2007年5月アーカイブ

注意報!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 最近はちょっとお天気を気にしながら仕事をしていたりしてます。ちょっと、天候が関連する仕事をするようになっちゃったので、大雨とか洪水注意報なんて出ると、「むむっ?」という状態になります。警報なんて出ちゃうと「ほきょ!?」という状態(笑)。

 今も大雨洪水注意報が出ているので、ちょっと気にしていたんですが、雨もさほど強くなくて、しばらくすれば注意報も解除になるかな、っていう感じです。

 そんな感じなので、いろいろネット上で情報を収集していたりしてます。

気象庁ホームページ(http://www.jma.go.jp/jma/index.html)

国土交通省 防災情報センターホームページ(http://www.bosaijoho.go.jp/)

 ま、基本は気象庁ホームページですよね。大元の情報はここから出てますし。もう一つ、防災情報センターは前も一回紹介したことがあるはずなんですが、ここのリアルタイムレーダーを動画で確認すると、今後の雨量予測がシロウトでもできるというシロモノなので、天気が気になるときは活用してくださいませ。

 にしても勢いに乗って気象予報士試験の本を買ってしまいました。ものすごく難しそうです(爆)。読まずに終わっちゃいそう…(汗) でも資格を持っていると何かと役に立ちそうだしねぇ。

残念

| コメント(2) | トラックバック(0)

 訃報が飛び込んできて、まずビックリしました。

asahi.com】ZARD坂井泉水さん、闘病中の病院で転落死

 病気だったなんて全然知らなかったからさらにビックリしました。秋口あたりにベスト盤を売ってたので、「健在」というより普通に活動してるんだなあとしか思っていなかったので、本当に残念としか言えないです。ちょうどiPodで坂井泉水さんの歌声を聴いていたから、また、寂しさが心に残るっていうか。

 僕らの世代がちょうどZARDをよく聴いていた世代だし、歌モノをあまり聴いていない僕だって、ZARDの曲は好きだったからなぁ〜 なんか、ひとつの世代が終わったような感じがします。もっと、違う曲を聴かせて欲しかったです。


 そんな中、もう一つ訃報。

asahi.com】騒然とする農水省 事務次官の定例会見は中止

 松岡農相、あれだけ強気で答弁していたのに、何も死ぬことないだろうにと思ったというのが正直な印象。国会議員やら代議士っていう肩書きって、命を張ってでも守り通したいものなんだろうか。潔く辞めちゃえばこんな事にならなかったんだろうなぁ。

 逃げ場が無くなっちゃったという感じだったのかな。考えようによっては、いくらでもやりようがあったはず(変な意味ではなく、ね)なのに。

 テレビで「准教授」って言葉を良く耳にするようになったんだけど、なんだろうなと思ってちょっと調べてみました。

ウィキペディア】准教授

 簡単に言うと「助教授」が無くなって、「准教授」になったんですね。で、教授を補佐するんじゃなくて、教授と同じように自分の研究を優先して取り組むことができる立場になったそうで。大学に行ったことはないんですけど、実態に合わせて直したようなところなんでしょうか。

 厳密に言うともうちょっと細かいことはありそうですけど、とりあえずひとつ謎が解けました。

 予約していたモノが家に届きました。それはこれ。

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組) / B000HIVIGK
アミューズソフトエンタテインメント
2007/05/25
ASIN:B000HIVIGK
b

 ま、本編はなかなか時間が無いので観れないですけど、とりあえずメイキングだけはチェックしてみました(爆)。「フラガール」の時もそうだけど、本編は基本的に一度観ているものだから、メイキングの方が観ていて楽しかったりしますよね。この「のだめ」も、出演者のインタビューがあったり、NGシーン集があったり、CGシーンの撮影風景があって、出演者たちの苦労している風景から、楽しみながら撮影されているところまでがかいま見れられてちょっと楽しかったです。

 本編は後々に取っておくことにしましょう。自分で観る前に誰かに「貸して〜」とかって言われちゃうんだよね(爆)。ま、いつものパターンです(笑)。

 帰宅途中、車を運転しながら何気なく考え事をしていたら、ふと「夜専門の病院ってあったらどんなもんかな?」という考えが頭を過ぎりました。

 残業続きのサラリーマンなんかは体調が良くなくても昼間に病院に行けなかったりしますよね。だから、昼夜逆転した病院があっても良いんじゃないかなと思ったわけです。

 グーグルでちょっと探してみたんですが夜間動物病院とか(笑;人間用じゃない)、夜間救急とかが多くて、普通のクリニックで夜間のみのところってあまりなかったです。北海道で1件ありましたが、午後6時から午後8時まで。夜中はやってない(爆)。

 夜中までやっていても、おそらく儲かることはないんでしょうね。昼間のお年寄りやら子どもたちが内科をやっているようなクリニックでは稼ぎ頭でしょうし、夜間に単価の高いサラリーマンを捕まえても、多い人数は引き込めないと。でも、サービスを受ける僕らからすると、車ででも行ける距離に1つくらい夜間クリニックがあれば、若干割増料金が取られるのであっても、夜に診療してくれるのはありがたいですよね。

 …でもなんか訳ありのニーチャンとかが来そうでちょっと怖いですけどね(笑)。「保険証ないから、実費で診てくれねぇか?」とか言いながら…(汗)

それ違う!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日はちょっと仕事で会議で出す飲み物を購入しようと思って、せっかくだから伊右衛門の新茶を2箱購入しようと近くのスーパーに行ったわけですよ。

 で、モノは見つかったんですが、1箱はそのまま箱買いできる状態だったんですが、もう1箱は店先に出ていない状況だったので、店員さんにもう1箱頼んだわけです。そうしたら… 新茶じゃなくてノーマルな伊右衛門を持ってきてくれちゃったわけですよ。

 明らかに箱が違うから気付くと思うんだけど、その店員のにーチャンは全く気付く素振りも見せず、その上ボクはかなりの小市民なため、「モノが違う!」と指摘もできず(爆)、結局新茶1箱、ノーマル1箱の計2箱のお買い上げとなりました(苦笑)。

 ま、仕事上では別に問題無いんですけど、新茶の方が安かったんだよね。と言っても今さら遅い…(汗) お店でおつとめの方、商品を良く確認の上、接客対応をしてくださいね〜

余裕ナッシング

| コメント(2) | トラックバック(0)

 仕事がワケ分からないやら、体調が不良やらで日記がちょびちょび滞っております(汗)。

 ネタを考えるのもちょっと厳しい状況に追い込まれているので(苦笑)、しばらくの間、ネタが思い浮かんだら書くようにしますです。こんなサイトでも毎日チェックしてくれている方がいるので、ちょっと忍びないのですが、中身のないことを書くよりは良いかなと…

 ま、正直今は仕事以外のことは何もできてないというか、やる気力が出ない状態というか…(爆) 「ラストイニング」とかの本を読んだりしたいんですけど、「読もう」という精神的な余裕が自分の心から湧きだしてこないんですよ。ホントに何もやりたくない時ってありますよね? ボクはここのところずっとそんな感じ(爆)。しかも体調不良が重なってる始末(汗)。

 もう、この世から仕事が無くなって欲しいよぅ(苦笑)。そんじゃなきゃ、toto BIGでデカイのを当てると…(爆)

ふと…

| コメント(0) | トラックバック(0)

 iTunesでちょっと曲を眺めていたらダイアナ・ロスの「If we hold on together」があって、思わず買ってしまいました。

 いや、学生の時にNHKの英会話番組だったと思うんですけど、この曲の歌詞の内容とかを説明がされていて、その時に良い曲だなあって感じた記憶だけが残っていたので、その気持ちがちょっと懐かしくて思わずダウンロード購入してしまいました。

 最近、なんだかため息をつくことが多くて、こういう懐かしい曲なんかを聴くとホンの少しですが落ち着きます(苦笑)。

35度5分?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日はメチャクチャ体調が悪くてすぐに寝てしまいました…

 今日の朝も体調が優れず、頭も痛い。風邪かなと思って、普段あまり使わない体温計を手にとって測ってみたら35度5分だったんですよ。平熱というより、ちょっと熱が低い?? おかしいなあと思って何度も測ってみたんだけど、結果は同じでした。うーん、身体のどこかがおかしいんだろうか??

 元々朝は弱い方だから、あまり調子が良くないと特に寝起きは調子が良くないのかなぁなんて… 今、体温計を測り直したら36度ちょうどだったし、単純に「朝が弱い」ってことなんでしょうかね。今まであまり自覚はなかったんですが。

 ま、調子が良くないときは早く寝てじっくり休むことですよね。後は病院に行って診てもらうと。

怖いな…

| コメント(0) | トラックバック(0)

 会津若松で母親を殺害し、その母親の首を持って警察に出頭なんてのが地元の号外ニュースとして流されてちょっとビックリしました。

asahi.com】「母殺した」 少年が切断した頭部持ち警察に自首 福島

 最近ではこういった事件に若干慣れてしまってきている自分がいて、「またか…」というようにどうしても感じてしまうこともあったんですが、自分の親を殺害し、その上頭部を切断して持ち運ぶ気持ちってのがなかなか理解できず、どういう精神状態だったんだろうかといろいろと考えさせられます。

 何となくなんですけど、自分以外のものは全て「モノ」として捉えてしまっているのかも知れませんね、この高校生は。生き物も、モノも同じレベルで見ている感じ。だから、切断した頭部を持ち運んでいても、特別な感情がわき起こらない。

 そんな感覚、ボクには到底分からないんだけど、分かってもいけないような気もする(汗)。

 ちょっと今日は早く職場に行ったんですが、傍の道路で車に轢かれている小動物を見かけました。ちょっとかわいそうだったんですが、それがちょっといつもと違うんですよ。

 普通なら犬や猫なんですが、そうではなくてカラスだったんです。

 ん〜 カラスって空を飛びますよね? なぜ空を飛ぶカラスが車に轢かれてしまったのか。ものすごくミステリーなんですが、どこか怪我をしてたのか、あるいは車が猛スピードで走ってきてカラスと言えども避けきれなかったとか… 想像は尽きないわけですが、原因はどうやっても分からず。

 ま、動物が住みづらい世界になっているのは確かなんだけど。

 観ようと思っていたのに、『病院のチカラ 〜星空ホスピタル〜』を日曜放送と勘違いしてた!(涙) 気付いた頃はすでに放送してからまる1日経つくらいの時間でした…

 それにしても、このドラマの観る切っ掛けの熊木さんなんですけど、土曜日のフジテレビ系列『奇跡の動物園〜旭山動物園物語2007〜』でも主題歌を担当しちゃって、最近、徐々にメディアへの露出が多くなってきているなあという印象が。プロデュースしている吉俣良さんに気に入られているっていうのも要素としては大きいんだろうけど。

 って、特に内容もなく、熊木情報のみですがな(爆)。また、iTunesで『奇跡の動物園…』の主題歌がダウンロードできるので試しに聴いてみてくださいな。

iTunes熊木杏里 ♪朝日の誓い♪

外した〜(涙)

| コメント(2) | トラックバック(0)

 今日は忙しい時期の間をぬって映画を観に行ってきました。

 観たのは「ストリングス 愛と絆の旅路」と「バベル」。

 「ロッキー・ザ・ファイナル」「アンフェア the movie」も観たかったんだけど、時間が合わなくて断念しました。うぅ(泣)。っていうか、失敗しましたよ、今回は。「バベル」は観ておこうというのがあったので、バベルの上映時間を肝にして、じゃ他に何を観れるかなという感じで決めてしまって、あまり興味のなかった「ストリングス 愛と絆の旅路」を選んでしまって…

 ま、公開からちょっと期間が経っていたんですけど、観客が数人しかいなかったので嫌な予感はあったんですが…(汗) なんか個人的にはダメでした(苦笑)。あまりネタバレしちゃうと問題なので書きませんが、操り人形の世界自体のアイディアとかはものすごく良くて「へぇ〜」と思ったんだけど、ストーリー自体は…… アイディアだけのように感じてしまいまして、個人的にはダメでした。日本版監督はエヴァンゲリオンの庵野秀明監督でしたが、うーん…どうなんだろ?

 「バベル」は、簡単に言うと水みたいな映画ですね。すごく自然な時間が流れていて、でも画に力があってずっとスクリーンに釘付けにされました。なぜ画に力があるのか、全然ボクには分からないんですけど、何か引きつけられるんですよね。そうそう、一番印象に残ったのは薬を飲んでちょっとトリップ状態になった菊池凛子扮する女の子の描写が印象的で、画が不自然じゃないんだけど、人物と背景のピントをクッキリ分けたりぼやかしたり、スローモーションにしてみたりの画面効果(なんて表現していいか分からずうまく伝えられません)がものすごく「トリップ」ってこんな感じなのかなっていうのが感じられたところですね。謎な部分もあったけど、神秘的で面白かったです!

 やっぱり観ようと思っていなかった映画を観るのは良くないですね(苦笑)。「ストリングス」じゃなくて、「東京タワー」か「眉山」の方が良かったかなぁ〜 「アンフェア」と「ロッキー」が夜しかやってないんだもんなぁ…(涙)

オーナーのお薦め度
 ストリングス 愛と絆の旅路 ★★☆☆☆☆ 星2つ
 バベル ★★★★★☆ 星5つ

ちょっとした茶番

| コメント(0) | トラックバック(0)

 いや、前にもちょっと書いた高校野球の特待制度のことです。

毎日新聞】特待制度:高野連、奨学金給付認める 就学困難な生徒に
毎日新聞】特待制度:「大手術」の混乱避け軟着陸 解説
毎日新聞】特待制度:高野連決定、各校などへの影響はどうなる…

 なんか、全面禁止としていた特待制度を、特待制度が適用できなくなると退学せざるを得なくなる学生については、卒業するまで奨学金給付OKとしたようですけど、なんだかあっち行ったりこっち行ったりと足下が定まらないというか、おぼつかないような対応なような気がします。

 そもそも「日本学生野球憲章」ってのがかなり古いきまりのようで、あまり改正作業をしていないのが原因のような気がボクにはするんですけど。

 前も言ったけど、他のスポーツは普通に特待制度があるのに、野球だけ「アマチュア精神に反する」とかで一方的に禁止してしまうのはどうかなと思います。ま、これを機に特待制度に新たな基準を作るそうだけど、そもそもはプロ野球球団からの裏金が発端なわけだし、高校、大学への入学金、授業料関係の免除等については裏金とは全く違う性質のものなんだし、それによって野球を続けられる学生がいることを考えると、解禁しちゃっても良いんじゃないかと大勢の人は思っているはずなんですが…

 第三者とかが費用負担するようなことだとか、野球とは関係のない費用等の対応とかについては禁じちゃっても良いでしょうけど、入学金、授業料の学費などについては、野球を続ける球児たちのためには特待制度での優遇ってのはあって良いはずだと思いますけどね。

 実際に野球をやっている学生たちを蚊帳の外に追いやっての議論になっているような感じでものすごく違和感を感じます。野球はあくまで学生たち、プレイヤーのものだし、その人たちを基本に考えないと。なんだか日本高校野球連盟は建前だけで物事を判断しようとしてる役所みたいな感じで、ちょっと小首をかしげたくなります。

 日記を書くためにイスに座り小一時間経ちました(苦笑)。パソコンの前に腰掛けて、いろいろネット上でニュースを確認しながら、ネタ探し。

 でもあまりニュースネタをそのまま日記にしたところ面白いことが書けるはずもなく(汗)、ふと手を止めて何か思い浮かんでくるのを待ってみるんですが、全然何も思い浮かばない。ま、ボクは頭の中でモノを考えるのが苦手なようで、とりあえずパタパタと言葉を書き出していくうちに、「あ、こんなのあったな」とか、「これもこれも!」という風に芋づる式にポロポロと取り留めのない話題が出てくるタイプなんです。

 だから、最初には全く考えてもいなかったことを、書いている間に思いつくなんてことが良くあります。

 ただ、この書き方だと良く矛盾が出てきちゃったり、文章自体が支離滅裂になってしまうことが良く出てきちゃうんですよね。書き方としては仕方がないんでしょうけど。

 そう考えると、パソコンの前に小一時間座って「ん〜」と考えている時間ってのは、ボクの場合は無駄な時間だったりするんだろうか…(汗) 行き当たりばったりでまずやってみるというのもロスが大きいし…(汗汗) 困ったモノです。

 頭の中を整理できる人になりたいッ! ついでに部屋の整理もできる人になりたいッ!(爆) …ま、無理です、たぶん。

和むなぁ

| コメント(2) | トラックバック(0)

 ブルーで疲れている時は猫とじゃれるに限ります(笑)。

 この断末魔の叫びをあげているかのような表情、得も言われぬ面白さを醸し出してくれます(笑)。単にあくびをしている最中に撮影したらとんでもない表情になっただけなんですが。こんな表情のボスキャラ、ドラクエで出ていたような気がするんですが…(笑)

 最近特に、何かを考えようと思っても何を考えて良いんだか分からない日々が続いています。

 ま、この日記もですけど、ここ1、2年は何を書いているんだかサッパリ。自分で書いた文章が薄っぺらで、書いていて腹が立ってしまうと言うか何というか。ま、結局うわべだけの、当たり障りのない当たり前な文章を書いているからなのだろうなとは思うんですが。

 仕事もうわべだけのような気がして、メチャクチャやる気のない日々を過ごしています(爆)。なーんもやる気しない。けど、「やらないと誰かが困るよな…」っていう気持ちで仕事をしている日々ですね。結婚している人とか、守りたい誰かがいる人であればまだモチベーションは違うんでしょうけど、なんだかイヤになったりするんですよね。

 好きなことを仕事に出来ていれば良いでしょうけど、そうで無い場合だとやっている仕事の意味が希薄だったりするとちょっとつらいものがありますよね。それでもサラリーをもらわないと生活できないから仕事をすると。その上、競争社会になってきちゃったから、嫌が応にも一生懸命仕事をしないといけないし。

 でも、仕事は自分を助けてはくれないですからねぇ。いろいろと考えると何のための仕事なのかわけが分からなくなりますです。

 で、こう言うのを考えすぎると5月病に掛かるというトラップに引っかかると(爆)。ん? ボクは年中5月病なので無問題です!(笑)

星空ホスピタル

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日、たまたまNHKを観ていたら『病院のチカラ 〜星空ホスピタル〜』がやっていたので、ちょっと眺めてみました。

 この番組のエンディングテーマを熊木杏里さんが歌っていて、それで番組自体は知っていたんですけどまともに観たのは初めてでした。

 こういうのにはボクは弱いッス(苦笑)。やられてしまったじゃないですか! 最近、地域医療とかが話題を集め始めているこのごろ、「Dr.コトー診療所」とかもあったし、注目されているジャンルなんだろうと思うんですが、人と人との関わりの部分はどうしてもいろいろと考えさせられてしまう部分があります。ボクの苦手な分野なので…(苦笑)

 そうそう、iPod使いの方や、iTunesを活用されている方限定になっちゃいますが、さっき行った熊木杏里さんのエンディングテーマ『最後の羅針盤』がiTunesで配信されてます。URLを貼っておくので、良かったら聴いてみてくださいな。

iTunes】熊木杏里 ♪最後の羅針盤♪

 出演者の方を書くの忘れてました。ま、リンク先を見てもらえれば良いことなんですが、主演は菊川怜さんで、脇を締めるのは筧利夫さん、津川雅彦さん、渋谷飛鳥さんという方々。渋谷飛鳥さんって初めて聞いた人だけど新人さんなのかな? にしても筧さんはDr.コトーにも出ているからちょっと被るのが気になるんですよね(苦笑)。

 部屋の片付け2日目です。ここ数年、まともに部屋の片付けをしていなかったもんだからものすごいことになってまして…(汗) 少しはマシになったものの、やっぱりまだまだ片付けたりない… あぁ〜 映画を観に行こうと思っていたのに、このゴールデンウィークはなんだか片付け週間となってしまいました。大晦日でもあるまいし…(苦笑)

 にしても、今日はこどもの日ですけど、大阪の遊園地では悲惨な事故が起こったそうで。

asahi.com】直前に大きな揺れ 青ざめる乗客 コースター事故

 本来、安全に運行していなきゃ行けない乗り物なんでしょうけど、遊園地とかって飛行機とか電車、バスとかと違って、ホンの少しだけ気持ちが緩んじゃいそうな感じがあるんだと思います。でも、命を預かることは全く変わらないのは事実で、常に安全面は充分気を遣わなきゃいけないことには変わりないはずですよね。

 一部の報道だと緊急停止装置のようなものは無かったそうで、そういう機能とかが付いていたら、結果は少し違ったんだろうなあとか思うわけです。亡くなった19歳の女の子も軽傷で済んだかも知れないし。

 だいたい死ぬのを覚悟してジェットコースターなんて乗らないのに、いきなり死んじゃうって、いろいろ考えちゃうとなんとも言いようがないですよね。それも若い子だし。ボクなんかは、今まで、そもそも遊園地みたいなところにほとんど行ったことがないから、ジェットコースターのたぐいは乗ったことないんですけど、これから「乗りたい」ってあまり思えなくなっちゃいますよね。

 他の遊園地でも同じようなことが起こらないように再点検を促す指示が国から出されるそうですけど、2度とは起こして欲しくない事故ですよね。こういう施設では、死亡事故は皆無にして欲しいと心から思います。

どうしよう

| コメント(2) | トラックバック(0)

 今日は部屋の片付けをしていたんですが、片付けが終わらなくて寝る場所が無くなってしまいました(汗)。どうすればいいでしょう?(爆)
 明日、映画でも観に行こうかなと思っていたんですが、キャンセルするしかなさそうです(涙)。

あれれ?

| コメント(2) | トラックバック(0)

 ちょっとした用事を済ませた後、母校の仲間たちと集まってビリヤードやらカラオケやらをやって来ました。

 カラオケはイカンですね。声が出ません。高い声が出ない&音が合わせられないとダブルパンチで最悪な歌声になってしまい、失笑を買ってしまってました(爆)。高い声って鍛えれば出るらしいですけど、そもそも大きな声とかも出さなくなっちゃったし、元々ダメだったのがもっとダメになってしまいました(苦笑)。

 無理に高い声を出してダミ声にしてしまうと喉がすぐにつぶれちゃうからダメなんですよね〜 むぅ、これは参ったぞ(爆)。

 その後、夕飯を食べつつおめでたい話を聞きつつで、みんなでダベっておりましたとさ。って、それだけかい!(苦笑)

 個人的には明日からゴールデンウィークが始まる感覚なのですが、世間的にはゴールデンウィーク後半なんですよね(苦笑)。参ったものです。

 特にネタもないので、さっさと寝て体力回復をしようと思います!(笑)

最近のお気に入り

| コメント(0) | トラックバック(0)

 最近、久石さんの曲から遠ざかっている今日この頃なんですが(苦笑)、何度かこのブログでも取り上げた周防正行監督の『それでもボクはやってない』のサントラを買ってみました。

 ご覧になった方はお分かりでしょうが、映画の最後に流れるtomo the tomoさんの歌うアカペラ曲「静けさの中で」という曲がものすごく印象的だったので、買ってしまいました。

 映画にはあまり音楽をつけられていないので、逆にラストに綺麗な曲が流れてくるとものすごく印象的に映りますね。ホントに何度聴いても良いなあという気分になります。


月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

このアーカイブについて

このページには、2007年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年4月です。

次のアーカイブは2007年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。