熊木杏里さんのニューアルバムの公式PVがYoutubeにアップされていて、繰り返し聴いております。

最初、あまり歌詞を聴かずに流して聴いていた時はちょっとピンと来ていなかったんですが(苦笑)、よく歌詞を聴いていくと、ボクに非常にドストライクな歌詞でお気に入りになりました! それと、もの凄く素直なメロディで、ふとすると目立たないような感じがするんですが、覚えやすい。サビがいつの間にか覚えてました。

それと、PVが奇をてらってなくて、すごく自然に、熊木さんのフューチャーした映像で素敵ですね。自然に笑っている熊木さんが可愛いなあと...(苦笑) それと、途中で電車や道路を走る映像が入っているんですが、その中に荒川河川敷だと思われるシーンがあって、ちょうどボクが上京する時の高速バスの窓から見える景色とオーバーラップするところがあって、そこでもドストライクだったんですよ。この曲はボクのために作られたんじゃないかと(爆...そんな訳ないです)。

にしても、今回からヤマハミュージックコミュニケーションズに移籍されて第1弾アルバムということで、個人的には非常に楽しみなんです。というのも、最近のスタジオジブリの主題歌の歌手はヤマハの方ばかりなんです。鈴木プロデューサーとヤマハの方にパイプがあるようで、手嶋葵さんなんかはヤマハからの紹介だという話を耳にしたことがあります。他にヤマハに在籍している方では、大橋のぞみちゃん、『借りぐらしのアリエッティ』の主題歌を歌っているセシル・コルベルさん、「テルーの歌」や『コクリコ坂から』の楽曲を提供している谷山浩子さん、『かぐや姫の物語』の主題歌「いのちの記憶」を担当した二階堂和美さん、『思い出のマーニー』の主題歌「Fine On The Outside」を歌ったプリシラ・アーンさんと、最近のジブリの映画の主題歌を歌った方が勢揃いしているわけで。

熊木さんも、ジブリも好きなボクとしては、是非コラボレーションを実現してほしいなと勝手に思っているところです。熊木さんの歌声って、映像に親和性があると思うし、ジブリの映像にも合うんじゃないかなと思うんですけどね。

そうそう。このニューアルバムに過去のライブの映像が特典として付くんですが、そちらも楽しみなんですよね。特に「Billborad Live Tokyo」での去年の春のライブは非常に良かったので、是非観てみたいですね。何パターンかアルバムが用意されているので、ちょっと聴いてみたい方は通常版を、ライブ映像も観たい方は気になる方をチョイスしてみてはいかがでしょうか。ん? ボクですか? 映像付きが2パターンあるので、どちらも予約しました(笑)。個人的にはこのライブ映像を音源化(CD)にして欲しいんですよね。iPodに入れて音楽として楽しみたいんですけどねぇ。っていう、いちユーザーの希望でした。

ヤマハミュージックコミュニケーションズ】熊木杏里 YMC 移籍第一弾、9枚目のオリジナル・アルバム『飾りのない明日』 2016 年3月 16 日発売!!

なんなんだろう?

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボクは気づかなかったんですが、地元でちょっと不穏なニュースが...

TBS NEWSi】福島・いわきで原因不明の爆発音、問い合わせ相次ぐ(動画あり)
福島民友】地震?隕石?謎の爆発音 いわきで通報や問い合わせ相次ぐ

自宅にいた妹が地震前に発生する初期微動みたいなものを感じたと言っていて、上のTBSのニュースサイトの動画でも衝撃波のような音が確かに聞こえますよね。

発生したのは、日付的には一昨日、8日(月)の午後3時過ぎということだったんですが、昨日の夜に散歩をした時、夜空が少し紫がかった色をしていて、「なんかイヤな色だなあ。地震の前触れなんてことはないよな......(汗)」と感じていたんです。その時はこの「爆発音」の話は全く分かっていませんでした。

やっぱり、大震災の経験があるので、変な空の色と謎の爆発音の話、そしてここのところの頻発する地震を思うと、「また大きな地震が......(涙)」と心配になってしまいます。テレビ番組の受け売りですが、地震の前に地鳴りの発生はあまり聞かれないそうなので、基本的には影響がないらしいですが、「原因不明」と聞くと少し心配ですよね。

でも、大震災直後は、「地面の下から音が鳴っている」「地鳴りが聞こえる」と言った話がよく聞かれました。浅い地層の小規模地震だなんて話、以前、このブログでも書いていました。でも、いわき市内の地震計では反応を示していないということだし... よく分からない現象ですね。

何らかの発生原因はあるはずなんでしょうけど、ちょっと不気味です。

サイレン

| コメント(0) | トラックバック(0)

夜散歩の最中、救急車を見かけました。特に理由は無いんですが、急病人の搬送のお邪魔をしないようにと思い、通ろうと思っていた救急車が止まっている道路からルートを変更して遠回りしたんですが、遠回りした先で急病人を乗せて住宅街をサイレンは鳴らさずに徐行運転していた救急車と交差点でバッタリ出くわしてしまい、思わずビックリしてしまいました(汗)。

暗闇の中で、赤いLEDランプが浮き上がった物体がぬおっと顔を出したような感じで、ホント、「ぎょ!?」っとしてしまいました(汗)。とはいえ、搬送された方にとっては一大事ですから、たいしたことで無ければ良いなあと思った次第です。

そうそう。その救急車だと思いますが、かなり低いサイレン音を鳴らしていました。住宅街などに入る時に使われるみたいで、初めて聴くサイレン音でした。一応、参考でYoutubeの映像を。救急車の製造メーカーによって音は違うようですが、ボクが聴いたのも参考映像から聞こえるサイレン音でした。どうも甲高いサイレン音だと不安に感じてしまう人がいることもあって、キーを随分と下げたサイレン音にしているようです。

にしても、最近は車の気密性が良くなって、その上、カーナビなどでテレビや音楽が楽しめるから、車の運転中に救急車のサイレンの音がなかなか聞こえなかったりします。赤色灯を目にして初めて緊急車両の存在に気づくことが最近多いです。若干、車を運転中に音楽のボリュームが大きい傾向にあるのは否定しませんけど(汗)、結構緊急車両が近づかないと音が聞こえない感じがします。

そうなると交差点などでも少しビックリしてしまうことがありますよね。最近は緊急車両が交差点に進入する際も十分徐行してくれているんですけど、それでもたまに救急車やパトカーの事故などのニュースを目にする機会があります。

せっかくカーナビとか車載用電子機器が発達しているんだから、緊急走行中の車両から音とともに電波みたいなものを出して、半径500メートル~1キロの範囲に緊急車両がいたらナビとかで警告表示や車内ステレオなどでの警告音を鳴らすなどの対応などが出来ないのかなとふと感じました。あるいは電波じゃないにしても、サイレン音を車外でキャッチしたら、車内に通知するようなシステムがあっても良いんじゃないかなと思った次第です。

誰か製品化してくれないかな? って、単品では売れそうにないですけど、ナビの機能として追加するのは有りなんじゃないかなと思うんですが、どうでしょうか。

パワハラ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ふと、「報道ステーション」を眺めていたら、兵庫県警察の機動隊員の方が相次いで自殺した事件について、兵庫県警察からの報告書が遺族に提出されたものの、遺族の方がその報告書に納得が出来ないといったことが報道されていました。

dot.】兵庫県警警察官3連続自殺の怪 母親が涙の告発「息子はパワハラで殺された」
朝日新聞】警察官2人自殺「いじめなし」 兵庫県警が内部調査
スポニチ】いじめか...兵庫県警機動隊の寮で連続自殺1人死亡1人重体

普通に考えても、2人も自殺して、しかもそれぞれの遺書で上司や同僚のことを名指ししているのに、何も問題が無かったわけがあろうはずがないとは思います。

パワハラやらいじめってのは、している側がそう思ってはいなくても、受ける側がそのように取ってしまったら「パワハラ」「いじめ」になってしまうのをちゃんと自覚しないといけないですよね。ボクも職場に後輩ができたので気をつけなければいけないんですけど、やっている本人は正しいことをしている、あるいはしっかり指導をしているんだと思っているんだけど、受ける側からするとちょっとやり過ぎているんじゃないかというケースってあるんじゃないかなと思うわけです。

ボク自身、そんなに知識やら経験があるわけではないので、後輩とかに厳しく指導をするってことはやっていないと自分では思っているんですけど、改めて人にものを教えたりするのって難しいよなと感じます。

他人に厳しく接するってことは、そもそも自分に対しても厳しくしておかないと、どこかで辻褄が合わなくなってくるというか、「自分でああ楽しておいて、他人にはそういう厳しい対応するのかよ...」って思われてしまったらのれんに腕押し状態になってしまうし、そもそも自分自身が完璧に物事をこなせるわけでもないし、人間誰しもミスはあるので、そういったミスをカバーアップしあうような関係性の方が良いのかなとボクは思っているところがあります。個人個人、得手不得手もありますし。

...って、「パワハラ・いじめ」ではなくて、物事の教え方みたいな話に変わってしまったような気がしますが...(汗) 今回の警察の機動隊のようなところって体育会系の厳しい上司や先輩からの教育ってやつがある世界だったりするのかも知れませんけど、ひとたびズレが生じると、一瞬のうちに「パワハラ・いじめ」になってしまいかねないですからね。

即効薬は無いのかも知れませんが、指示をする上司であったり、指導する先輩側の方が、定期的に指導内容を振り返って反省してみたり、指導される側からの情報を吸い上げることが出来るシステムを作っておかないといけないんでしょうね。

2月に入ってしまいました。ついこの間「あけおめ」って言ったばかりのような気がするんですが... 時間が過ぎるのが早い。

風邪を引いたり雪が降ったりでちょこちょこ休みは入りながらではありますが、夜散歩を初めて2ヶ月が経とうとしてます。我ながら順調に習慣化している感じです。

その夜散歩で気づいたんですが、気温がマイナスかプラスかによって、肌の感じ方が全然違うんですね。もちろん外に出る時は着込んでいるんですけど、0度以上のプラスの時はそんなに強い寒さは感じないんですけど、氷点下になると顔に冷たさが突き刺さる感じがして、プラス気温とは違うなあと最近実感しています。

説明しづらいんですけど、同じ気温でも風が吹き付けると寒さが強く感じますけど、氷点下の場合は風が吹いていないのに、風が吹いている時と同じような刺すような冷たさを感じる、って言えば伝わるんでしょうか。

だからどうしたってことではないですけど、夜散歩を通しての小さな発見を報告したかっただけです(笑)。

楢葉町

| コメント(0) | トラックバック(0)

この間の土曜日にふとNHKを見ていたら、楢葉町がNHKスペシャルで取り上げられていたのを見入っていました。木曜日の深夜に再放送されるので気になる方は観てもらえればと思いますが。

原発事故の避難指示が去年9月に解除となったものの、スーパーや医療機関、働く場が戻ってこないため、人がなかなか戻ってこない現状を伝え、その状況を打破するため楢葉町役場職員も奮闘しているものの、自身も家族のことを考えると楢葉への移住に踏み切れずにいることを報告していました。

2つ隣の町なので、実は日曜日に楢葉町に足を運んでみました。久しぶりに行ってみたんですが、正直あまり変化が感じられませんでした。車で国道6号線を走ったんですが、避難指示が解除になっているものの、そばに除染作業で発生した除染廃棄物が目に入ってくるのは異様さを感じます。ちょくちょく楢葉町や富岡町に行く時に、国道6号線沿いにあるセブンイレブン楢葉町下小塙店は立ち寄るんですけど、やはり他に営業している店がほとんどないんですよね。

店や医療機関がやってないから人が戻ってこないし、その逆もしかりですよね。やっぱり5年も経つとなかなか難しくなりますよ。わが地元は避難指示区域が無かったので比較的に街の機能は早く戻りましたけど、そもそも地震、津波のダメージがありましたし、現在でも沿岸部はまだ復旧・復興の途上といったところなので、そう考えると避難指示が長かった区域はなかなか元に戻すのも大変かと思います。番組でもやってましたけど、避難先で生活やら仕事の基盤が出来るとなかなか前に戻るのも難しくなってきますし。

番組を観ていたら、ふと、震災直後に津波で大きな被害を受けたホームセンターが、後日復旧を果たして営業再開した姿やら、楢葉町のしばらく無人で荒れ果てていたコンビニがさっき書いた「セブンイレブン楢葉町下小塙店」として復旧して営業再開した姿を見た時、ひどかった姿が目に焼き付いていたこともあって、目頭が熱くなったのを思い出しました。ボク自身、比較的落ち着いて状況を見ているつもりではあるんですけど、やはり地元がめちゃくちゃになった哀しみやら、原発災害にて意図せずに故郷から離れなければならなくなった大勢の方の思いを意識すると、ふと何かこみ上げてくるものがあります。

避難指示が出されている町村が全て元通りになるかどうかと問われると、もしかしたら大変厳しいのかも知れません。今回の楢葉町も、現状ではなかなか大変な状況ではあるものの、着実に前に進み出していると思いますので、また以前のような活気を取り戻していってもらいたいなと願っています。

見事に...

| コメント(0) | トラックバック(0)

風邪をぶり返してました(苦笑)。風邪で休んでいた分を取り戻そうと夜散歩したら、翌日調子を崩しました(苦笑)。

調子が悪い時は無理は禁物ですね。今後は無理せずマイペースで頑張ろうと思いました(笑)。

そうそう。掲示板で久石さんの「長野市芸術館」ネタを書いたんですが、熊木杏里さんのライブもこの長野市芸術館で6/1に実施されるの、いま気づきました。最初、熊木さんのライブスケジュールに長野が入っていなかったんですが、長野市芸術館のコンサートスケジュールの発表に合わせて追加発表されていたんですね。なるほど。

Artist arena news】熊木杏里 LIVE TOUR 2016 "飾りのない明日"、長野公演が決定しました!

お二人とも長野県出身なので、そのうち共演は......無いかな...(苦笑)

にしても、長野市芸術館もいろいろと面白そうな企画がラインナップされていますね。久石さんもミニマル・ミュージックのワークショップを開催するようだし。ちんぷんかんぷんだろうけど、ちょっと行ってみたい。

風邪を引いた

| コメント(0) | トラックバック(0)

木曜日の夜から頭とのどが痛くなっちゃって、風邪を引いたようですが、たいした悪くはならず、今日、というか昨日、3日振りに夜散歩をしました。

やっぱり身体を動かしているようにしていると、風邪を引いても早めに治るんでしょうかね。

散歩するのに、ジャージを買ったり、体重体組成計を買ったり、シューズやらイヤホンも買ったので簡単には止められないし(笑)。

最近寒くなってきたので、また風邪をぶり返さないようにしたいと思います。

埼玉に行ってきた

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、ドライブがてら、またレトロ自販機で有名な埼玉県行田市にある鉄剣タローという店に行ってきました。せっかく行ったのに外観の写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました(苦笑)。

udon.jpghumberger.jpghumberger2.jpgtoast.jpg天ぷらうどん(300円)、チーズバーガー(220円)、ハムサンドトースト(220円)を食べてみました。それぞれのレトロ自販機にメニューがそれぞれ1種類しかありませんでしたが、特に天ぷらうどんについては天ぷらがいろいろ乗っていておいしかったです。群馬の丸美屋自販機コーナーより豪華でおいしかったかも。チーズバーガーはレンジで温めているのでパンはふやけるのは致し方ないんですが、おいしくいただきました。そしてハムサンドトースト。トーストはやっぱりハズレがないですね。シンプルながらおいしかった。しっかり焼き目も入っていたし。

他にもお客さんが来ていましたけど、レトロ自販機を目当てに来られたわけでもなさそうで、この鉄剣タローで昔、映画の撮影がされた時に内壁に絵が描かれていてそれが残っているから、それを見に来られたお客さんなのかなあという感じがしました。古いゲーム機もそんなに台数は無かったし、その他の自販機も台数が多いわけでもないし。ボクが店を去る時には他にお客さんがゲームをやっている一人だけでしたけど、懐かしいレトロ自販機、是非とも続けていって欲しいものです。

eiga.jpg

その後、野球好きとしては「西武プリンスドーム」をひと目見ておきたいと思い、一路所沢へ。

球場そばまで来たものの、ドーム自体は工事中で営業しておらず、駐車場は休業中。そばで営業している狭山スキー場のところの駐車場に駐めるのもなんだし、ちょっと離れたコンビニにちょっと車を置かせてもらって、所沢を散歩して、西武プリンスドームのそばまで行ってきました。

にしても、所沢って結構さいたまから離れているんですね。てっきりそんなに離れてないんじゃないかと思いこんでまして(苦笑)、結構郊外の山の中なんだなと感じました(汗)。それと道が狭い(苦笑)。ナビが変なところを通そうとして難儀しました。というか、通れない道路をナビされてしまったので、一度Uターンしました(爆)。

で、そんな所沢を散歩して、自分としては非日常空間として散歩しているので、結構楽しく散歩できました。普段、来ないところを散歩するのって、良いですよね。去年、札幌を散歩できたし、東京にコンサートに行った時も散歩したし。普段ではない環境を感じていたいんですかね、ボクは(苦笑)。

seibu-prince-dome.jpgstation.jpg西武プリンスドームは先ほど行ったように工事中でしたが、そばまで眺めることが出来ました。外観は完全にドームですね。って当たり前か(笑)。併設の西武球場駅は、夜も遅くなっていたのでほぼ利用客がいませんでした。というか、野球のシーズンオフだと地元の人くらいしか使わないから、そんなに利用されていないのかも知れませんね。ちょっと淋しい感じがしました。

この西武プリンスドームの周辺、狭山湖の当たりは、宮崎駿監督などが資金を出して自然の森を残そうという運動をされて森を保全している「トトロの森」となっているんですよね。実はそちらも気になっていたんですが、さすがにすでに真っ暗だったので、断念しました。それはまたの機会に取っておこうと思います。

にしても、ボクのところより田舎っぽい感じのところもあった埼玉県、結構親近感が沸きました(笑)。また、来てみたいなと思います。

岩手に行ってきた

| コメント(0) | トラックバック(0)

年末ですが、学生時代の友人たちと岩手に行ってきました。なぜかわからないんですが、ボクの中では岩手と山形がゴッチャゴチャになってしまって、てっきり山形に行くと勘違いしていました...(苦笑)

で、時期が年末なんですが、神社へ行って初詣ならぬ、詣締め(?)。岩手県奥州市にある「駒形神社」へお参りに行ってきました。

komagata.jpgにしても、26年末にも平泉に行っているんですが、その時も雪が少なかったんですが、今年はさらに少なかった。東北じゃない感じ。っていうか、ボクのとこも東北ですけども。暖冬の影響なんでしょうね。神社の写真を見てもらって分かるとおり、雪がちょっと残っている程度で、道路にはほとんど雪が残ってませんでした。

この日はトヨタ・アルファードをレンタルして行ったんですが、新型車が出てきてビックリ。一番ロースペックのモデルだったようなんですが、日帰り旅でもあまり疲れませんでした。運転も交代バンコで行ったんですが、あまり疲れなかったです。ただ、車高が高いので、少し風が強いとちょっとあおられてしまうところはありましたけど。ま、どんな乗り心地なのかっていうのが気になってアルファードをチョイスしたので、チョイスして正解でした。とはいえ、自分ではアルファードは買わないですね(苦笑)。ある程度の装備をつけようとするとめちゃくちゃ高くなりそうですし。

駒形神社の後は「えさし藤原の郷」ってところに行ってきました。

esashi2.jpgesashi.jpgesashi3.jpgesashi4.jpg「歴史公園」とされているようで、古代から中世にかけての東北の歴史文化を体感できるテーマパークとホームページの説明に記載がありました。写真でアップしたのは中世の時代の建物ですけど、ほかにもさらに時代をさかのぼった時期の建物も建てられていて、歴史を感じさせる施設でした。テレビロケとかも頻繁にされていて、写真のとおり、フジテレビの「逃走中」シリーズの作品で何度か利用されているようだし、NHKの大河ドラマでは結構使われているようで、今年の大河「真田丸」でも利用されているそうです。

こんな感じで施設を巡った後、岩手で焼肉と、盛岡まで行っていないけど冷麺を食べて帰りましたとさ(笑)。岩手を満喫とまではいかなかったですけど、結構のんびり旅行させていただきました。また、ドライブにでも来てみたいと思います!

月別 アーカイブ

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のコメント

最近のトラックバック

アイテム

  • station.jpg
  • seibu-prince-dome.jpg
  • eiga.jpg
  • toast.jpg
  • humberger2.jpg
  • humberger.jpg
  • udon.jpg
  • esashi4.jpg
  • esashi3.jpg
  • esashi.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。