDを買っていない不届きモノがここに一人!)

 最近、疲れが溜まっていてあまり体調が良くないので、自宅で静養しようと思っていたんですが、なかなかそうは問屋が卸さず…(汗)

 いろいろ突発的なことがあると出動しなきゃいけなくって、着替えをしてバタバタと荷物を用意し夜の闇の中を車でかっ飛ばして走ってみたり…(苦笑) …ってなんの話なのかサッパリ分からないですよね(苦笑)。ま、推測してお楽しみ下さい(核爆)。ただ、行ってみてもボク自身は何もできないので、作業されているのをムーディー勝山のようにただただ見ているしかないんですが…

 でも6月になったのに冷え込みます。ずっと外で立って様子を見ていたので足が冷たくなるやら、しばらく顔を見上げていたので首が痛くなったりして。

 とにかく風がなくて良かったです、ハイ。って何の話だって〜の!(苦笑)

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

このアーカイブについて

このページには、2007年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年5月です。

次のアーカイブは2007年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。