2006年12月アーカイブ

 …と言いつつ、良く覚えていなかったりするんですが(苦笑)。

 そんな記憶力のない頭で振り返ってみたんですが、やっぱり今年はスポーツで明るい話題が多かったかなと思います。

 トリノオリンピックで荒川静香選手が金メダルを獲ったのが印象的でしたよね。「もしやトリノオリンピックでは、日本は金メダルは無しかも…」っていう感じでしたからね。そしてワールド・ベースボール・クラシックで日本代表が優勝したことも嬉しかったですよね。予選では1勝2敗でハラハラドキドキだったり、アメリカ人審判が誤審を咬ましたりとかがありました。韓国代表とも最後まで火花を散らしていたり、そんなことがあったから嬉しさも倍増しました。高校野球も駒大苫小牧の田中投手と早稲田実業の斉藤投手の投げ合いも見物でした。

 他にもスポーツといえばニューヨークヤンキース松井選手の怪我とかもあったし、ワールドカップサッカーもあったんですよね。自分の日記を読み返して思い出してます(苦笑)。

 スポーツ以外は… あまり良い事件が無かったかな。秋田で小学生の米山豪憲君が殺されて草むらに遺棄されていた事件で、犯人がそのちょっと前に娘が水死体で発見された母親で、実は娘もその母親が殺していたりとか… シンドラーエレベーター社のエレベーターで高校生が挟まれて亡くなる事件もありましたよね。人の生命って何なのかって思わされました。

 他にも、北朝鮮がテポドンを撃ち放ってきたり、官製談合で県知事が逮捕されるなんてこともあったり。そのうちの1つは地元福島だったりしてちょっと悲しかったりして。

 個人的にもいろいろありました。父が大病を患っていろいろバタバタしてました。今は元気なんですけどね。他には… 特に何も無いんですが…(苦笑) どちらかというと落ち込むことが多かったような気がします。


 って、そんなこと言っていたら年を越しちゃったじゃないですか!(爆) そういうことで良いお年を〜(爆)

最近ヤバイなぁ〜

| コメント(0) | トラックバック(0)

 最近食べ過ぎでウエイトオーバーが続いてます。その上、胃がおかしい(汗)。それが影響しているのかよく分かりませんが、今日は体調が優れないです。なんかずっと寝てました。部屋の片付けとか、車の掃除とかしたかったんですけどね。

 とりあえず胃薬を飲んで早めに寝ます。明日あたり、今年1年を振り返ってみようかなと思います。でも、最近物忘れが激しいから振り返る前に覚えてないかも知れないですが(苦笑)。

 昨日は職場の仲間と夜通し飲み会でした。でもいつもながら僕は酒を飲まず(苦笑)。カラオケを歌っている時に途中で「ブチッ」っと終了されるなど、ひどい仕打ちをうけました(爆)。

 今日は学校時代の同級生・後輩等とスポーツセンターなどに行っての年忘れ集会(笑)。ストラックアウトで102キロを出せたのがちょっとした自慢になりました(笑)。今でもなんとか100キロ出せて、胸をなで下ろしてます(爆)。バッティングセンターはマシーンにプロの投手の姿が投影されるもので、少しタイミングが合わせやすくなって良かったです。


 にしても、昨日は28時まで起きてて、今日も26時なので眠いです。ゆえに寝ます(爆)。

飲み会でした

| コメント(0) | トラックバック(0)

 明日も飲み会です(笑)。

 年末だと飲み会が多くなっちゃいます。ってことで、今日はコメントできずにおいとまします。明日は日記すら書けなさそうです。mixiの方であればもしかしたら書けるかも知れないけど…(苦笑)

 みなさん、飲み会が多いですので飲酒運転などにはお気を付けのほど!

雨がすごいです

| コメント(0) | トラックバック(0)

 なんだか雨がしきりに降っていて、また帰りの車を載っているときに大きな水たまりに突っ込んでしまいビックリしました(笑)。

 ん〜 今日は待たせておいているにも関わらず特に書くことが無い(苦笑)。

 強いてあげるとすれば、今日の朝、なぜかクリスマスケーキを食べていたりしたことくらい(爆)。なぜ朝っぱらからケーキを食べるのかってことは聞かないように!(爆)

 にしても、ワールド・ドリーム・オーケストラのDVD、正式に動作不良の発表がされました。ジャケットとかDVD内のチャプターとかの曲設定と、実際の動画が一致していない部分があったということで、29日から修正版が出荷されるとか。

W.D.O. / B000JMJRVC
久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ
ユニバーサル・シグマ
2006/12/20
ASIN:B000JMJRVC
b

 人間誰しも「ミス」はするものですが、チェックさえしていれば……と、ちょっと後悔するようなミスですよね。僕ら聴く・観る側としては特に大きな問題は無いんだけど…(爆;特に僕は曲順確認しないで鑑賞するので…)

 面倒くさいのと、不良DVDを返さず持っていたらエラー盤として価値が出るかなあってので、交換するかどうか思案中です(爆)。なんだったら、もう1枚普通に買ってみようかなんて…(笑) ただ、普通に買ってみたらそれもエラー盤だったら笑えるんだけど(核爆)。

 のだめカンタービレの最終回観ました。なぜか2度、見返してしまいました(笑)。

 すごく素直な感じで、最終回なのにあまり力が入っていなくてすごく良かったです。本来のドラマでは福岡でののだめと千秋の再開シーンがラストに来るんでしょうけど、ベートーヴェンの交響組曲第7番をサントリーホールで奏でるシーンがラストっていうのは、本当に「のだめ」という作品を表していて良かったな、と思います。ジャニーズが咬んでいたらこんな感じに絶対にならなかっただろうし…(爆)

 玉木宏さんの指揮振りも見事でした。最初の回の頃ではちょっと振り方が怪しい部分があったんですけど、最終回のころになると色々勉強したんでしょうね。振り方がそれっぽくなってるし、違和感が無かった。某○村氏とは違う(笑)。

 過去のシーンを振り返りながら、ベト七が演奏されるのは本当に心地よかったというかなんというか。非常にシンプルだったからなんでしょうね。なかなかドラマでこんなこと、できるもんじゃないと思うんですけど、見事にやってのけたって感じがします。主役はなによりも、音楽っていう感じがして好感が持てました。

 それでもってサントリーホールの雰囲気がメチャクチャ良い! ちょっと暗めだったけど、それが余計に臨場感があったし、雰囲気もあったなぁなんて。さすがサントリーホールだな〜と再確認しました。ホールで雰囲気が変わるなんて、すごいことですよね。東京芸術劇場ではたぶん無理だし…(爆) オペラシティとかオーチャードホールだったら雰囲気出るかも知れないけども。

 って、話題が逸れちゃったけど、これだったら「のだめ」DVDが出たら買っちゃうかも知れません。でも、「僕の生きる道」が出たときも同じように思って買わなかったんだよな(汗)。でも、これからも原作やら、ドラマ関係の続編が出ないものか、ちょっと気にしながら楽しんでいきたいと思います!

クリスマスかぁ〜

| コメント(0) | トラックバック(0)

 みなさん、メリークリスマス!

 去年のクリスマスってどんなのだったんだろうと振り返ってみました。

前のブログの2005年12月24日の日記【とてつもない勘違い】

 まぁ、勘違いをしていない分、まだマシですが(苦笑)。本日は年賀状書きに没頭していて、全然クリスマスっぽさを感じられない生活を送ってました。ケーキも食べてないし。でもしっかりディープインパクトの最後の雄姿をテレビで眺めてました…(笑)

 でも、なんでクリスマスってこういう行事みたいな感じになっちゃったんでしょうねぇ〜 僕なんかは神道系ですが、信じている宗教とか無いので、なんだかなぁと(笑)。って、これはいわゆるひとつの愚痴ってヤツになっちゃいますよね(核爆)。

 まあ、いろいろと思うことはあるんですが、ナイショってことで(爆)。って何しゃべってるんだ、僕は…(汗)

 それじゃ、改めてメリークリスマス!!

肉球

| コメント(3) | トラックバック(0)


 我が家の白猫シロピーの肉球です(笑)。久しぶりにお披露目。

 にしてもクロピーが最近体調を崩していて、何度か吐いてました。ちょっと心配だなぁ。猫はノロウィルスにはかからないと思うんだけど、うーん…

 にしても、年賀状作成を超スピードで、でも昼寝しながらやっていたなんですがやっと形にはなりました。宛名まで書いたので、後はちょっとコメントでも書こうかな、ってくらい。にしても、年賀状を書いていると、少しだけ「年の瀬だなあ」って感じることができますよね。最近、時間の流れを意識することって、仕事に追われて少なくなってきているので、こういう時間を持つのも大切なことだよな、と思います。

 後は… 僕は宛名は手書きにしているんです。下手クソな字なのに筆ペンで書いちゃっていて、手が疲れます(苦笑)。手で書くことも少なくなっているので、意識して書かないと漢字が思い出せなくなったりして大変です。フレーズすら頭に思い浮かばなくなることもあるし…(汗)


 そんなこんなで年賀状づくりの1日でした!!

冬の星空

| コメント(0) | トラックバック(0)

 最近、ちょっと帰りが遅かったりするんですが、家に着いて上空を見上げると満天の星空を眺めることができます。

 家の回りに街灯やネオンサインがそんなに無いので、星が綺麗に光って見えるんですよ。で、ジッと見つめていると、なんだか自然と涙が出てきてしまうんです(苦笑)。

 瞬いている星の明かりが何年も、もしくは何万年も前の光なんだよなぁ、とか考えると自分自身の存在がちっぽけに思えてきたり、なんか言葉に出来ないですけど、その宇宙の広さを感じてこみ上げてくる感情があるんです。ズーッと眺めていても全然飽きなくて。星座とかはほとんど分からないんですけど、星の瞬きやら、うっすらと流れる雲などをジーッと見つめちゃって、いろいろと思い描いたりするんです。

 にしても、一度、宇宙に行けたらなぁなんてしょっちゅう考えてます。宇宙旅行のツアーも出始めているようだし、もしかしたら僕が生きている間に宇宙旅行が庶民の手に届くものになっているかも知れませんよね。今ではまだまだ高いですし、数千万円を支払って数分間の宇宙遊泳を楽しむってのも「うーん」って感じがするし。

 もし宇宙旅行ができれば、ゆっくりと地球を眺めてみたいです、僕は。飽きることなく、長い時間眺めているんじゃないかな… 眺めていて、何か感じるものがあるんじゃないかと思うんですよ。それが何かは分からないけど。

 話題が1日ずれちゃってますけど、昨日はいろんな方がお亡くなりになりました。

 前東京都知事の青島幸男さん、ムーミンの声をやられていた女優の岸田今日子さん、そしてお笑いコンビカンニングの中島忠幸さんと、立て続けに訃報が流れてビックリしました。

 青島幸男さんってドラクエのすぎやまこういちさんと盟友だったそうで、宮川泰さんの時もそうだったんですが、寂しいですよね。そして青島さんと言えば、やっぱり「意地悪ばあさん」でした。テレビでやっていたのをよく見てましたねぇ〜 僕より下の世代だと踊る大捜査線での織田裕二扮する主人公が「私の名前は都知事と同じ"青島"です!」というセリフの方が印象が強かったりするのかも…

 岸田今日子さんは… よく知らないけどテレビではよく見かけてましたよね。

 ただ一番ビックリしたのはカンニングの中島さんだったかな。ついこの間、相方の竹山さんが元気そうな事を言っていたから快方に向かっているんだろうなあと思っていたので。やっぱり白血病はなかなか厳しい病気なんだなってことを改めて知らされました。本田美奈子.さんも亡くなってしまったし… 記者会見の模様をネットでちょっとだけ見ましたけど、竹山さんが泣き疲れてもう涙も出ませんっていうような感じで記者会見されてて、ちょっと痛ましかったというかなんというか… 若すぎますよね。


 私事になっちゃいますが、父が入院していたときに「心の準備をしておいてください」と言われたことが何度かあるんですが(1回じゃなく、ホントに2、3回くらい、事あるたびに言われました)、そういうときに「生きる」「死ぬ」ってことを強く意識して、父のことを考えたり、ひるがえって自分のことを見つめ直したり。結局待っている時間のみだから、「考えること」くらいしかできないからってのもあるんですけど。ま、ウチの父の場合は悪運強くなんとか生還したんですが、何かのバランスがずれていたら死んでいたかもしれない。

 「死」を感じることってすごく嫌なことですけど、どんな形であれ触れなきゃいけないし、目を背けちゃいけないよな、と思いながらニュースを眺めているんですが、自殺の問題でもそうですけど、「死」が記号化しちゃってて、なんだか漠然としたイメージでしか無くなっているような感じがするんですけど、気のせいでしょうか?

 …ん〜 書いていてだんだんわけが分からなくなりつつあるのでこの辺で止めにしておきます(苦笑)。ま、とにかく亡くなった方々の冥福を祈るばかりです。

続編

| コメント(6) | トラックバック(0)

 今日はちょっと調子が悪くて早めに帰宅し、観れていなかった「のだめ」を観ました(爆)。ん? 調子悪かったら普通すぐ寝るはずなんですけど、観ずにはいられなかったのです(苦笑)。

 にしても、最近は「のだめフィーバー」と言っても過言ではないくらい、いろんな影響が出てますよね。テレビも軒並み18%を超える視聴率だし、そもそも原作もものすごく売れてる。関連商品の「のだめオーケストラLive!」もクラシックでは異例の売れ方をしているそうだし。僕もCDはちゃんと買わせていただいて、この日記でも何度か顔を紹介もしましたからね。

 最近、ちょっと気にしているのは「ドラマの続編」のゆくえ。原作では国内編の後、ヨーロッパ編に移っていますが、これだけドラマの方も好調だと続編も期待されるわけで… でもドラマから察するに、元から続編を諦めているというか、「作らない」って決めている作り方をしているなぁ、と僕は見ているんです。

 簡単に言ってしまえば、配役のしかた。続編もほんの少しでも考えているのであれば、その後もキャスティングできるような配役をするんですけど、ヨーロッパ編でキーになってくるであろうヴィエラ先生にチェコフィルの常任指揮者の方を配置したり、外国人キャスト(カイ・ドゥーンや、オクレール先生)なども、ヨーロッパ編作るときに再度配役できるのかな、と…

 でも、よくよく考えてみれば、舞台がヨーロッパなんですよね。それを週1ドラマでやること自体、いくら高い人気があったとしても、無理な話だよな、って素直に考えるのが普通なんでしょうね。外国人の仲間も出てくるし、ドラマにするには非常に厳しい。映画だったらあり得るかも知れないけど…

 そんな余計な御節介をしてみたところでした(笑)。なんか正月からはアニメでやるようだし、いろんな方面で話題にはなると思いますが、個人的にはドラマの配役が素晴らしいので、アナザーストーリーでも良いから続編を作ってもらっても良いんじゃないかな、と思ったりもしてます。

ネタは…

| コメント(0) | トラックバック(0)

 書こうとしていたネタはあるんですけど、如何せん時間が…(苦笑)

 「のだめ」ネタとか、モノネタとかあったんだけど、すみません。今日はもう寝ますです。明日はもうちょっと早く帰宅しようっと(笑)。

セルリー

| コメント(0) | トラックバック(0)

 最近、健康を気にして野菜ジュースを飲むことが多いんですが、その野菜ジュースに書かれている原材料に『セルリー』と書かれてあって、「これってナンだろう?」と小一時間悩んでしまいました。

 答えは簡単で、セルリーは『セロリ』のことでした。野菜ジュースにほのかにセロリの風味がするのに、なんで「セロリ」の表記が無いのかがメチャクチャ気になって、でもセロリと語感が似ている『セルリー』って記載があったから怪しいなあとは思っていたんです。

 最近になって表記を変えたんでしょうか? 確かに英語では「celery」と書くので、発音としては『セルリー』が一番近いのかも知れません。でも「セロリ」だったり「セルリー」だったり、「セロリー」、「セロリン」などなど、微妙な言い回しがたくさん出てきていて、微妙に困る。

 「セロリ」で定着しちゃっているのにわざわざ変えなくても良いと思うんだけどねぇ。誰だ、切り換えようとしているヤツは!!(爆;メチャクチャ保守的だなぁ、僕は。)

【野菜図鑑】セルリーの説明ページ
【フリー百科事典ウィキペディア】セロリの説明ページ
【信州八ヶ岳・長野県原村観光協会】セロリン村へようこそ

温泉旅館

| コメント(2) | トラックバック(0)

 昨日はごめんなさい。地元の温泉旅館で卓球仲間と忘年会をやっていたので日記はお休みしちゃいました。

 地元の温泉旅館って、泊まらないんですよね。わざわざ地元で泊まろうとは思わないもんね。でも、今回はみんなの都合が合わせられるようにと、地元で開催ってことになりました。

 でもね… 実際に泊まってみるとどこの温泉旅館も変わらないかも…(苦笑) 職場の旅行でいくつか温泉旅館に泊まっているけど、特に食べ物はあまり変わらない(苦笑)。僕のところの地元は海の幸と山の幸がどちらも味わえるけど、他もそういうところあるし、頼むコースにより、っていうところもあるんだろうなぁ〜

 そういえば宮城の秋保温泉に行ったときは、なんだかグレードの高い旅館だったのか夕飯と翌日の朝食がすごく豪華だったのを思い出した。

 ……ん〜 旅館のランクにより、っていうところも加味されるのかな? ちなみに僕が泊まったのは地元の一番大きな旅館のとなりにある旅館でそんなに大きいところではなかったけど…(苦笑)


 ま、みんなで楽しくやれればなんでも良いんだけどね。

夢と目標

| コメント(0) | トラックバック(0)

 レッドソックスと契約合意に達した松坂大輔投手が記者に質問されて「夢という言葉は好きではない。大リーグで投げられると信じ、"目標"にしてやっていた。だからここに来られた」っていう話を聞いて、なるほどなぁと思いました。

 通訳の方が夢を「dream」と、目標を「goal」と訳してましたが、アメリカの方にこのニュアンスがちゃんと伝わったかが少し気になるところ。「アメリカン・ドリーム」なんて言うし、一概に「叶わない夢」というイメージが強いわけでも無いような感じもするし…

 オイラも夢じゃなくて、目標を持って生活していきたいと常々思ってはいるものの、日々の仕事に追われて「目標」を意識する時間が持てぬのであります(汗)。どうにかしないと悪循環スパイラルしていきそうな勢い…(爆)

 とにかく松坂投手には頑張って欲しいものです。松井選手との対決も観れるだろうし、楽しみですね。大リーグ中継も増えるかな? …ただ、反比例して国内の方がお寒くなってきてますが…(苦笑)

やらせとサクラ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ここのところ、タウンミーティングのやらせがいろいろと問題に挙がっています。

 事前に用意した質問をしてもらうように手配したり、依頼して質問したサクラの人に報酬を支払ったり、タウンミーティングへの参加抽選を故意的に操作したり、はてまて1回のタウンミーティングあたり1,000万円かけて、その内訳がべらぼうな金額だったり…

 かなりの問題点が挙がってますけど、これはあくまで個人的な意見なんですが、「サクラ」についてはある程度あっても良いのではないか、と思ったりもします。

 もちろん報酬を支払うのは良くないですけど、タウンミーティングでの質疑応答での最初の質問なんかをサクラの人が簡単な質問をまずしてみるってのは悪いことではないような気がします。

 日本人の国民性なのか、質疑応答の際に何も質問が出ずに終わってしまうケースがよくあったりします。そもそも「議論をする」っていうような習慣って、最近になって出てきたことなんじゃないかなと思ってたりしてます。日本は、予め仲間内で決めちゃったりするっていう習慣が根付いていますよね。だから「談合」とかなどはあまり罪の意識が無かったりする。そんな感じだから、表立って質問などはせず、後から「これってどうだったの?」とか個人的にちょっと聞いてみたり、なんていう感じが多かったりするような気がします。

 だから、「質問して良いんだな」っていう雰囲気をまず作るのに"サクラ"を使うってのは『アリ』で良いと思うんですが、今回は他の問題も関連してきて、「全て悪い」という印象を感じたので、「サクラ」自体はケースバイケースで使用しても良いんじゃないかということを言ってみた次第です(笑)。

 ま、最近は欧米化してきているから、平気で質問する人が増えてきましたけどね(笑)。僕なんかも「質問しないと失礼にあたる」と教えられたので、何かあれば質問するように心がけてます。講演会とかでお話しいただいた方へ質疑応答に質問が出なかったら悲しいですからねぇ。

 「やらせ」と「サクラ」、微妙なところですけどね。この辺はバランス感覚が求められそう。

はいそう

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「ハイ、そう」でもあらず、「背走」じゃなく、「敗走」も違った… 『配送』です。ふと、配送のことが気になりました。

 お店で売っているものって、どんなように配送されているんだろうねって。トラックとかなんかで運ばれているのは分かるけど、食べ物とかと、パソコンなんかの機械類では全く運送経路って違うだろうなあと思ってちょっと気になりました。機械類は宅配便使っても問題無さそうだしね。

 例えば、自分のところで大量に作ったヨーグルトをいろんなお店に並べようとしたとき、どうするんだろうなあ、とか。自分の会社で全国津々浦々まで配送するのに運転手を雇ったら何人いても足らないし… その都度トラックの運ちゃんに頼むにしても、そのトラックの運ちゃんが行った先々のお店1件ごとに配送するわけないだろうし…

 やっぱり卸問屋制とかがうまく成り立っていたりするんでしょうか?

予想外です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ドラゴンクエストの第9作目がNintendo DSから発売ですか〜 全く予想だにしていませんでした。

 某巨大掲示板ではその衝撃から至る所にスレッドが連発しているようです。正式タイトルは『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』っていうそうですが、ナンにしても僕らは「PS3」で出すか、「Wii」で出すかということに注目していたんですが、大どんでん返しを喰らった気分です(笑)。

 まさか携帯ゲーム機でドラゴンクエストの本編を出すとは誰が考えていたでしょう。

 早い時期に「DS」で開発するってことを決めていたのかも知れないですね。一番売れているハードでっていう部分と、ネットワーク対戦(と言ってもインターネットでは無いみたいですが…)、そしてコントローラーの斬新さっていう点から、その要素は十分にあったわけで。もうちょっとずれていればWiiをプラットフォームにしていた可能性もあるかも知れません。

 ここ10年くらい、任天堂が野党となっていましたけど、DSとWiiで再び与党へ返り咲きしそうな勢いもありますね。逆にソニーにとってはさらなる痛手ですよね。発売日直前で販売価格を下げざるを得なかったり、PSPが売れなかったり、その上ドラクエを任天堂に奪われてしまうという…

 もしかしたら日本ゲーム界のターニングポイント、と後に言われる日だったのかも知れませんね。

ノロウィルス

| コメント(0) | トラックバック(0)

 母と妹が今流行りのノロウィルスってヤツにかかってしまったようです。

 急性胃腸炎ってことでものを食べてもすぐに吐いちゃうような感じのようでちょっと大変そう。最初は母がかかっていたんですが、その後を追って妹もって感じで… なんか変なものでも食べたのかな?

 風邪とは違いますけど、仕事が忙しい僕には病気は大敵なので、マスクを買ってきました!! …が、かけるのを忘れてました…(爆) 意味無いじゃん…(汗)

 …ん〜 でもウィキペディアでノロウィルスを調べたんだけど、そんなに簡単にかかるものなのかなぁ? 経口感染もあるらしいけどねぇ。ただ、有効な抗生物質とかワクチンは無いようなのでとにかくゆっくりと休むしか無さそうですね。

 みなさんもお気を付けのほど!

全然違う

| コメント(2) | トラックバック(0)

 昨日、日記を書きませんですみません。

 東京に行って、HeeFooさんのGACONコンサートに行かせて頂いていたのでした。HeeFooさんの曲はやっぱり「すごい」のひと言に尽きますね。MCは「もう一声!」って感じでしたけど(笑)、音楽が雄弁に語ればそれで良いんですよね! 

 それとゆげみわこさんの歌声を初めて聴かせて頂いたんですが、澄んだ歌声がすごく印象的です。今回のコンサートはゆげさんの明るさで引っ張っていたような感じで、歌声と明るさがゆげさんの魅力なんでしょうね!

 ということでいろいろ楽しませていただきました! こういう時って「楽器ができるのが良いよなぁ〜」って思っちゃいます。歌声もダメダメなので、音楽的には全く何もできないし…(苦笑) 聴き方専門になっちゃってます(汗)。で、ちゃっかり打ち上げにも参加させて頂いて、端っこの方でちょこんと座っていたような感じで…(苦笑) 何かに打ち込んでいるみなさんはオーラがすごくて近寄れませんでした(爆)。

 そんなこんなで打ち上げ後、みなさんの別れてホテルへ。先週も横浜だったので体力的にちょっと厳しいものがあったので、ちょこっと気になるところへ寄って翌日(今日のことね)早めに帰ろうと… そうしたら朝っぱらからバスルームがなぜか内側から鍵が掛かって開かなくなるハプニングがあったり…(汗) オンボロホテルだったので仕方ないんですが…(笑)

 今回は表参道ヒルズにちょっと寄ってみようと思っていたんですが、その前にテレビ番組で「伊勢丹は良いですねぇ〜」なんて聞いたので、ちょっと新宿駅に行く途中の伊勢丹にちょっと寄ったんですが、ビックリしました。フロアに居る従業員というか、この場合ってなんて言えば良いのかな、ま、店の人なんですけど、多いんですよ。多いんだけど、不必要にお客に声をかけないというか。このあたりはビックリしました。他の店と全然違う。思わずまた鞄を買ってしまったではないか!(爆) でも、ホント新鮮でした。また、今度時間を取ってゆっくり伊勢丹を回ってみようと思います。

 そんな伊勢丹の印象が強くて、表参道ヒルズは… 建物がらせん構造になっていてすごいなぁっていう印象があるものの、あまり強いインパクトは…(爆) あ、お土産に買ったチョコレートが異常に高かったなっていうくらいで…(核爆) 板チョコ1,000円はビックリ。買いましたけどまだひと口も食べてません。


↑とりあえず表参道ヒルズの中の様子。

 ということでオサレ(おしゃれ)なところへちょっと寄り道して、なぜか表参道から渋谷へ散歩してから(笑)、早い時間での帰宅となりました。家に帰ってからコンサートの時に買わせていただいた稲葉監督のDVDを観たりしました。シンプルな作りで、HeeFooさんの音楽も綺麗にマッチしていて素敵でした!

きみに会えて / B000ECY54Q
監督;稲葉司
オルスタックピクチャーズ
2006/03/27
ASIN:B000ECY54Q
b

体重が〜

| コメント(4) | トラックバック(0)

 ちょっと最近やばいです。体重が増加傾向で、もうちょっとで70キロ… 3年前は58キロだったはずだから、この12キロの増加はヤバイかも…(汗)

 元々痩せすぎだったんで、体重としてはそんなに問題無いのかも知れませんが、この間、あまり運動をしていないので、純粋に増えた分は脂肪のような気が…(汗)

 気にはしていて、寝る前に腹筋したりしようとは思っているものの、疲れている時とかは全くできずすぐに寝てしまう状態… 今日もそんな感じになりそう… まずいなぁ〜 身体を動かすことを意識的にやらないとダメですね。

特に何にも無い日

| コメント(0) | トラックバック(0)

 もちろん仕事ではいろいろありますけど、書くことがあまり無いなぁなんて日はしょっちゅうあります(笑)。無理にネタを作っていたりするんですが、さすがに今日のニュースとかをなぞって書いたところでたかが知れてますからね〜

 「道路特定財源がどうのこうの…」とか、「ポスティングシステムでレッドソックスと交渉している松坂投手が云々…」とか、「代々木アニメーション学院が民事再生法申請した…」「アジア大会の馬術で亡くなった方がいる…」などなど、感想を述べる分にはどうにも書けるんですけど、薄っぺらいですよね。ホントに感想だし… ま、「道路特定財源」の話なんかは、ちょっと掘り下げることはできるかも知れませんが、そんな時間も無いし…(苦笑)

 ま、ネタには常に困っているということです(爆)。

 そうです。本日は我らが久石譲さんの誕生日!

 …ってことをすっかり忘れていた(汗)。最近、ファン失格気味な僕(爆)。今日で久石さんは56歳かな。最近は久石さんのオフィシャルホームページを訪れる機会も無くて… というか行っていないだけなんですが…

 とにかくお誕生日、おめでとうございます! またこれからもいろんな音楽を聴かせてもらいたいなと期待しちゃってます。ちょっと生意気かな…

 最近、全然話題が無くてメチャクチャ書いている内容が偏ってますが気にしない(笑)。

 またまた熊木杏里さん関連の話題です。

 というのも、過去に、あさのあつこさんという方が書かれた「バッテリー」という小説が面白いっていう記事を書いていて、各メディアとかで取り上げられているから多くの方がもう知っている作品だろうとは思いますが、そちらが近々映画化されるって話もヤフーとかで出ていました。

 その映画の主題歌を熊木さんが担当されるって話で一気に気になる映画の最上位に躍り出てきました。ま、ちょっと調べてみたら、映画の音楽を担当されるのが熊木さんの曲のアレンジを担当されている吉俣良さんがされるから、そちらの繋がりでってことのようですが、吉俣さんも熊木さんの歌に安心感を持っているってことなのでしょうね。

 で、監督を見たら「滝田洋二郎」… 僕ら久石ファンにとっては『壬生義士伝』のあの滝田監督です。多くの方には『陰陽師』の監督、と言った方が分かりやすいでしょうが… やっぱり「バッテリー」の作風では久石さんは合わない、って感じはするかな…(苦笑)

 にしても、まだバッテリーを読み半端だったので読み進めていこうと思います!(汗)

「バッテリー」制作委員会公式ホームページ
デイリースポーツ熊木杏里「バッテリー」主題歌歌う
吉俣良オフィシャルWEBサイト

バッテリー〈5〉 / 4043721056
あさの あつこ
角川書店
ASIN:4043721056
b

風邪かな?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 微妙な頭痛がします。"ジーン"というような感じの頭痛。明らかに風邪の前触れのような感じです。急に寒くなりましたからね。部屋も乾燥しちゃうし、体調管理に気をつけないと。

 …そんなことを考えながら、頭がボヤッとした状態で『のだめカンタービレ』を眺めていたら、頭痛が少しやわらいだ気がします。うーん、のだめの催眠術が効いたのかも知れません(笑)。

 そんな感じで今日はさっさと寝ましょう!

初めての横濱

| コメント(2) | トラックバック(0)

 昨日書いたとおり、学校時代の先輩の結婚式へ出席のため、初めて「横浜」というところに行ってきました。チャペルで式を挙げてから、その後披露パーティっていう流れでなかなか良かった良かった。にしても、先輩やら後輩から、何やら妙なプレッシャーをかけられたんですが、何のことでしょ?(笑)

 にしても、横浜は初めてだったので先輩(あ、結婚式を挙げた方と別な先輩です)にちょっと中華街を案内してもらったりしました。

 パーティの後だったのでお腹がいっぱいで何も買って食べられませんでした(笑)。ま、一泊して、翌日(いわゆる今日)にリベンジを果たしましたけど、豚まんを食べたらやっぱり腹がいっぱいになっちゃって、飲茶と小龍包で中華街を楽しみました(爆)。にしても、豚まん、旨かったなぁ〜

 そうそう、赤レンガ倉庫にも行ってきたです。

 夜はメチャクチャ景色が綺麗ですね〜 ライトアップされたレインボーブリッジも見られるし、赤レンガ自体のライトアップも幻想的で美しい。この時代の建造物って歴史と趣を感じますよね。遅い時間でちょうど着いたときには店じまいの直前だったので、ウロチョロ眺めて回っただけですが、良いところでしたね〜

 ってな感じで先輩に案内してもらって昨日、ほんのちょこっと横浜を感じて来れました。先輩、ありがとう〜

 で、今日はみなとみらいのクイーンズスクエアとランドマークプラザをプラプラしてました。

 ランドマークのお店の配置はいたって普通の作りかな、っていう印象を受けました。って、急になぜそんなことを言ったかというと、クイーンズスクエアの作りが妙だったから(笑)。1店舗あたりの床面積が狭い店が多かった(爆)。それと、店の中を通らないと通り抜けられない場所もあったりして、ユニークな作りだなぁっていうのがちょっとビックリしたところです。

 そうそう、クイーンズスクエアの奥にみなとみらいコンサートホールも、さすがにホールには入れませんでしたが(笑)、エントランスに入っていって偵察をしてきました(笑)。良さそうなホールですね〜 一度このホールで聴いてみたい。


 そんなこんなで初めての横浜でしたけど、なかなか楽しめました。けど疲れた(笑)。

本日は…

| コメント(0) | トラックバック(0)

 これから友人の結婚式で横浜に行きます。

 一泊なのでちょっとだけ顔見せ(笑)。こういうときに何かあったりするんだよなぁ〜(爆)

 明日はWiiの発売日なんですね、と言いたいところですがすでに今日になっている状況…(汗) 全くニュースとか目を通していないのでよく分かりませんが、個人的な印象としてはPS3よりWiiの方の話題が大きいような気がします。

 ま、PS3は家電の中心となるコンピュータとして想定されていたところを急に方向転換して発売日直前に価格改定してますから、印象がものすごく悪いというか、自ら「作戦失敗」を宣言しているような感じだし。

 僕としては「ゲーム機」にこだわって欲しいと思っちゃうんですよね。「遊ぶものなんだ」という視点があまり強く感じられないPS3は、機器自体の性能とか、ブルーレイディスクの再生とかのプラス面があっても、なんだかぼやけてしまうような感じに映ってしまって。

 だからこそ、「遊び」にこだわったWiiは、コントローラ自体が今までに無いものになっていて、ものすごい発想力だなあと感心しきりでした。Nintendo DSもそうだったけど、これまでのゲーム機の常識を打ち破って、「新しい」楽しさを目指すってことがより多くの人がゲーム機に期待していることだと僕は思うんですけどね。そこがPS3との決定的な違いなのかなと感じます。

 ま、これはPS陣営に一時差を開けられてしまった任天堂の苦悩があったからこそ、だと思うんです。スーパーファミコン以降のハードウェアはほとんど振るわず、PSやPS2に長期間やられてましたからね。でも、任天堂のソフト開発力はすごいものがあると思います。多くの人がやったことのあるスーパーマリオブラザーズとかのゲームバランスは驚異的なものがあるし、子どもから大人まで楽しめるコンテンツ(ゲームソフト)を創り出す力は元々あったから、その力がハード面にも移っていったんだろうと個人的には思います。

 やっぱりゲームはまず、子どもが楽しめなきゃダメですよ。ターゲット層を高くしたら売れない。子どもが真に楽しめるものは大人も楽しめるんです。って、この発言は宮崎駿監督の受け売りですが…(苦笑) でも本当にそう思います。

 ということで個人的な軍配はWiiですが、みなさんはいかがでしょ? …なんかWii寄りなコメントばっかり…(苦笑) でも、汗で手が滑ってコントローラが飛んでテレビ画面にヒビが入ったとかという情報も流れているみたいなので…(爆) ってそんな発言でバランス取ってどうするのってねぇ(笑)。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

このアーカイブについて

このページには、2006年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。