今日、ドラクエの新作発表会がありました。ちなみに今日はボクの誕生日でもあります(爆)。
誕生日よりも、ドラクエ新作、「ドラクエ11」が気になっていたので、誕生日そっちのけです。

【GIGAZINE】ドラクエ11「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」は「PS4/3DS」で決定、3年ぶりの本編新作

タイトルシンボルマークが前日にバレてしまっていましたが、「ドラゴンクエスト11」の情報が解禁となり、第1作目を思い起こさせるロゴとなりました。一番注目されていたのは発売されるプラットフォームですが、PlayStation 4とニンテンドー3DSということで、ちょっと驚いてしまいました。いや、事前予想ではもちろんそのような予想もあるし、多くの人にプレイしてもらいたいと考えるとソニーと任天堂の2系統に出すというのは不思議なことではないんですけど、据え置き機と携帯機なので、ゲーム機としては全く別物。ソフト開発も全く別に進めなければならないはずなので、可能性としては低いと思っていたんですが、来年でドラクエ30周年というのが後押ししたのかも知れませんね。しかも任天堂が開発を進めている次世代機「NX」にもリリースするということだから、1つの作品で3チーム走っているってことになっているようです。

上記のYoutubeの動画で新作発表会の59:50くらいからドラクエ11の発表となるので、そちらを観てもらった方が早いんですが、かいつまんで言うとPS4版については映像美がすごくて街並みやフィールドの映像がもの凄く綺麗で、さすがPS4版という感じでした。画の作り込みは半端無い感じ。一方の3DS版については、上の画面では3D映像ですがちょっとデフォルメされたドラクエ9とかドラクエ7に近い世界観、下の画面では同じフィールドが懐かしいドット絵の2D画面で動いているというちょっとした仕掛けを用意していて驚かされました。戦闘画面も3D画面と2D画面で自分で選んで遊べるみたいなので、これはこれで面白そうだと感じましたよ! PS4は映像が進化し、3DSは遊び方が進化したという感じでしょうか。しかもストーリーも一緒ってことですから。

発売時期は30周年を迎える来年中にはということですが、来年ギリギリになるんでしょうか。その辺りは言葉を濁していたようです。

せっかくですからボクの視点でもお伝えすると、この記者会見で新しいドラゴンクエスト「序曲」の音楽がお披露目されていました。ちょうど動画だとさっき言った59:50からのドラクエ11の発表の最初に流れる動画に流されていました。「30周年に向けて新しいドラゴンクエストを」と言ったフレーズが結構出ていたんですけど、新しい序曲の音楽を聴いてもらえると分かるんですが、1~3のロトシリーズの時のファンファーレをベースにして、ファンファーレの前にロトシリーズのファンファーレのエッセンスを入れた前奏を加えた形になっていました。

ドラクエ9で全く異なるドラクエに、ということで完全に最初のファンファーレを作り直したんですが、今回、元の形に戻したということはやはり意味があると思われます。ま、単純な予想をしてしまうとロトシリーズとの繋がりがあるシリーズとなるのではという安直なものになってしまうんですが(苦笑)、大きい視点で考えればシリーズの大元になる『ドラゴン』にもう少しスポットを戻そうということになるのかも知れません。ここのところ、「ドラゴン」はストーリーとはあまり関係なかったりしましたから、タイトル通り「竜への探求」ということが意識されるのかも知れませんね。

ということで、最近はほとんどゲームをしておらず、すぎやまさんの音楽ばかりに注目をしているボクですが、ドラクエ最新作、いろんな意味で面白そうな試みをしていて、ちょっと期待しています。

※補足7/31 「ドラゴン」はストーリーとあまり関係ないって言ったんですけど、最近の作品はあまりプレイしていなくて知ったかぶりしてました(苦笑)。そう、「竜族」っていうのが出てきていてあながち関係ないわけではないということを思い出しました(苦笑)。うわさ話で、この11の主人公はドラクエ1の竜王と関係があるのではなんてことも言われてますよね。ロゴを見るとドラゴンが宝玉みたいなものを持っているようだし、もしかしたら竜王や光の玉の誕生ストーリーが分かるのかも知れませんね。

悲しい...

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと過ぎてしまったんですが、去年、鈴鹿サーキットで開催されたF1 日本グランプリでコース脇でリタイアしていたマシンを撤去していたホイールローダーに雨でスリップして突っ込んでしまい、頭部外傷を受けて入院していたジュール・ビアンキ選手が療養を続けていたものの、先日亡くなったとの情報が入りました。

【AUTO SPORT WEB】ジュール・ビアンキが亡くなる。家族が発表
【ESPN F1】ドライバーたちがビアンキを追悼(広告の音声が流れるので注意)

F1のレースが原因で選手が亡くなったのは、21年前のアイルトン・セナ以来。選手以外を含めると、一昨年のカナダグランプリでマーシャル(係員)がマシン撤去中に誤ってホイールローダーに轢かれてしまい亡くなるといった事故以来です。

特に鈴鹿サーキットで起こった事故だったので、生中継で観ていたから余計ショックでした。テレビでは直接事故の映像は流れていなくて若干混乱していたんですが、Youtubeなどではホイールローダーの後部に頭から突っ込んでしまったビアンキ選手の動画が流されていたり、その他事故の悲惨な状況を表す写真などが出てきたりで、正直あれで即死じゃなかったのは奇跡的だと思ったくらいでした。

何事もなければ、もしかしたら名門フェラーリのドライバーになったかも知れない選手だったんですが、残念でなりません。アイルトン・セナ選手が亡くなった時もショックだったんですが、今回もなんとも言えません。ボクがF1を観るようになってから初めての選手の死亡事故となってしまいましたが、今後は死亡事故が起こらないよう願うばかりです。ビアンキ選手には何とか戻ってきて欲しかった。

心よりジュール・ビアンキ選手へお悔やみを申し上げます。安らかにお眠りください。

毛虫のボロ

| コメント(0) | トラックバック(0)

宮崎駿監督がジブリ美術館用に短編作品として『毛虫のボロ』をCGで作成するという記事が出ていました。

『毛虫のボロ』は、1997年に公開された『もののけ姫』が企画される際に、同じく映画化企画に上がっていたそうですが、鈴木敏夫プロデューサーが「アクション映画を作るのには宮崎監督はラストチャンスだから『もののけ』で行こう」と判断し、『もののけ姫』が作られたという風に聞いています。

だからあの大ヒットした『もののけ姫』が、もしかしたら『毛虫のボロ』だったかも知れないわけです。小さな虫の視点・感覚から、道路をよぎるということを大冒険として描くという内容と思うんですが、これもこれで良い作品になりそうな気がします。おそらく子どもが好きそうな作品になるでしょうね。

にしても、CGで作るとはいえ、ジブリも最近はデジタルなんですよね。ジブリの場合、原画、動画は紙に鉛筆で書いてますけど、その後の色塗り作業はデジタルペイントに変わっていて、今はセル画は作成していないはず。だから、CGって言えばCGなんですが、それを最初から3DCGを駆使してやってみているってことなんでしょうね。

宮崎監督の映像感覚は素晴らしいので、CGでも良さが出てくるんだろうと思いますけど、紙のアニメーションと勝手が違うでしょうから、どうなるのか今から楽しみですね。

朝日新聞】宮崎駿監督、短編を制作中 ジブリ美術館用の初CG作品

いつの間に...

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日、仕事から帰ってきてテレビをつけていたら、「花咲舞が黙ってない」が放送されていて、新シリーズが始まったんですね。今日、気づきました。

前シリーズ、結構好きで観ていたので、途中からでしたが見入ってしまいました。池井戸潤さん原作シリーズって一時期いろんなところでドラマ化されていましたよね。「半沢直樹」もそうですけど。

でもどちらの作品も原作のタイトルとドラマのタイトルって一致してないのは興味深いです。やはりドラマタイトルは目を引かせるためにちょっとした「普通じゃない」言葉をチョイスするんでしょうね。両作品とも主人公の名前を出して、「内容ってなに?」って不思議がらせて興味を引かせるっていう目的があるんでしょうね。

...ま、その作戦にまんまにはまってしまったということなんですが(苦笑)。

新装版 不祥事 (講談社文庫)
池井戸 潤
講談社 (2011-11-15)
売り上げランキング: 1,127

眠れない

| コメント(0) | トラックバック(0)

ブルーマンデーのせいだ(苦笑)。

いつも、この時間、世界の終わりを感じる(汗)。

あ、グループ名の方(Sekai no owari)では無いです(滝汗)。

ドラゴンクエストあたりに「幽霊塔」なんて出てきそうですが(笑)、今回はジブリ美術館の企画展示「幽霊塔へようこそ展 -通俗文化の王道-」のことです。

企画・構成は宮崎駿監督がやっているので、まさに宮崎監督の新作と言っても過言ではありません。前回の『クルミわり人形とネズミの王さま展』では、初めてジブリ美術館をおひとり様で行ってきました(爆)。そんなわけでちょっと行ってみたいなあと思った次第です。この作品、『ルパン三世 カリオストロの城』の元ネタになった小説のひとつなんですけど、読んだこと無いんですよね...(苦笑) 『カリオストロの城』に打ちのめされていたとき、もう一つの元ネタだったモーリス・ルブラン作の『アルセーヌ・ルパン』シリーズの一篇『緑の目の令嬢』ってのは読んだ記憶はあるんですが、内容を全く覚えていない...(苦笑) 時間があったら読んでみようかな。でも積ん読になりそう...(汗)

幽霊塔
幽霊塔
posted with amazlet at 15.07.01
江戸川 乱歩
岩波書店
売り上げランキング: 462

ジブリ美術館のサイトを見たら、正社員募集してるんですね。10年若ければ応募したかもなぁ(苦笑)。本当は今の仕事、5年くらいやったら辞めてジブリに入りたかったんですよね。そうしたら仕事が忙しくなって抜けるわけにはいかなくなっちゃった(爆)。今のジブリは若干商売っ気が多い感じがするんですけど、ボクが昔、ラピュタを観て空飛ぶ空を空想して夢見た時のように、子どもに夢を見てもらえるような仕事って素敵だなあと思っていて、ジブリのどんな仕事でも良いから絡んでみたいなと考えていたんですけど、事務職のボクにはたぶん向いていないんだろうなぁ。

もし万が一、機会があればチャレンジしてみたい気持ちもあるんですけどね。でも、若い人には勝てなさそうだな(笑)。

ちょっと気になる

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ピクサーの新作「インサイド・ヘッド」がちょっと気になります。

 とはいえ、宮崎駿監督が賞賛したという話を聴いたのでっていうのがあるんですが...(苦笑) 以前にも「カールじいさんの空飛ぶ家」でも同じように宮崎駿監督の推薦文で吸い寄せられて映画を観たら良かったので...

 何種類かの感情を擬人化して、脳みその中を大工場みたいな感じにして話を構成するっていうのって、簡単に考えられそうで、今の自分にはすごく思いつくのが難しそうに感じます。

 こういった発想力を鍛えるのってどうすれば良いんでしょうね。そういう作業してみたくても、何も思いつかなくて、何も手が動かない感じでモヤモヤ... 先週くらいからそんなモヤモヤが続いて、何も手に付かない日々が続いてます(滝汗)。

ビックリした...

| コメント(0) | トラックバック(0)

映画音楽の久石さんのファンをしているくらいなので、もちろん映画音楽をやっている他の方も若干は知ってるつもりなんですが、ちょっと残念なニュースが入ってきました。

TBS Newsi】映画音楽の巨匠ジェームズ・ホーナーさん、小型機墜落で死亡か
AFP BBNews】『タイタニック』の映画作曲家J・ホーナー氏が墜落死 米

アメリカの有名な映画音楽の作曲家であるジェームズ・ホーナーさんが飛行機事故で亡くなるという情報を目にして、「え!? マジ!?」って本当に声に出して言ってしまったほど。

記事にも書いてあるとおり、『タイタニック』が有名ですけど、ボクの中では『アポロ13』が印象深いです。『アポロ13』は映画自体も良かったですけど、メインテーマが秀逸でした。出だしのパーカッションからトランペットソロへ繋がる流れは素晴らしいとしか言いようがありませんでした。

他にも『アバター』とか『ディープインパクト』なども担当されてましたが、最近はあまり映画音楽を担当してなかったようですね。

もうちょっと活躍してもらって、違う曲も聴いてみたかったです。ご冥福をお祈りいたします。

...そんなところすごく失礼な話ですが、最近、「ホーナー」っていう名前を観ると、F1を観ているせいかレッドブルF1レーシングチーム代表のクリスチャン・ホーナー氏が真っ先に思い浮かんでしまうという悪い癖が...(汗)

ちょっとした偶然

| コメント(0) | トラックバック(0)

過去にちょこっと話したことがあるんですが、実は、ボク、ニコニコ生放送のプレミアム会員なんです。

プレミアム会員になった切っ掛けは忘れてしまったんですが(苦笑)、ピアノ演奏されている方とかの生放送とかをよく聴いたりしていたわけです。最近だと、野球のパ・リーグの生放送をしているので、観ていなくても流していたりして...(笑)

で、金曜ロードショーでジブリ作品が放映されるときにニコ生の公式番組で司会をしている、「自称日本唯一のジブリ芸人」のいずみ包さんっていらっしゃって、昔はラピュタのムスカのコスプレをして、最近は宮崎駿監督のコスプレをよくされている方なんですが、ボクもジブリ好きなので、いずみ包さんの生放送を結構眺めたりしているんですが、この間、ビックリすることが分かりまして...

いずみ包さんが、ボクの地元にある大学に通われていたのが分かって、この間、包さんがボクの地元に来る生放送をやっていてビックリ、そして地元ローカルトークをしてビックリ、なんてことがあって、こういう偶然ってのもあるんだなあということがありました。

さらに、その時に生放送を観ていたら、ボク以外にも同じ地元の人が観ていたりしたのが分かってさらにビックリしました(笑)。

あ、そうそう。また全然話が違うんですが、今日ってエヴァンゲリオンの使徒が来襲する日だったんですね。2015年6月22日って、何か意味があるのかいな? エヴァってテレビ放映が1995年なので20年も経っているんですね。年も取るわけだ...(涙)

失敗雑談

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近ようやくブログが少しづつ復活してきたなと思ったら、メンタルコンディションが良くなくなってきて、ちょっとブログがまた滞り始めている今日この頃(苦笑)。そういうときは時が過ぎるのを待つしかないかな。

にしても、そういうときに限って失敗してしまうもの。

今日、っていうか日付変わっちゃったんで昨日ですが、愛車のレガシィを擦ってしまったんです...(涙) とはいえ、我が家の自転車のカゴに擦ってしまっただけなので大したことがなかったんですが、見事に10円キズが...(苦笑) メンタルコンディションが悪いのが影響して、注意力が散漫になっていました。ここ3年間、新車で買ってから擦ることもなかったのに...

っていう愚痴でした(苦笑)。この間、高速に乗ってすっ飛ばしたので、それのバチがあったたのかな... 全然目立たないキズですけど、ちょっとブルーです...

そうそう、全然違う話ですが、さっき、F1のオーストリアグランプリがやっていたんですけど、フェラーリのライコネンとマクラーレン・ホンダのアロンソのクラッシュはちょっとビックリしました。アロンソのマシンがガードレール乗り上げていたし... 精神的にへこんでいる時にはクラッシュが気付け薬に...っておい!(核爆) ま、二人とも怪我がなかったようで何よりでした。 

F1-Gate.com】フェルナンド・アロンソ、1周目にクラッシュリタイア/マクラーレン・ホンダ

月別 アーカイブ

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

最近のトラックバック

アイテム

  • ghibli201506.jpg
  • ghibli.jpg
  • nizou2.jpg
  • nizou1.jpg
  • niitsu.jpg
  • kokodoko.jpg
  • umihotaru.jpg
  • umihotaru2.jpg
  • acua.bmp
  • minatomirai.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。