眠れない

| コメント(0) | トラックバック(0)

ブルーマンデーのせいだ(苦笑)。

いつも、この時間、世界の終わりを感じる(汗)。

あ、グループ名の方(Sekai no owari)では無いです(滝汗)。

ドラゴンクエストあたりに「幽霊塔」なんて出てきそうですが(笑)、今回はジブリ美術館の企画展示「幽霊塔へようこそ展 -通俗文化の王道-」のことです。

企画・構成は宮崎駿監督がやっているので、まさに宮崎監督の新作と言っても過言ではありません。前回の『クルミわり人形とネズミの王さま展』では、初めてジブリ美術館をおひとり様で行ってきました(爆)。そんなわけでちょっと行ってみたいなあと思った次第です。この作品、『ルパン三世 カリオストロの城』の元ネタになった小説のひとつなんですけど、読んだこと無いんですよね...(苦笑) 『カリオストロの城』に打ちのめされていたとき、もう一つの元ネタだったモーリス・ルブラン作の『アルセーヌ・ルパン』シリーズの一篇『緑の目の令嬢』ってのは読んだ記憶はあるんですが、内容を全く覚えていない...(苦笑) 時間があったら読んでみようかな。でも積ん読になりそう...(汗)

幽霊塔
幽霊塔
posted with amazlet at 15.07.01
江戸川 乱歩
岩波書店
売り上げランキング: 462

ジブリ美術館のサイトを見たら、正社員募集してるんですね。10年若ければ応募したかもなぁ(苦笑)。本当は今の仕事、5年くらいやったら辞めてジブリに入りたかったんですよね。そうしたら仕事が忙しくなって抜けるわけにはいかなくなっちゃった(爆)。今のジブリは若干商売っ気が多い感じがするんですけど、ボクが昔、ラピュタを観て空飛ぶ空を空想して夢見た時のように、子どもに夢を見てもらえるような仕事って素敵だなあと思っていて、ジブリのどんな仕事でも良いから絡んでみたいなと考えていたんですけど、事務職のボクにはたぶん向いていないんだろうなぁ。

もし万が一、機会があればチャレンジしてみたい気持ちもあるんですけどね。でも、若い人には勝てなさそうだな(笑)。

ちょっと気になる

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ピクサーの新作「インサイド・ヘッド」がちょっと気になります。

 とはいえ、宮崎駿監督が賞賛したという話を聴いたのでっていうのがあるんですが...(苦笑) 以前にも「カールじいさんの空飛ぶ家」でも同じように宮崎駿監督の推薦文で吸い寄せられて映画を観たら良かったので...

 何種類かの感情を擬人化して、脳みその中を大工場みたいな感じにして話を構成するっていうのって、簡単に考えられそうで、今の自分にはすごく思いつくのが難しそうに感じます。

 こういった発想力を鍛えるのってどうすれば良いんでしょうね。そういう作業してみたくても、何も思いつかなくて、何も手が動かない感じでモヤモヤ... 先週くらいからそんなモヤモヤが続いて、何も手に付かない日々が続いてます(滝汗)。

ビックリした...

| コメント(0) | トラックバック(0)

映画音楽の久石さんのファンをしているくらいなので、もちろん映画音楽をやっている他の方も若干は知ってるつもりなんですが、ちょっと残念なニュースが入ってきました。

TBS Newsi】映画音楽の巨匠ジェームズ・ホーナーさん、小型機墜落で死亡か
AFP BBNews】『タイタニック』の映画作曲家J・ホーナー氏が墜落死 米

アメリカの有名な映画音楽の作曲家であるジェームズ・ホーナーさんが飛行機事故で亡くなるという情報を目にして、「え!? マジ!?」って本当に声に出して言ってしまったほど。

記事にも書いてあるとおり、『タイタニック』が有名ですけど、ボクの中では『アポロ13』が印象深いです。『アポロ13』は映画自体も良かったですけど、メインテーマが秀逸でした。出だしのパーカッションからトランペットソロへ繋がる流れは素晴らしいとしか言いようがありませんでした。

他にも『アバター』とか『ディープインパクト』なども担当されてましたが、最近はあまり映画音楽を担当してなかったようですね。

もうちょっと活躍してもらって、違う曲も聴いてみたかったです。ご冥福をお祈りいたします。

...そんなところすごく失礼な話ですが、最近、「ホーナー」っていう名前を観ると、F1を観ているせいかレッドブルF1レーシングチーム代表のクリスチャン・ホーナー氏が真っ先に思い浮かんでしまうという悪い癖が...(汗)

ちょっとした偶然

| コメント(0) | トラックバック(0)

過去にちょこっと話したことがあるんですが、実は、ボク、ニコニコ生放送のプレミアム会員なんです。

プレミアム会員になった切っ掛けは忘れてしまったんですが(苦笑)、ピアノ演奏されている方とかの生放送とかをよく聴いたりしていたわけです。最近だと、野球のパ・リーグの生放送をしているので、観ていなくても流していたりして...(笑)

で、金曜ロードショーでジブリ作品が放映されるときにニコ生の公式番組で司会をしている、「自称日本唯一のジブリ芸人」のいずみ包さんっていらっしゃって、昔はラピュタのムスカのコスプレをして、最近は宮崎駿監督のコスプレをよくされている方なんですが、ボクもジブリ好きなので、いずみ包さんの生放送を結構眺めたりしているんですが、この間、ビックリすることが分かりまして...

いずみ包さんが、ボクの地元にある大学に通われていたのが分かって、この間、包さんがボクの地元に来る生放送をやっていてビックリ、そして地元ローカルトークをしてビックリ、なんてことがあって、こういう偶然ってのもあるんだなあということがありました。

さらに、その時に生放送を観ていたら、ボク以外にも同じ地元の人が観ていたりしたのが分かってさらにビックリしました(笑)。

あ、そうそう。また全然話が違うんですが、今日ってエヴァンゲリオンの使徒が来襲する日だったんですね。2015年6月22日って、何か意味があるのかいな? エヴァってテレビ放映が1995年なので20年も経っているんですね。年も取るわけだ...(涙)

失敗雑談

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近ようやくブログが少しづつ復活してきたなと思ったら、メンタルコンディションが良くなくなってきて、ちょっとブログがまた滞り始めている今日この頃(苦笑)。そういうときは時が過ぎるのを待つしかないかな。

にしても、そういうときに限って失敗してしまうもの。

今日、っていうか日付変わっちゃったんで昨日ですが、愛車のレガシィを擦ってしまったんです...(涙) とはいえ、我が家の自転車のカゴに擦ってしまっただけなので大したことがなかったんですが、見事に10円キズが...(苦笑) メンタルコンディションが悪いのが影響して、注意力が散漫になっていました。ここ3年間、新車で買ってから擦ることもなかったのに...

っていう愚痴でした(苦笑)。この間、高速に乗ってすっ飛ばしたので、それのバチがあったたのかな... 全然目立たないキズですけど、ちょっとブルーです...

そうそう、全然違う話ですが、さっき、F1のオーストリアグランプリがやっていたんですけど、フェラーリのライコネンとマクラーレン・ホンダのアロンソのクラッシュはちょっとビックリしました。アロンソのマシンがガードレール乗り上げていたし... 精神的にへこんでいる時にはクラッシュが気付け薬に...っておい!(核爆) ま、二人とも怪我がなかったようで何よりでした。 

F1-Gate.com】フェルナンド・アロンソ、1周目にクラッシュリタイア/マクラーレン・ホンダ

前に触れた、柴咲コウさんが明日付で発売する「こううたう」という柴咲さん初のカバーアルバムが届いたので、今、聴いています。

こううたう(初回限定盤)
柴咲コウ
ビクターエンタテインメント (2015-06-17)
売り上げランキング: 37

アルバムの6曲目に熊木杏里さんの「朝日の誓い」という曲が収録されています。この曲は、フジテレビで放送されたドラマ『奇跡の動物園 2007 ~旭山動物園物語~』の主題歌として使われ、松山ケンイチさんと佐藤江梨子さんが出演していたユニクロ『Wide Leg』のCMソングにも使われました。この時期、ものすごく熊木さん、タイアップが多かったんですよね、確か。

元々「朝日の誓い」はピアノとギター、後からストリングスが入ってくる楽器構成になっているしっとりとした曲なんですが、今回の柴咲さんのアルバムでは、アップテンポで明るめなアレンジになっていて、「お?」と感じました。でも柴咲さんの声はすごく落ち着いていて、悪い意味では無いんですがアンバランスさがあって、面白い仕上がりになっているなあという印象を持ちました。

他にもいろいろカバーされていますが、ボク自身、あまり歌もの知らないんですが、いろんな方の曲を歌われています。知っている曲だと、福山雅治さんの「桜坂」、中島みゆきさんの「糸」、Kiroroの「未来へ」ですが、他にも異色だなあと思ったのはゲスの極み乙女。の曲をカバーしているのはビックリ。最近、よく名前を聞くグループですけど、ジャンルが違うんじゃないかと思ったりするんですが、そもそもゲスの極み乙女。の曲はあまり知らないので、イメージで決めつけてはいけませんよね(苦笑)。

ビクターがYouTubeでオフィシャル配信しているので、試聴してみてくださいませ。

ため息

| コメント(0) | トラックバック(0)

昔、というより20代のころは、結構ため息をつくことが多かったように思います。気づいたら最近、そんなにため息をついていないなあと。

昔のブログ・日記を読み返すと、結構ダークなことを書いているのが多くて(苦笑)、ブログに書いて気持ちを落ち着けている自分がいたんだなあと振り返ってみたり。

20代中盤ころは、というか2005年ごろはかなりきつかったなあと。肉体的にも、精神的にも。精神的にはほぼ崩壊しかけてた感じでしたから。自分にいろいろ言い聞かせて、何とか自我を保っていたような感じ。その時期は仕事が忙しかったのと、プレッシャーなどがあって、日記はあまり書けていなかったけれど。

そんな時期を乗り越えたんですけど、やっぱり今でもため息は続きます(苦笑)。

生きているからゆえ、なのかも知れませんけど。ふと、スケッチブックを買ってきたんですけど、結局今日は何も書かずに、テレビで「情熱大陸」でAKBのまゆゆを観て、「ヨルタモリ」をハシゴしてしまいました(苦笑)。

ジブリから届いたのでこれから読もうとは思うんですが...

ghibli201506.jpg

ジブリの機関誌である「熱風」を定期購読しているんですが、この間「百日紅~Miss HOKUSAI~」を観たんですが、特集で葛飾北斎が組まれているのでちょうどタイムリーだったので、ゆっくり読んでみようと思います。

ただ、一番チェック項目なのは、先日までジブリのメインスタッフの一人としてやられていた舘野仁美さんが、ジブリの知られざる内情を赤裸々(?)に語った「エンピツ戦記」が最終回を迎えるってことで、ちょっと残念だなあと。もっと、原画・動画のスタッフの皆さんのエピソードを読んでみたかったなあと思いました。でも、ツイッターで単行本化の作業を始めたという話もあるので、もう少し加筆してリリースしてもらえることに期待したいですね!

そうそう。ちなみにですが、この舘野さんは今はジブリを退社して、西荻窪に「ササユリカフェ」というカフェを開いていて、結構料理もおいしいということで評判が良く、ボクもそのうち行ってみたいなあと思ってます。

さらにちなみに。舘野さん、福島県出身とのことで同郷でした。福島のどこなのかは分からないんですが、ちょっと親近感が沸きました。

想像力の育て方

| コメント(0) | トラックバック(0)

何かの本のタイトルっぽそうですよね。探したら似たようなタイトルの本がありました(笑)。

創造力の育て方・鍛え方
江崎 玲於奈
講談社
売り上げランキング: 517,287

ノーベル賞を受賞している江崎玲於奈さんの著書で、おそらく教育に関しての提言本なんでしょうかね。

いや、ボクはそういったものを提言しようとしたわけではなく(苦笑)、ボク自身の想像力をどう育てれば良いのだろうかと思い悩んでいるところ...(汗)

ここ数日、何か創造的な事が出来ないかと、童話・絵本チックな何かを作れないかとノートを取り出して鉛筆で書き込んでみようとしたものの、何も想像出来ない...(涙)

こういうのって24時間ずーっと思っていないと出てこないのかも知れないですよね。何でも書き留めておくことが大切なのかも知れませんよね。

にしても、こういうのって手書きの方が良いのか、スマホ・パソコンなどのデジタルデータでやった方が良いのかってのも気になるところ。ボクが個人的に感じるには、手書きの方が何かが生まれるような気がするんですが、そこは実は単純に手段が違うだけの話で、勝手な思い込みなのかも知れません。

いずれにしても、想像力のないボクは、手書きでもデジタルでも結果は一緒で何も生まれてきてないのが現状です(爆)。

月別 アーカイブ

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1

Counter

カウンタ

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

最近のトラックバック

アイテム

  • ghibli201506.jpg
  • ghibli.jpg
  • nizou2.jpg
  • nizou1.jpg
  • niitsu.jpg
  • kokodoko.jpg
  • umihotaru.jpg
  • umihotaru2.jpg
  • acua.bmp
  • minatomirai.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。